Search

検索したいワードを入力してください

プロミスで利息だけの返済を行う方法|メリット/デメリット

初回公開日:2018年06月01日

更新日:2018年06月01日

記載されている内容は2018年06月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

プロミスのカードローンを利用している方で返済がどうしても厳しくなってしまった月が出てきてしまったという危機に直面している方は必見です。実は利息だけ支払うという方法があります。本記事ではプロミスで利息だけの返済方法についてなど紹介していきます。

プロミスで利息だけの返済を行う方法とは?

消費者金融で人気の高いプロミスを現在利用しているという方は多いのではないでしょうか。その中で順調に返済が進んでいるという方もいれば、思ったようにうまくいかず返済が厳しくなっているという方もいるでしょう。

「返済が厳しい」「今月の返済期日にお金を用意できるかどうか」という事態に追い込まれてしまった人は利息だけを支払う方法がある事を知っていますか。プロミスの公式サイトに記載はありませんがプロミスの返済が難しい状況の場合、利息だけの返済を認めてもらうことが可能です。本記事ではプロミスで利息だけの返済を行う方法について紹介していきます。

担当者に事前相談

プロミスで利息だけの返済を行う方法としてまず「返済額全てを用意することが厳しいので利息だけ支払いたい」という意向をプロミスの担当者に事前に相談しておく必要があります。

電話

プロミスで利息だけの返済を行うには、プロミスの担当者に事前連絡をするため、プロミスに電話連絡をする必要があります。プロミスコールで担当者に「利息だけの返済を希望したい」と告げ、返済の相談をしてみましょう。プロミスコールの電話番号は0120-24-0365です。9:00~20:00、平日休日問わず連絡を取ることが可能です。

無断で「利息だけの入金」をした場合

プロミスで利息だけの返済を行うとして重要になってくるのが、利息だけ支払う前に事前にプロミスに相談するということです。勝手に利息だけを返済しても返済額が不足しているとみなされプロミスの担当者から「返済が正しく行われていません」という連絡が入ります。

こうなってしまうと返済実績にも傷がつきますし、遅延とみなされ遅延損害金が発生する恐れがあります。勝手に利息だけ支払ってしまうことはないように気を付けてください。

プロミスで利息だけの返済を行うメリットとは?

次はプロミスで利息だけの返済を行うメリットについて紹介します。

遅延にはならない

借用している利用者であれば返済額が増加してしまうことはできれば避けたい問題です。プロミスで利息だけの返済を行うメリットとして一番大きなポイントになるのが遅延の扱いになった際のペナルティが発生しないことでしょう。

通常一日でも「遅延」と判断されると遅延損害金が発生し、返済額が増えてしまうことになります。この状況を利息だけ支払うことで回避できるというのは大きいメリットです。

当月の返済がされたことになる

プロミスで利息だけの返済を行うメリットは「当月の返済がされた」「遅延なく返済された」という判定になることです。利息分しか払っていないのに、その月の支払いが返済されたと判断してもらうことは金銭事情に厳しい時期は大変助かる方法ではないでしょうか。

返済実績に傷がつかない

プロミスで利息だけの返済を行うメリットとして返済実績にも傷がつかないことです。返済の遅延扱いにならないため返済実績に支障はありません。返済実績に傷がついてしまうと、利用限度額の増額など申し込みをしたいときに審査に通らないことがあります。そのため返済実績はできるだけ綺麗な状態にしておくことがベストです。

プロミスで利息だけの返済を行うデメリット・リスク

次はプロミスで利息だけの返済を行うデメリット・リスクについてみていきましょう。プロミスで利息だけを返済するという方法は、メリットばかりではありません。この方法を検討する前にきちんとデメリット・リスクについても把握しておくことが大切です。

根本的な返済にならない

利息だけの返済を行うデメリットとしては返済残高が変わらず、根本的な返済にはつながらないことでしょう。利息だけ支払うので、借金の元金には手をつけておらず、単純に問題を先延ばししているだけなので根本的返済としては何も解決していません。

総返済額が増える

プロミスで利息だけの返済することのデメリットとして総返済額が増えているということです。利息だけ支払うことで遅延・延滞したことにならずほっとする人の多いでしょう。しかし、利息だけ支払う月があるということは実際には支払い総額は増えていることになります。

例えば借入利率17.8%で10万円を30日利用し返済できなくなった場合、月の利息分1463円だけの支払いたいとプロミスに希望し、利息分だけ支払いを済ませたとします。利息だけ支払うということは、借金の元手が減らないという意味でもあり、この月の利息分1463円は利用者にとってマイナスの金額になり、総返済額は増えていることを意味します。

繰り返し利息のみ返済はマイナス評価に

プロミスで利息だけの返済することのデメリットは、利息分のみの返済を繰り返していると返済能力を疑われる危険性があることです。

利息分の支払いをしていることで信用情報に傷がつくことはありませんが、元金を返せないということは「相当お金に困っている人である」という判断をされる可能性は高くなるでしょう。返済能力を疑われた場合、利用金額の増枠など申し込んでも通らないということがあります。

プロミスで利息のみの返済について理解できましたか

プロミスで利息のみの返済について、利息のみ返済する方法やメリットとデメリットを紹介していきましたが理解できたでしょうか。

利息だけの返済はプロミス側としては利息だけ返済してもらえば損をすることはないというところで、認めてもらえる可能性が高い方法です。完済が前提ですが、利息だけの返済月があることで最終的に全体額としてもらえる利息は増えるのでプロミス側には悪い話ではありません。

借りた時は簡単に返せると思っても急にお金が苦しくなるような事態が発生してしまうこともあります。普段の返済額では苦しいという場合、利息だけの返済は検討してみるとよいでしょう。

ただ、お金がないときにプロミスの利息だけ返済するメリット面は大きいといえど、総返済額が増えるなどのデメリットもあります。自分に合った返済ができるよう考えていくことが大切でしょう。

初めての利用におすすめなのはプロミス!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短10秒で振り込み

メリット
  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

関連記事