Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月21日

プロミスカードの借入・発行の方法・返済方法・いつ届くのか

プロミスカードを知っていますか。プロミスカードは、消費者金融のプロミスが発行するカードです。プロミスカードはインターネットをはじめさまざまな方法で申し込むことが可能です。ここでは、プロミスカードの申し込み方法と受け取り方、使い方などをご紹介します。

プロミスカードの借入・発行の方法・作り方

プロミスカードの借入・発行の方法・作り方

特に贅沢をしているわけではないのにお金がなく、突然お金が必要になるということは多々あります。そんなときに強い味方となるのが、プロミスです。プロミスは、24時間いつでも申し込みができ、初めての方なら最初の30日間利息ゼロ円で融資を受けることができます。ここでは、プロミスカードの借入れ、発行方法、作り方をご紹介します。

プロミス

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス系列のキャッシング、カードローンのサービスを行う会社で、大手の消費者金融会社です。プロミスにローンを申し込む場合には、以下の書類が必要になります。

・本人確認書類
1.運転免許証
2.パスポート
3.健康保険証と住民票

・収入証明(借入れ50万をこえる場合)
1.源泉徴収票
2.確定申告書
3.給与明細書

プロミスカードの申し込み方法は以下のようになります。

インターネット

プロミスカードで即日融資を受けたいという方は、インターネットによる申し込みがおすすめです。インターネットによる申し込みの場合は、最も早くお金を手にできるのは振込キャッシングです。平日では14時までに契約完了することで当日中の融資が可能です。

インターネットで申し込む場合は、必要書類をスマホなどのカメラから撮影して送信するか、スキャナで取り込んで送信します。申し込みから一次審査が最短で30分ほどで終了します。そこで電話やメールで連絡がきます。審査に合格した場合はインターネット経由か直接店舗に行き契約します。契約完了後、すぐに借り入れ可能となります。

カード発行については任意ですので、もしカードがいらないという場合は「カードなし」を選択することも可能です。

電話

プロミス

電話で申し込む場合には、プロミスコール受付時間である、9~22時(土日祝日可)に電話をします。電話では審査に必要な個人情報を聞かれますので答えます。それから審査になり、30分~1時間ほどで審査結果が出ます。そして審査合格後に郵送か来店どちらかを選び契約します。

来店の場合はすぐにカードを発行できるため、借り入れがすぐにできますが、郵送の場合はすぐにはカードが届きませんので即日融資はできません。

プロミスの店頭

プロミスカードは、プロミスの店頭で申し込むこともできます。店頭申し込みには、自動契約機で手続きを行う方法と、窓口で手続きを行う方法があります。自動契約機受付時間は、9~22時(土日祝日可)で、店頭の場合は平日のみで10~18時となります。どちらの場合も必要書類が必要です。審査に合格すると、その場でカードが発行されすぐに利用できます。

ATM

ATMによる借り入れは、インターネットなどで申し込みした後に店頭にある自動契約機で契約しATM借り入れという流れになります。この方法だと、インターネット申し込みの後振込キャッシングしてもらう次に早く借入れできます。その他にもスマホアプリからの申し込み後に同じようにATM利用により借り入れする方法もあります。

プロミスに即日融資を申し込む

プロミスカードで返済する方法・返済方法

プロミスカードで返済する方法には、インターネット、口座振替、店頭窓口、プロミスATM、コンビニATM、提携ATM、銀行振込になります。土日祝日も返済可能なのは、インターネット、プロミスATM、コンビニATM、提携ATMの一部です。ただし、提携ATMの場合は返済時に手数料がかかります。

プロミスカードの返済方式は、残高スライド元利定額返済方式で、この方式の場合は借り入れ残高に応じて返済金額が変動していきます。

プロミスに即日融資を申し込む

プロミスカードはいつ届くか

プロミスカードは申し込んでから、どのくらいの期間で届くのでしょうか。ここでは、プロミスカードがいつ届くかともし届かなかった場合の対処法についてみていきます。

届くまでの期間

プロミスカードを申し込んで、プロミスカードが届くまでには、郵送の場合はおおよそ3~4日ほどかかります。もし、間に土日が入る場合には一週間ほどみていた方が良いでしょう。

また、プロミスの店頭などに置いてある自動契約機を使えばその場で直接プロミスカードを発行してもらえます。もし、3~4日も待っていられないという場合は、プロミスの自動契約機でカードを作りましょう。

届かない場合の対処法

届かない場合の対処法

もし、プロミスカードを申し込んで審査にも通ったのに3~4日ほど経っても届かない場合にはコールセンターに問い合わせましょう。(もし土日が間に入る場合には一週間ほど待ってみてから問い合わせしましょう)

申し込みが多いために発送に時間がかかっている場合や、中には郵送途中の郵便事故なども考えられます。心配な方は問い合わせしてみると良いです。

プロミスに即日融資を申し込む

プロミスカードの郵送のされ方・受取の方法

プロミスカードを申し込んで契約が成立した場合には、プロミスからプロミスカードが郵送で届きます。最初には、プロミスカードと契約書が届きます。もし、プロミスの店頭窓口か自動契約機でカードを発行すれば、その場でカードが受け取れるため郵送は来ませんが、それ以外は基本的に郵送になります。

家族にバレずに受け取りたい

プロミスカードを誰にもバレずに受け取りたいという場合にはどうやって受け取れば良いのでしょうか。そもそも郵送が嫌という方は、前述のようにプロミス店頭窓口か自動契約機でプロミスカードを作れば良いですが、それ以外の郵送の方でも家族にバレたくない方はプロミスに言って郵送を時間指定にしましょう。

自分が確実に受け取れる時間に指定して、すぐに出るようにすれば、家族にはバレずに済みます。

プロミスカードの使い方

ここまでプロミスカードの申し込み方法や受け取り方についてみてきましたが、プロミスカードはどのように使えばよいのでしょうか。プロミスカードの使い方を見ていきましょう。

コンビニ

プロミスカードは、提携ATMで借入れができますが、コンビニATMでも借入れができます。コンビニATMの場合は、メンテ時間を除けば、24時間利用できるためとても便利です。また、コンビニATMは銀行からの預金の出し入れにも使われるため、消費者金融からキャッシングしているとは周囲にわかりません。

ただし、プロミスカードをコンビニATMで使用する場合には、1万円以下で108円、1万円超で216円のATM手数料がかかります。一方、プロミスATMや三井住友銀行ATMなら借入手数料は無料になります。

利用できるコンビニ

プロミスカードが利用できるATMは、セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMなどですので、利用可能なコンビニは、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス(ただし一部)などになります。

返済もコンビニで

プロミスカードで借り入れを行い、返済する場合にもコンビニATMであればいつでも返済可能なため便利です。コンビニATMの場合は返済でも手数料がかかりますが、コンビニにあるマルチメディア端末を使えば手数料無料で返済することが可能です。

マルチメディア機とは、ロッピーやファミポートなどのコピー機の横などにある端末です。マルチメディア端末でコンビニ返済する場合は、カードを通し画面から「キャッシング返済」を選択して、返済金額を入力します。そして、印刷された払込票を持ってレジに清算しに行きます。この方法による返済は、ファミリーマート、ローソン、ミニストップで可能です。

プロミスカードの申込みからの流れを確認しましょう

プロミスカードの申込みからの流れを確認しましょう

いかがでしたか。プロミスカードは借入れをしたい場合には、インターネットで申し込みして口座に振込キャッシングする方法が最も早く、カードを作るかどうかも選択できることがわかりました。また、プロミスカードは、審査に合格すればプロミスの店頭窓口や自動契約機でその場で作ることができるので便利です。

使い方としても、コンビニATMや提携ATMで使えますので、キャッシングしていることを周囲にバレずにお金を借り入れできます。プロミスカードは申込方法もインターネットや電話、店頭とさまざまな方法がありますので、ご自分に合った方法を選択できるのも良いです。

プロミスならバレずに即日融資を受けられる

プロミスなら最短審査時間30分で終わり、三井住友銀行かジャンパンネット銀行の口座があれば利用できる「瞬フリ」では審査通過後の融資は最短10秒です。

審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。
>
キャッシングがはじめてなら、まずはプロミスからお申し込みを。

即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
\  最短即日希望で /

目次に戻る

関連記事