Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月01日

プロミスの特徴・即日融資・審査にかかる時間を完全解説!よくある質問・口コミまとめ

プロミスは、三井住友ファイナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスが個人向けに運営するカードローンです。今回の記事では、プロミスの特徴や即日融資を受ける方法、審査にかかる時間やよくある質問、口コミについてまとめました。

目次
  1. プロミスの特徴
    1. 瞬フリなら振込手数料無料、土日祝日でも融資可能
    2. 他社の消費者金融よりも金利が低い
    3. 初めてなら最大30日まで無利息
    4. 必要な本人確認書類は身分証だけ
    5. プロミス独自のポイントサービスの特徴
    6. 利用限度額は500万円だが初回多くて50万円ほどが上限
    7. 女性専用キャッシングサービスがある
  2. プロミスの即日融資を受ける方法と流れ
    1. 振込キャッシングを利用して即日融資を受ける方法
    2. 瞬フリを利用して即日融資を受ける方法
    3. ローンカードを発行して即日融資を受ける方法
  3. プロミスの審査にかかる時間
    1. 即日融資を急ぐならインターネット申し込みがおすすめ
  4. プロミスの質問
    1. Q.プロミスってホントに大丈夫なの?
    2. Q. 家族にバレない?
    3. Q. 在籍確認ってなに?会社にバレる?
    4. Q. 学生や主婦でも借りることができる?
    5. Q. 総量規制ってなに?
  5. プロミスの口コミ
    1. 家族にバレずに借入できた
    2. スムーズに即日融資を受けられる
    3. 利息が少なかったので嬉しかった
    4. 自動契約機が早くて便利だった!
  6. プロミスは土日祝日審査も可能
    1. 土日祝日の在籍確認について
  7. こんな人にはプロミスがお勧め!
    1. 急遽お金が必要になり急いでいる人
    2. 無利息期間中に返済の目処があるひと
    3. 消費者金融の中でも低金利で利用したい
  8. プロミスの審査基準と審査落ちする人の特徴
    1. 信用情報に傷がついている
    2. 他社借入額が年収の3分の1以上に到達している
  9. 返済シミュレーション

    プロミスは、三井住友ファイナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスが個人向けに運営するカードローンです。この記事ではプロミスの特徴や、即日融資を受ける方法と審査にかかる時間、よくある質問や口コミを紹介していきます。

    国内で最大手のプロミスの顧客数は134万人以上です。
    本記事では国内最大手のプロミスのカードローンの特徴と即日融資を受ける方法と流れ、審査にかかる時間、よくある質問や口コミ、プロミスの審査基準と審査落ちする人の特徴をまとめていきます。

    プロミスの特徴
    • 条件を満たせば最大30日無利息!
    • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
    • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
    • 審査は最短30分、即日融資が可能!
    • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

    • 手厚いカスタマーサポート!

    プロミスの特徴

    プロミスの特徴としてあげることができる項目とその内容について下記にまとめました。

    項目内容
    融資限度額最大500万円
    金利4.5% 〜 17.8%
    申し込み条件20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方 ※アルバイト・パートも可
    審査時間30分
    口座開設不要
    即日融資可能
    土日即日融資可能
    担保・連帯保証人不要

    瞬フリなら振込手数料無料、土日祝日でも融資可能

    プロミスの特徴としてあげられる独自のサービスの「瞬フリ」を利用する際の振込手数料は無料なので、利息以外に余計な手数料が発生しません。

    プロミスからお金を借りる場合は、瞬フリを利用するか、店頭窓口や直営ATMを利用するか、有料である提携ATMを利用する方法があります。
    プロミスから借入をする場合に必要な手数料は以下の通りです。

    借入方法借入手数料
    瞬フリ(振込キャッシング)0円
    プロミスATM 0円
    三井住友銀行ATM (*1)0円
    提携ATM 1万円以下: 108円 1万円以上: 216円

    *1: 三井住友銀行の提携ATMは手数料無料で利用することができます。

    上記の表からわかることは、提携ATMをなるべく利用しないことがプロミスを利用する上で大切なことです。
    仮に提携ATMを利用した借入を行うと月3回行うと、年間で3000円~6000円のATM利用手数料が発生することになるので瞬フリを使い、余計なお金を支払わずに融資を受けることができるのでお勧めです。

    また、インターネットから瞬フリの申し込みをすることで店頭に行かなくても土日祝日や仕事の空き時間を使っていつでも簡単に瞬フリの申込手続きができるため、手軽に利用できます。

    他社の消費者金融よりも金利が低い

    プロミスから借入を行う場合は、金利が他社の消費者金融と比べて低いのか気になるかと思います。比較対象は、プロミスと同じく大手消費者金融で最近はテレビのCMにも流れているアコムとレイクALSA、アイフルの金利の比較のグラフです。

    会社名年金利 ( 下限 ~ 上限 ) 利用限度額
    プロミス4.5~17.8%1~500万円
    アコム3.0~18.0%1~800万円
    レイクALSA4.5~18.0%1~800万円
    アイフル4.5~18.0%1~500万円

    上記の表を見ると他の消費者金融の上限金利が「18.0%」であるのに対し、プロミスの上限金利は「17.8%」です。他の消費者金融と比べてみると、あまり変わりはありませんが上記の3つのところよりはわずかながら低く設定されています。

    そのため、プロミスは「消費者金融から借入を考えていて、かつ金利を低く抑えたい」という方におすすめです。

    初めてなら最大30日まで無利息

    プロミスのもう1つの特徴は、無利息期間が存在することです。

    初めてプロミスを利用する方は、30日間無利息で借りることが可能です。プロミスの30日間無利息サービスの利用開始日は「プロミスとの契約日から」ではなく、「初回借入日の翌日」です。

    30日間無利息サービスは、プロミスと契約していても、初回借入を行うまで適用されません。つまり、先にプロミスとの契約だけを済ませておけば、必要な時に借入をすることができるので便利です。

    借入を迷っている方は、先に契約だけを先に終えておくことで必要になった時に借りることができるので大変便利です。

    必要な本人確認書類は身分証だけ

    プロミスから借入をするにあたって必要なものは、運転免許証やパスポートなどの身分証明書のみです。

    ただ、50万円以上の借入をする場合や、収入が安定していない個人事業主の場合やベンチャー企業の社長などの場合は、返済の目安を細かく書いた借入金返済計画表などの提出を求められる場合があります。

    プロミス独自のポイントサービスの特徴

    プロミスでは、他の大手消費者金融にはないポイントサービスを行なっています。ポイントサービスは、他の消費者金融では行なっておらずプロミスのみのサービスとなっています。

    ポイントサービスを利用すると、提携先ATMの手数料や無利息サービスが受けられます。初回借入以外でも無利息期間があるのは返済の目処を考える幅が広がるので魅力的です。

    また、ポイントの貯め方は収入証明書の確認や、毎月の会員ページにログインすることなどが挙げられます。

    ポイントを貯める方法獲得ポイント
    プロミスポイントサービス申込(*1)100ポイント
    プロミスインターネット会員サービスのログイン10ポイント
    収入証明書類の提出(*2)160ポイント
    取引確認メール1ポイント
    ご返済日お知らせメール1ポイント
    プロミスのホームページで書面(Web明細)の受取1ポイント

    *1: お取引状況によっては、プロミスポイントサービスにお申込みいただけない場合がございます。
    *2: 同年中(1月1日~12月31日)の書類については、原則として、初回のみポイント獲得となります。

    ポイントの使い道必要なポイント
    提携ATM手数料無料サービス40ポイント
    7日間無利息 250ポイント
    15日無利息400ポイント
    30日間無利息700ポイント

    プロミスを使うメリットの1つとして、ポイントを使えば無利息期間で借入が利用できるので、利息をなるべく抑えたい方にはプロミスから借入をすることがおすすめです。

    利用限度額は500万円だが初回多くて50万円ほどが上限

    プロミスに限らず、大手消費者金融には総量規制が規定されています。総量規制とは、2010年に改正貸金法によって定められました。内容は、貸金業者やクレジットカード会社がお金を貸す時、利用者年収の3分の1を超えて貸付けてはいけないという法律です。

    初回の借入の場合は、収入証明書が必要になる50万円以内に収められる場合が多いです。また、審査や年収や勤続年数などが高く評価された場合は、収入証明書が利用限度額を50万円以上で借りることができます。

    女性専用キャッシングサービスがある

    プロミスには、女性のお客様専用ダイヤルがあり、女性オペレーターがお申込みやお取引のご相談に乗ってくれるサービスです。

    消費者金融の利用に抵抗を感じる女性やシングルマザーなど特別な事情を持って、なかなか男性オペレータに話ができない方などが安心してお金の相談ができます。

    利率や申込条件など基本的な内容は、通常のプロミスカードローンと同じですが、女性オペレーターということもあ流ので心理的な安心感という点でおすすめできるサービスです。
    詳しくは公式サイトを参照してください。

    プロミスの特徴
    • 条件を満たせば最大30日無利息!
    • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
    • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
    • 審査は最短30分、即日融資が可能!
    • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

    • 手厚いカスタマーサポート!

    プロミスの即日融資を受ける方法と流れ

    プロミスは即日融資が可能なです。即日融資とは申し込んだその日のうちにお金を借りることができます。

    ここからはプロミスで即日融資を受ける方法とその手順について、また借入方法ごとの利用条件と特徴を以下の表にまとめました。

    借入方法利用条件特徴
    振込キャッシング・平日14:50までに契約を完了させて振込依頼をする・お持ちの口座に振込融資
    瞬フリ・三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている ・22時まで契約を完了させて振込依頼をする・三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座に振込融資 ・メンテナンス時間を除いて24時間借入可能
    ATM・22時までに自動契約機でローンカードを発行する・コンビニの提携ATMで24時間利用可能 ・プロミスATM、三井住友ATMなら手数料無料

    振込キャッシングを利用して即日融資を受ける方法

    プロミスの振込キャッシングが原則24時間最短10秒でお振込可能です。ただし、審査では人力で融資を行うか行わないか判断をしているため、土日の融資には対応してない上に、審査が混雑している時間帯などに申し込むと即日融資が行えなくなってしまう場合があるので振込キャッシングを行う場合は出来るだけ早い時間に申し込みをしておくことをおすすめします。

    なお、返済方法については「口座振替」か「ATM」によるいずれかを選択肢できます。ATMを洗濯した場合には、後日簡易書留郵便で郵送されてきます。

    瞬フリを利用して即日融資を受ける方法

    「瞬フリ」と呼ばれるプロミス独自のサービスがあります。プロミスの瞬フリでは土日祝日も含めて24時間融資に対応しています。また、利用手数料も0円と無料で対応してもらえます。

    しかも、振込手続きから融資までにかかる時間は最短で10秒で振込反映されるという、かなり早いキャッシング方法になります。プロミスの瞬フリは業界最速の融資振込システムと言い切っても過言ではないかと思います。

    瞬フリを利用して即日融資を受ける手順
    1. 20時までにフル入力で申し込み、契約手続き方法で「WEB」を選ぶ
    2. ネットかプロミス公式アプリで必要書類の画像データをそう審査する
    3. 審査を受ける
    4. 返済方法と振込先口座を登録する
    5. 借入金額を指定する
    6. 返済方法を選択し、契約する
    7. 会員サービスにログインし振込キャッシングを依頼する
    8. 振込完了

    ローンカードを発行して即日融資を受ける方法

    ATM融資は、振込キャッシングではなく出金ですのですぐさま現金を受け取ることができます。手元に直ぐお金が必要な方にとっては大変便利です。

    即日融資を受ける方法については下記の通りです。

    即日融資を受ける手順
    1. お近くのプロミスATM、もしくは提携ATMに来店する
    2. 初回利用の場合は、審査を行う
    3. 必要な書類を提出し、契約書類を作成して契約する
    4. ローンカードをATMに挿入する
    5. 画面の指示に従い、タッチパネル操作で希望の融資額を入力する
    6. 指定した金額が、ATMからそのまま出金される

    お近くに自動契約機があれば、土日や夜間の申し込みでも当日中にローンカードの発行が可能です。

    必要な書類は、本人確認書類が必要です。また、収入が50万円以上の場合は収入証明書類が必要なので公式サイトをご覧ください。

    プロミスの審査にかかる時間

    ここでは、プロミスの審査の流れと大まかにどれくらいの時間がかかるのかをまとめました。

    簡単な流れはこのようになっています。

    審査の簡単な流れ
    1. 申込みフォームに情報を入力
    2. 仮審査
    3. 本人確認書類の提出
    4. 本審査
    5. 在籍確認

    実際に自分でやる作業としては、申し込みフォームの入力と本人確認書類の提出だけなので、入力にかかる時間は10分から15分程度ととても簡単です。

    プロミスの審査に関する口コミから、審査にかかる時間は最短で30分、平均して1時間程度と言えます。また、借入ができるかどうか不安な方は仮審査を受ける前に「3秒診断」を受けてみることをおすすめします。

    即日融資を急ぐならインターネット申し込みがおすすめ

    いますぐ借入を行いたいと言う場合は、申し込みをインターネットから行なってください。インターネット申し込みはスマートフォンや携帯電話、パソコンから24時間受け付けていまので、いつでもどこからでも申込みが可能です。

    平日にネットから申し込みが出来れば、カードレスで郵送物一切なしの契約を利用して、お持ちの口座に振込融資を受けられます。

    プロミスの質問

    プロミスを借入を借りる際によくある質問をまとめました。

    Q.プロミスってホントに大丈夫なの?

    はい、ご心配ないです。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスに所属しており、貸金業法と言う国の法律に基づいた、れっきとした金融機関です。

    また、万が一返済が遅れたとしてもウシジマ君に出てくるようなヤクザが取り立てにきたり、法外か金利を要求されることはありません。

    Q. 家族にバレない?

    プロミスの延滞などの場合が続くと督促状などが届く場合がありますが、基本的に自宅に郵送物が届いたり、電話がかかってくることはありません。

    しかし、契約後のローンカードなどの郵送物が自宅に届くことはあるので、自宅に郵便物が届くのが嫌だとお考えの人は、あらかじめ担当者に相談することをおすすめします。

    Q. 在籍確認ってなに?会社にバレる?

    いいえ、会社にバレることはないので安心してください。
    会社に所属しているかどうかを確かめるために行われるのでプロミスから電話がかかっているとはわからないようになされます。

    また、プロミスでは社員証や最新の急遽明細書のコピーを提出することで在籍確認をすることもできます。心配な方はあらかじめオペレーターの方と相談しましょう。

    Q. 学生や主婦でも借りることができる?

    はい、プロミスでは20歳以上を超えていて安定した収入であれば、学生さんや主婦の方でも借りることができます。
    また、ここで言う「安定した収入」というのは、労働によって稼いだ収入のことを言います。メルカリなどのフリマアプリやパチンコなどのギャンブルでの収入は安定した収入とは見なされないので注意をしましょう。

    また、プロミスの3秒診断を使えば、融資可能かどうかすぐにわかります。

    Q. 総量規制ってなに?

    お答えします。
    総量規制とは、2010年に改正貸金業法によって規制されました。賃金業者や消費者金融の会社がお金を貸す時、利用者年収の3分の1を超えて貸付してはいけないという法律です。

    63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
    即日融資 金利 審査時間
    可能 4.5%~17.8% 最短30分
    Web完結 無利子期間 融資時間
    あり 初めてなら最大30日 最短10秒で振り込み

    プロミスの口コミ

    借入を行う前は、実際に借入をしたことがある人はどのような感想を持っているのだろうかと思われるかと思います。

    そんなプロミスの口コミを見ていきましょう。

    家族にバレずに借入できた

  10. 派遣会社・30代後半・女性・年収380万台
  11. 総合評価:★★★★☆4
  12. 親や家族に知られたくない方でも安心して借りることができます。自宅に届く郵送物などは事前に担当者と電話をすることで郵送物を自宅に送らないように頼めました。

    また、レディースキャッシングでは女性の担当者に担当をしてもらえたので気軽に話すことができました。

    スムーズに即日融資を受けられる

  13. 派遣会社・30代後半・女性・年収320万台
  14. 総合評価:★★★★☆4
  15. 即日融資ができるということでプロミスに申込みました。その日のうちにお金が必要になり12時前に申し込んだところ14時には振り込まれていたみたいですぐに新幹線のチケットを買うことができました。

    また、月々の返済額も少なくて済むので、助かっています。

    利息が少なかったので嬉しかった

  16. 派遣会社・20代後半・女性・年収350万台
  17. 総合評価:★★★★☆4
  18. 普段はお金に困ることはないが、友人の結婚式が入ってしまい仕方なく借りることにしました。


    また、無利息期間が30日あったので金利がほぼかからず満足です。

    自動契約機が早くて便利だった!

  19. 派遣会社・20代後半・男性・年収600万台
  20. 総合評価:★★★★☆4
  21. 自動契約機ですんなり借りることができました。操作もシンプルでわかりやすく、すぐに審査に申し込むことができました。

    年収が少なかったので借りれるか不安だったのですが、希望額通り30万円を借り入れできました。

    プロミスは土日祝日審査も可能

    大手消費者金融のプロミスは土日祝日でも審査と申し込みが可能です。

    また、土日祝日審査可能と言っても申込み方法によって営業時間が異なります。
    プロミスのおおまかな営業時間を下記にまとめました。

    項目営業時間
    お客様サービスプラザ(店頭窓口) 10:00~18:00(月~金) 土日祝休業
    インターネット24時間
    電話お問い合わせ(プロミスコール)9:00~22:00(スタッフ電話応対時間、土日祝日も営業)
    自動契約機9:00~22:00(土日祝日も営業)

    土日祝日の在籍確認について

    在籍確認については申込者の勤務先に人がいるなら在籍確認ができますが、土日は休みの会社がほとんどです。

    また、このような場合は在籍確認を取ることができないので審査結果は営業日まで出せないことが多いです。

    こんな人にはプロミスがお勧め!

    プロミスの借入がおすすめな方をここでは紹介していきます。

    急遽お金が必要になり急いでいる人

    急遽、給料日前の土日や祝日にお金が必要になるときはありますよね。

    返済の目処がついているのであれば、24時間土日祝日でも審査可能なプロミスの「瞬フリ」と呼ばれるサービスの利用がおすすめです。

    無利息期間中に返済の目処があるひと

    また、初めての借入の利用なら最大30日間利息がゼロになるので、30日以内に返せる人にはおすすめです。

    消費者金融の中でも低金利で利用したい

    消費者金融から借入する際にはどうしても金利が高くなってしまいます。
    中には長期間の借入をしなければならない方もいらっしゃるかと思われます。

    アコムやアイフルなどの消費者金融の上限金利が「18.0%」なのに対して、プロミスの上限金利は「17.8%」です。

    たった0.2%の違いなんですけど、金利を出来るだけ抑えたい方はプロミスを利用することをおすすめします。

    プロミスの審査基準と審査落ちする人の特徴

    これまでプロミスの特徴や即日融資を受ける方法と流れや審査にかかる時間などについて書いていきました。では、一体どのような方がプロミスの審査に落ちてしまうのか確認していきましょう。

    信用情報に傷がついている

    他社からカードローンのキャッシングを行ったことがあり、指定された返済日から2~3ヶ月入金されなかった場合は返済遅延として信用情報に記録が残り金融トラブル(金融事故)として傷がついてしまいます。金融事故を過去に起こしたことがあると、信用情報に傷がついてしまい審査に通りことが難しくなります。

    信用情報には傷が付かないように、返済には目処を立てて定期的に行いましょう。

    金融事故の項目登録期間
    長期延滞(2ヶ月~3ヶ月)1年~5年
    代位代弁5年
    債務整理(自己破産・個人再生)5年~10年
    強制解約5年
    貸付自粛依頼(協会停止)5年 (本人の意思で取り消すことが可能)

    他社借入額が年収の3分の1以上に到達している

    審査に落ちる特徴のある人が、気付かないことは他社借入額が年収の3分の1以上に借入を行ってしまっていて、借金を返済するために他社の消費者金融から借入をしようとして審査に落ちてしまうことがよくあります。

    例えば、年収330万円の人が他社から90万円借入している場合、プロムスでは30万円以上(もしくはそれに近い金額)の借入を希望すると審査落ちの可能性が高くなります。

    返済シミュレーション

    プロミスのカードローンでは、規定返済日を利用することになります。
    規定返済日では、毎月の返済は毎月17日に元金に組み入れられる利息の額を含んだ金額を返済します。

    約定返済日を返済するまで利用すると、返済回数が60回かかってしまうことになります。また、完済までに5年間かかります。仮に、利用限度額を50万円の借入をして完済まで規約返済で返済をした場合は、利息負担が合計で258,520円になるので燔祭の目処はしっかりと計画して返済しましょう。

    5年以内に、ご完済いただくための必要額を残高ごとに一覧形式でご案内します。
    借入利率:17.8%でご利用された場合

    借入金額返済期間(回数)各回返済金額返済総額
    10万円1年以内(11回) 10,000円 109,043円
    10万円2年以内(24回)5,000円119,490円
    10万円3年以内(32回)4,000円125,864円
    10万円4年以内(-)
    10万円5年以内(-)
    30万円1年以内(12回)28,000円329,160円
    30万円2年以内(24回 )15,000円358,508円
    30万円3年以内(36回) 11,000円 387,289円
    30万円4年以内(-)
    30万円5年以内(-)
    50万円1年以内(12回)46,000円 549,288円
    50万円2年以内(24回) 25,000円597,524円
    50万円3年以内(34回)19,000円638,578円
    50万円4年以内(47回)15,000円 694,862円
    50万円5年以内(58回)13,000円746,160円

    63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
    即日融資 金利 審査時間
    可能 4.5%~17.8% 最短30分
    Web完結 無利子期間 融資時間
    あり 初めてなら最大30日 最短10秒で振り込み

    初めての利用におすすめなのはプロミス!

    63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
    即日融資 金利 審査時間
    可能 4.5%~17.8% 最短30分
    Web完結 無利子期間 融資時間
    あり 初めてなら最大30日 最短10秒で振り込み

    メリット
    • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
    • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
    • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

    プロミスの記事一覧