Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月06日

レイクALSAの返済方法・返済方式を解説!

レイクALSAの返済方法は、提携ATM、銀行振込、Web返済などがあります。また、レイクALSAは即日融資が可能となり使い勝手が良い商品となりました。自分に合った返済方式や返済方法を選ぶことで計画的に返済を行いましょう。

レイクALSAは2018年3月末に「新生銀行カードローン レイク」に代わって登場した商品です。

「新生銀行カードローン レイク」では可能ではなかった、即日融資がレイクALSAでは可能になり、 その場でキャッシングを行うことができるようになったため使い勝手の良い商品になりました。

本記事では、レイクALSAの返済方法を詳しく説明します。レイクALSAの返済方法はもちろんのこと、返済方式には2種類あること、返済日を指定できること、繰り上げ返済や一括返済の方法も説明するので、レイクALSAからの借入を返済したい人は参考にしてください。

レイクALSAの返済方法は5種類ある

レイクALSAから借入をした場合は、返済をしなければいけません。正しい返済方法を選ぶことができれば、返済期日に間に合わなかったり、返済が延滞になることもありません。

返済方法を間違えて、返済遅延になってしまうことは「信用情報に傷がついてしまう」ので、返済方法を間違えないようにすることが重要です。

レイクALSAの返済方法は「自動引き落とし」「提携ATM」「Web返済」「レイクATM」「銀行振込」の5種類があります。

5種類の返済方法特徴
自動引き落とし自動で引き落とされる。繰り上げ返済や一括で返済ができない
提携ATMコンビニのATMで返済が可能
Web返済スマホやパソコンから返済可能
レイクATMカードがなくても返済可能
銀行振込振込手数料が掛かる

どの返済豊富も便利でスムーズに返済できるようになっています。注意しておきたい点は、自動引き落としはレイクALSAが定めた毎月の最低返済額しか返済できないので、繰り上げ返済や一括返済ができません。

自動引き落としの返済方法を選んでいても、Web返済や銀行振込からの返済はできるので、一括返済や繰り上げ返済を行いたい場合は活用しましょう。

自動引き落とし

返済方法を自動引き落としに設定すると、返済忘れが多く、遅延損害金の発生する無駄な支出を抑えることができます。
なお、引き落とし日は、毎月14日か27日で、会員ページから申し込むことができます。

自動引落としで返済を希望する場合は、契約時に引落口座の手続きを行います。引落口座の登録から、引き落としが実行されるまで1ヶ月ほどかかります。

提携ATMを使って返済する

全国のコンビニなどに設置されている提携ATMから、手数料無料で返済をすることができます。コンビニが設置してあるATMなら、365日、土日祝日、時間や日にちを問わずに返済ができるので大変便利です。

なお、他社の消費者金融では提携先のATMで支払いすることで手数料が発生しますが、レイクALSAの場合は返済も手数料無料で行えます。

レイクALSAの返済手数料がかからないコンビニATM
  • セブン銀行 : セブンイレブン
  • ローソン銀行ATM : ローソン
  • イーネットATM : ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマート

注意しておきたい点は、コンビニにある提携ATMからは返済する場合は、1000円未満の支払いができず、硬貨が使用できません。


なので、端数も支払いたい方はweb返済や銀行振込などの返済方法を選んで返済を行いましょう。

Web返済はスマホから返済が可能

Web返済は、深夜や早朝、土日祝日も手数料無料でスマホから返済が可能だからです。

また、提携ATMなどでは端数を使っての支払いができないのですがWeb返済であれば1円単位で返済が可能であり、一括返済や繰り上げ返済に適しているというメリットがあります。

金融機関の営業時間外であってもレイクALSAへの返済としてすぐに反映されるのも使い勝手が良いと言えます。

レイクATMはローンカードなくても返済できる

提携先の新生銀行カードローン レイクATMなら、手数料無料で返済をすることができます。また、ローンカードがなくても、電話番号・生年月日・カード暗証番号の3つの情報を入力するだけで返済が可能です。

インターネットに慣れていない方にもおすすめの返済方法です。

曜日利用時間
平日・土曜日7時30分~24時
日曜日・祝日7時30分~22時
毎月第3日曜日7時30分~20時

提携先の新生銀行レイクATMの設置場所や利用時間についての詳しい情報は、公式サイトの「店舗・ATMのご案内」から確認してください。

銀行振込は手数料が掛かる

銀行振込では手数料がかかってしまうデメリットがありますが、一円単位で返済できるという利点もあります。

Web返済に対応する銀行口座を持っておらず近くに提携先の新生銀行レイクATMがない場合は、銀行振込みで一括返済を行いましょう。

返済方式は2種類ある

レイクALSAには2つの返済方式があります。返済方法は利用者が自由に選ぶことができ、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」の2種類の中から利用者が自由に選ぶことができます。

利用者自身の状況によって合う方の返済方法を選びましょう。

残高スライドリボルビング方式

高スライドリボルビング方式とは、毎月の返済額が、利用時の利用残高に応じて変動する方式です。

リボルビングシステムとは、利用限度額の範囲内であれば、いつでも繰り返し借入れ・返済ができるシステムです。ある程度自由が効く返済方法なので、計画的に返済できるのであればお得に返済することができます。

利用残高最低返済額
1~100,000円4,000円
100,001~200,000円8,000円
200,001~300,000円12,000円
300,001~400,000円13,000円
400,001~500,000円14,000円

元利定額リボルビング方式

元利定額リボルビング方式では、元金と利息を合わせた毎月のご返済額を、利用残高に関係なく定額で支払っていく返済方式です。リボルビング払 ( リボ払い ) とは、「いくらお金を借りているか」にかかわらず、「毎月の返済額」のある部分を定められたルールにしたがって固定化し、返済する方法です。

リボルビング払いは、計画的にお金の借入をする方におすすめの、返済方法といえます。

一方、リボルビング払いのデメリットは月々の返済額が少なくなりがちなので、元金が減りづらいという点です。月々の返済額が少ないので最低返済額を支払ううちに、元金が減らずに返済に苦しむことになります。

安定的な返済ができるように心がけましょう。

ご契約額10万円20万円
毎月の最低ご返済額4,000円/36回まで8,000円/36回まで

レイクALSAの返済日は指定することができる?

レイクALSAの返済日はカードローン契約者が自由に指定できるので、給料日直後に指定しましょう。返済方法と同じく忘れてはならないのが返済日です。

返済日を給料日後にすることで、後々の返済に困らなくなるのでおすすめという記載がレイクALSA公式サイトに記載してありました。

返済し忘れないように、返済日に確実に返済するために気を付けましょう。

レイクALSAの返済日は自分で指定できる

レイクALSAでは、毎月の返済日を指定することができます。

利用者の給料日やライフスタイルに合わせて、毎月の返済日を決めることができるので負担があまりかかりません。

また、自動引き落としで返済する場合は自動で給料が引き落とされるので、返済日を給料日後に設定しましょう。

返済日の確認方法

レイクALSAの利用者は、会員ページにログインして、最初の画面を見ることで返済日を確認することができます。

また、返済日が5日後など日にちが近くなったら、メールで返済日の通知が届きます。また、返済日当日でもメールが届きます。自分で登録したメールアドレスに届くので、返済日を忘れる心配もありません。

レイクALSAで一括返済したいときは?

一括返済をしたい時は、まず返済する日の正確な借入残高を知る必要があります。
借入残高は会員ページやATMから確認することができますが、正確な借入残高までは確認することができません。一括返済する日までに発生している利息などを確認する必要があります。

返済額を調べる方法は、以下の2種類があります。
・会員ページ
・フリーコールへお問い合わせ

上記の2種類の方法から返済額を調べることができるので、一括返済をする場合は活用してください。

一括返済の方法は3種類

残高と利息を一括で返済する場合には、端数も返済をする必要があります。以下の3種類の返済方法であれば、一括で返済することができます。

・銀行振込
・インターネット(Web)返済
・新生銀行カードローン レイクATM

また、きっちり一括で返済ができず端数が出てしまった場合には、過払い分を銀行口座振込で返金をしてもらえます。多く支払っても手元に戻ってきますが、レイク側から電話や郵便物で連絡があるので注意しましょう。

レイクALSAの返済は計画的に行おう

本記事ではレイクALSAの返済方法について書いていきました。レイクALSAの返済方式や返済日を指定することで延滞や払えなくなることを防ぐことができます。

また、一括返済は利用者の資金に余裕があれば行いたいですが、一括返済を行って金欠状態に陥ってしまったら意味がないので計画的に返済を行いましょう。

関連記事