Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月06日

レイクALSAで増額方法は?増額審査の条件と増額申請の注意点

本記事では、レイクALSAの増額方法について解説していきます。増額審査の条件と増額申請をする際の注意点や利用限度額を増額する方法、増額審査に掛かる時間などについて書きました。また、増額申請の注意点についても書いたので参考にしてください。

レイクALSAからすでにカードローンを借入をしていて、増額したい場合は増額審査の条件や増額審査にかかる時間、在籍確認は行われるのか?などと気になりますよね。

本記事では、レイクALSAの増額に関する気になることについて解説していきます。

大まかに
・レイクALSAの増額審査の条件
・レイクALSAの利用限度額を増額する方法
・増額審査にかかる時間は2営業日ほど
・増額審査では在籍確認が行われない
・初回契約時の審査よりも増額審査の方が厳しく行われる
・増額申請の注意点
・レイクALSAの増額方法や注意点を参考にして申し込もう

を順番に紹介していきます。

レイクALSAの増額審査の条件

レイクALSAから利用限度額を増やすためには、レイクALSAに「利用限度額の増額申請」をしなければなりません。

この「増額申請」は誰でも申請することはできず、一定の条件をクリアすることで申し込みが行えるようになります。

いずれも重要なポイントなので必ず確認しておきましょう。加えて、レイクALSAの会員ページには増額が可能かどうかを確認できるボタンがあるのでそこに増額可能と表記されていれば申し込み条件はクリアできていると想定することができます。

基準になるのは以下の2点
  1. レイクALSAで優良顧客と認められた人
  2. レイクALSAをすでに利用して半年以上経っている人

レイクALSAを利用してから半年以上経っている人

レイクALSAを利用してから半年以上経っている人は、レイクALSAから「返済能力に問題がない」「安定した収入を得ている」と判断されるため利用限度額の増額を行っても良いと判断されます。

なぜ、半年以上経っている人なのかと言うと、月にいくら借入をしているのか、毎月の返済の状況などは、ある程度の期間利用してもらわないとわかりません。つまり、利用者がこれまでどのような利用を行ってきたかが判断基準となっています。

レイクALSAで優良顧客と認められた人

また、増額審査を行っても良いと判断される場合に利用者が「優良顧客」かどうかなども大事な判断基準となります。

優良顧客の判断基準は以下の通りです。

優良顧客の基準
  • 他社借入や借入残高が減っている
  • 繰り上げ返済などで早期返済に努めている
  • お金の返済で遅延や延滞を起こしたことがない
  • 6ヶ月以上安定して継続的に利用している

カードローンに契約をしてから、返済日に遅れずに返済してくれていること、他社から借入をしている場合は他社での借入残高などが減っていて、確実にカードローン全体の借入額が減っていると見込まれる人は、レイクALSAから「安定した収入を得ていて、返済の能力がある」と判断され優良顧客とみなされやすいです。

定期的に利息を払えば払うほどレイクALSAに利益を提供していることになります。

また、他社借入の残高や繰り上げ返済を行うことで総量規制に触れる確率も少なくなるので、レイクALSAは信頼してお金を貸すことができます。

レイクALSAの利用限度額を増額する方法

レイクALSAの利用限度額を増額するにはどのような方法があるのかここでは書いていきます。

増額するには以下の方法があります
  • レイクALSAから増額案内がくる
  • 利用者側から増額申請を行う

上記の2通りの方法があります。それでは下記から解説をしていきます。

レイクALSAから増額案内のメールが届く

レイクALSAでは、現在の利用の有無に限らず全ての利用者に対して、半年に一度増額するかどうかの審査をシステムで行っています。

この審査に合格した人は、レイクALSAから増額案内のメールが届くため、増額することができます。下記の条件に該当している利用者は、すでにレイクALSAから増額案内が届いている可能性があります。

増額案内が届く人の特徴
  • 利用実績が半年以上ある
  • 繰り上げ返済を積極的に行っている
  • 初回契約時より利用者の年収が増えている
  • 遅延・延滞などの返済トラブルを起こしていない
  • 初回契約時から他社借入件数や他社借入残高が減っている

上記の条件に一つでも当てはまる方は、レイクALSAから増額案内のメールが届いている可能性があります。

増額案内が届いているかどうかの確認は会員ページにログインして「増額確認」のボタンが表示されていれば、増額できる可能性が高いです。

また、「増額確認」のボタンが表示されていない人でも下記で紹介する方法を利用して増額申請を行うことができます。

利用者側から増額申請を行う

自ら増額申請を行う場合は、下記のいずれかの方法で申請をする必要があります。

ここでは増額を申請する方法について、3つご紹介します。

電話

電話は、担当オペレーターと直接話せるため、不安や疑問点を確認しながら手順を進めることができるというメリットがあります。

使い勝手の良い電話での増額申し込みですが深夜や早朝の時間帯や土日祝日には対応していないので注意が必要です。

電話受付での増額申請、お問い合わせの対応時間は、平日9:00〜18:00です。またレイクALSAのフリーダイヤル ( 0120-09-09-09 ) が番号です。

自動契約機

レイクALSAの増額申請を提携先の新生銀行の無人契約機(レイクATM)で行うことができます。無人契約機で申請するメリットとして、増額申請と収入証明書類の提出を分けて考える必要がないため、審査にかかる時間を短縮することができます。

増額申請をしたことにより、給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書類の提出が求められる可能性があります。その際に、無人契約機を利用すれば収入証明書を提出する手間を省くことができます。

Webお問い合わせ

Webお問い合わせは、24時間365日いつでも申し込むことが最大のメリットです。自動契約機や電話の申し込みでは、時間や場所を選ぶため会社の隙間時間や電車や車での移動時間に申請を済ませたいという方に向いています。

Webお問い合わせの場合は、メールによって増額の連絡が届くのですぐに増額申請の結果を知りたい人や増額に関して不安や疑問がある方は、電話などの方法を選ぶといいかもしれません。

増額審査にかかる時間は2営業日ほど

増額審査にかかる時間は、増額する前に借入した際の住所や勤務先などの登録情報の変更や希望する借入限度額によって掛かる時間が変わってきます。

勤務先や住所が変わってない住所や勤務先が変わっている
希望する利用限度額が低い 当日中 当日中から翌日
希望する利用限度額が高い 当日中から翌日2営業日くらい

申し込み時から住所や勤務先が変わっていない場合は、増額審査に掛かる時間も早いのですが、住所や勤務先が変更している場合は、本人確認書類の提出や勤務先への在籍確認、希望する利用限度額が高ければ収入証明書類を提出する必要があります。

追加書類の手続きや在籍確認の連絡などに対応していると余計な時間がかかってしまう場合があります。

また、年収に対して利用限度額が高い場合は、貸し倒れた場合の損失が大きくなるため、レイクALSAの増額審査が慎重に実地されます。

申し込みは土日祝日でも可能だが審査の結果は出ない

申し込みをすることは土日祝日でも可能ですが、レイクALSAの審査回答時間は9:00〜21:00に限られるため、早朝や夜間に申し込みをしても、レイクAlSAの増額審査の結果の連絡はきません。

また、レイクALSAの審査の対応は申し込みなので、結果を早く知りたい方はなるべく午前中に申し込みをしましょう。

増額審査では在籍確認が行われない

レイクALSAの増額審査では、電話連絡による在籍確認が行われません。レイクALSAの在籍確認は、新規登録者の方が勤務先に所属しているのか、「安定した収入を得られるのか」などの確かめることが目的であり、すでに契約済みの人に行うことではないからです。

初回契約時から職場が変更されている、初回契約時から三年以上が経過している場合は、増額審査の際に在籍確認が行われることがあります。

初回契約時の審査よりも増額審査の方が厳しく行われる

増額審査では、契約者が再度利用限度額を増やすために行われます。その際に、レイクALSAの増額審査では、初回契約時よりも厳しく審査が行われます。

初回契約時の際に申告した勤務先や、利用者の年収が上がっておらず返済能力が工場していない場合や他社借入の残高が増えている場合には、レイクALSAの増額審査に落ちる可能性が高いです。

大手消費者金融の中でも成約率があまり高い方ではないレイクALSAで増額審査を受けるより、他社のカードローン会社に申し込みを行った方が確実にお金を借りることができます。

増額申請の注意点

ここまで増額を申請する人や増額案内が届く人の特徴について書いていきました。

増額を申請する際には、上記に書いた以外にも注意しておくべきポイントがあります。増額申請を行う場合は、以下の点もしっかりと確認して申し込みを行いましょう。

収入証明書が必要な場合

利用限度額が50万円を超える場合や、他社を含めた借入残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書類を求められる場合があります。

収入証明書類として認められるのは以下の書類です。

収入証明書類一覧
  • 源泉徴収票 
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細2ヶ月分

収入証明書類が必要になった場合は、書類の提出をしましょう。
また、総量規制の法律で、一度収入証明書を提出すると、3年間の間有効期限が着くようになります。

つまり、一度収入証明書類を提出しておけば、3年間は提出をしなくても大丈夫です。

増額できる金額は5万円程度

増額を申請して、申請が通ったとしても増額できる金額は5万円程度です。

レイクALSAから「返済能力が高い」と判断されれば、利用限度額の増額が5万円以上できる可能性もありますが、一度の増額申請で大幅な増額は望めないので借入する際は注意しましょう。

一度申し込むと追加借入ができない

増額申請を行うと審査が行われます。その期間中は追加で借入ができない可能性があります。

また、以下のようなケースでは減額や利用停止になる可能性があります。
・増額審査の際に他社で金融事故を起こしている
・初回契約時よりも年収が低くなっており、他社借入件数が増えている

増額申請する前に、初回契約時よりも他社で金融事故を起こしているのか、他社借入件数が増えているのであれば増額申請は慎重になった方が良い言えるでしょう。
また、他社の大手消費者金融で借入をすることができるかもしれないので検討してみてもいいかもしれません。

レイクALSAで増額が難しい場合は他社で借入れよう

本記事では、レイクALSAの増額に関する方法や注意点や利用限度額を増額する方法や、在籍確認はどのようなタイミングで行われるかについて書いていきました。

金融事故や他社借入の残高が多い場合に、増額申請をすることは利用限度額が減額されたりカードの利用停止が行われる場合があります。

どうしても借入を急いでいる場合は、増額申請をするよりも他社のカードローンに新規で申し込む方が早い場合はあります。大手消費者金融の中で審査通過率が一番高く、スピーディーに融資が行えるアコムの申し込みを検討してみましょう。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事