Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月18日

アイフルから借りる際のデメリット・メリット・返済時の注意点を徹底解説!

アイフルで借りる前に確認しておくデメリットや上手く付き合う事で得られるメリットや返済時の注意点とは?アイフルに限らずどこの消費者金融でもデメリットとは付き合わなくてはなりません。しかし、デメリットも見方を変えれば、返ってお得になることがあります。

アイフルから借入する前に確認しておくデメリットや上手に付き合う事で得られるメリットと返済時の注意点について書いていきます。

またアイフルに限らずどこの消費者金融でも借入のデメリットや返済のデメリットとは付き合わなくてはなりません。しかし、デメリットも見方を変えれば返ってお得になることもあります。

「お金が急遽必要になった」「アイフルから借入したいけど少し不安だな」と考えてる人がいらっしゃると思います。これから書いてある内容を読んで上手くカードローン と付き合っていく方法を身につけてもらえたら嬉しいです。

アイフルのカードローンで注意したいデメリット

消費者金融から借入をするときは急遽お金が必要になるときやすぐに買い入れできることはとても便利なことですが借入する際にはリスクが伴うことを銘じなければいけません。

気軽に借入することができるからといって借入するときのデメリットを把握していないと危ないです。そこでアイフルから借入するときにどのようなリスクやデメリットや返済時の注意点について書いていきます。また、借入時のメリットについても書いていきます。

アイフルのカードローンのデメリットとしては下記の11つが挙げられます。

アコムのカードローンの注意したい9のデメリット
  • 審査を受けただけでも個人情報に記録が残る
  • 完済しても個人信用情報に記録が残る
  • 安定収入がないと借入は難しい
  • 希望する限度額によっては収入証明書の提出が必要
  • 返済延滞すると遅延損害金を支払わなければいけない
  • 返済が進むにつれて最低限度額も下がっていく
  • 提携ATMの利用料が有料
  • アイフルは総量規制の対象になっている
  • 多重責務者に陥る可能性があります

審査を受けただけでも個人情報に記録が残る

アイフルのカードローンに申し込みをした場合、審査の可否に関わらず、個人信用情報機関へ申し込み履歴が残る仕組みとなっています。

個人信用情報機関とは、個人のローンやクレジットカードの「申込情報」「契約内容」「借入・返済履歴」「金融事故の有無」といった信用情報が記録されている機関のことです。

どのような会社が記録を保存しているかというと、日本信用情報機構(JICC)、シー・アイ・シー(CIC)、全国銀行個人信用情報センターという機関はあり、申込み情報が必ず残るようになっています。

個人信用情報機関の名称個人信用情報機関の名称
日本信用情報機構(JICC)カードローンなどの賃金業者の多くが加盟
シー・アイ・シー(CIC)加盟している金融機関の多くはクレジット会社
全国銀行個人信用情報センターほぼ銀行がメインで加盟
審査時に共有する信用情報は主に以下のようなものです。
  • 申込に関する情報
  • 契約内容に関する情報
  • 返済状況に関する情報
  • 取引事実に関する情報
  • 契約に基づく本人を特定するための情報

完済しても個人信用情報に記録が残る

アイフルからの借入を完済しても個人情報は個人信用情報機関に残ってしまうため、アイフルの契約を個人情報機関から携帯場合は、直接アイフルに連絡をして解約手続きを行いましょう。

また、解約手続きが済んで5年後に、個人信用情報機関からアイフルの契約履歴が消えます。

安定収入がないと借入は難しい

アイフルの審査の流れの中で在籍確認が行われます。在籍確認の目的は「本当に働いているのか」を担当者が知るためです。そのため、アルバイトやパート、派遣社員で勤務先に在籍機関が長く安定した収入があれば審査対象にはなるのですが収入のない専業主婦や学生の方は賃金業法の総量規制が関係しているため安定して借りることができません。

賃金業法とは、消費者の利益を守ることを目的に制定された、賃金業者の登録制度や規制を定めた法律です。

また、短期バイトや3ヶ月に1度や半年に1度などの短期間の収入では、安定した収入とは認められずに審査に落ちる可能性があります。

希望する限度額によって収入証明書の提出が必要

アイフルから借入をする際は希望する限度額に注意しましょう。

一社から「50万円」以上を借りるときや他社との合算で100万円を超える場合には収入証明書の提出が必須になるため、準備をしていく必要があります。

収入証明書の提出が求められる場合
  • 利用限度額の増額をしたい
  • 在籍確認をなしにしたい
  • 50万円以上の借入をしたい
  • 他社と合わせて100万円以上の借入になってしまう
  • 前回提出した書類の有効期限がすぎた
  • 収入証明書を一度提出したら3年は提出しなくて良い

上記のケースに当てはまる方は収入証明書の提出が必要になります。提出いただく収入証明書については下記に載せています。

ご提出いただく収入証明書について
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 所得証明書
  • 年金証書、年金通知書

返済延滞すると遅延損害金を支払わなければいけない

アイフルの返済日に遅れて延滞してしまった人は、決められた返済額に加えて、遅延損害金の支払いが必要になります。遅延損害金とは、通常発生する金利による利息とは別に借金を延滞して利用者が支払う必要がある手数料のことです。

延滞してしまった人は、電話や郵送ハガキなどでアイフルから返済を催促されます。アイフルの催促に対応できれば問題ありませんが、催促の連絡を無視して延滞を続けると、信用情報に傷がつきブラックリスト入りしてしまう可能性が高いです。

アイフルで延滞したらどうなるのか
  1. 督促となっており、電話や郵便で連絡が来る
  2. 連絡や督促を無視し、返済を延滞したままにしていると、裁判所に手続きをされる
  3. 遅延を延滞させたまま、連絡にも答えないと法的回収行為として差し押さえられる

返済が進むにつれて最低限度額も下がっていく

アコムのカードローン返済の特徴の1つはご利用残高が減って行く毎に、最低返済額も下がって行くことです。

最初は20万円借りたとして、最初は20000円の返済だったけど月を重ねることで15000円に、10000円に、5000円に毎月の最低返済額が下がっていきます。

その為、ご利用残高が減ったら月々の返済額も減らしてしまう人が多いです。その為、完済までに時間がかかってしまうことが多いです。

また、返済に長期間関わり合うことで「追加融資」の可能性も上がっていきます。最初に借入をした段階では追加借入を検討してなかった人でも急に現金が必要になった時に24時間いつでも借りれるコンビニのATM等などで借入ができるので借入することに対しての心理的ハードルが下がります。

返済時に手数料がかかる

アイフルから借入をする際は提携ATMの利用手数料が有料なので注意しましょう。
「100円~200円程度なら、いいかな」と思う人もいるかもしれませんが借入や返済を頻繁に行うと、月に数千円の出費になる恐れがあるので手数料の金額がどれくらいかかるのか確認しておきましょう。

返済方法手数料
提携ATM( セブン銀行など)1万円以下: 108円 1万円超: 216円
コンビニ ( ファミリーマート端末)1万円以下: 108円 1万円超: 216円
銀行振込振込先の金融機関や振込方法などによって異なる
アイフルのATM無料
口座振替無料

アイフルは総量規制の対象になっている

アイフルは消費者金融なので、総量規制の対象になり、金利も銀行カードローンよりも高くなっています。金利にこだわる方や自身がある方は、アコム以外にも低金利の銀行カードローンを視野に入れると良いでしょう。

総量規制とは、個人が金融機関から借入できる金額を、その個人の年収の1/3までに制限する法律です。多くの金融機関から借入して返済できない状態に陥らないようにこの法律が定められました。

また、この総量規制は1社からの借入額ではなく、個人が借り入れをしている合計の金額で判断されます。なので他社借り入れをしている場合でも総じて個人の年収の1/3までしか借入することができません。

多重責務者に陥る可能性があります

多重債務とは、銀行や消費者金融(サラ金)、クレジットカード会社などからお金を借り、その返済が困難になっている状態のことをいいます。

また、他社借入件数の数が1件から次第に増え、他社借入が2件、3件、4件と5件以上の借入がある人のことを多重責務者と呼んでいます。

多重責務者とは、複数の賃金業者からお金を借りている人のことです。国(金融庁)の定義では「5件以上」の借入がある人のことを多重責務者と呼んでいます。

ただし、5件未満であれば安全かと言えばそんなことはなく、危険かどうかは借金の返済のために借金を繰り返す、いわゆる「自動車操業」に陥っているか?もひとつの判断要素だと言えます。

アイフルのカードローンのメリット

アイフルのカードローンのメリットとして下記の7つが挙げられます

アイフルのカードローンにおける7つのメリット
  • 30日間 無利息で利用できる
  • 事前に融資可能か調べられる1秒診断
  • 利用可能な限度額の範囲内であれば何度でも借入できる
  • お急ぎの方はアイフルのフリーコールに相談すると優先審査
  • 来店不要!すべてWEBで完結
  • 選べる2つの返済期日
  • アイフルのカードローンは無担保・無保証で借入できる

30日間 無利息で利用できる

アイフルを利用するのが初めての方なら30日間無利息で利用できます。無利息期間が始まるのは契約日の翌日からです。

無利息期間中に全額返済することができれば、利息なしでお金を借りることができます。ただし、無利息期間は契約後の30日だけなので、契約前にいつごろにお金が入るのかを考え、しっかり返済の計画を立てておくことが重要になります。

事前に融資可能か調べられる1秒診断

アイフルは申し込みから融資完了まで店舗や契約ルームに行くことがなく、ネット上で借入ができるかどうかの簡単な判断をすることができる「1秒診断」があります。4つの項目に入力するだけなので融資可能かすぐに知りたい場合に便利です。

利用可能な限度額の範囲内であれば何度でも借入できる

アイフルでは審査に通れば原則、利用限度額までなら何度でも審査不要で追加融資を受けることができます。利用限度額とは新規申し込み時の審査で決定された最大利用可能額のことです。

仮に100万円の利用限度額をお持ちの場合、50万円までなら何度でも融資を受けることが可能です。アイフルでは利用回数が「月に何回まで」や利用限度額が「月にいくらまで」などの取り決めはありません。

お急ぎの方はアイフルのフリーコールに相談すると優先審査

急遽予定が入ったり、緊急の事態に陥った時に「急いでお金を借りたい」、「お金が必要になった」場合でも、アイフルは最短即日融資も可能なので本当に困ったときは助かります。

アイフルでは女性専用のフリーダイヤルやカードを無くした場合の電話番号も用意されているので置かれている状況や使用用途によって電話番号を活用しましょう。

使用用途電話番号
アイフルが初めての方0120-201-810
アイフルの会員の方0120-109-437
カードを紛失した場合0120-109-437
女性専用のフリーダイヤル0120-201-884(女性オペレーターが対応してくれます。)

来店不要!すべてWebで完結

WEB申し込みはもっとも利用しやすい方法で、インターネット環境さえあれば自宅でも外出先でも、24時間いつでもパソコンやスマートフォンなどで利用することができます。

アイフルにはWEB完結というサービスがあり、店舗や自動契約機に行くことなく、郵送物なしでお金を借りることが可能になっています。

即日融資も可能なので、電話をしたくない、バレたくない、すぐにお金を借りたいという人にオススメの申し込みです。

選べる2つの返済期日

アイフルの返済日は、約定日制とサイクル制の2種類が用意されています。アイフルを利用する人は、自身の都合に合わせて返済方法を選ぶことができます。

なお、アイフルの返済日ごとの特徴は、下記の通りです。

約定日制
  • 毎月同じ日に返済すればいいので管理がしやすい
  • 返済日の10日前以内であれば返済可能
  • 自分の都合が良い返済日を自由に選択できる
サイクル制
  • 35日ごとに返済をすればいい
  • 約定日制と比較して次回の返済日までの時間が長い
  • 返済日の何日前であっても返済可能
  • 毎月の返済日が一定ではないため管理がしにくい

アイフルのカードローン は無担保・無保証で借りられる

アイフルのカードローン でお金を借りる場合は、担保や保証人は必要ありません。カードローン会社ホームページでも担保や保証人は「必要ない」と記載されています。

「アイフル」の申し込み条件は、「20歳以上で安定した返済能力を有し、アコムが指定する基準を満たす方」であれば誰でも申込みが可能です。

そのため、アルバイトやパートの主婦や日雇いで働いている方など、定期的に収入がある方であれば誰でもお申し込みが可能です。

アイフルの返済時で注意すべきこととは?

アイフルから借入をした後に、返済する際の注意点について書いていきます。

返済時の注意点と借入する前の注意点について
  • アイフルの返済方法は5種類ある
  • 返済の延滞や滞納には注意すること
  • あらかじめ完済日を決めておく
  • 住宅ローンの利用を検討している方

アイフルの返済方法は5種類から選べる

アコムの返済で損をしないために一番大切なのは、返済方法をしっかりと選ぶことです。

アコムの返済方法は以下の5つがあります。

アイフルの返済方法
  • 銀行振込
  • 口座振替 ( 口座引き落とし )
  • アイフル ATM ( 店舗 )
  • 提携銀行ATM
  • 提携コンビニATM

それぞれの返済方法についての詳しいことは下記の記事に載っているので参考にしてみてください。

アイフルの延滞や滞納には注意すること

銀行カードローン やアイフルなどの消費者金融からの借入に慣れてしまい、ついつい借りすぎてしまったり、失業や病気や怪我などで収入状況などが変わったりして返済が苦しくなってしまうケースがあります。このような場合は期日までに支払いができず、借金返済を滞納してしまうことも多いです。

滞納してしまった場合の流れは以下の通りです
  1. 借入先から電話がかかってくる
  2. 自宅に督促状が届く
  3. 内容証明郵便で一括請求される
  4. 裁判を起こされる
  5. 差押さえをされる
  6. ブラックリスト状態になる

アイフルで返済を延滞した場合や滞納してしまった場合について下記の記事に詳しく書いてあります。

完済日を決めておく

消費者金融からは、銀行のATMなどから24時間手軽に借入することができるので、借入目的は特に意識をしなくても明確に答えることができます。しかし、完済日をあらかじめ決めてから借入をする人は、それほど多くはありません。

急な出費などで完済日が前後することがあったとしても、利息が膨れる前に借りたらすぐに返済をする癖をつけるようにしましょう。

住宅ローンの利用を検討している方

収入が落ち着いてきて、生活が落ち着いてきた頃に訪れるマイホームを購入するための壁となる住宅ローン審査があります。住宅ローンは金融機関から融資を受けて返済していきます。

消費者金融から借入をしている場合は信用情報に記録が残ってしまうので以下のような金融事故を起こしている場合は住宅ローン審査に落ちることがあるので確認してみてください。

住宅ローン審査に落ちるかもしれない金融事故
  • 債務整理
  • 奨学金の滞納
  • 携帯電話の滞納
  • 長期延滞 ( 3ヶ月以上の滞納 )
  • クレジットカードなどの強制解約

携帯電話料金の滞納は、払いそびれてしまったという経験があっても、あまり重大なことだと認識していない人が多いので注意が必要です。携帯電話の滞納も金融事故として扱われてしまうので注意が必要です。

結論としては、将来銀行や住宅ローンやカーローン、教育ローンなど、重要なローンを組む予定がある人はカードローンの利用は控えた方が良いです。

まとめ

今回の記事ではアイフルを借入する前と借入した後のデメリットとメリット、返済時に注意しておくポイントについて書いていきました。

「急遽お金が必要になった」「アイフルから借入するの少し心配だな」と考えてる方がここまでこの記事を読んでくださっている中にいらっしゃると思いますが使い方に気をつければ上手くカードローン と付きある事ができるので安心してください。

カードローン からの借入は必要以上の借金は身を滅ぼす道具となりますが、適切に利用する場合は自分の身を助けてくれるのでこの記事を読んでうまく使い方には気をつけましょう。

初めての利用におすすめなのはアイフル!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1時間で振り込み

メリット
  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

関連記事