Search

検索したいワードを入力してください

アイフルのおまとめローンの後の借入は契約違反なのか|一括返済

初回公開日:2018年06月15日

更新日:2019年01月11日

記載されている内容は2018年06月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アイフルのおまとめローンは低金利なので、複数のカードローンの支払いに困っているときに便利です。しかし契約内容によっては、おまとめローンの後に他社で借入をした場合に、契約違反になります。今回の記事では、アイフルのおまとめローンの契約違反について解説します。

アイフルのおまとめローンとは?

アイフルには、おまとめローンというサービスがあります。おまとめローンは、いろいろな銀行や消費者金融のカードローンから借りているお金を、ひとつにまとめてアイフルで返済できるローンです。

借りているお金があまり高額ではないと、金利も高いままですが、ローンをまとめるとかなりの高額になる場合があり、金利が低くなります。おまとめローンを利用することで、総返済額が低くなるので、毎月の返済をしやすくなることがポイントです。

どんな種類がある?

アイフルのおまとめローンは「かりかえMAX」と「おまとめMAX」の2種類あります。これらは返済専用のローンですので、追加融資ができませんが、金利が低く設定されているので人気があります。

かりかえMAXは、アイフルの利用が初めてで、他社のカードローンからお金を借りている方に向けてのサービスです。おまとめMAXはアイフルのカードローンでもお金を借りている方に向いています。アイフルは銀行系ではない消費者金融ですので、銀行ローンもおまとめローンの対象となるところが特徴です。

アイフルのおまとめローンの後の借入は契約違反?

アイフルのおまとめローンは、返済に困っている方への救済が目的です。そのため、借入内容によっては、他社のカードローンを解約するという契約を結ぶことがあります。アイフルでは、他社のカードローンを解約するという契約を守らずに、さらに追加で借入をすると契約違反となります。

他社のカードローンを解約するという契約がない場合は、アイフルのおまとめローンを利用した後に他社から借入をしても、契約違反とはなりません。契約内容はよく確認することが大切です。

アイフルのおまとめローンで契約違反をしたら?

アイフルのおまとめローンで契約違反をしたら?

アイフルでは、他社のカードローンを解約するという契約をした場合に、解約せずにさらに追加で借入をした場合は、契約違反になります。急な出費があるのでやむをえずという場合でも、ペナルティを課せられますので、おまとめローンの契約違反になることは避けましょう。

それでは、契約違反をするとどうなるのか説明します。

一括返済になる?

アイフルでは、おまとめローンの契約違反には一括返済を請求される場合があります。一括返済になると、残りの返済額と利息を合わせた全額を支払うことになります。返済方法は店頭窓口か口座振込みです。アイフルに早めに事情を説明して、契約違反とならないよう相談することをおすすめします。

アイフルのおまとめローンの他社解約はいつ?

アイフルでは、おまとめローンで返済が完了した金融機関の解約証明書の提出が必要です。完済証明書の場合もあります。他社とのカードローン契約を解約すると、解約証明書を発行してもらえます。

他社解約のタイミングは、アイフルが他社への元金返済をすべて終わらせ、残りの利息分の支払いを自分で済ませてからになります。利息が残っているとカードローンの解約はできません。

アイフルのおまとめローンの口コミ・評判

アイフルのおまとめローンの口コミや評判をまとめると、「金利なので毎月のローンが減る」「審査は銀行よりも早い」など、良い評価が多く見受けられます。あまり良くない評価としては「最短1時間融資をするには店に行かないといけない」「書類をそろえるのが面倒」という面もあります。

アイフルのおまとめローンの総合的な口コミ・評判としては、手続きの面倒さよりも、金利が低くなることのメリットが大きいとされています。

アイフルのおまとめローンはカードがある?

アイフルのおまとめローンでは、契約時にカードが発行されます。毎月の返済は口座からの自動引落しだけですが、追加返済をしたい場合にはカードを使ってATMを利用できます。インターネットでの申し込みであれば、カードは郵送で自宅へ届きます。店舗での契約であれば、直接カードを受け取れます。

アイフルのおまとめローンの特徴は?

アイフルのおまとめローンの特徴は?

アイフルのおまとめローンの特徴は、まず銀行のカードローンでも返済できるということです。アイフル以外の大手消費者金融は、銀行グループに所属しているので、銀行のカードローンを借り換えすることはできません。

他にも、金利や返済方法などの特徴があるので見ていきましょう。

金利は?

アイフルのおまとめローンは2種類あり、それぞれで上限金利が異なります。「かりかえMAX」の金利は3%~17.5%で、「おまとめMAX」は3%~15%です。かりかえMAXは、初めてアイフルを利用する方へのサービスなので、金利が高くなっています。金利の低いおまとめMAXを利用したい場合は、一度アイフルとカードローン契約をする必要があります。

利息は?

利息の特徴としては、他社での金利が高くて利息制限法の上限を超えている場合は、超えている分の利息を元金に入れることができます。アイフルで金利は確認されますが、自分でも他社の金利を改めて調べて、疑問に思うことがあれば相談しましょう。

返済方法は?

アイフルのおまとめローンは元利定額返済方式ですので、通常のカードローンの返済と同じように、毎月決まった額を返済することになります。

毎月の返済は、登録した口座からの自動引落しのみです。追加で返済をしたい場合は、インターネットやATMを利用できます。追加返済をしても、毎月の返済日には自動で引落しされますので注意しましょう。

アイフルのおまとめローンの注意点は?

アイフルのおまとめローンの注意点は?

アイフルでおまとめローンをすると、各金融機関へはアイフルからお金を返済するのですが、他社の元金だけを返済するので、その間に発生した利息は自分で各金融機関へ支払わなければなりません。

利息の返済をしないと、信用情報機関へ記録されてしまい、今後の借入契約に影響します。アイフルに他社の解約証明書を提出するときにも、利息を払わないと解約できないので注意しましょう。

他社との契約が難しくなる?

アイフルでおまとめローンを契約して融資を受けると、その情報は信用情報機関へ登録されて、各金融機関がチェックできるようになります。おまとめローンでの融資金額はもちろん、もし返済遅れをすれば記録されてしまいます。おまとめローンの融資金額が大きければ、新しく他社とカードローン契約をしようとすると、断られてしまうことが多くなるでしょう。

アイフルのおまとめローンをまずは返済しよう!

アイフルのおまとめローンをまずは返済しよう!

ローンは小額でも、いろいろな金融機関から借りていると、毎月の返済額が大きく膨らんでしまいます。アイフルのおまとめローンは、毎月の返済額を少なくするために役立ちますが、契約違反をすると一括返済を請求されますので注意しましょう。

契約内容によっては、他社で追加借入をしても契約違反とはなりませんが、これまでに膨らんでしまった返済を完了させるよう、アイフルのおまとめローンの返済に集中することがポイントです。

初めての利用におすすめなのはアイフル!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1時間で振り込み

メリット
  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

関連記事