Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月16日

楽天銀行スーパーローンの返済方法4つ|関連する疑問も解消!

楽天で有名な「楽天銀行スーパーローン」について、今回の記事では4つの返済方法と「楽天銀行スーパーローン」に関連する疑問について解説していきます。銀行系のカードローンである「楽天銀行スーパーローン」をよく知って、お得に利用していきましょう。

楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行スーパーローンとは

「楽天銀行スーパーローン」とは、楽天市場などで有名な楽天グループの銀行、楽天銀行が貸し付けを行っているカードローンのことです。今回の記事では、「楽天銀行スーパーローン」の特徴やローンの返済方法、関連している疑問についても解説していきます。

1:楽天銀行のカードローン

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行のカードローンです。銀行のカードローンという性質から、消費者金融系のカードローンとは少し違った特徴を持っています。

一方、消費者金融ではなく銀行系のカードローンはお得な面が多いですが、その分審査は厳しくなると言われています。

2:満20歳から満62歳の人が利用可能

楽天銀行スーパーローンに申し込める条件は、「日本に居住している満20歳から満62歳までの方」となっています。満20歳以下の未成年の人や、満62歳以上の高齢の人の場合は利用することができませんが、多くの年代の人が楽天銀行スーパーローンを利用することができるようになっています。

3:楽天スーパーポイントが付与される

楽天銀行が楽天グループであるため、楽天銀行スーパーローンのご利用でも楽天スーパーポイントが付与される、というのは大きなメリットになるでしょう。

楽天銀行スーパーローンに新規加入すると1,000ポイントの楽天スーパーポイントプレゼントがあります。楽天銀行スーパーローンのご利用残高によってもポイントプレゼントされることがあります。

4:アルバイトも申し込める

楽天銀行スーパーローンは銀行系カードローンの中でも人気がありますが、その理由はパートやアルバイトなど、収入が安定しづらい方でも比較的申し込みがしやすい点にあります。

消費者金融とは違って、アルバイトやパートの方が利用できない銀行系カードローンは多いです。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローンの返済方法4つ

楽天銀行スーパーローンの返済方法4つ

楽天銀行スーパーローンでお金を借りたら返済をしていかなくてはいけませんが、主な返済方法は4つほど用意されています。

残高スライドリボルビング返済、いわゆるリボ払いと元利込み定額返済、ATMやインターネットを利用した返済などです。月に決められた額を支払っていく返済方法と、それに加えて随時支払いをしていく返済方法があります。

1:残高スライドリボルビング返済

楽天銀行スーパーローンの返済方法、「残高スライドリボルビング返済」はローンの利用残高に応じて毎月一定の返済額を返済するという返済方法です。

利用残高が10万円以下なら毎月2,000円の返済額から利用できるため、返済額を少なくすることができる返済方法ですが、その分返済が長引きがちです。余裕がある時には好きなタイミングで追加返済をすることもできます。

利用残高毎月の最低返済額
~10万円2,000円
10万円~30万円5,000円
30万円~50万円10,000円
50万円~100万円15,000円

2:元利込定額返済

2:元利込定額返済

「元利込定額返済」は楽天銀行スーパーローンの利用限度額に応じて、毎月一定額を返済していくという返済方法です。

利用残高に応じて支払い額が決まる残高スライドリボルビング返済とは違い、「利用限度額」によって支払い額が決まる点が返済方法の違いです。現在、新規で申し込む方は「元利込定額返済」は利用することができませんので、すでに楽天銀行スーパーローンを利用している方のみが対象の返済方法です。

3:ATMから随時返済

楽天銀行スーパーローンの提携先のATMを利用して、随時返済していくという返済方法になります。

随時返済は通常の返済方法ではなく、余裕がある時に行うものですので通常の返済とは別となります。ATM入金手数料が無料で利用できますが、返済は基本的に1,000円単位からとなります。一部の提携先店舗によっては、1円単位から返済できる場合もあります。

4:インターネットから随時返済

インターネットから随時返済を行う返済方法では、インターネットバンキングが必要です。楽天銀行スーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーズデスク」から、1円単位で随時返済をすることが可能な返済方法です。

インターネットで随時返済をするという返済方法を利用する場合は、「メンバーズデスク」に会員登録する必要がありますので登録を行っておきましょう。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

スーパーローンの返済日と返済口座

スーパーローンの返済日と返済口座

4つの返済方法について紹介してきましたが、楽天銀行スーパーローンでの返済では返済に使うための口座を用意する必要があり、支払い日を設定することができます。ここからは返済方法のうち、返済のための口座や口座振替日について解説いたします。

1:返済日は1日・12日・20日・27日

楽天銀行スーパーローンで口座振替の返済日として設定できるのは「1日・12日・20日・27日」のいずれかとなります。

4つの返済日のうち27日につきましては、楽天銀行の口座を自動引き落とし口座として登録した場合のみ、選択可能となります。他の銀行口座を自動引き落とし口座として登録した場合には、「1日・12日・20日」の中から返済日を選ばなければなりません。

2:返済口座に出来ない金融機関もある

楽天銀行スーパーローンの返済では、すべての金融機関の口座が返済口座に指定できるという訳ではありません。主な、指定できない金融機関について紹介します。

・ゆうちょ銀行
・大和ネクスト銀行
・ローソン銀行
・GMOあおぞらネット銀行

じぶん銀行の場合は、返済日を12日しか設定できません。静岡中央銀行・沖縄海邦銀行・商工組合中央金庫は12日を返済日に設定できないため、1日か20日を返済日にすることになります。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローンの疑問いろいろ

ここからは、楽天銀行スーパーローンについてよくみかける疑問にお応えします。楽天銀行スーパーローンを解約したくなったらどうすればよいのか、会員専用の「メンバーズデスク」に登録するとどんなことが便利になるのかなどです。

1:解約したい場合はどうする

楽天銀行スーパーローンを解約したい場合には、まず「残高が0」になっている必要がありますので確認してみましょう。返済すべき残高が残っていた場合には、解約したくてもできません。

「残高が0」になって完済していることを確認したら、楽天銀行カードセンター「電話番号:0120-730-115」に連絡をして解約の申し込みをすることができます。

2:メンバーズデスクに登録するともっと便利になる

楽天銀行スーパーローンの会員専用サイト、「メンバーズデスク」は会員登録をする必要はありますが、無料で登録・利用することができます。

・利用明細の確認
・利用可能額の確認
・住所変更
・融資の申し込み
・インターネット返済

返済方法のところでも紹介しましたが、インターネットバンキングを利用してインターネットで随時返済することができる他、利用明細や利用可能額の確認などさまざまなサービスを利用することができます。

楽天銀行スーパーローンは賢く使おう

楽天銀行スーパーローンは賢く使おう

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行の強みを活かした特徴的な金利など消費者金融系にはないメリットがありながら、他の銀行系の中でも審査はそれほど難しくないと言われており、利用しやすいカードローンとなっています。

楽天スーパーポイントのプレゼントなどのサービスもありますので、賢くお得に活用していきましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は楽天銀行スーパーローンの返済方法や関連する疑問について解説してきました。ここからは、楽天銀行スーパーローンの別の記事、返済額や返済期間・シミュレーションについて紹介した記事と限度額増額方法・借りる時の基礎知識を解説した記事を紹介しますので、ぜひ合わせてご覧ください。

金利が利用しやすい銀行系カードローンがおすすめ

アコムなどの消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。銀行系カードローンの中でも審査が比較的早い楽天銀行カードローンが特におすすめ。楽天スーパーカードローンは入会時に楽天スーパーポイントも付いてくるので、お得に借入ができます。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
不可 1.9%~14.5% 最短翌日
Web完結 無利息期間 融資時間
あり なし 最短翌日

目次に戻る

関連記事