カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月05日

カードローンの残高確認方法6つ・みずほカードローンでの確認例

カードローンの残高はきちんと最新の金額を、ご存知でしょうか。金利手数料も日々変化していくので、カードローンの残高は最新の金額を知っておくべきでしょう。今回は、代表的な、カードローンの残高の確認方法を6つもご紹介してきます。

カードローンとは何か

カードローンとは何か

「今月は、冠婚葬祭がかさなって、お給料がピンチ」というときや、「どうしても今月中に支払いを済ませたい物がある」というときに便利なのがカードローンです。

カードローンとは、ほとんどの場合、無担保で保証人も不要で、お借り入れ限度額以内であれば、カードを使って何度でもお借り入れが可能な融資サービスのことをいいます。

今回は、カードローンの残高の確認方法に付いてご紹介します。

カードローンにおける残高とは

カードローンにおける残高とは

カードローンにおける残高とは、お借り入れしたお金である、「元金」と、元金の金額にもとずいて計算される、「金利手数料」の総額のことをいいます。

残高は、ご返済の旅に変わっていきますし、お借り入れ期間によっても変わっていきます。常に最新残高金額を知るには、明細書や、インターネットサイトを利用しましょう。

カードローンの残高がマイナスとなる原因

カードローンの残高がマイナスとなる原因についてご紹介していきましょう。

なぜカードローンのお借入金額である、「残高」が「マイナス」の表記になるのか、それは以下のようなケースです。

銀行系カードローンには、「自動融資サービス」というものが付随している場合があります。これはお取り引き口座の残高不足のときに自動で融資されるシステムのことです。この場合に、残高がマイナス表記になります。

カードローンの残高確認方法6つ

カードローンの残高確認方法6つ

カードローンの残高確認方法6つをご紹介していきましょう。カードローンの残高の確認方法を知っておけば、カードローンの残高の最新情報がいつでもわかるということです。

カードローンの残高の最新情報を知っておけば、だれでも無駄を減らしてご返済を、していくことができます。

今回は、6つご紹介しますので、ご自身のご都合にあわせた残高確認方法をお試しください。

方法1:カード利用代金明細書による確認

カードローンの残高確認方法1つめは、「カード利用代金明細書による確認」です。

カード利用代金明細書による確認は、ご返済のたびに、最新の情報を手に入れることができる物となります。カードローンのカード利用代金明細書は、現在のお借入金額(残高)だけではなく、ご返済前の残高や、金利手数料がいくらか、など細かく乗っているのでたいへん便利です。

たくさんの情報が載っているため、見慣れないと難しさを感じます。

方法2:インターネット会員サイトによる確認

カードローンの残高確認方法2つめは、「インターネット会員サイトによる確認」です。

現在、ほとんどの金融機関や、消費者金融などでは、オフィシャルホームページというウェブサイトをもっています。そこに会員登録をし、(ほとんどの場合が無料です。)「マイページ」をみると、お借り入れ残高を確認することが出きます。

スマートフォンがあれば、いつでも最新のカードローンの残高見られるので、便利に感じるでしょう。

方法3:スマホアプリによる確認

カードローンの残高の確認方法3つめは、「スマホアプリによる確認」です。

スマホアプリとは、スマートフォンに入れることができる、無料のアプリケーションのことです。アプリケーションを入れると、インターネットに接続しなくても、会員サイトと同等のサービスを受けることができるようになります。

アプリでは、かんたんな操作や表示になっているので、初心者さんでも気軽にカードローン残高を確認できます。

方法4:店頭による確認

カードローンの残高の方法4つめは、「店頭による確認」です。

店頭では、カスタマーの担当者や、店頭の受付担当者が、対応してくれます。担当者のひとに
「現在の、カードローンのお借り入れ残高を教えてください」といえば、後は待っているだけで、計算して来てくれます。

街中を歩いていて、偶然見つけたときに店頭にいくのがおすすめです。

方法5:ATMによる確認

カードローンの残高の確認方法5つめは、「ATMによる確認」です。

専用のATMにいくと、残高照会などがあります。操作方法は、各銀行や、消費者金融によって異なってきます。ATMは、店頭よりも営業時間がながいことがおおく、お仕事の帰り道などにも気軽に立ち寄ることができるのが、うれしいポイントでしょう。

方法6:電話による確認

カードローンの残高の確認方法6つめは、「電話による確認」です。

各銀行には、カードローン専用カスタマーセンターが用意されています。消費者金融も、カスタマーセンターがもうけられています。そのため、カードローンで困ったことや、疑問があれば、すぐに電話をすると対応してくれます。

そのサービスのひとつに、カードローンの残高の確認があります。電話一本で確認ができるので、とても便利です。

みずほカードローンの残高確認方法例3つ

みずほカードローンの残高確認方法例3つ

「みずほカードローン」をご存知でしょうか。みずほカードローンとは、みずほ銀行の運営するカードローンサービスのことです。

今回は、ご利用者がたいへんおおい、みずほ銀行のみずほカードローンの、残高確認方法について方法を3つご紹介していきましょう。ぜひ今回ご紹介していく残高確認方法をお試しになって、いちばん便利だった方法を、ご家族でご利用ください。

方法1:ATMによる確認

みずほカードローンの残高確認方法1つめは、「ATMによる確認」です。

ATMはみずほ銀行はどこにでも設置されており、たいへん便利です。まずは「カードローン」ボタンをセレクトしましょう。そうするとメニューが表示されます。そのメニューの中から、「残高照会」をえらび、パスワードを入力すると、カードローンの残高照会ができます。

方法2:みずほダイレクトによる確認

「みずほダイレクト」とは、みずほ銀行のもっている、「インターネットバンキング」の名称です。みずほダイレクトに、無料で加入すると、スマートフォンや携帯電話、パソコン、タブレット端末でお取り引きをすることが可能になります。

残高照会ももちろんできるようになります。パスワードとIDを入力してマイページにすすみ、カードローンのページを開きましょう。そうすると「残高照会」のページがあります。

方法3:電話による確認

方法3つめは、「電話による確認」です。みずほダイレクトにも、カードローンのカスタマーセンターがあります。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤル:0120-324-555

こちらに電話をかけて、2番をトーンボタンでセレクトすると、専用のオペレーターに繋がります。そのオペレーターの方に、「現在のカードローンの残高が知りたいです」と伝えれば、最新の情報を照会してくれます。

カードローンの残高はこまめに確認しよう

カードローンの残高はこまめに確認しよう

カードローンの残高は、こまめに確認しておいた方が、いいでしょう。なぜなら、金利手数料がいくら上乗せされていくか、知っておいた方が、はやく返済したいな。という気持ちにもなりますし、万が一、返済しているのに、減っていかないというミスを防げるからです。

計画的な返済計画を立てよう

カードローンを借りる前に、計画的な返済計画を立ててください。そうしないと、実際に借りてみたら、どんどん利息が膨らんでいき、元金がなかなか減っていかない、という状況になりかねません。

関連記事

最新の記事