カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月15日

カードローンの返済シミュレーション10選|計画的な返済方法

カードローンの返済シュミレーションについてご存じでしょうか。今回は、カードローンに重要な返済計画をたてるために活用できる、返済シュミレーションについてご紹介していきます。自分で計算する方法や、各社の返済シュミレーションなどご紹介します。

カードローンとは

カードローンとは

カードローンという言葉をご存知でしょうか。おかねをお借り入れするサービスなのはわかる事もおおいですが、詳しくはしらないという人がおおいでしょう。

近年カードローンを使う人が増えています。それはカードローンが、お借り入れから返済に至るまでインターネットでかんたんに出きるようになってきたからです。

今回は、カードローンについて、またカードローンのきになる返済方法に付いてご紹介していきます。

カードローンの特徴

カードローンとは、預金サービスを持たず、融資サービスに特化しており、しかも無担保で、保証人も不要なので、とても気軽にお借り入れできるサービスのことです。

ご返済も、コンビニエンスストアのATMで、ご近所から出きる機会も、かなり増えたので、たいへん便利です。お借り入れもインターネットで申し込めば、即日で登録している普通預金口座に振り込んでくれる事もあります。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

カードローン会社別返済シュミレーション10選

カードローン会社別返済シュミレーション10選

カードローンの会社別「返済シュミレーション10選」をご紹介していきます。今回のメインは、「お借り入れする前に、知っておくべき返済にまつわること」です。返済はとても重要なことです。毎月かならずやってくる返済は、遅延してしまうと信用情報にキズがついてしまいます。

そうならないために、お借り入れするまえに、しっかりと返済計画を立てましょう。そのためには返済シュミレーションをするのがとてもいいです。

レイク

レイクの返済シュミレーションをご紹介していきましょう。

まず、レイクのオフィシャルホームページを開きましょう。そうすると、返済シュミレーションが存在します。そこからはとてもかんたんです。なぜかというと、返済する金額(金利、利息は含めない金額)を入力し、キャンペーン内容を選択するだけです。

そうすると利息の含まれた、金額で、毎月いくらの返済なのか、やその内訳がでてきます。票になっているため本当に見やすいです。

バンクイック

バンクイックの返済シュミレーションをご紹介していきましょう。

「バンクイック」とは、三菱UFJ銀行の運営、提供する融資サービスのことです。バンクイックでは、ご返済金額のシュミレーションも、ご返済期間のシュミレーションもできるようになっています。

お借入金額や、返済回数を入力すると、あとはシュミレーターが自動で計算をしてくれます。

三井住友銀行

三井住友銀行のカードローンの返済シュミレーションをご紹介していきましょう。

三井住友銀行のカードローンのシュミレーションは、3種類あります。返済期間シュミレーション、お借り入れ可能シュミレーション、毎月返済額シュミレーションです。

まずは返済額のシュミレーションをしましょう。そうすることによって、いくらならお借り入れしても返済していけるか分かります。

みずほ銀行

みずほ銀行のカードローンの返済額シュミレーションのご紹介です。

みずほ銀行のカードローンの返済額シュミレーションは、3種類あります。返済額シュミレーション、返済回数シュミレーション、返済期間シュミレーションです。まずは返済額シュミレーションをするのがおすすめです。

そのあとは、回数や期間シュミレーションなどでカードローンのお借入金額を自分なりにみつもってみましょう。

楽天スーパーローン

楽天のカードローンである「楽天スーパーローン」の返済額シュミレーションについてご紹介していきます。

楽天のカードローン返済シュミレーションは、まずお借り入れ限度額を選択し、つづいてご希望のお借入金額枠を入力します。そしてシュミレーションすると、最高支払い回数で支払ったときに、どのくらいの年月がかかるのかや、最後のお支払金額や、総支払額が一目でわかるようになります。

アコム

アコムのカードローン返済シュミレーションについてご紹介していきましょう。

アコムのカードローンは、三菱UFJフィナンシャル・グループが運営しているカードローンです。シュミレーションはふたつあります。ひとつは毎月の返済額シュミレーションです。借入ご希望金額と、借入利率(実質年率)、ご返済回数(毎月1回払い)を入力します。すると毎月いくら返済すれば良いかが分かります。とても単純なシュミレーターです。

じぶん銀行

じぶん銀行のカードローン返済シュミレーションについて、ご紹介していきましょう。

じぶん銀行には、返済シュミレーションのできシュミレーターがありません。その代わり、「約定返済額」のページがあり、一覧で返済額や、金利率、お借り入れ残高などを見ることが可能です。

銀行系のため、年利率も安く、あんしんしてお借り入れる事ができます。

オリックス銀行

オリックス銀行のカードローンの返済シュミレーションのご紹介です。

オリックス銀行のカードローンでは、とてもかんたんにシュミレーションすることができます。まず、希望するお借り入れ限度額を選択します。そしてお借りれ希望額を入力すると、返済回数と、総返済額、そのうちいくらが利息なのかを教えてくれます。

プロミス

プロミスのカードローンの返済シュミレーションについてご紹介していきましょう。

プロミスでは、シュミレーションをしなくても、返済金額や、金利がわかるような一覧も用意されています。もちろん、シュミレーターも3種類用意されており、ご返済金額シュミレーション、ご返済期間シュミレーション、お借り入れ可能シュミレーションがあります。

返済シュミレーションツール

各消費者金融や各銀行が運営している、返済シュミレーションツール以外にも、年利率や、お借り入れ金額などの情報を入力すると、自動的に利息分の金額の計算や、ご返済にかかる期間の計算をしてくれる、返済シュミレーションツールはあります。

なかには、利息分のお金でなにが買えるかを計算してくれるシュミレーションツールもあります。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

自分で計算する方法

自分で計算する方法

シュミレーションツールなどを利用せずに、ご自身で返済に関する計算をする場合に必要なのは、毎日変わっていく「利息」の計算です。

元金だけでなく、利息も一緒に返済していっているので、とても重要です。利息の計算方法は、以下のとおりです。

元金×年利率(利息)÷365日×お借り入れ期間

例えば10万円を年利率(金利)18.0パーセントで30日間お借り入れをしたときは、

10万円×0.18÷365日×30日=1,479円となります。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

計画的に返済する方法

計画的に返済する方法

計画的に返済する方法ということですが、これはとてもかんたんです。

計画的に返済するには、お借り入れ前に、しっかりとシュミレーションをして、自分で返済計画をたてることです。返済計画とは、ご自身の収入や、お給料日とご返済日の関係性などを考慮して、いくらまでならお借り入れをして大丈夫だな、とスケジューリングをすることです。

計画的にお金は借りよう

計画的にお金は借りよう

お金はとにかく計画的に借りなくてはいけません。そして絶対に忘れてはいけないのが、借りた物は返さなくてはいけないということです。

ときには返済がくるしく、他社からもお借り入れをしたいとおもってしまう可能性もあります。しかし多重債務はさらなる苦しみを産みます。そのため、お金は計画的にお借り入れをしてください。

気を抜くと返済日を忘れてしまったりします。そういった事をすると信用情報にも傷がついてしまいます。

お得な返済のコツを知っておこう

多重債務者の方におすすめなのが、「おまとめローン」です。複数社からお借り入れをし、返済をしているのを、一カ所にまとめる事によって、お利息も一カ所分になり、かなりお金まわりが楽になります。

キャッシングなどは併用できませんが、消費者金融のみで多重債務者の方や、銀行系で多重債務者の方はぜひ「おまとめローン」でインターネットで検索してください。

消費者金融の借金を完済したら利用しやすい金利の銀行系カードローンがおすすめ

消費者金融の借入を完済または、完済に近づいたら、利用しやすい金利の銀行系カードローンの申込みをしましょう。消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。今のうち銀行系に申し込んでおけば、もし次また急にお金が必要になったときに、利息を無駄に払うことなく借りられます。銀行系ならやっぱり楽天銀行がおすすめですね。

即日融資 金利 審査時間
不可能 1.9%~14.5% 数営業日
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 -- --
\  ネット銀行ならではの金利で /

目次に戻る

関連記事