Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月16日

ポスティングのアルバイトとは?|仕事内容・勤務時間・給料と待遇

チラシなどを郵便受けに入れていくことをポスティングと言います。ポスティングのバイトは社員が付き添っているわけでもなく、またポスティングをしている時間帯もバラバラです。では、ポスティングのバイトはどのような勤務時間、どのような待遇で働いているのでしょうか?

ポスティングのアルバイトとは?

ポスティングのアルバイトとは?

家の郵便受けにお店のチラシやフリーペーパーなどが入っていることがあります。これらは郵便局の人が入れているのではなく、アルバイトの人が入れていることが多いです。なので、郵便局や配達業者のように制服を着た人ではなく、私服で次々と家の郵便受けにチラシを入れて回っていることが多く、住宅街などでも、その姿をたまに見かけることがあります。

このチラシなどを郵便受けに入れていくことをポスティングと言います。ポスティングのアルバイトは社員が付き添っているわけでもなく、またポスティングをしている時間帯もバラバラです。

では、ポスティングのアルバイトはどのような勤務時間で、どのような待遇で働いているのでしょうか?

ポスティングの仕事内容

ポスティングの仕事内容

ポスティングの仕事内容は上記で述べた通り、チラシなどの配布物を郵便受けに入れていくことが主な仕事となります。配布物の内容はバイトをしている会社やお店によって変わります。

その配布物の内容によっては、一軒家にだけポスティングをする場合もあれば、マンションなどの集合住宅にも配る場合があります。また、ポスティングをする地域範囲を指定される場合などもあります。

ポスティングの勤務時間

ポスティングの勤務時間

勤務時間もバイトをしている会社やお店などによって条件が変わります。ポスティングをする時間を指定されて、その時間内に決められた数のポスティングを行う場合もあれば、ノルマを決められた期間や時間以内に終わらせれば良いという場合もあります。

ポスティングの給料と待遇

ポスティングの給料と待遇

バイトをするのであれば、気になるのは給料です。ポスティングのアルバイトは決められた時間や期間内に終えれば良いという場合もあるため、時給ではなくポスティングした数によって決まる場合もあります。では、ポスティングのバイトはどの程度の給料が相場なのでしょうか?

時給

飲食店などでアルバイトをしているときに、忙しくない時間帯に人手が余ってくると、お店の周辺にポスティングをしてくるように頼まれることがあります。特に個人経営の飲食店などではよくあります。

このような場合は、特にポスティングをしたからといって、時給が変動することはあまりなく、普段の時給のままで、店内の仕事の延長のように扱われることが多いです。このような場合は、お店が忙しくなりそうな時間までに戻ってくるように指示されます。

実績によって変わる

飲食店のチラシ配りのように、普段の仕事の延長としてのポスティングではなく、ポスティングがメインとなる仕事の場合はポスティングの実績によって給料が決まることが多いです。

会社や配布物によって単価は変わりますが、チラシであれば1枚につき2円から4円ほどが相場となります。なので、1時間に300枚ほど配ったとすると、時給ならば600円から1200円ほどになります。

報酬が高い場合

上記で述べた通り、ポスティングの単価は2円から4円ほどです。しかし、単価が2円であるか、4円であるかは金額が小さいために、あまり気にしないという人もいますが、後に何千枚もポスティングすることを考えると、給料に大きく影響します。

この単価の差は、配布物と配布条件によって変わることが多いです。単価の安いポスティングは小さなチラシを一軒家、集合住宅など、特に関係なくできるだけ多くポスティングしてくるという場合が多いです。

逆に、単価が高いポスティングは冊子のような厚みや重みのあるものであったり、配布条件が一軒家だけであったりなど、いろいろとポスティングに条件がつけられます。

ポスティングに条件がいろいろ付くと、スムーズに数がこなせなくなるため、単価が高いからといって、給料が多くなるとは限りません。

ポスティングのバイトの良い点

ポスティングのバイトの良い点

ポスティングのバイトで良い点は会社やお店にもよりますが、ある程度は時間に融通が利くということです。時間を指定されている場合は難しいですが、まとまった数の配布物を預かって、その配布物を3日以内に配るなどのようなポスティングの仕方ができる場合は、自分の好きな時間に仕事をすることができます。

また、ポスティングの仕事に慣れるまでは別の人と研修を兼ねて一緒に仕事をすることもありますが、基本的にポスティングは仕事を始めると、1人での単独作業となります。

なので、面倒な人間関係を気にしたり、お客さんとの接し方に注意する必要がないため、のびのびと仕事をすることができます。

ポスティングのバイトの悪い点

ポスティングのバイトの悪い点

ポスティングは時間の融通が利いて、面倒な人間関係などもないため、とても魅力的に思える部分は多いです。しかし、ポスティングは仕事なので、当然ながら良いことばかりではありません。

ノルマがきつい

まとまった配布物を預かって、決められた期間内に配り終えれば良いと言われると、好きな時間に働けると思ってしまいます。しかし、配布数と期間が決められているということは、真面目に配り続けても、それだけの期間はかかるであろうという判断を会社がしているということです。

つまり、少しでもサボってしまうと決められた期間内に配り終えることができないということでもあり、結局は配布期間内をバタバタと必死になってポスティングを続けるという状況になってしまうことが多いです。

迷惑がられる

家の郵便受けにチラシを入れられて嫌な顔をされることは多いです。そのため、ポスティングをしている最中に近所の人たちから白い目で見られてしまうこともあります。

また、家やマンションなどによって、「チラシお断り」と貼り紙をされている場合があります。このような家などにポスティングをしてしまうと、クレームの電話がかかってきてしまう場合があります。

さらに、マンションなどでポスティングをしていると、ポスティングのことを良く思わない人たちから不法侵入などの理由で注意をされてしまったり、夜にポスティングをしていると、不審者と間違われて通報されてしまったりされることもあります。

また、ポスティングをしている最中に、ペットの犬に吠えられたり、噛まれたりするような被害も稀にあります。

雨が降ると大変

ポスティングではいつまでに配り終えないといけないという制限時間があります。チラシの多くはセール日が記載されていたり、有効期限のあるクーポンなどが付いていたりなどするためです。

なので、できれば早めに配ってしまいたいところですが、場合によっては雨が降ってしまったりすることもあります。傘をさしてのポスティングは非常に効率が落ちます。また、チラシは濡れないようにしないといけません。

しかし、効率が落ちるからといって、期限内に配布できなかったでは許されませんので、雨の中で大変な思いをしながらも、ポスティングは続けないといけません。

ポスティングのバイトに向いている人とは?

ポスティングのバイトに向いている人とは?

ポスティングには良い点もあれば、悪い点もあります。ポスティングを仕事にするのであれば、これらを理解しておかないといけません。

これらを理解なくポスティングを仕事にしてしまうと、自分には向いていなかった、となってしまう場合があります。

基本的にポスティングは人と接する機会が少ない仕事なので、接客などが苦手な人で、1人で同じことを繰り返す作業が得意な人に向いています。また何時間も歩き回るので体力も必要であり、雨の中でもポスティングを続けることができる根性も必要です。

ポスティングのバイトの面接

ポスティングのバイトの面接

ポスティングは接客するわけでもなく、特殊な技術も特に必要ありません。しかし、仕事であることには変わりないため、当然ながらしっかりとした面接はあります。

履歴書と志望動機

どのようなバイトでも履歴書を提出することになります。そこには志望動機の欄などもあります。あくまでもバイトなので、よっぽどおかしな内容になっていない限りは問題にはなりません。ポスティングのバイトだからといって、特に注意するべきところはないので、他のバイトの内容と同じように書きましょう。

服装

面接の際は綺麗な格好をして行く必要はありませんが、清潔感のある服装で行きましょう。接客の仕事ではないからと、あまり派手なファッションやジャラジャラとアクセサリーを付けて行かないようにしましょう。

そのような目立つ格好でポスティングをするつもりなのか?、と面接をする人に思われてしまいます。また、面接をする人に良い印象を持ってもらわないと、配ったふりをする人かもしれないと勘違いされてしまう恐れがあります。

楽な仕事はない

楽な仕事はない

ポスティングは時間に融通が利いて、人と接することも少なく、特殊な技術も必要ないため、魅力的に思えるかもしれません。しかし、ポスティングも仕事のため、良いことばかりではありません。

決められた数をこなしたり、何時間も歩き回ったり、天候で効率を左右されたり、不審者に間違われてしまったりなど、いろいろな苦労する点も多いです。また、特別に給料が高いわけでもありません。

どのような仕事でも楽なものではないため、自分に合った仕事を見つけることが大切です。なので、ポスティングの仕事は自分に向いているかもしれないと思った人が挑戦してみると良いでしょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット
  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事