Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月21日

Mr.カードローンの審査落ちの理由8つ|申し込み時の注意点

「Mr.カードローン」では、どのように審査しているのでしょうか。どうすれば、審査落ちのリスクを減らせるのでしょうか。このぺージでは、「Mr.カードローン」の審査に注目して、審査落ちの理由や審査の注意点などについて、考察・ご紹介しています。

Mr.カードローンの審査とは

Mr.カードローンの審査とは

Mr.カードローンは、住信SBIネット銀行のカードローンです。ネット銀行によるカードローンということもあり、幅広い方が利用しやすい点が特徴となっています。

とはいえ、審査は受けなければなりません。審査に通過しなければ、利用することは不可能です。

そこで今回は、Mr.カードローンの審査の流れや審査落ちの理由などについて、考察・ご紹介していきます。

審査の流れ

始めに、Mr.カードローンの審査の流れについて、考察していきます。

まずは、ネットから手続きをして、申し込みをします。申し込みの際に記載した情報に沿って、仮審査が行われます。仮審査が終わると、一旦仮審査の結果が連絡されるようになっています。

仮審査に通過したら、本審査に必要な書類を提出しましょう。本審査では、在籍確認も行うと言われています。本審査に通過したら、Mr.カードローンの審査は終了です。

Mr.カードローンの審査落ちの理由8つ

Mr.カードローンの審査落ちの理由8つ

Mr.カードローンの審査の大まかな流れについて理解したところで、続いてはMr.カードローンの審査落ちの理由について、考察していきます。

比較的、幅広い方の利用に対応していると言われているMr.カードローンですが、誰もが審査を通過できるわけではありません。

Mr.カードローンの利用を検討している方は、審査落ちの理由をもとに、審査のコツやポイントについて考えてみて下さい。

理由1:収入が不安定だから

Mr.カードローンの審査落ちの理由の1つとして、収入が挙げられます。Mr.カードローンに限らず、カードローンの審査では、収入が不安定だったり少なかったりすると、返済能力が低いと評価されます。返済能力の低さは、審査落ちの原因となる可能性があります。

ですから、Mr.カードローンに申し込む際は、ある程度の安定した収入がある状態で申し込むようにしましょう。

理由2:頻繁に申し込みを行っているため

審査落ちとなった場合、すぐに再申し込みしたいと考える方もいらっしゃるでしょう。また、何度申し込んでも審査に落ちてしまう方も、いらっしゃると考えられます。

審査に落ちたからと言って、前回の審査からすぐに再申し込みをしても、信用情報などの内容はしばらく変わらないため、審査落ちする原因となります。

審査落ちした直後の再申し込みは、審査落ちする可能性が高いため、期間をあける必要がありそうです。

理由3:借入の金額が高すぎると判断されたから

Mr.カードローンを利用する際、いくらぐらい借入をするのか、希望を述べます。しかし、あまりにも借入金額が高額だと、Mr.カードローン側も審査に慎重になるため、審査落ちする可能性も、高くなると考えられます。

特に、収入があまりない方や、返済能力が低い方が、高額な借入額で申し込みをすると、返済が滞る可能性を危険視されて、審査落ちしやすくなると予想できそうです。

理由4:申し込み内容に不備があるから

申し込みをする際、さまざまな情報を入力フォームに記入します。Mr.カードローンの審査は、申し込みフォームの情報をもとに行われるため、入力内容に誤りや間違いがあると、審査結果にも影響が出てきます。

上記のような背景から、申し込み内容に不備や誤りがあると、正確に審査できないため、審査落ちしてしまう可能性があります。ですから、申し込みをする際は、入力した情報に不備がないか、確認するようにしましょう。

理由5:年齢制限に引っ掛かるから

理由5:年齢制限に引っ掛かるから

比較的、幅広い人に対応していると言われているMr.カードローンですが、利用するには年齢制限をクリアする必要があります。

Mr.カードローンの年齢制限は、満20歳以上・満65歳以下となっています。

ですから、19歳までの方や、66歳以上の方がMr.カードローンに申し込んでも、申し込みを受け付けてもらえないか、審査落ちしてしまう可能性が高いと考えられます。

理由6:外国籍で永住者ではないから

Mr.カードローンは、外国籍の方でも、申し込み可能なカードローンです。しかし、外国籍の方の場合は、永住者であることが申し込み条件となっています。

上記のような背景から、外国籍の方で永住者でない方は、Mr.カードローンへの申し込み資格がないことになります。そのため、Mr.カードローンへの申し込みが受付けてもらえなかったり、審査落ちしたりする可能性がありそうです。

理由7:信用情報に問題があるから

Mr.カードローンに限らず、カードローンの審査では、申し込み者の信用情報を確認するケースが多いと言われています。

信用情報では、過去に起こした金融事故や債務整理なども記録されており、それらの記録がある場合は、カードローンの審査において、信用情報に問題があると見做され、審査に不利になると言われています。

ですからMr.カードローンにおいても、信用情報に問題があると、審査落ちする可能性がありそうです。

理由8:他社での借入額が多いから

上記でも述べたように、Mr.カードローンの審査では、信用情報が確認される可能性があります。信用情報には、金融事故などの記録の他、他社での借入状況なども、記録されていると言われています。

他社での借入が多いと、安定した収入がある方でも、他社への返済があるため、返済額が低いと見做される可能性があります。そのため、他社での借入が多いと、審査落ちの原因となる可能性もあると考えられます。

カードローンで審査落ちしないための注意点

カードローンで審査落ちしないための注意点

上記では、Mr.カードローンの審査落ちの原因について、考察・ご紹介しました。

カードローンの審査において、確実にクリアする方法はありません。しかし、1つ1つのポイントや注意点を意識することで、審査落ちのリスクを減らすことは、可能だと考えられます。

そこで続いては、カードローンの審査において、審査落ちしないために注意したポイントについて、考察していきます。

情報は正しく入力する

上記でも触れましたが、Mr.カードローンでは、申し込みフォームに入力された情報をもとに審査を行うと考えられます。そのため、正確に審査してもらうためにも、入力する情報は正確なものである必要があります。

単に誤入力や不備であれば、修正などで済む可能性もあるでしょう。しかし、故意に嘘の情報を記入して申し込んだ場合は、虚偽の情報で申し込んだと判断され、審査落ちだけでなく、犯罪と見なされる危険性もあります。

多額の借金を作らない

カードローンの審査では、借りたお金を返済できそうな人物かどうか審査されます。審査では他社での借入などの借金も、確認される可能性が高いと言われています。

多額の借金がある場合は、返済があることを考慮し、安定した収入があっても、返済能力が低い人物だと評価されてしまう可能性もあります。返済能力が低いと評価されると、審査落ちに繋がる可能性もあるでしょう。

ですから、多額の借金を作らないことが大切です。

一気に複数社へ申し込むのは避ける

Mr.カードローンへ申し込みをする際、他社のカードローンにも同時に申込みをすると、審査落ちする可能性があると言われています。

複数のカードローンに、一気に申し込みをすると、資金繰りが悪い印象を与える危険性があります。また、他社の申し込みや借り入れから、借金と見做されることもあるでしょう。

ですから、申込をする際は、1社に絞って申し込んだ方が良いでしょう。

審査落ちしないようポイントをおさえておこう

審査落ちしないようポイントをおさえておこう

今回は、「Mr.カードローン」の審査をテーマにして、審査落ちする理由や、審査落ちにづらくなるポイントなどについて、考察・ご紹介しました。

Mr.カードローンの審査に、必ず通過する方法はありません。しかし、審査落ちの原因や審査のポイントなどをおさえておくことで、審査落ちのリスクを回避しやすくなる可能性はあります。

この機会に、Mr.カードローンの審査について、学んでおきましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は、「Mr.カードローン」の審査に注目して、審査落ちの理由や審査のポイントなどについて、考察・ご紹介しました。

しかし、Mr.カードローンをより効率的かつ計画的に活用するには、審査以外にも学んでおく必要があります。

以下の記事には、カードローンに関連する情報が多数掲載されているので、この機会にぜひ確認しておきましょう。

関連記事