カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月24日

Mr.カードローン本審査が終わるまでの流れ9つ|特徴3つ

住信SBIネット銀行にて発行されているMr.カードローンについて、本審査が終わるまでの経過や流れなどを9つに分けてご紹介していきます。また、Mr.カードローンが持っている特徴を3つご紹介します。Mr.カードローンの概要についての特集です。

Mr.カードローンとは

Mr.カードローンとは

「Mr.カードローン」とは住信SBIネット銀行にて発行されているカードローンです。Mr.カードローンに見られる特徴としては、金利が年0.99%から14.79%を実現させ、しかも最大利用限度額1200万円というハイスペックさです。所定条件を満たした方へは、最大でも年0.6%の金利優遇が受けられるとされています。

今回は、このMr.カードローンの本審査の流れを中心にお送りします。

発行会社の特徴

Mr.カードローンを発行する「住信SBIネット銀行」とは、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資したインターネット専業銀行です。ネット銀行であることから、口座に関する取引や手続きをすべてWeb上にて完結します。実店舗や自社ATMはほとんど存在せず、通帳の発行もしていません。

その分の人件費や店舗コストが掛からないので、預金金利の設定が高く、取引手数料は安いという特徴があります。

本審査には何日かかる?

Mr.カードローンに申し込んで本審査を通過するまでに掛かる日数については、多少の個人差もあるため一概には言えません。平均としては、申込から仮審査結果までが1ないし2営業日として、もし住信SBIネット銀行口座開設が既に済んでいれば最大で7営業日、口座開設と申込みを併行するのであれば10日くらいとされています。

Mr.カードローンの本審査が終わるまでの流れ9つ

Mr.カードローンの本審査が終わるまでの流れ9つ

住信SBIネット銀行のMR.カードローンへ入会するための条件としては、艇収入がある満20歳以上から65歳以下までの一般成人とされています。学生や専業主婦、年金収入のみの方の申し込みは受け付けていません。そこで、もし条件を満たす方がMr.カードローンへ入会手続きをして本審査が終わるまでに掛かる、その行程についてご紹介します。

流れ1:ホームページの申し込みボタンをクリック

Mrカードローンの本審査は、まずホームページへのアクセスから始まります。お申込みページにある「口座開設と同時申込」というボタンから申込みします。Mr.カードローンの仮審査承認後にオンライン口座開設手続きとなり、すべてオンライン上にて口座開設の手続きが完了します。

キャッシュカードについては本人限定受取郵便により郵送されます。キャッシュカードの受取りには約1週間くらいです。

流れ2:必要事項を記入

流れ2:必要事項を記入

Mr.カードローンのホームページ内お申し込み手続きにある各欄に必要事項を記入します。記入と言ってもネット上のことなので、項目の空欄へ入力していく方式です。聞かれている内容にはすべて正式に入力することが前提となります。嘘を伝えてしまうと本審査に通過しない可能性は極めて高くなってしまいます。

流れ3:仮審査

Mr.カードローンへの申し込み入力した内容は、住信SBIネット銀行および保証会社によって仮審査を行います。特にカードローンの申し込みの際は、勤務先への在籍確認の電話をすることが一般的です。その時電話番号は通知設定した上で、プライバシーに配慮しながら、担当者が個人名で電話することになっています。

流れ4:仮審査の結果の通知

お申込み完了が済んだところで、仮審査結果をメールにてお知らせをします。ただし申込内容や時間帯によっては時間がかかる場合があります。仮審査結果を確認した上で、提出期限までに必要書類をを提出する作業をします。いよいよ本審査の段階へと入っていきます。

流れ5:本人確認書類・収入確認書類の写しを準備

本審査に進んでいくには、2つの書類提出が必要となってきます。一つ目は「本人確認書類」と呼ばれる書類です。これは公的に認定されている身分証明書となる書類のことを指します。例えば運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなどで、必ず写真がある書類に限られます。

もう一つが「収入確認書類」で、源泉徴収票や確定申告書類など年収を証明する書類です。ただし限度額50万円以下の内容を希望した場合は不要となります。

流れ6:流れ5で用意した書類を提出する

流れ6:流れ5で用意した書類を提出する

本審査もすべてWeb完結となっているため、必要書類の提出も郵送ではなくウェブ上でのアプリにて入力提出となります。その際は、各書類の必要な紙面をスマホなどで写真撮影し、その画像を添付するという方法となります。

撮影の方法は多少なりとも個人差もありますが、極端に質が悪くない限り問題はありません。詳しい方法については、本審査の操作画面で確認しながら進めてください。

流れ7:在籍確認

本審査の時にどこのカード会社も「在籍確認」を行っています。これは申し込み時に入力した勤務先に在籍されているかを確認するための電話をします。ただし勤務先への連絡ということになるため、プライバシーの侵害になることを避ける意味で、担当者が自分の個人名だけを名乗って電話をし、当人がその勤務先に所属していることのみを確認しています。

ちなみに本審査に掛かる日数は1日、もしくは2~3日程度です。

流れ8:口座開設

Mr.カードローンの場合は、住信SBIネット銀行にて口座があることを前提にしています。つまりまだ口座を持っていない方は、必ず開設しておく必要があります。できるだけ事前に口座開設をして利用しているほうがスムーズに進行します。

既に口座を利用している履歴のある方は、特に本審査に関わる際に有利に進展する可能性も高いので、できるだけ早めに作っておくことをおすすめします。

流れ9:メッセージが届いて完了

本審査によって問題なく通過された場合には、「カードローン口座開設のお知らせ」という題目でメールが届くことになっています。その概要を確認したら、Webサイトまたはモバイルサイトより受取確認をします。それが済んだ時点で借入が可能となります。

Mr.カードローンの特徴3つ

Mr.カードローンの特徴3つ

本審査が通過しMR.カードローンへの入会が済んだら、いよいよカード利用が可能となります。その後どのようなメリットや特典があるのでしょうか。ここではMr.カードローンにおける特徴を3つに厳選してご紹介します。

特徴1:返済方法が選べる

Mr.カードローンを利用したらその返済は自動引落しとなります。返済日5日に住信SBIネット銀行口座から振替えられます。その際の返済方法が選べるというメリットがあります。MR.カードローンの場合、毎月返済日の5日以外でも、随時返済という方法も可能です。

他にもまとまったお金がある時に、全額返済するという方法も選べます。お近くのATMだけではなく、スマホやパソコンにてアプリを介して行うこともできます。

特徴2:ATM手数料がかからない

住信SBIネット銀行の場合、あくまでもネット銀行として業もを行っているため自社ATMは所有していません。その代わりMr.カードローンは、提携ATMにて全国で利用できます。主なものとしてセブン銀行、ローソンATM、イオン銀行、E-netなど、コンビニから借入や返済が可能となります。

しかもATM利用手数料が一切無料というのが魅力です。利用頻度が多い場合などにはお得です。

特徴3:金利

住信SBIネット銀行のMR.カードローンの最大のメリットは、ネット銀行ならではの金利です。概ねその金利は、0.99%から14.79%の間となっています。毎月の支払いでなるべく金利を安くしたいと考えた場合は、その際の条件もありますので、公式ホームページなどで確認しておくことをおすすめします。

Mr.カードローンの本審査の手順をおさえておこう

Mr.カードローンの本審査の手順をおさえておこう

以上、Mr.カードローンの入会申し込みから本審査に至るまでの一連の流れについてご紹介しました。Mr.カードローンへの申し込み条件としては、一般成人で安定収入がある方となっていますが、その勤務形態は正社員だけではなく、パートやアルバイトの方でも可能です。

本審査はかなり正当に行われているカード会社でもありますので、もし必要とあらば検討する余地があると言えます。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回はMr.カードローンへの入会および本審査についてスポットを当ててお送りしました。本審査を中心とした情報について他に知りたいとお考えの方は、以下の記事も併せてお読みいただくことをおすすめします。

関連記事