カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月24日

Mr.カードローンの仮審査までの流れ4つ|かかる時間は?

Mr.カードローンの仮審査までの流れ4つ、かかる時間とは、どのようなものでしょう。実際にカードローンの仮審査では、時間などが気になります。そこで、この記事ではMr.カードローンの仮審査までの流れ4つ、かかる時間についてまとめてみたので見てみて下さい。

Mr.カードローンとは

Mr.カードローンとは

Mr.カードローンは、住信SBIネット銀行が発行するカードです。デザインとしては、落ちついた黒を基調としたデザインとなっています。金利が、年0.99%からとなっているのでお得だといえます。

また、最高利用限度額が1,200万円となっていて利便性が高いでしょう。さらに、100万円借りても利息は813円からとなっているので多くの人が利用することもできるでしょう。

仮審査とは

Mr.カードローンには、仮審査があり最短60分で仮審査が完了するシステムとなっています。仮審査承認後は、本審査をすすめる手続きになっているので知っておくと良いでしょう。

また、申し込み内容や時間帯によっては時間がかかる場合もあるので注意が必要です。少しでも早く借りたいと思う人はいますが、仮審査でも時間のかかるケースもあるので事前に注意が必要でしょう。

Mr.カードローンの仮審査までの流れ4つ

Mr.カードローンの仮審査までの流れ4つ

Mr.カードローンの仮審査までの流れ4つは、パソコンで申し込みをすることかたはじまります。また、住信SBIネット銀行の口座をもっていない方は、一緒に口座開設と申し込みをします。

その際に、取引規定、個人情報取り扱いついての同意書を確認する必要もあります。カードローンで口座開設を一緒にすることはよくあるので、抵抗がある人でも自分で納得した上で申し込むと良いでしょう。

流れ1:口座開設と一緒に申し込む

Mr.カードローンの仮審査は、口座開設と一緒に申し込むことができますが申し込み画面に入ると、口座を持っている人と、そうでない人とで手続きが変わるようになっています。

口座を持っている人は、ユーザーネームやWebログインパスワードを入力してログインするシステムになっています。時間のあるときに簡単に申し込みができるようになっているので良いでしょう。

流れ2:オンライン口座を開設する

Mr.カードローンの仮審査の流れ2では、オンライン口座を開設しますが、手続きとしては、住信SBIネット銀行のホームページのお申し込みはこちらをクリックして口座開設とカードローンの申し込みをクリックします。

その後に、 居住地国の確認などの画面になります。ここでいう居住地国とは、納税国のことでもあります。

流れ3:キャッシュカードを受け取る

Mr.カードローンの仮審査で口座開設を同時に申し込む場合は、手続きがカードローンの審査と口座開設の手続きがあります。口座開設については、キャッシュカードを受け取ることで受け取り確認をします。

その際に何か問題があれば、住信SBIネット銀行に問い合わせてみても良いでしょう。場合によっては、カードローンの手続きの方が先に進むこともあり得るので知っておいた方が良いでしょう。

流れ4:情報をもとに仮審査を実施

Mr.カードローンの住信SBIネット銀行は、入力した情報をもとに仮審査を行います。審査の結果によっては、希望にそえない場合もあります。

また、仮審査では住信SBIネット銀行または、保証会社から勤務先、携帯電話などに電話がくる場合があるのも事前に把握しておいた方が良いでしょう

仮審査にかかる時間に関する情報3つ

仮審査にかかる時間に関する情報3つ

仮審査にかかる時間は、はっきりと事前にはわかりませんが最短で60分で仮審査完了するケースもあります。
また、住信SBIネット銀行では、審査から借り入れまでスピーディーに行えるように工夫されています。

具体的には、口座がなくてもすぐに申し込みができるシステムなどもあるので重宝するでしょう。口座開設とMr.カードローンの申し込みを一緒にできるのは、時間短縮になるでしょう。

情報1:1時間以内

住信SBIネット銀行のMr.カードローンの仮審査は、早ければ1時間で結果がでます。ただし、これは仮審査なので仮審査が終わったら本審査があるので注意が必要でしょう。

1時間で結果がでることは、他のカードローンと比べてもみても良い特徴でしょう。急いでいるときなどは、1時間で仮審査の結果がわかることは利用者としては、助かるでしょう。

情報2:半日後

Mr.カードローンの仮審査は、半日後に結果がくる場合もあります。これは、状況によってさまざまですが本当に早いケースで1時間で結果がわかることがあるのに対して、半日後に結果がわかることもあります。

また、できれば一日の時間帯でも早い時間帯に申し込みをした方が仮審査の結果も早く知ることができるでしょう。急ぎの人は、悩むのも理解できますが、申し込みのタイミングも考えて行動した方が良いでしょう。

情報3:2日

Mr.カードローンの仮審査は、2日ほどかかるケースもあります。これでも通常の手続きだと考えて良いでしょう。最短1時間で完了する仮審査と比べると遅く感じますが、普通だと考えれば、それほど長く感じることはないでしょう。

仮審査の結果があまりに遅い場合は、住信SBIネット銀行に直接問い合わせても良いでしょう。ある程度の状況などを教えてくれる場合もあるでしょう。

Mr.カードローンの仮審査の結果確認方法

Mr.カードローンの仮審査の結果確認方法

次にMr.カードローンの仮審査の結果確認方法ですが登録したメールアドレスとメッセージボックスに送られるシステムになっています。

二つの送り先に結果が届くので安心して待っていることができます。また、メールで仮審査の結果が知らされるのは、もしも仮審査の結果が希望どおりでなくても、それほどがっかりしないで見ることができるメリットもあるでしょう。

メール

仮審査結果は、メールで知らされるのがMr.カードローンですがメールであれば再度仮審査結果について見たいときに、確認できるので良いでしょう。

もしも電話だけで通知がくれば、メモをしておく必要がありますが、メールで仮審査結果がくるのは理解しやすいのと、形として残るので便利です。メールを見る前に自分なりにこころの準備をすることもできて重宝するでしょう。

メッセージボックス

Mr.カードローンの仮審査結果は、メッセージボックスで通知されますが、こちらはログインすることで見られるメッセージボックスとなっています。

メールでの仮審査の通知とメッセージボックスでの通知の二つで確実に仮審査結果を知ることができるので良いでしょう。また、ログインしてからメッセージボックスを確認するので、安心して利用できます。

仮審査のポイントをおさえておこう

仮審査のポイントをおさえておこう

Mr.カードローンの仮審査のポイントは、早ければ1時間で完了する点でしょう。カードローンは急ぎで利用したい人は多いですが、1時間で仮審査結果がでれば、ある程度本審査の結果も考えに入れて計画を立てることができます。

また、結果の通知がメールとメッセージボックスで確認できることも、早く確実に仮審査結果を知りたい利用者からした場合でも便利といえます。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

Mr.カードローンの利用を考えている人にとっては、カードローン自体をどのように考えるかも大切なことでしょう。そこで、下記の関連記事を参考にしてカードローンのメリットなどについて知ることができるので良いでしょう。

また、Mr.カードローンに申し込みを考えている人にとって、審査基準も気になります。下記の関連記事を見てもらえれば、審査基準についても参考になるのでおすすめです。

関連記事

最新の記事