Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月17日

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は電話?8つの情報から分析

楽天銀行スーパーローンの審査では返済能力が重視されます。そのため、返済能力に大きく影響する職業は必ず確認されます。その職業で虚偽の申告をされると、正しく審査が行えなくなってしまうため、職業と一緒に在籍確認もされることになります。

楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行スーパーローンは消費者金融系ローンよりも低金利のため、人気が高いです。しかし、その楽天銀行スーパーローンを利用するためには、まず審査を受けてその審査に通る必要があります。

審査を通るためには楽天銀行スーパーローンの審査基準を満たす必要があります。その審査基準では返済能力が重視されます。そのため、返済能力に大きく影響する職業は必ず確認されます。また、職業と一緒に在籍確認もされることになります。

電話での在籍確認はある?

上記で述べた通り、楽天銀行スーパーローンの審査では返済能力が重視されることになります。そのため、職業は返済能力に大きく影響を与えるため、必ず確認されることになります。

しかし、職業を申告する際に、申し込み者が虚偽の申告をしてしまうと正しく審査を行うことができません。そのため、実際に職場に電話をかけて申告された職場に在籍があることを確認されます。これを在籍確認と言い、基本的に行われることになります。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローンの電話に関する情報8つ

楽天銀行スーパーローンの電話に関する情報8つ

楽天銀行スーパーローンの審査では基本的に在籍確認が行われます。在籍確認はいくつかのルールがあります。

これらのルールを把握しておかないと、在籍確認が正しく行われなくて、審査に通ることができなくなってしまうことがあります。そのため、在籍確認のルールについて、申し込み者はある程度の把握をしておく必要があります。

情報1:勤務先の人に申し込みしたことはばれない

在籍確認の電話は職場にかかってくるため、自分以外の人が在籍確認の電話に出てしまい、ローンの審査を受けていることが他人にバレてしまうと不安に感じる人もいます。

しかし、楽天銀行スーパーローンの在籍確認の電話では、楽天銀行と名乗らずに電話をかけてきてくれます。また、楽天銀行と名乗ってもローンの在籍確認とまでは電話に出た人に伝えないため、自動車ローンや教育ローンの話しなどと言い訳をすることができます。

情報2:在籍の確認のみで長引くことはない

在籍確認の電話では、審査された勤務先に在籍していることが目的です。なので、在籍確認の電話では在籍確認の電話であったことだけが担当者から伝えられて終わりということも多いです。

また、以前では本人確認のために、住所や自宅電話番号などを電話で伝えることもありましたが、銀行からの電話でそれらの内容を伝えると周囲が不審に思われてしまう可能性があるため、今ではこれらのやりとりも少なくなっています。

情報3:在籍確認は平日のみ

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は平日にしか行われません。これは、楽天銀行スーパーローンの審査自体が平日にしか行われていないためです。

そのため、金曜日に審査の申し込みをした場合、在籍確認の電話は翌週の月曜日以降となることがあります。また、金曜日以前に申し込みをしたとしても、在籍確認以外の審査で時間がかかってしまうと、在籍確認が翌週まで持ち越されることもあります。

情報4:本人不在でも良い

情報4:本人不在でも良い

先に述べた通り、在籍確認は申告された職場に、実際に在籍していることを確認することが目的です。そのため、在籍確認の電話が職場にかかってきた際に、本人が職場に不在であっても、電話に対応した人から不在と伝えられたことで在籍確認の目的は達成することができます。

なので、在籍確認の電話は必ずしも申し込み者が対応しなければいけないということはありません。

情報5:在籍確認が取れない場合

職場によっては平日に休業日があったり、夜から業務を開始するという場合もあります。このような場合は、在籍確認の電話がかかってきても、誰も電話に出ることができないということもあります。

もし、在籍確認の電話に誰も対応できずに、いつまでも在籍確認が取れない場合には、審査が進まずに審査落ちとされてしまう可能性もあります。

情報6:在籍確認の電話に対応できない場合

上記で述べた通り、職場の環境によっては在籍確認の電話に誰も対応することができないということもあります。そのような場合は、申し込みの際に、担当者に在籍確認の電話に対応できない可能性を伝えておくようにしましょう。

基本的に在籍確認のタイミングは楽天銀行側が決めますが、相談することによって在籍確認の電話の時間帯を合わせてくれたり、書類などで在籍確認を行ってもらえることもあります。

情報7:在籍確認とバレることもある

先に述べた通り、在籍確認の電話では楽天銀行スーパーローンの在籍確認であることが他人にバレないように配慮をしてもらうことができます。

しかし、楽天銀行から職場に電話がかかってきたり、会社名を名乗らずに電話がかかってきたりなどすることで、在籍確認の経験のある人は在籍確認の電話と勘付くこともあります。

なので、配慮があっても必ずローンを利用しようとしていることがバレないというわけではありません。

情報8:在籍確認をどうしても避けたい場合

楽天銀行スーパーローンの審査では、基本的に在籍確認が行われます。在籍確認の電話では、職場の人にローンを利用しようとしていることがバレないようにするために、電話のかけ方に配慮をしてもらうことができます。

しかし、中にはどうしても在籍確認は避けたいという人もいます。そのような場合には在籍確認のないローン審査を受けることも検討してみましょう。WEB完結する審査であれば在籍確認がないものが多いです。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローンの特徴

楽天銀行スーパーローンの特徴

楽天銀行スーパーローンは低金利のため、人気が高いです。また、金利以外にも人気となる要素がいくつかあります。なので、カードローンを選ぶ際に、これらの要素が決め手となることもあります。

限度額は800万円

楽天銀行スーパーローンの最大利用限度額は800万円です。消費者金融系カードローンの中にも最大利用限度額が800万円というところもありますが、多くの場合は500万円ほどが最大利用限度額となります。

そのため、500万円以上の利用限度額を希望する場合であれば、楽天銀行スーパーローンは金利が低いこともあるため、カードローンを選ぶ際に優先度が上がります。

スマホで申し込みできる

楽天銀行スーパーローンの審査申し込みはネットを利用することで24時間いつでも行うことができます。また、パソコンからだけでなく、スマホから申し込みを行うこともできます。

必要書類のやりとりも楽天銀行のアプリを利用するため、書類の郵送をする手間などを省くことができます。また、いつでも申し込みを行うことができるため、仕事が終わった後や、週末でもゆっくりと申し込みができます。

入会するとポイントがもらえる

楽天銀行スーパーローンには入会すると楽天ポイントが1000ポイントもらえるという特典があります。この入会特典には楽天銀行スーパーローンを利用するなどの条件は特になく、楽天銀行スーパーローンに入会するだけでもらうことができます。

楽天ポイントは楽天市場での買い物や、ギフトカードへの交換、買い物での支払いなどに利用することができます。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローンの電話はきちんと対応しよう

楽天銀行スーパーローンの電話はきちんと対応しよう

楽天銀行スーパーローンを利用するためには審査を受ける必要があります。審査を受ける際、収入状況や、他社からの借り入れなどに注意を払うという人は多いですが、在籍確認についてはあまり意識しないという人もいます。

しかし、他の要素で審査基準を満たすことができても、在籍確認を取ることができなければ審査が止まってしまい、審査落ちとなってしまうこともあります。なので、在籍確認にも慎重に対応するようにしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

楽天銀行スーパーローンは低金利のため、人気が高です。しかし、カードローンにはメリットの部分もあれば、デメリットの部分もあります。

デメリットの部分を理解しておかないと、楽天銀行スーパーローンをうまく活用することはできません。なので、楽天銀行スーパーローンを利用するのであれば、デメリットの部分も把握して、賢い活用の仕方をしましょう。

金利が利用しやすい銀行系カードローンがおすすめ

アコムなどの消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。銀行系カードローンの中でも審査が比較的早い楽天銀行カードローンが特におすすめ。楽天スーパーカードローンは楽天ポイントも付いてくるので、お得に借入ができます。

即日融資 金利 審査時間
不可能 1.9%~14.5% 数営業日
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 -- --
\  ネット銀行ならではの金利で /

目次に戻る

関連記事