Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月18日

楽天銀行スーパーローンの申し込みに必要な2種の書類とは?

ネットですべて完結する楽天銀行スーパーローンについての特集です。楽天スーパーローンへの申し込みの際に必要となる2種の書類とは何かを中心に、申込時の注意事項やチェックしておきたいことなどをご紹介します。楽天スーパーローンをご検討の方におすすめな内容です。

楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行スーパーローンとは

「楽天銀行スーパーローン」とは、ネットショップなどの最大手である楽天が運営するカードローンです。ネットバンクが日常化されて以来、利用者が急増している銀行カードローンのひとつと言えます。その理由は、申し込みの際に楽天市場にて使える楽天ポイントが大量に付与されるキャンペーンも行っていて、お得感や比較的に入会しやすい敷居の低さにあります。

aaaa



今回は楽天スーパーローン申し込み時の書類内容を中心にお送りします。

書類はどうやって集めたらいい?

楽天銀行スーパーローン申込み時の必要書類は、本人確認書類と収入証明書です。本人確認書類とは運転免許証、健康保険証、パスポートの中のいずれか写し、そして収入証明書とは源泉徴収票か給与明細書、または課税証明書の中のいずれか写し(自営業の方の場合は、課税証明書、確定申告書のいずれかの写し)です。

該当する各一通づつが手元にあれば可能です。原本ではなくコピーを郵送するか、スマートフォンのアプリを使って行います。。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローンの申し込みに必要な書類2種

楽天銀行スーパーローンの申し込みに必要な書類2種

楽天銀行スーパーローンは金利年1.9%から14.5%、利用限度額最大800万円という銀行らしいハイスペックさがあるカードローンです。入会条件としては満20歳以上の毎月安定した定期収入のある方なら可能です。また新規で楽天銀行口座を開設しなくても、他の口座でも利用できます。楽天銀行を指定すれば、楽天ポイントが貯まるメリットがあります。

ここでは、楽天銀行スーパーローン申し込み時の書類に関して言及します。

書類1:本人確認書類のいずれか1つの写し

書類1:本人確認書類のいずれか1つの写し

通常カードローンに申し込む際には、必要な書類があり提出義務があります。楽天銀行スーパーローンへの申し込みの時にも必須です。中でも「本人確認書類」とは、申し込み者が本人であることを公認できる書類のことを指し、氏名や住居、生年月日などの基本的情報が正確であることが条件です。

銀行を中心とした金融機関で交わされる情報として重要な意味を成します。

健康保険証

国民健康保険証や社会健康保険証は、楽天銀行スーパーローン申し込みの際の本人確認書類として有効です。必ず有効期限内の証書であることが条件で、氏名記載面、住所記載面、生年月日記載面を送付します。

また、健康保険証を本人確認書類にする時に限り注意事項があり、公共料金などの発行から3ヶ月以内の請求書や領収書の写しも併せて提出する必要があります。いずれも事前にコピーするなりの保管をすると良いでしょう。

パスポート

書類1:本人確認書類のいずれか1つの写し

楽天銀行スーパーローンへの申し込みの時に、パスポートの写しを本人確認書類として提出する際は、まず日本国政府発行のパスポート限定であり、有効期限内であることが前提です。必要となるページ面は、顔写真入りのページおよび所持人記入欄のページです。この所持人記入欄には氏名、住所を記入しておくことが必須です。

もし仮に氏名変更があった場合には、新氏名が記載された「追記」ページのコピーも必要となります。

運転免許証

楽天スーパーローン申し込みの際に、本人確認書類として運転免許証の写しを提出する場合は、表裏両面の詳細が必要です。ただし裏面に変更記載がない場合の裏面コピーは不要です。申し込みの際に入力した住所と同じでなければなりません。有効期限内の運転免許証に限ります。

もし免許証をお持ちの方は、これが最も簡単で認知される本人確認書類としておすすめです。

運転経歴証明書

楽天スーパーローン申し込みの際に、本人確認書類として運転経歴免許証の写しを提出する場合も、運転免許証の提出と同じように表裏両面コピーが必要です。ただし裏面に変更記載がない場合の裏面コピーは不要です。申し込み時に入力した住所と同じでなければなりません。平成24年4月1日以降に交付された運転経歴証明書に限り有効です。

運転経歴証明書は、運転免許証に代わる公的な本人確認書類として利用することができます。

住民基本台帳

住民基本台帳は、現行のマイナンバーカード以前に発行されてました。楽天銀行スーパーローン申し込みの際に、住民基本台帳を本人確認書類として提出する場合には、まず有効期限内であることが前提で、表裏面の写しが必要です。ただし裏面に変更記載がない場合は裏面コピーは不要です。必ず顔写真付のものを対象とします。

もちろん氏名、住所、生年月日が記載され、申し込みの際に入力した情報と一致していなくてはなりません。

個人番号カード

書類1:本人確認書類のいずれか1つの写し

楽天銀行スーパーローン申し込みの際にマイナンバーカード(個人番号カード)を本人確認書類として提出する場合は、有効期限内であることが前提です。必要なページは表裏面ですが、裏面に変更記載がある場合です。

注意点は、個人番号の部分は個人情報保護法に適応するので、読み取られないよう隠すことをおすすめします(知らせる必要もありません)。また、通知カード(写真なし)は本人確認資料と見なされません。

書類2:収入証明書類のいずれか1つの写し

収入証明書類とは、お勤めの方は給与として、自営業や個人事業主の方は収入として証明できる公認の書類を指します。楽天銀行スーパーローン申し込み時には、これらを代表する書類も一通分提出することが条件です。コピーで良いのですが、その詳しい内容についてご紹介します。

確定申告書

個人事業主の方は、毎年「確定申告」を行っていますが、その際に税務署へ提出している確定申告書の写しは、収入証明書類となります。楽天銀行スーパーローン申し込みの際に確定申告書を提出する場合は、最新分の書類を提出することになります。

氏名に契約者のフルネーム記載があり、第1表に税務署の受領印が押されていることが条件です。また電子申告だった方の場合は、受信通知書もしくは受付番号の記載が必要となります。

源泉徴収票

会社員としてお勤めの方は、会社から年に一回届く源泉徴収票の写しも収入証明書類として提出が可能です。その際は最新分であり、退職欄が空欄になっている必要があります。もし年度途中から就職や転職をされている方の場合、お勤めが1年未満の場合は給与明細書の連続2カ月分の提出が必要です。

支払者欄は登録のお勤め先や会社名とが一致しているもののみ有効です。全体として項目が切れずに記載されていることが必要です。

所得/課税証明書

楽天銀行スーパーローン申し込みの際に、課税証明書(所得証明書)を提出したい方は、最新分の提出が望ましいのですが、1月から6月の間は前年度分でも有効です。契約者のフルネーム記載があり、発行日・発行元の記載があるものを提出することになります。課税証明書は各区市町村役所などへ発行請求することで入手することができます。

市県民税特別徴収税通知書

勤務先会社などを通じて住民税を納める納付方法を「特別徴収」といいます。楽天銀行スーパーローン申し込み時に、特別徴収税額の通知書を収入証明とする場合には、最新分であること、その際は毎年5~6月に発行され、前年度分(1~12月)の所得が記載されている書類が前提です。

所得額の内訳として年間所得額の記載があり、氏名のフルネーム記載が必要です。また、発行日・発行元の記載があるのかも確認しておきましょう。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

アプリで入会する時の書類の撮影の注意点

アプリで入会する時の書類の撮影の注意点

楽天銀行は日本最大級のインターネット銀行です。ネット銀行なので、すべての手続きがインターネット中心で行えることがメリットでもありデメリットでもあります。電話申込みの受付けや実店舗、自動契約機もありません。そのため提出する書類は楽天本社へ郵送、もしくはアプリを使って必要事項を入力することになります。

そこで、楽天銀行カードローンへのアプリを使って申し込みする際の、主な注意事項についてご紹介します。

ピンボケNG

提出する各種書類には、自身の顔写真などがついている場合があります。例えば運転免許証やパスポートなどを本人確認書類とする場合に該当します。アプリを通じてそれらを送信するにあたって、その画像がピンボケだったりすると、おそらく提出書類として認めてくれない恐れがあり再提出する必要性があります。

必ず自身の顔の判別がわかるような鮮度のものを使用しましょう。

画面におさまりきっていないとNG

これも上記と同じようなことですが、楽天銀行スーパーローン申し込み時の本人証明の書類の画像が、しっかり既定の画面の中に全部収まっていないと正式な書類として認識してもらえない可能性があります。必ずアプリの取り扱い方を確認して、必要な面のすべてが入っているか間違いがないように送信してください。

小さくて判読できないとNG

楽天銀行スーパーローン申し込みの際に提出する書類の、文字の級数や書類全体が小さすぎてしまう場合も、書類として判別してくれない可能性があるので、規定のピクセルなどに合わせて適度な大きさのものを送信することが大切です。

あまりにも極端なことをしないというのが、なにごとにおいても基本だと言えます。もし手書きの書類を使うような場合は、なおさらその注意が必要です。

明るさにも気をつけよう

楽天銀行スーパーローン申し込みの際に送信する添付画像、その明暗というのも意外な盲点になります。あまりにも暗い画像のまま送ってしまったら、内容が判別されない恐れがあります。せっかく送っても受け付けてもらえずまた最初からやり直しということになると手間ばかり掛かってしまいます。

スマホなどで程よい明るさの画像を撮って、書類の記載内容が明確に理解できるように工夫することが重要です。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローン入会までに書類を揃えよう

楽天銀行スーパーローン入会までに書類を揃えよう

以上、楽天銀行スーパーローンへ申し込む際の必要書類についての詳細や注意点でした。楽天銀行スーパーローンへの申し込み審査は、銀行系列とは言いつつもさほど厳しいタイプではありません。基本的に20歳から62歳までの安定収入(パート、アルバイトも可)の方なら申し込み対象になっていますので、必要書類に漏れなどないように気をつけましょう。

それに、楽天ポイントも1000ポイント付与されるお得なカードです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

日本国内最大手のネットバンクである楽天銀行が発行する楽天銀行カードローンは、さまざまなメリットや特典があります。金利は年1.9%から年14.5%まで、利用限度額は用途に合わせて10万円から最大800万円まで可能です。スマホで24時間いつでも申し込みできます。

また、その詳しい内容や審査についての詳細は、他の関連記事にて確認できますので、そちらも併せてご覧になってみてください。

金利が利用しやすい銀行系カードローンがおすすめ

アコムなどの消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。銀行系カードローンの中でも審査が比較的早い楽天銀行カードローンが特におすすめ。楽天スーパーカードローンは楽天ポイントも付いてくるので、お得に借入ができます。

即日融資 金利 審査時間
不可能 1.9%~14.5% 数営業日
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 -- --
\  ネット銀行ならではの金利で /

目次に戻る

関連記事