Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月17日

楽天銀行スーパーローンのポイントとは|特徴9つと注意

「楽天銀行スーパーローン」に入会、利用することで「楽天スーパーポイント」を貯めることができるとご存じでしょうか。「楽天スーパーポイント」はお買物に利用することもできる便利なポイントです。スーパーローンの利用でもポイントが貯められるので、ぜひご覧ください。

楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行スーパーローンとは

今回ご紹介する「楽天銀行スーパーローン」は、楽天市場などのネットショッピングで有名な楽天グループの楽天銀行が行っているカードローンのことです。カードローンには消費者金融などもありますが、銀行である楽天銀行のスーパーローンは消費者金融のカードローンよりも金利面でお得になっています。

1:学生やパートの人でも申し込める

そうはいっても、たいていの人なら借りることができる消費者金融と違い、銀行系である楽天銀行のスーパーローンは審査が厳しいきや、意外とそうでもありません。20歳以上62歳までの方が申し込めるため、アルバイトをしていれば学生でも申し込めるのがスーパーローンです。

学生の他には、アルバイトと並んで審査が厳しくなりがちなパートの方や、本人が無収入の専業主婦でも楽天銀行スーパーローンに申し込むことができます。

2:800万円まで借り入れ可能

楽天銀行スーパーローンでの最高貸付額は「800万円」となっています。ただし、実際にどの程度借りることができるかは申し込んだ人の属性に影響を受けますので必ず「800万円」借りられる、という訳ではありません。

一般的に借りられる額が高くなるのは、年収が高い人や正社員で働いている人、長期間同じところで勤務している人や、貸家ではなく持ち家に住んでいる人、過去にしっかりした返済実績がある人などです。

3:金利は1.9%~14.5%

3:金利は1.9%~14.5%

楽天銀行スーパーローンは銀行のカードローンなので、消費者金融を利用した場合よりも金利が安く「1.9%~14.5%」までの間で借りることができるのがポイントです。

一般的な消費者金融では、上限金利である「18%」やそれに近い数値であることが多いのですが、銀行である楽天銀行スーパーローンは最高でも14.5%なので金利が低いとなります。金利は、スーパーローンのご利用限度額によって範囲内で設定されます。

4:入会で楽天スーパーポイントが付与される

楽天銀行が楽天グループであるため、楽天銀行スーパーローンに入会するだけで利用しなくても、もれなく「楽天スーパーポイント1,000ポイント」がプレゼントされます。

入会だけでなく、楽天スーパーローンのご利用残高によってポイントが付与されるという点もポイントで、他のカードローンと違い、期間内に借り入れを行うことで楽天スーパーポイントもお得に貯めることができるというメリットがあります。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローンでのポイント特徴9つ

それでは、ここからは楽天銀行スーパーローンの特徴についてポイントを押さえて見ていきましょう。楽天スーパーポイントがつくのはどのようなタイミングなのか、どのような条件でポイントが付与されるのか、楽天スーパーポイントを効率良く貯めたいという方はぜひご覧ください。

スーパーローン入会で1000ポイント付与される

すでに上でも紹介しましたが、楽天銀行スーパーローンに入会するだけでも「1,000ポイント」の楽天スーパーポイントを受け取ることができます。入会でもらえる楽天スーパーポイントは、申し込んだ月の翌月末に獲得となりますので確認してみましょう。

その他にも、ご利用状況によっては最大で31,000の楽天スーパーポイントを獲得することもできますが、場合によってはポイント付与の対象にならないことがあります。

1:楽天会員IDを持っていることが条件

楽天銀行スーパーローンに入会することでもらえるスーパーポイントですが、しっかりとポイントを受け取るためには「楽天ID」を登録していることが条件となります。

もしも「楽天ID」を登録していなかった場合は、楽天スーパーポイント口座がありませんので、楽天銀行スーパーローンに申し込んだとしてもスーパーポイントを受け取ることができません。ポイントが欲しい方は、スーパーローンを申し込む前に登録しておきましょう。

2:会員ではなくてもポイント口座を作ればもらえる

楽天銀行スーパーローン申し込み時に楽天会員でなかった場合でも、申し込む時に「楽天スーパーポイント口座」を登録することで新規入会ポイントを受け取ることができます。楽天会員ではない方で、申し込み時に「楽天スーパーポイント口座」を登録されなかった方の場合は、ポイントを受け取ることができません。

3:期間限定ポイントである

入会するだけでもらえる楽天スーパーポイントは、期間限定のポイントとなっていますのでポイントが付与された日の月末から15日以内に使う必要があります。

15日以上経ってしまうとポイントの有効期限が過ぎてしまいますので、せっかく付与された1,000ポイントが失効してしまいます。有効期限につきましては「Rakuten PoinClub」のポイント履歴で確認することができますので、有効期間内に使いましょう。

利用残高に応じて付与されるポイントが違う

利用残高に応じて付与されるポイントが違う

楽天銀行スーパーローンは入会時だけでなく、利用残高に応じてポイントが付与されます。基本的には、楽天銀行スーパーローンのご利用残高の残高が多いほどポイントがたくさん付与されます。

利用残高として計算されるのは、楽天銀行スーパーローンに入会した月の翌月末時点での利用残高、となりますので注意してください。この期間中に借り入れを行っていなかったり、返済があって残高が減ると付与されるポイントに影響します。

1:20万円以上利用からポイント付与

楽天銀行スーパーローンは、「10万円単位」で借りることができるカードローンなのですが、利用残高で楽天スーパーポイントが付与されるのは残高が20万円以上から、となっています。例えば、最小の10万円の借り入れでは入会月の翌月末の利用残高が20万円以下となりますので、楽天スーパーポイントの付与はありません。

2:500から30000ポイントまで幅広い

楽天銀行スーパーローンでもらえるスーパーポイントは、残高20万円での500ポイントから残高800万円での30,000ポイントまでと幅広くなっています。

利用残高確定前に1回でも返済が入ると残高が減ってしまいますので、4月に入会したとすると5月末に借り入れを行っておけば、入会月の翌月末、5月末の利用残高で翌々月末である6月末に付与されます。

入会した月の翌月末時点の利用残高付与ポイント
20万円~500ポイント
30万円~50万円1,000ポイント
50万円~80万円2,000ポイント
80万円~100万円3,000ポイント
100万円~200万円10,000ポイント
200万円~300万円12,000ポイント
300万円~400万円15,000ポイント
400万円~800万円30,000ポイント

3:楽天会員かポイント口座を作った人に付与される

楽天銀行スーパーローンの新規入会時のポイント獲得でも紹介しましたが、「楽天会員」であることか、申し込み時に「楽天スーパーポイント口座」を作った人が楽天スーパーポイントの付与対象となります。

すでに「楽天会員」であるという方の場合は「楽天会員の申し込み」をすれば問題ありませんが、会員でない方は忘れずに「楽天スーパーポイント口座」を登録しておきましょう。

4:期間限定ポイントに注意

ご利用残高によって付与される楽天スーパーポイントにつきましても、有効期間が設定されており「付与された日の月末から15日間の期間限定ポイント」となっているため、忘れずに有効期間内に使いきってしまいましょう。

5:ポイントは入会翌々月末に付与

楽天スーパーローンの利用残高に対して楽天スーパーポイント付与されるタイミングは、入会月の翌々月末となっています。例えば4月中に入会した方の場合は、5月末の利用残高で付与ポイントが決まり、6月末にポイントが付与されます。そこから15日間が、ポイントの有効期間となっています。

6:一括返済や増額返済するとポイントが付かない

楽天スーパーローンの利用残高によってポイントが付与されますので、付与ポイントが決まる入会月の翌月末までに一括で返済してしまった方や、増額返済してしまった場合はスーパーポイントの付与はありません。

一括返済や増額返済をしていなくても、翌月末の利用残高確定日までに返済日がきてしまうと利用残高が減ってしまい、付与されるポイントがなくなるまたは減らされてしまうこともあります。返済日にも注意しておきましょう。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天スーパーローンでポイントが付与されない場合

楽天スーパーローンでポイントが付与されない場合

楽天スーパーポイントが付与される楽天銀行スーパーローンですが、残念ながらポイントが付与されない対象外となってしまう場合もあります。ここでどのような方が付与の対象外になってしまうのか紹介いたしますので、ご自分があてはまっていないか確認してみましょう。

もしもこれらの項目にあてはまっていた方は、残念ですが楽天スーパーポイントの付与対象とはなりません。

1:6か月以内にスーパーローンに申し込んだ

すでに、6か月つまり半年以内に楽天銀行スーパーローンに申し込みをしているという方は、たとえ完済していたとしても、新たに入会することでポイントが付与されることはありません。楽天銀行スーパーローンだけでなく、「マイワン」を過去6か月以内に申し込んでいた方も楽天スーパーポイントの付与対象外となります。

2:すでにスーパーローンカードを持っている

6か月以内にマイワン、および楽天銀行スーパーローンを申し込んだ方だけでなく、すでにマイワンや楽天銀行スーパーローンカードを所持しているという方も楽天スーパーポイント付与の対象外となります。

3:申し込み内容が不適切だった場合

3:申し込み内容が不適切だった場合

申し込み内容が不適切とは、明らかに申し込み内容に間違いがあるような場合、イタズラで申し込んだような場合、重複で申し込みを行ったような場合が該当します。申し込みをしたかどうか忘れて、重複で申し込みを行ってしまうと不適切な申し込み内容となりますので、確認をしてみることをおすすめします。

楽天銀行スーパーローンに適切に申し込んだ場合でも、楽天銀行がふさわしくないと判断した場合には、付与対象となりません。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天銀行スーパーローンでポイントを貯めよう

楽天銀行スーパーローンは入会するだけで、また入会して利用することで楽天スーパーポイントをお得に貯めることができます。突然の出費で困った場合は、消費者金融などに頼るのではなくポイントを貯められる楽天銀行スーパーローンが利用できないか検討してみることをおすすめします。

銀行系のローンは審査が即日には終わりませんので、急いでいる場合は早めに申し込むことが必要です。ぜひ、計画的に利用してみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回の記事では、楽天銀行スーパーローンで付与される楽天スーパーポイントの特徴などについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ここからは関連する記事として、「楽天スーパーローンの解約方法・注意点|メリット/デメリット」と「楽天銀行の評判と口コミからわかること|金利・審査・おまとめローン」の記事を紹介いたしますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

金利が利用しやすい銀行系カードローンがおすすめ

アコムなどの消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。銀行系カードローンの中でも審査が比較的早い楽天銀行カードローンが特におすすめ。楽天スーパーカードローンは楽天ポイントも付いてくるので、お得に借入ができます。

即日融資 金利 審査時間
不可能 1.9%~14.5% 数営業日
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 -- --
\  ネット銀行ならではの金利で /

目次に戻る

関連記事