Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月24日

楽天銀行スーパーローン融資額の増額5つのポイント|申込手順

「楽天銀行スーパーローン」は便利ですが、もう利用限度額に達してしまったということはないでしょうか。もしも融資限度額に達してしまっても、増額の申請を受け付けてもらえれば利用限度額を増やすことができます、今回は「楽天銀行スーパーローン」の増額のポイントを紹介します

増額するよりも他の消費者金融で借りたほうが審査が早くなり、利息が少なくなる場合があります。

おすすめは国内の利用者数No.1の消費者金融のアコムです。

増額とは違いはじめてなら最大30日の無利息期間があるので、短い期間で返すなら、利息の少なくなるアコムがおすすめです。

最大利息18%で10万円借りても月々の利息は1500円。さらに返せば返すほど利息は減っていくから安心です!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  最短即日希望で /

楽天銀行のスーパーローンが便利

「楽天銀行スーパーローン」は大手ネットショッピングサイトの「楽天市場」を含む楽天グループの1つ、楽天銀行が行っているカードローンです。利用方法がお手軽で便利である、「楽天銀行スーパーローン」の利用で楽天スーパーポイントがもらえるなどメリットも豊富です。

Webで申込完結の手軽さが魅力

楽天銀行スーパーローンは、ネットを利用することでWebで申し込みが完結するというお手軽さが魅力となっています。インターネットが使えるパソコンはもちろん、スマホだけで楽天銀行スーパーローンの申し込みから融資の開始まで完結させることができますので、他人に利用バレするといった心配もありません。

融資限度額の増額法を確認しよう

便利でメリットも多い楽天銀行スーパーローンですが、申し込んだ人の希望と審査によって融資限度額が設定されています。使っていて融資限度額に達してしまった場合は新たに借りることができませんが、楽天銀行スーパーローンは増額融資を行っていますので、融資額を増額してもらうことができます。

今回の記事では楽天銀行スーパーローンの特徴について、メリットやデメリットなどから融資限度額を増額する方法について解説します。

楽天銀行のスーパーローンとは

楽天銀行のスーパーローンは、楽天銀行という「銀行」が取り扱っているカードローンです。カードローンには消費者金融のものもありますが、銀行と消費者金融では少し違いがあり、その違いがメリットやデメリットとなっています。ここでは楽天銀行スーパーローンの特徴について、見ていきましょう。

メリット

・金利「年1.9%~14.5%」
・スマホだけで申し込みが完結する
・楽天銀行口座がなくても利用可能
・コンビニで提携ATMを利用して借入や返済も可能
・入会することで楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント

楽天銀行のスーパーローンなので銀行の金利で済むほか、スマホだけで申し込みが完結するお手軽さや楽天銀行に口座がなくても他行の口座を利用できる(利用できない金融機関アリ)などのメリットがあります。

デメリット

・即日審査はない
・インターネット申し込みのみ対応
・申込み可能なのは20歳~62歳まで

楽天銀行スーパーローンは銀行のカードローンなので、消費者金融とは違って即日融資に対応いないため審査に時間がかかり、早くても翌日から2営業日くらいは審査に時間がかかります。インターネットでの申し込みで完結するのはメリットですが、ネット申し込みにしか対応していません。年齢でも申し込み条件があります。

入会条件

楽天銀行スーパーローンの入会条件にはどのような条件があるのか、それぞれについて見ていきます。基本的に申し込み条件はそれほど厳しくない傾向にあるのですが、場合によっては入会条件を満たしていない可能性もありますので確認してみましょう。

楽天銀行スーパーローンの入会条件は3つほど、居住地と年齢、そして収入に関するものに条件があります。

1:居住地

楽天銀行スーパーローンの入会条件、居住地は「日本国内に居住している方」となっていますので日本国内で生活をしている方なら、とくに問題のない入会条件でしょう。

外国人の方でも「日本国内に居住している方」なら対象となりますが、「永住権」または「特別永住権」を保有している方という条件になっています。日本に長く居住している方でも、永住権などがない場合には楽天銀行スーパーローンを利用することはできません。

2:年齢

楽天銀行スーパーローンのデメリットのところでも紹介しましたが、入会条件に「20歳以上~62歳」までの方という条件がありますので、年齢によっては楽天銀行スーパーローンを利用することができません。

20歳以下の方や63歳以上の方は利用することができませんが、学生は不可とはなっていませんので、20歳以上であれば大学生などの学生であっても楽天銀行スーパーローンに申し込みをする入会条件を満たしています。

3:収入

楽天銀行スーパーローンなどのカードローンでは、必ず収入面も入会の条件として挙げられています。楽天銀行スーパーローンの場合には、本人に安定した収入があることかその配偶者であること、となります。

ただし、楽天銀行スーパーローンの場合はパートやアルバイトの方でも申し込みOKとなっています。パートで働いている方やアルバイトをしている学生でも、毎月安定した収入があるなら申し込むことが可能になっています。

融資限度額と増額のポイント

楽天銀行スーパーローンの融資限度額は「800万円まで」です。10万円単位で利用限度額が決まりますので、増額についても10万円単位で増額していくことになり、10万円単位以下での利用限度額の設定や増額はできませんのでご注意ください。

ここでは、楽天銀行スーパーローンの融資限度額を増額してもらうポイントについて解説いたします。融資限度額を増額したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

優良顧客は限度額増額の見込み大

優良顧客とは、楽天銀行スーパーローンでお金を借りて、確実に返済をし続けている人のことです。

楽天銀行スーパーローンの融資限度額を増額したい場合は、お金を借りた後で毎月の返済をきっちり行っておくことや、余裕があれば随時返済で返済期間を短縮するなどをしておくことで優良顧客と見なされる可能性があります。またすでに一度利用して完済した履歴がある人も優良顧客と見なされ、増額審査に通る可能性が高いです。

過剰貸付防止のために再審査がある

楽天銀行スーパーローンで融資限度額を増額する場合は、増額してほしいことを連絡した後で再審査を受ける必要があります。

この再審査がどうして行われるのかというと、最初の融資の段階とは申し込んだ人の情報が変わっている可能性があること、年収に対して貸し付け額が多すぎないか、返済能力がきちんとあるかどうかを調べることが目的です。過剰に貸し付けをすると返済できない可能性が高まりますので、再度審査が行われます。

ポイント1:必要経過期間

楽天銀行スーパーローンの場合、融資限度額増額の申し込みをするには「前回の審査を受けてから6か月以上経過している」必要があります。つまり、一度審査を受けてお金を借りてから6か月以上経ってはじめて増額の申し込みをすることができるようになります。

この前回審査から6か月以上の必要経過期間の間に返済がしっかり行われているかどうか、などの情報も増額を申し込んだ際の審査に影響するでしょう。

ポイント2:他社借入額

融資限度額を増額したい場合には、再審査の時に改めて楽天銀行スーパーローン以外でも借り入れがないか「他社からの借り入れ額」も審査されることになります。

楽天銀行スーパーローンでお金を借りた後に、他の会社から借り入れを行っていた場合は過剰な貸し付けになると判断されて増額の審査に影響する場合があります。信用情報には個人の借り入れ状況が登録されていますので、増額の再審査では信用情報の再審査も行われます。

ポイント3:滞納の有無

楽天銀行スーパーローンに限らず、すでにお金を借りているのにその返済を滞納したりしていた場合は、増額の再審査に通らない可能性が高いです。今現在、すでに貸しているお金の返済すら滞納するような状況では、新たに増額をするとさらに滞納するのではないかと考えられてしまいます。

楽天銀行スーパーローンの増額には前審査から6か月以上経過している必要がありますので、その間に滞納があると増額の再審査は厳しいでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査の流れ

ここで紹介する楽天銀行スーパーローンの審査の流れは、増額の審査ではなくスーパーローン入会時の審査となります。融資限度額増額の審査の場合は、増額の申し込みをしてから増額可能であれば電話連絡が、増額が不可能であればメールか連絡先への郵送で結果が届くことになります。

1:審査開始がメールでお知らせ

楽天銀行スーパーローンに入会の申し込みを行った後は、「受け付けメールが配信」されてきます。この「受け付けメール」が来てからローン受付に対する審査がはじまります。

楽天銀行スーパーローンは即日審査は行われていませんので、最短でも翌日、通常は2営業日程度は審査に時間がかかると考えておいてください。消費者金融では即日審査・即日融資もありますが、銀行の場合は基本的に即日審査結果がでることはありません。

2:勤務先に在籍確認

楽天銀行スーパーローンで申し込み、審査がはじまると勤務先への在籍確認も行われます。在籍確認では勤務しているという方は勤務先へ、専業主婦の場合は自宅に電話がかかってきたりします。

在籍確認が平日しかとれないような場合は、楽天銀行スーパーローンに申し込みを行った後に週末が入ると週があけて在籍確認をとってから審査結果が出ることになり、少し余計に時間がかかることもあります。

3:契約内容確認

ここまでの審査を通過していた場合は、契約内容確認のために本人の連絡先に電話がかかってきます。これはメールではなく、電話での確認となります。契約内容の確認は簡単に、本人であるかどうか、楽天銀行スーパーローンに申し込みを行ったかどうかを確認するために行われています。

4:証明書類提出

楽天銀行スーパーローンから契約内容確認の電話があったら、3日以内に必要な証明書類を送信する必要があります。郵送で届けることもできますが、「証明書類送付アプリ」を使えばスマホのみで即座に証明書類を提出することができます。

所得証明書類の提出を求められることもありますので、できれば前もって必要になりそうな証明書類提出の準備を済ませておきましょう。

5:スーパーローンのカード発行

必要な証明書類を提出した後で、スーパーローンカードが発行されて自宅または勤務先に郵送されてきます。おおよそ1週間程度で届くことになりますが、楽天銀行口座を指定口座にしていた場合以外では、この後に「口座振替依頼書」を返送する必要があります。楽天銀行口座を指定していた場合は、この手続きは必要ありません。

スーパーローンの増額申請をしてみよう

楽天銀行スーパーローンは銀行ならではの金利や、入会するだけで楽天スーパーポイントのプレゼントなどメリットの多いカードローンです。もしも利用限度額に達してしまったという場合でも増額を受け付けているため、足りないなと感じたら増額を申請してみましょう。

増額申請の際には増額のポイントを押さえておくと再審査にとおりやすくなりますので、ポイントを押さえてから申し込みましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ここからは関連記事として「あなたのお金がない原因はこれ|お金がない時の3つの対処法」と「そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い」という記事を紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

現在の消費者金融で増額するよりも他で即日融資を受けたほうがいいかも

増額よりも速いし、審査も厳しくない!

キャッシングなら大手消費者金融のアコムがおすすめです。

増額とは違いはじめてなら最大30日の無利息期間があるので、短い期間で返すなら、利息の少なくなるアコムがおすすめです。

最大利息18%で10万円借りても月々の利息は1500円。さらに返せば返すほど利息は減っていくから安心です!
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  最短即日希望で /

目次に戻る

関連記事