Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月10日

無審査キャッシングのリスク7つ・適切にお金を借りる方法4つ

無審査キャッシングという言葉に惹かれてしまう人もいますが、この無審査キャッシングはキャッシング審査が当たり前の時代においての罠になっています。今回はこの無審査キャッシングを利用することで発生するリスクについて解説し、その罠がどのようなものかを記載します。

キャッシングなら大手消費者金融のアコムがおすすめ。

カードキャッシングとは違いはじめてなら最大30日の無利息期間があるので、短い期間で返すなら、利息の少なくなるアコムがおすすめです。

アコムではカードキャッシングと異なり、最短でその日のうちにお金を借りることが可能です。

最大利息18%で10万円借りても月々の利息は1500円。さらに返せば返すほど利息は減っていくから安心です!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  最短即日希望で /

無審査キャッシングはあり得るのか

無審査キャッシングはあり得るのか

無審査キャッシングは一昔前まではあり得ないものではありました。しかし今では審査スピードも大きな長所の一つとして扱われているので無審査キャッシングもあり得るのではないのかという疑問が浮かんでしまう人も多数います。

要するに、長所をより尖らせて最大級の特徴として無審査キャッシングを強みにしているというイメージです。しかし、そんなことがあり得るのかどうかをこれからわかりやすく解説します。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

無審査キャッシングのリスク7つ

無審査キャッシングのリスク7つ

それでは具体的に無審査キャッシングのリスクについて説明いたします。単純に「リスクがある」と言われてもピンと来ない人も多いでしょうが、より具体性を持たせて説明されると、どれだけ危険なものなのかも見えてくるでしょう。

ここに記載指定あるもの以外にももちろん、リスクはありますが無審査キャッシングにおける主要なリスクは揃っておりますので、まずは内容確認をお願いします。

リスク1:詐欺被害に遭う

リスク1:詐欺被害に遭う

最も危険なリスクが詐欺被害に遭うという最悪なパターンです。基本的に審査をするという行為は「その人が信用できるかどうか」をチェックするための要素になりますので、無審査キャッシングは「信用しなくてもお金を貸し借りする」というスタイルになります。

つまり、返せるかどうかは最初から勘定に入れていない可能性が高いということになるでしょう。この場合の無審査キャッシングは非常に危険です。

リスク2:闇金融をたらい回しにされる

また、無審査キャッシングには詐欺被害よりもたちが悪いリスクがあります。それが、詐欺をもたらす会社を利用したという経歴を共有されてしまいヤミ金をたらい回しにされて身ぐるみを剥がされるというケースです。

これが一番のあってはならない状態であり、無審査キャッシングの最大のリスクとも言えます。このようなリスクを回避するためにも正規の消費者金融を利用してください。

リスク3:犯罪に巻き込まれてしまう

日本には貸金業法の十六条によってキャッシングには審査が必要であると法律で決められています。つまり、無審査キャッシングは犯罪であり利用すると言うことは犯罪に荷担している状態になってしまうということです。

正規の消費者金融ならば必ず審査をしますし、銀行法の犯罪収益移転防止法における取引時確認義務を行っている状態になりますので無審査キャッシングはリスクが高いです。

リスク4:運転免許証などを没収される

違法者が自分のテンポで話を持っていく方法として最もシンプルなものが暴力や脅しです。この脅しにおいて使いやすい手が運転免許証や健康保険証といったものを没収されてしまうことでしょう。

あるのが当たり前であり、無いと困るものをある意味人質のように扱われるので無審査キャッシングのリスクは計り知れません。

リスク5:個人情報が流出してしまう

先ほど軽く説明したように、詐欺をもたらす会社を利用したという経歴を共有されてしまいヤミ金をたらい回しにされてしまうことが多いので、無審査キャッシングを利用した結果個人情報が流出してしまうことも考えられます。

個人情報の流出はあんまり実感のないところから大きな被害をつくってしまう要因になりかねませんので、無審査キャッシングのリスクの一つと言えるでしょう。

リスク6:ショッピング枠を現金化される

これは利用したことが無い人にとってはわかりにくい無審査キャッシングのリスクですが、ショッピング枠を現金化されてしまいます。ショッピング枠の現金化は真っ黒に近いグレーなので絶対に避けてください。

ショッピングに使えるクレジットカードの残り枠をとある業者が購入して現金化するという方法ですが、これは通常の消費者金融ならば認めていません。

リスク7:性犯罪の被害に遭う

男性ならばあり得ないことですが、女性ならではの被害に遭うこともあります。それは脅し目的で暴力や性犯罪に巻き込まれるというパターンです。

相手は犯罪者集団の可能性が高いので、お金をむしり取るためならば非合法と思われている手段や犯罪に該当する行為でも見境無く行ってくることがあります。これも無審査キャッシングのリスクです。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

適切にお金を借りる方法4つ

適切にお金を借りる方法4つ

このように無審査キャッシングはリスクが伴っていますので、リスク管理という概念を持ち合わせている方ならば避けることが基本となります。より具体的に適切にお金を借りる方法を考えてみましょう。

方法1:身内に相談してみる

お金がないということで焦って無審査キャッシングといったヤミ金に手を出してしまうので最悪の状態に陥ります。この状態を回避するためには、シンプルにお金に苦労しているということを身内に相談すれば解決です。

そうすれば、むしろ無金利で身内からお金を借りられることもありますので無審査キャッシングよりもよっぽど安全であり安心できるものとなります。

方法2:銀行系カードローンを利用する

ある程度知識があるという方で、しっかりとした経歴を持ち正社員として働いている方は無審査キャッシングではなく銀行系のカードローンを利用しましょう。経歴に傷がなければ確実に借りられます。

方法3:消費者金融を利用する

銀行系カードローンは審査難易度が高く、審査で落ちてしまう恐れがあります。審査落ちの危険性があるという方はアイフルといった普通の消費者金融を利用するのが正解になりますので、無審査キャッシングは使わないでください。

方法4:弁護士に相談してみる

どうしてもお金が回らない状態で、誰にも相談できずに途方に暮れているという方は無審査キャッシングに逃げるのではなく弁護士に相談するという穏当な手段を選びましょう。これも安全な解決策が手に入ります。

インターネットを使えば身近な弁護士がどこにいるのか簡単に探せますので、相談するのもかなりたやすくなりました。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

無審査キャッシングを借りる前に

無審査キャッシングを借りる前に

このように無審査キャッシングを借りるというのは予想以上のリスクを背負ってしまいますので、基本的にはこのリスクから回避する手段を考えます。この考えに至れるかどうかが分水嶺です。

それこそ、「働かないでお金が手に入ると楽でいい」という発想に近いので、甘すぎる話には落とし穴があるという考え方を常に持って行動しましょう。騙す方が悪ですが、騙されないようにすることも重要です。

審査に甘いキャッシング

基本的に、法律によってキャッシングの審査は義務づけられているので、やたらと甘いキャッシングや無審査キャッシングは違法だと考えた方がいいでしょう。その気になれば、無職でも借りられるものがありますので、そちらも考慮しておくと選択肢が増えます。

審査に甘いキャッシングはただの罠だと理解して、自分にとって都合の良い存在と思わないようにすることが大切です。

審査が最短即日のアコムを検討してみよう!

キャッシングなら大手消費者金融のアコムがおすすめ。

カードキャッシングとは違いはじめてなら最大30日の無利息期間があるので、短い期間で返すなら、利息の少なくなるアコムがおすすめです。

アコムではカードキャッシングと異なり、最短でその日のうちにお金を借りることが可能です。

最大利息18%で10万円借りても月々の利息は1500円。さらに返せば返すほど利息は減っていくから安心です!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  最短即日希望で /

関連記事