Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月20日

カードローンとは?メリットとデメリット・キャッシングとの違い

お金を借りる方法に「カードローン」があります。このページでは、カードローンの特徴から、他のローンとの違い、キャッシングとの違い、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの違いについて解説していきます。内容を理解してお金を借りたい方はぜひご覧ください。


「旅行するために20万円必要になった!」
「車の事故で修理費が必要になった!」
「親友の結婚式のご祝儀5万円がすぐ用意できない!」

生活していると、突然お金が必要になることがあります。旅行費用であれば多少は事前に用意できますが、自動車事故で修理費が必要になったら、今すぐお金を用意しなくてはいけません。

今20万円用意しなくてはいけなくなったら、あなたはどうやってお金を用意しますか?

いくつかある、急なお金を用意する方法の中で、よく利用されるのが「カードローン」です。利用目的があってカードローンを持っている人もいれば、利用しなければ返済は発生しないので、交通事故のような「いざという時のため」に持っておく社会人もいます。

このページでは、カードローンってそもそも何なのか、他のローンとの違いは何か、おすすめのカードローンは何か、を解説していきます。カードローンの利用を考えている方、仕組みを知って正しく使おうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

今すぐカードローンを利用したい方は、即日で借りられる「アコム」がおすすめ。最短30分で審査が終わり、金利も低いので人気のカードローンです。
公式ページ:アコムを利用する

カードローンとは無担保・保証人なしの融資!他との違いは?

カードローンとは

まずはそもそもカードローンとは何かを学んでいきましょう。

カードローンとは、物品などを保証として差し出さない(無担保)で、借金者が借金を返さない場合に代わりに払う人(保証人)が必要のない、融資(借金)のことを指します。

借金と聞くと聞こえは悪いですが、カードローンは登録しているだけでは借金にはならず、実際にカードローンを利用した場合に、返済が必要になります。急に5万円や10万円が必要になることに備えて、普段は使わないけど持っておく、という使い方をする人も多くいます。

カードローンの主な特徴5つ

  1. 担保・保証人がいらない
  2. 使用使途が自由
  3. 限度額内であれば何回でも返済・借入が可能
  4. 審査から借入までがスピーディー
  5. ATMからの返済が可能

他のローンの種類との比較

「ローン」といえば「住宅ローン」「自動車ローン」とよく聞きます。

ローンの種類は大きく「目的ローン」「フリーローン」「カードローン」の3つ。カードローンは3つのローンの中でも、借りやすさが特徴的です。

使用用途金利審査
目的ローン目的が明確低い借りるたびに審査
フリーローン自由高い借りるたびに審査
カードローン自由高い借りるごとの審査なし

カードローンは、他のローンと違い、使用用途は利用者の自由に選べて、借りようとするたびに、審査する必要がないので利便性が高いです。一方で、利用しやすいので借金をしているという自覚が薄れてしまう点がデメリットもあります。カードローンを利用するときには、一度借りたらなるべくはやく返済するようにしましょう。

クレジットカードのキャッシングとの違い

カードローンに近いものでクレジットカードの「キャッシング」があります。

カードローンもキャッシングもどちらも「お金を借りる」という点では同じですが、キャッシングよりもカードローンのほうが金利が低い点が大きな違いです。

カードローンキャッシング
使用するカードカードローン用のカードクレジットカード
金利低い高い
"最初の"借り入れまでの流れ申込→審査→借入キャッシング機能がついていれば即借り入れ可能
"2回目以降"の借り入れの流れ即利用可能即利用可能
返済方法ATM振込・口座引落・銀行振込口座引落
返済タイミング決められた返済日までに決められた返済日に

カードローンは、利用するまでに審査があり、審査で返済能力を確かめる分、金利が低い特徴があります。返済タイミングは、決められた返済日前の好きなタイミングで少しずつ返済することができるので、計画的に返済しやすいです。

キャッシングは、クレジットカードにキャッシング機能がついていればすぐにお金を借りられ、クレジットカード申込時にすでに審査が行われているため、キャッシング機能では審査が不要な点が特徴的。ただ、キャッシングは返済方法が限られている点、決められた決済日にしか返済できない点がデメリットです。

カードローンを利用するまでの流れ

お金を借りるならカードローンが良さそうだということは分かりました。次は実際にカードローンを利用するまでの流れを予習しておきましょう。

カードローンを利用するまでは次のステップを踏みます。


  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 借り入れ


金融機関によって審査期間が1時間〜3日とばらつきがあります。即日で利用でき、すぐに審査の終わるカードローンで「アコム」があります。今すぐにお金を用意したい方はアコムに申し込んでみましょう。

公式ページ:アコムに申し込む

※複数のカードローン会社に申し込むと審査が通らなくなる可能性があるので、カードローン会社は1つだけに絞りましょう。

よくあるカードローンの利用目的

カードローンを利用するにあたって、申込時に利用目的を伝えます。よくある利用目的は次のようなものがあります。


  • 急にお金が必要になることに備えて
  • 資格取得・スクール費用
  • 冠婚葬祭
  • 旅行
  • 車の修理費用



基本的に前向きな利用目的であることが、カードローンの審査を通過するために重要です。「他の金融機関の借金を返済するため」「ギャンブルで一発逆転するため」のような後ろ向き、不順な利用目的の場合、審査に落とされるので注意が必要です。

カードローンを使える人・使えない人

カードローンは残念ながら誰にでも利用できる融資(借金)ではありません。審査で重視されるポイントが「返済能力の有無」であり、定職に就いており、安定した収入があることが求められます。

おおくの場合、次のような状況にある人がカードローンを使える(使えない)人です。


  • カードローンを使える人
    • 主婦
    • フリーター
    • アルバイト
    • 学生
    • 派遣
    • 公務員
  • 審査によってはカードローンを使えない人
    • 勤続年数が少ない
    • フリーター
    • 個人事業主
  • カードローンを使えない人
    • 無職
    • 過去に遅延や延滞などの実績がある
    • 一度もカードローンやクレジットカードを利用したことがない



カードローン会社によっては「主婦NG」「学生NG」など、利用者の状況ごとで審査がと終わらないものもあります。クレジットカードを選ぶときには自分の属性で審査が通るかつ、金利の低いサービスを選びましょう。

「自分にはどこのカードローン会社が良いんだろう?」と疑問に思った方は、こちらの「目的別おすすめのカードローン」を参考にしてカードローンを選びましょう。

カードローンの種類

カードローンの中にも、借りる金融機関ごとに大きく3つの種類「銀行」「消費者金融」「信販系」があります。

種類有名な金融機関
銀行系三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行・オリックス銀行・楽天銀行・イオン銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行
消費者金融系プロミス・アコム・アイフル・レイクALSA・SMBCモビット・ノーローン
信販系三井住友カード・オリックスクレジット・オリコ・三菱UFJニコス・クレディセゾン

銀行ローンと消費者金融ローンの違い

主に利用されるカードローンは「銀行系」「消費者金融系」になります。それぞれ特徴が異なり、メリット・デメリットがあるので、どちらを自分が利用すべきか確認しましょう。

銀行系消費者金融系
金利低い高い
借入限度額500~1,000万円300~800万円
審査厳しい普通
審査時間最短翌日最短即日
総量規制(※)なしあり
保証会社必要不要

※総量規制とは、借入の合計金額が「年収の合計の3分の1」を超えてはいけない規制のことです。

「銀行系カードローン」は、金利が低いですが審査が通りにくく審査の時間もかかります。借りる合計金額にも法的な規制がないため、少し大きな出費に使うことができます。

「消費者金融系カードローンは、金利が銀行系より高いですが審査が厳しくはなく、今すぐに借りることができます。借りる合計金額に法的な規制があり、多額の金額を借りることは難しいです。だいたい限度額は数百万ほど。

カードローンを選ぶときのポイント

カードローンを選ぶ際に重視すべきポイントには、以下のようなものがあります。

  • 低金利のところを選べているか?
  • 審査の通りやすさ、スピードはどうか?
  • インターネット(WEB)申し込み可能か?
  • 上限金額が足りているか?
  • 追加融資は可能か?
  • ATMから返済可能か?

目的別おすすめのカードローン

カードローンには大きく3つの種類があり、それぞれで特徴が異なることが前章で分かりました。3種類の中でもアコムやプロミスといった様々な金融機関があり、初めてカードローンを利用するときに迷いがちです。

各金融機関の金利や審査などの特徴を踏まえて、目的別におすすめのカードローン会社を紹介します。もし特に目的がない場合は、目的別おすすめのカードローンの次で紹介する、「迷ったらコレ!カードローンランキング」を参考にしてみてください。

目的おすすめのカードローン
本日中に借りたいアコム
借り換え・おまとめプロミス
低金利みずほ銀行カードローン
銀行系で借りたい三菱UFJ銀行カードローン
消費者金融系で借りたいアコム
毎月の返済が楽三菱UFJ銀行カードローン
Web完結楽天銀行スーパーローン
専業主婦向けみずほ銀行カードローン
個人事業主・自営業向けアコム
限度額が高いローンプロミス

迷ったらコレ!おすすめカードローンランキング

急な出費に備えてとりあえずカードローンを持っておきたい、いろいろカードローンがあってよくわからない、という方に向けて、おすすめのカードローンランキングを紹介します。

ランキングは、金利や融資スピード、審査スピードに基づいて、サービス全体でおすすめな順になっています。迷ったら1位の「アコム」へ申込をしてみましょう。

1位:アコム【金利0円で即日融資!】

カードローンとは?メリットとデメリット・キャッシングとの違い

アコムの特徴


  • 審査最短30分・借入最短60分と今日すぐに借りられる
  • 最大30日間金利0円
  • スマホ1台で借入できる
  • 家族にバレにくい

項目特徴
融資上限額最大800万円
金利3.0%~18.0%
担保・保証人不要
審査スピード最短30分
融資スピード最短1時間
パート申込可
アルバイト申込可
お試し診断

2位:三菱UFJ銀行カードローン

カードローンとは?メリットとデメリット・キャッシングとの違い

三菱UFJ銀行カードローンの特徴


  • 低金利
  • 1回の返済額が少ないから楽々
  • 提携ATM利用手数料は全て無料

項目特徴
融資上限額最大500万円
金利1.8%~14.6%
担保・保証人不要
審査スピード
融資スピード
パート申込可
アルバイト申込可
お試し診断あり

3位:アイフル

カードローンとは?メリットとデメリット・キャッシングとの違い

アイフルの特徴


  • WEB完結
  • 30日間無利息サービスで利息0円
  • 即日融資可能

項目特徴
融資上限額最大800万円
金利3.0%~18.0%
担保・保証人不要
審査スピード最短30分
融資スピード最短1時間
パート申込可
アルバイト申込可
お試し診断

カードローンで借金したらなるべく早めに返済を

カードローンとは?メリットとデメリット・キャッシングとの違い

聞こえは悪いですが、カードローンも借金の1つ。カードローンの場合、限度額以内であれば、自由にいつでも借りたり、返したりができるので、「借金している意識」が薄れます。

借金意識が薄れると、金利を払い続けて無駄な出費になってしまいます。「借金をしたら返す」という当たり前を忘れないようにしましょう。

カードローンを利用するなら、金利が低く、担保が不要で、身内にもバレにくい「アコム」をご検討ください。

選ぶポイントは金利&審査スピード!

カードローンを選ぶ中で金利と審査スピードはとても重要な指標になっています。なぜなら、金利はお金を借りることに対してのサービス料金を決める割合、審査スピードはどれくらい早く必要な額が受け取れるかということだからです。サービス料金は安い方が良いですし、必要な時に必要な額を受け取れなければ意味がありません。

銀行 vs 消費者金融

金利と審査スピードを説明するに当たって、知っておくべきことがあります。それは、銀行系カードローンと消費者金融系のカードローンの違いです。それぞれの特徴を下記にまとめました。

銀行系カードローンの特徴

  1. 金利幅の平均が約1%〜14.5%に設定されている。
  2. 融資まで数週間かかることが大半!

消費者金融系カードローンの特徴

  1. 金利幅の平均が3%〜18%に設定されている。
  2. 融資までのスピードが早く最短1分で振込が可能な消費者金融が存在!

以上のように銀行系は金利が安い分、審査が長いです。銀行は人、会社の信用を買って投資している、もしくは銀行の信用を売って資金を得て運用しています。ですので、銀行に預金しているお客様に対してお金を戻せないとなると銀行そのものの信用がなくなり、利用者がいなくなってしまいます。結果的に、融資をする場合は融資先の人がどれだけ信用あるのかを慎重に確認する必要が出てくるのです。これが審査が長い理由です。金利が安い理由としては、審査に通った人たちは信用があるので安心して融資できる点にあると言えます。

楽天銀行などの大手金融機関などが代表ですね。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
不可 金利(1.9%~14.5%) 数営業日
Web完結 無利息期間 融資時間
あり なし 楽天銀行なら即時

一方で、消費者金融は審査スピードが早く、金利は高く設定されています。審査スピードが速いのは審査システムに理由があります。消費者金融では本審査の前にスコアリングシステムで仮審査を行うことがあります。仮審査をすれば審査を受ける資格があるのかどうかを最短1秒で判断できますので、消費者金融側では審査で重要な部分をピンポイントで人が行なっていきます。

アコムでは、最短で1時間後には借りることも可能なほど審査が早いのが特徴です。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利息期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分

それでは金利の比較を見てみましょう。

銀行/消費者金融金利審査スピード
楽天銀行1.9%~14.5%申し込み時から数日間
三井住友銀行4.0%~14.5%最短翌営業日
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%最短翌営業日
アコム3.0%~18.0%最短1分: 楽天銀行・ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方


楽天銀行: 0:10 〜 23:50の間に申し込み
ゆうちょ銀行: 9:00 〜 14:30に申し込み

最短30分: その他の口座
プロミス4.5%~17.8%最短1分: 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方

最短30分: その他の口座

ここで重要なのが、いつまでに融資を受ける必要があるのか?ということです。急いで融資を受ける必要がない場合は、金利が安い銀行系の方がお得です。

一方で、今すぐ必要!という方には消費者金融向けと言えます。金利は少し高くなってしまいますが融資までのスピードが優先となるので割り切りましょう。

関連記事

最新の記事