カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月29日

24時間融資可能なカードローン・キャッシング方法・借入のコツ

夜勤対応が基本の人たちが緊急的にお金が必要になった場合、24時間融資可能なカードローンを探す必要があります。しかし、24時間融資可能な銀行や消費者金融の情報は調べない限りなかなか見つかりません。今回はそんな状況の時に慌てなくて済むように情報を集めます。

24時間融資可能なカードローンのキャッシング方法

24時間融資可能なカードローンのキャッシング方法

お金を借りる必要がある状況というのはその人それぞれです。人によっては緊急性があって深夜の時間帯でも急いで借りたいという状況に追い込まれることもあるでしょう。現代日本では24時間融資可能なカードローンははたしてどれくらい存在しているのでしょうか。

ATMキャッシング

融資を受ける方法はいくらでもありますが、それが24時間融資可能なカードローンと限定されてしまった場合は方法がかなり限定的になります。この問いに対する最適解の一つはやはりATMキャッシングでしょう。

このATMキャッシングはカードキャッシングとも呼ばれているので、そちらのほうが馴染み深いという方もいます。このATMキャッシングとは専用ATMや提携しているATMを用意できているカードローン会社が融資可能と考えてください。

大手のカードローン会社の中でも主要コンビニ設置のATMと提携しているローソンATMやセブン銀行やE-netあたりが一番使い勝手はよくなっているので、24時間融資可能なカードローンを探している場合はコンビニを利用することを考えましょう。ただし、ATMに依存しているのでATMがメンテナンス中は使えません。

自社ATMで24時間融資可能なものはあるのか

自社ATMが用意されていて、24時間融資可能なものはあるのかは気にしている人も多いでしょう。この問いに対する答えを持っているのはアコムです。アコムは24時間年中無休で稼働する自社ATMを用意しているので、どんなタイミングでも自由にATMキャッシングができるでしょう。

振込キャッシング

それとは別の方法として代表的な24時間融資可能なカードローンは振込キャッシングになります。こちらは銀行口座にお金を振り込んでもらうものなので、先ほどのATMキャッシングとは別物です。

もちろん、全ての消費者金融やカードローン会社が24時間融資可能というわけではありませんが、アコムやプロミスといった最大手ならば指定した銀行という区切りはありますが土日祭日を含めた24時間いつでも融資可能となっています。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

24時間融資可能なおすすめカードローン

24時間融資可能なおすすめカードローン

それでは具体的に24時間融資可能な振込キャッシングにおいて利用可能な指定されている銀行について記載いたします。

アコムなら楽天銀行

24時間即日キャッシングが可能なアコムの場合は必要な口座は楽天銀行です。もちろん、土日祝日関係なく24時間融資可能なので、アコム利用者の方は楽天銀行の口座を用意してください。使わないと思っている人も、何らかの緊急事態が襲う可能性もあるので、備えがあれば安心です。

プロミスなら三井住友銀行・ジャパンネット銀行

プロミスにおける24時間融資可能な振込キャッシングにおいて必要な口座は三井住友銀行かジャパンネット銀行になります。こちらもアコムと同じく土日祝日関係なく24時間融資可能なので、覚えておくと役立つでしょう。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

24時間融資可能のカードローンの借入のコツ

24時間融資可能のカードローンの借入のコツ

それでは具体的に24時間融資可能のカードローンの借入のコツや必須項目をご紹介いたします。コツの部分は知っていればお得な情報という認識でいいですが、必須項目は満たさないと24時間融資可能なATMキャッシングや振込キャッシングも利用できないので注意してください。

午後14時50分以前に申込む

午後14時50分以前に申込む

プロミスはすぐにでも契約完了になって融資可能な状態になる最大手です。このプロミスは午前9時から午後21時(一部例外あり)までに契約を完了すれば24時間いつでも融資可能となります。しかし、これはプロミスが例外なので基準にしてはいけません。

一般的な金融機関を指定する場合は振込み依頼を完了するのは銀行の営業時間内に限られてしまいますので、午前9時から午後14時50分以前に申込む必要があります。申込みは24時間受付になっていますが、審査が行われるのは24時間いつでもというわけではなく営業時間内だと考えればわかりやすいです。

消費者金融のほうが審査が早い

お金を借りる場合は消費者金融か銀行を利用することになりますが、融資目安が圧倒的に短いのは銀行よりも消費者金融です。アコムやプロミスやアイフルならば即日対応が可能で最短で1時間以内に融資できる状態にしてくれますが、銀行の場合はもっと時間がかかります。

ローンカードや銀行口座がないと24時間融資は無理

ローンカードや銀行口座がないと24時間融資は無理

今までの記載を確認していただければわかりますが、24時間の融資可能条件は営業時間中に必ずローンカードを用意するか銀行口座を開設していることです。どちらかの条件を満たせていない人は急いでお金を借りようとしても融資可能にはならないと考えましょう。

先にローンカードだけでも発行しておけば24時間営業しているコンビニのATMを使ってATMキャッシングによる24時間好きなタイミングによる融資可能となりますし、楽天口座を開設した人はアコムから24時間キャッシングによる融資可能となって三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設できればプロミスから24時間キャッシングによる融資可能となります。

ATMキャッシングが利用可能な代表的消費者金融

先に説明したように24時間の融資可能条件は営業時間中にローンカードを用意しておくことですが、全てのローンカードが24時間キャッシングによる融資可能というわけではありません。対応している消費者金融をチョイスする必要があります。

この24時間融資可能なATMキャッシングに対応している有名な消費者金融はアコム・プロミス・アイフル・SMBCモビットです。どれも聞いたことがある名前でしょう。

有名な消費者金融にはネットでの申し込みが可能になっていて今では主流になりつつある会社なので、これから先の未来においても有効活用できる方法となっています。ネット社会が加速度的に進んでいるので、使い勝手が向上する可能性はあれど悪化する未来はよほどのことがない限りありません。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

24時間融資可能は増える可能性大

24時間融資可能は増える可能性大

最大手の消費者金融などは24時間融資可能となるような対応をとってはいますが、これらの対応ができるのは大企業でもともとの体力がかなりある企業と限定されていました。

しかし、ネット社会が加速度的に進んでいることでWEB申し込みからカードローンが可能となり、コンビニを利用してATMキャッシングをするという方法も誕生したので、WEB申し込みが主流になりつつある昨今の状態を見るにWEB申し込み対応企業は24時間融資可能を当たり前の売り文句にする可能性があります。

これらの情報を吟味して、消費者金融や銀行を選んで融資してもらうようにしましょう。よっぽどのことがない限り深夜にお金を借りるという状態にはならないでしょうが、万が一は存在すると考えて行動してください。

アコムならバレずに即日融資を受けられる

アコムなら最短審査時間30分、審査通過語の融資は最短1分です。審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。キャッシングがはじめてなら、まずはアコムからお申し込みを。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  即日融資希望で /

関連記事

最新の記事