Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月21日

借金地獄になりやすい人の特徴|抜け出すための方法と体験談

あなたが借金地獄に陥ったとしたら、どうしますか?カードローンやギャンブルなどで借金地獄に陥る方が少なくありません。どのような方法で借金地獄から抜け出せるのか気になりますよね。そこで、この記事では、借金地獄に関する特徴や脱出方法などについて詳しく紹介します。

借金地獄になりやすい人の特徴・例とは?

借金地獄になりやすい人の特徴|抜け出すための方法と体験談

借金地獄になりやすい人には共通した特徴があります。その特徴や例について、下記に紹介します。

住宅ローンを組む人

住宅を購入する際に住宅ローンを組む方が少なくありませんが、返済計画を十分に練って組まないと千万円単位以上の借金をすることになり、借金地獄に陥るリスクが生じます。

一般的に「現在のように働いていけば、後で十分に返済できる」と考えて組まれるものでありますが、理想が高すぎて無理して高額な住宅ローンを組んで身分不相応な住宅を購入する方もいらっしゃいます。

しかし、会社の経営状況に変化に伴う収入の減少や失業などにより、住宅ローンを返済できなくなる場合も少なくなく、その場合に借金地獄になりやすいものと考えられます。

投資する人

FXや株式の投資に失敗して借金地獄になる例も少なくありません。

この例で借金地獄に陥る人の特徴としては、「投資で成功すれば、多少の損をしても後で取り返すことができる」という考えを持っているところにあります。そのため、投資を始めると成功するまでやめることができず、損失の額が増えていき、気づいたら借金地獄になっていたという例が多いです。

また、成功して味をしめて、結果的に借金地獄になるという例もあります。その例では最初に成功したときに「投資でこれだけ儲けられるのだから、もっと高額を投資すると大儲けできる」という期待が高まり、高額投資に失敗したときに借金地獄を経験します。

借金地獄にハマりやすいものとは?

借金地獄になりやすい人の特徴|抜け出すための方法と体験談

借金地獄にハマりやすいものについて、下記に紹介します。

リボ払い

リボ払いはクレジットカード会社に対して毎月一定の金額の支出をしていくものでありますが、定額を超える金額分の買い物をするとその分クレジットカード会社に借金することになります。

例えば、月5,000円のリボ払いを設定しておきながら月30,000円の買い物をしていくと、月25,000円分クレジット会社に借金することになります。

ここで、「月5,000円を返済している」という感覚が「月25,000円を借金している」という感覚を打ち消すという点に注意を要します。この点により、毎月のクレジット会社への借金に気づかず、「気がついたら借金地獄になっていた」ということになりやすいです。

パチンコ

パチンコも借金地獄にハマりやすいものと言えます。なぜなら、パチンコの店舗がどの地域に行っても繁華街の中に存在していることが多く、ギャンブルの中では身近な存在であるからです。

特に多いのが「ビギナーズラック」と呼ばれる、初めての成功体験によるものです。その体験による快感が忘れられず、何度も損を繰り返しても「後ですべての損を取り返す」という考えになり、不快な感情を打ち消し続けます。

すると、打ち込んできたパチンコによる損失額を取り返すどころか、かえって増やしていく一方になり、「気がつけば多額の借金を抱えていた」という借金地獄に陥ります。

競馬

競馬もパチンコと同様にギャンブルの一種でありますため、借金地獄にハマりやすいものです。

競馬も上述の「ビギナーズラック」がきっかけで夢中になっていき、少額で投資した馬券が的中して高額の回収を受けることに成功した経験をすると、その成功感覚を永遠に忘れることがありません。

競馬の場合には創意工夫で予想して馬券を買うという要素があり、的中すると自身の予想の方法に対する自信が身につきます。その自信は偶然によるものであるにもかかわらず、次のレースへ投資する意欲を増進させます。

すると、気がついたら回収額より遥かに投資額が多くなり、それが原因で多重債務を抱え、借金地獄に陥る方も少なくありません。

競艇

競艇も借金地獄にハマりやすいものです。

競艇は全国の競艇場で365日開催され、インターネットでも舟券を買うことができるため、その便利さにより簡単に投資しやすいものと言えます。

借金地獄に陥る過程としては上記のパチンコや競馬と同じで、「ビギナーズラック」での成功体験による感覚が忘れられず、損をしてでも的中の快感を求め続けていくというものです。

借金地獄から抜け出すための方法とは?

借金地獄から抜け出すための方法について、下記に紹介します。

親族に肩代わりしてもらう

借金地獄から抜け出すためには、親族に肩代わりしてもらうという方法が挙げられます。

ただし、親族に肩代わりしてもらうと贈与税の発生する場合があることに注意を要します。借金を返済できる余地が認められる場合には贈与税が発生するため、返済の見込み状況について確認しておく必要があります。

おまとめローン

銀行のおまとめローンを利用することにより、借金地獄から抜け出すことも可能です。

銀行のおまとめローンは特に多重の債務を抱えている場合に有効で、金利を下げた上で支払先を一本にして返済しやすくすることができるというメリットがあります。

返済期間や返済総額を減らすことができるため、計画的に返済ができるという点に魅力のある方法と言えます。

おまとめローンについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

債務整理

債務整理という方法でも借金から抜け出すことは可能です。債務整理とは借金を整理することでありますが、その方法は2つあります。

一つは、裁判所に申し立てるという方法です。借金の減額には「個人再生」という手続き、借金を0にするには「自己破産」、仲介者に決めてもらう「特定調停」の3つの方法に大別されます。

二つは、債権者と相談して返済の方法を決めるという方法(「任意整理」と言います。)です。具体的には、借金の減額や利息の免除、返済期間の延長などについて債権者と債務者との間で合意するというものです。

芸能人にも借金地獄を経験している人はいる?

借金地獄になりやすい人の特徴|抜け出すための方法と体験談

芸能人にも借金地獄を経験している人はいます。その例について、下記に紹介します。

林修

借金地獄を経験している芸能人に、林修氏が挙げられます。

林修氏は大学卒業後に銀行に就職しますが、経営破綻が予測できたために退職しました。その後、事業に失敗し、競馬や株への投資にも失敗し、約1,800万円もの借金を抱えるという借金地獄を経験しました。

その借金の返済については、親からの借り入れと自身の塾講師の仕事による収入とで完済することができました。

カンニング竹山

カンニング竹山氏も借金地獄を経験している芸能人です。

竹山氏はお笑いコンビ「カンニング」として活動している中で、相方の中島忠幸氏に交通事故が起こり、その際に生じた示談金50万円を工面しようとし、消費者金融から借り入れました。

消費者金融からの借り入れ方が簡単であったため、続けていたアルバイトをやめて、消費者金融からの借金を生活費や遊興費に充てる生活をするようになりました。その結果、約450万円もの借金に膨れ上がっていきました。

その借金については、特定調停を利用して返済することができました。

借金地獄に関するブログ・体験談とは?

借金地獄になりやすい人の特徴|抜け出すための方法と体験談

借金地獄に関するブログ・体験談について、下記に紹介します。

40代で借金600万円の多重債務者のブログ

借金地獄を経験し、借金600万円をポジティブに徐々に返済していき、その記録を綴っているブログです。

このブログによると、ビデオチャットやショッピングなどでカードローンを利用し、金銭感覚が崩壊して借金が膨れ上がっていったとの記述があります。サラリーマンの収入では足りないことからネットビジネスも始め、徐々に返済していっている様子も窺えます。

30歳無職で借金1000万円を抱えた人のブログ

このブログ作成者も奨学金やカードローンなどを利用して多重債務者となり、借金地獄を経験しています。

借金地獄から抜け出すために、専門家に相談して知識を得たり、シミュレーションを行ったりするなどの方法により、色々な返済方法を計画し、返済を行っているとのことです。

その他、借金地獄の経験者にとって参考になる体験について、多くの記事を掲載されています。

借金をしたら計画的に返済していこう!

ここまで借金地獄になりやすい特徴や抜け出すための方法などについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

賭博やカードローンの取り扱いについては注意が必要で、現在の収入と支出の状況と今後の見込みについて、定期的に確認しておくことが重要です。

借金地獄に陥ったら一人で悩まないで、親族に肩代わりしてもらったり、おまとめローンを利用するなどの方法で借金を返済することが可能です。



これからは、借金をしたら計画的に返済していくことを心がけましょう。

消費者金融で借り入れをしていて順調に返済している人には、銀行系のカードローンに変更するというのもひとつの手段です。

例えば楽天銀行では最高利率が14.5%と、アコムより3%近く低くなっているので、切り替えられるとだいぶ返済額を減らすことができるようになります。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事