Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月16日

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

ローンを組む時に良く耳にする金利とはいったい何なのでしょうか?今回の記事では、その金利にまつわる言葉の紹介と、それぞれの言葉の意味の違いをご説明するほか、金利の算出方法、オススメのカードローン会社情報なども併せてご紹介していきます。

金利とは?

何か新しい物を買う時やサービスを受ける時、その対価としてお金を支払います。銀行や金融の事業者からお金を借りる時も同様です。例えば、ローンを組むというサービスを受ける場合、ローンを組むことに対する対価を支払わなければなりません。それが金利です。

金利・利子・利息・利率の違いとは?

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

金利:
金利は利子や利息といった意味を持ちます。また、文脈によっては、後ほど説明する利率の事も指します。ほとんどの場合はこの利率を意味しています。

利子:
「お金を借りる側」から見た、お金を借りる事に対する料金の事を指します。

利息:
「お金を貸す側」から見た、お金を貸す事に対する売上金額の事を指します。

利率:
「お金を借りる側」から見ると、特定期間内の借入金に対する料金の割合を意味します。一方で、「お金を貸す側」から見ると、特定期間内の貸出金に対する売上金額の割合を意味します。

上記をまとめると、金利はお金の貸し借りを行う際の料金という大まかな概念です。金利という大きな概念の中で利息、利子や利率と細かく分かれます。利息と利子に関しては基本的には同義ですが、借りる立場なのか、貸す立場なのかで言葉が変わります。利率に関しては利用する金額に対して発生する金額(利用料金、売上金額)の割合という事になります。

金利はどうやって決まるの?

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

金利(利率)は、借り入れる側からすれば「支払う料金」、貸し出す側からすれば「売上金額」なのでとても重要な指標になる事がわかりました。では、この金利の算出方法についてご紹介していきます。

銀行が決める金利

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

金利と言われ、一番最初に思いつくのが銀行です。一般的に金利を決める際に、銀行は貸出金と借金者の返済能力はもちろんの事、下記の事項に関しても参考にしています。

1.期間
2.担保
3.使用用途

当たり前ですが、銀行は返済能力がある人にしかお金を貸しません。貸したお金が戻ってこないなどといったリスクを減らしたいからです。そこで、銀行は借金者がどれくらいの期間で借りたいのか、返済ができなくなった場合に担保はあるのか、どういった事にお金を使うのかを把握し、検討します。

カードローン会社が決める金利

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

カードローン会社が決める金利は、銀行のように貸出金に左右されることはありません。あらかじめ、カードローン会社が貸し出す金額に限度を決め、その金額ベースで金利を設定している場合が多いです。例えば、限度額が100万円であれば、100万円借りた場合と1万円借りた場合の金利は同一という事です。また、100万円を超えた借り入れを行う場合は金利も高くなります。

人によって金利は変わる?!

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

金利は人によって変わります。例えば、銀行が貸し出す期間が短ければ、長く貸し出すよりはリスクが減るので金利は安くなります。担保に関しては、担保がない人よりも担保がある人の方がリスクは少ないので金利が安くなります。また、使用用途に関しても何にお金を使うのかがわかっていた方が、貸し出した金額の回収ができるのかどうか把握しやすくなるため金利が安くなる傾向があります。

つまり、銀行は返済能力があると判断した個人に対しては金利を安くし、たくさんお金を借しだします。しかし、返済能力があまりない個人に対しては利率を上げます。そうすることで、個人は銀行からお金を借りたいと思わなくなります。銀行はこうして貸出に対するリスクを減らしています。

金利の低いカードローン会社とは?

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

また、金利は業者によっても変わります。以下に主要な金融会社の金利比較表を用意しました。

種類会社名限度額金利(年)
銀行みずほ銀行10~800万2%~14%
銀行三菱東京UFJ銀行10~500万1.8%~14.6%
銀行三井住友銀行10~800万4%~14.5%
消費者金融アコム1~800万3%~18%
消費者金融レイク1~500万4.5%~18%
消費者金融アイフル0.1~500万4.5%~18%

金利で比較する時のポイントは?

上記の表で確認できるとおり、ほとんど全ての金融事業者が設定する金利にはかなり幅があります。一般的には、この金利は融資額で決まります。融資額が多ければ多い程、金利が小さくなります。逆に融資額が少ない程、金利が高くなります。

ですので、よっぽど大きい額の融資を受けない場合は上限金利で比較しましょう。

上記の表で一番安くローンを組めるのはみずほ銀行となります。ここに挙げた金融機関、消費者金融に関してはあくまで1部なので、ご自身で見つけた金融会社、消費者金融の金利を調べて比較してみてください。

オススメのカードローン会社

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

第1位 りそな銀行カードローン プレミアムカードローン

りそな銀行の金利は12.5%とかなり安いです。しかし、口座の開設が必要になるため、少し時間がかかる可能性があります。

申込資格に関しては、

1.日本国内在住である事
2.満20歳以上で満60歳未満
3.保証会社に保証してもらう事ができる

と比較的簡単なハードルになっています。

第2位 イオン銀行カードローン

イオン銀行の金利は13.8%です。こちらの銀行でローンを組む場合は新しく口座開設する必要がないので時間がない人には最適です。EnetATMやローソンATMなどで活用ができるのが特徴です。

至る所にあるので、直ぐに融資したいという方に特におすすめです。

第3位 ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンの金利も13.8%とイオン銀行と変わりませんが、こちらは口座を開設する必要があるため、3位とさせていただきました。

このカードローンは、金利が低いので専業主婦や年金を受けている方、収入が安定していない方でも利用する事ができます。

利子の計算方法

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

金利の比較方法の次は、実際に発生する利子の算出方法です。借り入れた金額分の利子をまとめて払う場合は下記の式になります。

利子=借り入れた金額x金利(利率)x借入期間

例えば、みずほ銀行で10万円借りたとします。利率は14%で、期間は1年間だとします。この場合、

利子=10万円x14%x1年

になり、銀行に支払う利子は1万4,000円になります。また、分割で支払う場合は若干上の式と異なり、下記の式になります。

利子=(借り入れた金額ー返済した額)x金利(利率)x借入期間

上と同じ条件で月に1万円ずつ返済した場合、

返済回数利子
1回目9万円x14%÷12ヵ月1,050円
2回目8万円x14%÷12ヵ月933円

となり、返済しきるまで上記のような計算が続いていきます。月に返済する額が少なくなっていくので、1年後に一括で返済するより、分割で返済した方が利子も安くなります。このような計算方法を残債方式といいます。

悪徳業者の見分け方!

ここまで、金利は融資する側が決めていると説明してきました。しかし、いくら自由に設定して良いとはいえ、不当に金利を高く設定しないよう法律でルールが定められています。

元本額金利(年)
10万円未満~20%
100万円未満~18%
100万円以上~15%

金利が定められた規定の範囲を超えている場合は悪徳業者と見て間違いないでしょう。

自分にあったローンを組もう!

そもそも金利ってなに?|金利・利率・利息・利子それぞれの違い

以上のように、カードローンにも低金利のものから、新しく口座を開く必要のあるもの、融資までの時間もさまざまです。自分にあったカードローンを選びましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事