カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月12日

SMBCモビットで他社からの借り入れがあっても審査に通る?他社借入がある場合の注意点と対処法

審査のときに、他社からの借り入れがあると審査に影響が出ます。では、SMBCモビットから借り入れをする際に他社からの借り入れがあるとどの程度の影響があるのでしょうか。また、他社からの借り入れがある状態でSMBCモビットから借り入れをすることはできるでしょうか。

「他社借入」とは何なのかを説明していきます。

他社借入とは、SMBCモビットに申し込む際に、すでに他の消費者金融・銀行から融資(ローン)を受けている状態のことを指します。この他社借入があるとSMBCモビットの審査に悪影響を及ぼします。

ローンの中には「他社借入」になるものとならないものがあります。

「他社借入」になるローン(無担保ローン)
  • カードローン
  • フリーローン
  • クレジットカードキャッシング
  • ブライダルローン
  • 教育ローン
「他社借入」にならないローン
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 事業者ローン
  • 奨学金
  • 携帯電話や家電のローン
  • 家族や友人からの個人的な借金

もしすでに融資を受けている場合、それが他社借入に該当するローンかどうかを把握しておくことで、自分がSMBCモビットから融資を受けられるかどうかを正しく把握することができます。

SMBCモビットの審査基準を正しく理解しておくこともまた大切です。SMBCモビットの審査基準について詳しく知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。

SMBCモビットの特徴
  • 実質金利は3.0%~18.0%と利用しやすい!
  • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
  • 10秒で簡易審査が完了!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 実質金利 審査時間
可能(条件あり) 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 なし 最短3分で振り込み

他社借入がある人でもSMBCモビットで借入を行えるのか

結論からいうと、SMBCモビットでは他社借入をしていても借入を行うことはできます。

ただし他社借入をしていることはSMBCモビットの審査で不利な評価をされるため、借入を行うためには通常よりも高い水準で返済能力が求められるほか、利用者の状況によっては借り入れができないこともあります。

SMBCモビットなら10秒で無料簡易審査ができる

「SMBCモビットでお金を借りられるかとにかく知りたい」、「とにかく早くお金を借りなければいけない」というように、細かい審査基準を自分で吟味している暇がない人もいるでしょう。

そんな方には、SMBCモビットの無料簡易審査がおすすめです。なんと、たったの10秒で終了します。

さらに、他の消費者金融とちがってこの無料簡易審査の結果は借入のための本審査に引き継がれます。そのため、SMBCモビットの無料簡易審査では。10秒で正確に借りることができるかどうかを判断できるのです。

時間がない方やとにかく早く借入できるかどうかを知りたい方におすすめのサービスです。

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットなら10秒で無料簡易審査ができる

他社借入がある人がSMBCモビットで借入を行うための条件

他社借入をしている人がSMBCモビットで借入を行うためにはどのような条件を満たしている必要があるのでしょうか。

他社借入をしている人がSMBCモビットで借入を行うために最低限必ず満たしておかなければならない条件が3つあります。

他社借入とSMBCモビットの借入額の合計が総量規制の範囲内である

SMBCモビットをはじめとする消費者金融は貸金業法に従って運営されています。そしてこの賃金業法の中に「総量規制」という項目があります。

他社借入のある状態でSMBCモビットから借入を行うためには借入額の合計がこの総量規制の範囲内である必要があります。

「総量規制」とは簡単に言うと「個人が消費者金融から借入を行える額をその個人の年収の1/3までに制限する」という決まりです。

具体例を考えて300万円を借り入れるコツを解説します。

例①
Aさん
年収:300万円

この場合、AさんはSMBCモビットから100万円(300万円の1/3)を超える融資は受けれません。SMBCモビットでのAさんの限度額は100万円ということです。

例②
Bさん
年収:300万円
他社借入:他社から50万円

この場合、BさんはSMBCモビットから50万円を超える融資を受けれません。①の例では他社借入を行なっていなかったため、SMBCモビットでの限度額は100万円でした。しかし、今回はすでに他社から50万円の借金をしています。つまり、SMBCモビットからは50万円(限度額の100万円 − ラシャでの借入額である50万円)までしか借りることができません。

総量規制は法律によって定められているので、消費者金融はこの規制を無視した貸付を行うことができません。いかに返済能力が高くても、自分の年収の1/3を超える借入を希望している場合は審査に落ちてしまいます。

借り入れ金額は、他社の分とSMBCモビットでの借入額が合わせて、年収の1/3以内の額になるように調整しなければなりません。

\  顧客満足度ランキング第1位 /

他社で借りている分の返済に延滞・滞納がない

他社借入の返済を延滞・滞納していると、SMBCモビットで借入を行うことが非常に難しくなってしまいます。なぜなら、「他社の返済を延滞・滞納しているということは、返済能力がないのでは?」とSMBCモビット側から評価され、審査で不利になってしまうからです。

他社での返済実績はSMBCモビットが加盟している信用情報機関(CIC、JICC)で確認できます。SMBCモビットのカードローン・キャッシング申し込みの際に嘘や虚偽の情報を記載しても、信用情報機関で情報を照会すればバレるということです。申告内容に虚偽があったとバレると審査に落ちてしまうので嘘の申告は絶対にしないようにしましょう。

逆に他社借入での返済でしっかりと期日を守っていれば、返済能力があるとアピールできる可能性があります。他社借入での返済実績をしっかり作ることでSMBCモビットの審査も良い有利になることがあるのです。

\  顧客満足度ランキング第1位 /

他社借入の借入件数が3社以下

他社借入をするとすれば、その借入先は合計で3社までにしておきましょう。

他社借入が4社目以上だと、多重債務者として扱われる可能性があります。つまり、返済能力が乏しい」と評価される可能性があります。

\  顧客満足度ランキング第1位 /

他社借入がSMBCモビットの審査に及ぼす影響

他社借入はSMBCモビットの審査に影響を及ぼします。そして、その影響は他社借入の先が何社あるかによって変化します。

何社から他社借入を行うとどのような影響が出るのかをまとめます。

他社借入:1社目

他社からの借り入れがあったとしても、1社くらいであれば審査に大した影響はでません。1社であっても他社での返済状況などによっては影響が出ることはあります。

\  顧客満足度ランキング第1位 /

他社借入:2〜3社目

他社からの借り入れが2、3社あると、担当者から詳しく状況を確認されます。

返済状況に問題がなく、収入と比較して無理のない範囲の借入がくだと判断されれば審査を通ることはできます。

\  顧客満足度ランキング第1位 /

他社借入:4社目

他社からの借り入れが4社となると、審査に大きな悪影響が出ます。よほど安定している収入があって返済能力が高いと判断されない限り、審査を通ることは難しいでしょう。

他社借入:5社目以上

5社以上他社からの借り入れがある場合は審査を通ることはまずできないでしょう。短期間に複数の消費者金融に申し込むと「申し込みブラック」と呼ばれる状態になり、無条件に審査に落ちてしまいます。

もし問題なく返済ができていたとしても、多くの消費者金融から短期間でお金を借りていると「この人はお金に困っている人だろうから、返済能力が低い人の可能性が高い」という評価をされます。そのため、SMBCモビットの審査に落ちてしまいます。

他社借入がある際にSMBCモビットに申し込む場合の注意点

他社からの借り入れがある場合は申し込みをする前にいくつかの点を意識することで、審査に通って借入をしやすくなることがあります。

SMBCモビットに申し込みをする前にはできるだけ返済能力や信用性にとってマイナスの評価をされる行動を回避するべきです。そのため、どのようなことがあるとSMBCモビットの審査に影響を与えてしまうかを事前に知っておきましょう。

申し込み前の注意点1:延滞

他社借入に関する返済の延滞があると、その情報は個人信用情報機関に記録されます。審査のときには信用情報である延滞の記録も審査基準の1つとなり、返済の延滞があると信用を落としてしまい、審査が通らないことがあります。

この記録は最低でも5年は残るため、これかSMBCモビットの申し込みを考えている人は、他社の返済も延滞しないように注意しておかなければなりません。

申し込み前の注意点2:他社からの借り入れ額

他社借入をしていても、1社や2社からの借入でそれらの返済に延滞などの問題がなければ審査に与える影響は大きくありません。しかし、これらの条件でも、年収の3分の1を超える借り入れを他社からしていると、総量規制の影響でSMBCモビットの審査に落ちてしまうことになります。

そのため、他社借入の額が大きすぎる場合には、できるだけ返済してからSMBCモビットの審査に申し込みましょう。

申し込み前の注意点3:属性を確認する

SMBCモビットの審査には属性が関係します。属性とは勤続年数や雇用形態、年収などのその人の返済能力に影響を与える要因のことです。これらの属性を点数化することで審査の結果を判断されます。

属性はそこまで重要な要素というわけではありません。基本的には「安定した収入があること」と「他社からの借入額」、「金融事故の有無」の観点で問題がなければ良いです。

安定した収入と聞くと、正社員として働き、ある程度の額の給料をもらっていないと審査に通らないと思ってしまう人が多いです。ですが、安定した収入とは、毎月決まった時期に、ある程度の決まった額の収入があることを指します。その収入の額は重要視されないのです。

そのため、アルバイトやパートなどで月に数万円の収入であってもアコムの審査のときには安定した収入として認められます。

属性の中で審査に特に影響を与えるのが勤続年数です。勤続年数は長ければ長いほど収入が安定していると判断され審査に有利になります。そのため、職が変わるタイミングでSMBCモビットでの借入を検討している場合は前職を辞める前に借りておく方が借入を行える可能性が高くなります。

申し込み前の注意点4:嘘の申告

審査を通りやすくするために、他社からの借り入れ額や収入の額に関して、嘘の申告をする人がいます。しかし、SMBCモビットではそのような嘘への対策が整っています。

ほとんどの消費者金融は信用情報機関に登録しており、借入希望者の情報を共有しています。他社借入に関する情報はSMBCモビットにバレるということです。

もし、嘘の申告をしたことがバレると、大きく信用を落としてしまうため、審査が通らなくなってしまいます。無駄なので絶対にやめましょう。

SMBCモビットの審査に落ちてしまう人の特徴についてさらに詳しく知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。

他社借入がある場合にSMBCモビットの審査に通る方法

他社借入をしているときに、SMBCモビットの審査に通りやすくする方法はあるのでしょうか?

審査の時に申請する借入希望額を少なくする

総量規制の影響で、借入希望額が他社借入の残高と足して年収の1/3の額になっていると無条件でSMBCモビットの審査には落ちてしまいます。

また、総量規制で許容される額であっても希望額が大きいと高い返済能力が求められるため、審査に落ちてしまうことがあります。

SMBCモビットの審査に申し込むときには必要な最低限の額で申し込むことで借入を行いやすくなります。

\  顧客満足度ランキング第1位 /

借り換えやおまとめローンとしてSMBCモビットを利用する

他社借入のある状態でSMBCモビットから借入をするなら、SMBCモビットのカードローンを「借り換え」や「おまとめローン」利用することもできます。

SMBCモビットは借り換え、おまとめ専用商品ではありませんが、その目的で利用することは可能です。おまとめローンは総量規制の例外貸付になるため、総量規制の影響を受けずに大きな額を借入できることがあります。

SMBCモビットではWEB申し込みの場合、借換えやおまとめローンを希望することができないので、もし希望する場合は電話で申し込みましょう。

\  顧客満足度ランキング第1位 /

SMBCモビットの特徴まとめ

SMBCモビットの特徴を活かして、計画的な借入をしましょう。

SMBCモビットの特徴
  • 実質金利は3.0%~18.0%と利用しやすい!
  • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
  • 10秒で簡易審査が完了!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 実質金利 審査時間
可能(条件あり) 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 なし 最短3分で振り込み

関連記事