カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月28日

アイフルのカードローンは連帯保証人なし・担保なしで借り入れできる

アイフルでは保証人などを立てず、誰にも知られずにお金を借りることはできるのでしょうか。今すぐにお金が必要になってしまい、やむを得ず消費者金融からお金を借りなければならない場合、周りにはバレたくないですよね。アイフルは連帯保証人なし・担保なしで借り入れできます。

大手消費者金融のアイフルの借り入れ条件は以下の2つです。

・20歳以上70歳未満であること
・安定した収入があること

これらの2つです。

「アイフルは初めてだけど、保証人は必要なの?」
「住宅ローンみたいに担保は必要?」

と不安に感じる方も多くいますが

結論から言うと、アイフルのカードローンに保証人や担保は必要ありません。

この記事では、アイフルの審査に担保や保証人が必要なのかについて解説します。

ですが、まずはその前にアイフルの特徴と審査について知っておきましょう。

アイフルの特徴
  • 初めての利用であれば30日間の無利息サービスがある
  • 審査は最短30分で終了。時間帯によっては即日融資可能
  • 在籍確認は状況により書類で代用可
  • 契約時に郵便物無しで借入することもできる
  • 提携先が多いため、借り入れ返済時に便利

  • 審査がスピーディ!

アイフルには保証人も連帯保証人も不要!担保もいらない

アイフルには保証人も連帯保証人も不要!担保もいらない

住宅ローンや賃貸契約をする際は、連帯保証人や担保が必要です。担保というのは住宅ローンの場合であれば、買った物件(住宅)になります。

それでは、アイフルなど消費者金融のカードローンには同じように連帯保証人や担保が必要なのでしょうか。

アイフルでは連帯保証人や担保は必要ありません。これには以下の2つの理由があります。

理由1:アイフルは「信用」を担保に融資をしている

アイフルなどのカードローンでは、キャッシングの際に連帯保証人や担保は必要ありません。

それらの代わりに、アイフルは「信用=返済能力」を担保にしてお金を貸しています。

そのため、アイフルなどの消費者金融は貸したお金が返ってこないというリスクを抱えています。そのリスクを限りなく0に近づけるために導入されているのが、「審査」です。

担保がない以上アイフルはこの審査を通して、その人の信用=返済能力をはかっています。

そのため、アイフルなどの無担保ローンを提供している会社は非常にこの審査を大切にしています。

理由2:アイフルの審査では返済能力を厳密に調査している

アイフルでは無担保・保証人なしで借り入れをする代わりに、審査で申し込み者がどんな人であるかを判断し、返済能力を見極めます。返済能力とは「借りたお金を返済する能力と意思」のことを指します。

アイフルなどの消費者金融がお金を貸す際、申し込み者に「借りたお金を返済する能力と意思があるか否か」をとても重要な項目としてみています。この返済能力を調査することが「審査」です。

能力とはつまり、安定した収入のことです。どれだけ返す意思があっても、年収が0円ならば借金を返済することはできません。逆に、収入はあっても返すつもりのない人にお金を貸してしまうことは避けなければなりません。

これを正しく判断することはとても難しいため、審査をどのように行うかがとても重要になります。

\  はじめての方なら最大30日間利息0円 /

アイフルは保証人や担保が不要なのでバレることはない

上記で述べたように、アイフルのカードローンには保証人や担保は不要です。

そのため、アイフルでキャッシングをしても親や家族にカードローンの利用がバレることはありません。

また、本審査の途中で電話による在籍確認というその職場で本当に働いているかどうかを確かめる審査があります。

この審査についても、アイフルという言葉は出さず、担当者の個人名で本人以外には絶対にバレないような配慮をしてくれるのでバレることはありません。

このようにアイフルはプライバシーに配慮しているため、家族などに電話が絶対に行くようなことはありません。

しかし、返済を延滞・滞納してしまうと登録していた電話番号や住所に督促状や催促状が届くことになりますので、返済はぜったい約束を守って期日に行いましょう。

\  国内大手の人気消費者金融! /

アイフルの審査の流れ

アイフルは、保証人や担保の代わりに信用=返済能力を担保にしてキャッシングを行っています。

この返済能力をはかるものがアイフルの審査です。この審査を通すことでアイフルは「この人は本当に返してくれるのだろうか」「踏み倒す気はあるだろうか」ということを見極めます。

アイフルの審査は、店舗窓口、無人契約機、インターネットなどの方法があります。

店舗窓口、無人契約機についてはオペレーターがついてくれるので、指示に従うだけで大丈夫です。そのため、ここではインターネットからの申し込みの流れを解説します。

アイフルの審査の流れについて簡単にご説明します。

アイフルの審査の流れ
  1. インターネットから申し込み・情報を入力
  2. 身分証明書を撮影し、提出
  3. 担当者と電話で連絡
  4. 問題なければ本審査に移る(在籍確認、担当者チェック)
  5. 審査結果の通知=融資

簡単にいうと、アイフルの審査の流れはこのようになっています。

信用情報に問題がなければ、1から3まではスムーズに進行します。

1番の申し込みが入った時点で、アイフルは膨大な顧客データをもとに、その人がどれくらい返済能力があるのかということをスコアリング(採点)します。

このとき、信用情報(今までクレジットカードの延滞や滞納をしていないかなどの情報)を信用情報機関に照会されます。

そのため、債務整理や自己破産した人、クレジットカードを長期間延滞した人などは自動的にはじかれてしまいます。

これらに問題がなかった場合はスムーズに4番の本審査まで移ります。

4番の本審査では、在籍確認というその人が記入した申し込み先で本当に働いているのかどうかを確かめる在籍確認というものがあります。

その在籍確認が終わると、最後に担当者による最終チェックが入り、これを通過すると無事融資となります。

当然ですが、アイフルに申し込みをしても審査の段階で落ちてしまう可能性は十分にあります。「アイフルの審査に通過できるか不安」「アイフルの審査に落ちる原因を知りたい」という方は以下の記事をご覧ください。

\  国内大手の人気消費者金融! /

アイフルは学生・主婦でも保証人なしで借りられる

学生でも20歳以上の人や主婦でも、定期的な収入があればアイフルの利用が可能です。アイフルの契約に保証人は不要ですので、親や家族にバレることなく契約が可能です。

インターネットで申し込み、無人契約機でローンカードを受け取ると、郵送物も届かないので安心です。

\  国内大手の人気消費者金融! /

アイフルはネット申し込みが便利

アイフルは、インターネットですべて完結できるWeb完結という申し込み方法があります。

この申し込み方法では条件次第で、郵便物なしで借り入れをすることができることも可能で、プライバシーにかなり配慮されています。

そのため、親や家族にバレたくない!友人や会社の人にバレたら困るという人にアイフルは非常におすすめのカードローンです。

また、アイフルは「SuLaLi」という女性向けのカードローンも用意されており、男女問わず非常に利用しやすいカードローンになっています。

アイフルの審査に落ちた場合はアコムがおすすめ

もしアイフルの審査に落ちてしまったら、次はどのカードローンに申し込むか迷いますよね。審査に落ちてからある程度期間を空けたら、次はアコムに申し込んでみましょう。初めての利用なら、無利息の期間があるのでおすすめです。

また、アイフルの審査に落ちてしまう理由や審査に落ちてしまった場合の対処法は以下の記事に書かれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事