カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月07日

新卒はアコムの審査に落ちるのか/内定者は審査に落ちるのか

入社したばかりの新卒だけど、アコムの審査に通るのか?入社はしてないけど、内定者はアコムの審査に通るのか?今回の記事では、このような新卒と内定者が抱く疑問にお答えいます。新卒と内定者がアコムの審査に通るのか、また、アコムの審査の流れと落ちる原因を解説します。

キャッシング・カードローンを提供している大手金融会社の中でも最も利用顧客が多く、手厚いカスタマーサポートがあることで地位を確立したアコム。カスタマーサポート内容は30日間無利息、即日融資、在籍確認を書類で対応するなど顧客がもつ悩みに対して最前線で考えてくれています。

今回の記事は、まだお金に余裕がない新卒や内定者が多くいるはずです。

「新卒でまだちゃんと給料もらってないけどアコムから借り入れできるのか」
「内定者でまだ会社に勤めていないけど、アコムにもうしこめるのか」

このような疑問を持つ方も多くいるかと思います。

結論:新卒でも内定者でも20歳以上でアルバイトなどで収入があればアコムに申し込むことができます。

理由:アコムの貸付条件として定められているのは「20歳以上の安定した収入と返済能力の両方を有する方で、当社基準を満たす方」という点のみですので、新卒や内定者でも現在アルバイトなどで収入がある方はアコムの審査へのお申し込みが可能です。

今回の記事では上記の疑問に対する答えの説明と同時に、アコムに申し込むための流れと審査の内容、審査に落ちる原因も紹介していきます。

まずは、アコムの特徴から見ていきましょう。

アコムの特徴
  • 30日間無利息 → それ以降の利息は利用日数分。利息を払いたくない人には最適
  • 審査は最短30分、振込は最短1分 → 即日融資も可能。今必要という人のためには最適
  • 無人契約機(自動契約機)の申込は8AM~10PM → 他社より1時間早く申し込める。急いでる方には最適
  • 仕事で忙しくても24時間365日ネットとATMから借入可 → 場所を問わず借り入れできる。移動が多い人にも使いやすい
  • 在籍確認を電話以外で対応してもらえる → 周りの人にバレたくないという人でも安心
  • 返済3日前、返済日当日、返済日経過後にメールで通知 → 金融事故の予防。今後の金融商品の審査もスムーズに
  • 金利は3.0%~18.0%→消費者金融カードローン会社の平均的な金利設定

審査通過率は驚異の50%越え!

下記の2つの記事では、

・いつからアコムの利用が可能になるのか?
・アコム審査基準8つ(総量規制も含む)
・審査落ちする人の特徴8つ
・アコムの審査に落ちたときの対処法5つ
・アコムの審査に必要な書類
・増額する際の審査は?

などアコムにの審査に関わる全てを紹介しています。

アコムで申し込みを検討している方は必読の記事です。

新卒・内定者も審査時に安定収入があればアコムの審査に通る

アコムの審査に通るためには、新卒も内定者も条件は同じで、「安定した収入があるかどうか」を満たしている必要があります。

そのため、新卒も内定者も「安定した収入」があればアコムの審査を受けることができます。

アコムの審査条件である安定した収入とはどういうことかというと、「毎月一定の日に同水準のお金が入ること」を指しています。分かりやすくいうと正社員が貰っている給料のことです。

新卒で既に会社勤めをしている人はこの基準を満たしているので大丈夫です。しかし、新卒でも働き始めて2ヵ月以内だったり、内定者でアルバイトをしていない場合は審査に落ちる可能性が高いです。

新卒は勤続年数が短いと安定した収入とみなされない場合がある

新卒で勤続年数が短い場合は、安定した収入とみなされない場合もあります。

「この人はまだ働いて3ヶ月しか働いてないし、もしかすると仕事をやめてしまうかも」
「今はこれくらいの給料もらってるけど、もしかしたら給料が減る可能性もあるな」


とアコムに判断されてしまうと、アコムの審査難易度が上がってしまう可能性がありますが、アコムに絶対に落ちるというわけではありませんので安心してください。

下の記事では、
「勤続年数がアコムの審査にどのように影響するか」
「アコムの審査に通過するにはどのくらいの勤続年数があれば十分なのか」

という点についてご紹介します。

\ 半年以上の勤務があれば! /

内定者はアルバイトの定期的な収入があれば申し込み可能

内定者の場合でも安定した収入があるかどうかで、アコムに審査に通るかどうかが決まります。内定者がアコムからお金を借り入れようとする場合、定期的なアルバイト収入(ポスティングやコンビニでも可能)が必要になります。

アルバイトでも良いので、安定した収入があれば内定者でも無事にアコムから借りれます。また、このことはフリーターやパートの場合でも同じ事がいえます。

アルバイトの収入が安定していなくても、例えば2月3月などの入社を目前にした時期に内定があれば、今後も収入があることをアピールできます。

これは、アルバイトをやめたとしても、正社員として雇用されることがわかっているため、アコム側が「この人は今後も返済能力がある」と判断する可能性があります。

アコムの審査基準は明らかにされていないので、あくまで推測の範疇をでませんが申し込んでみても良いでしょう。

\ 審査通過率は50%近く! /

また、現在アルバイトで収入を得ている方でアコムの利用をご検討中の場合、下の記事を読んでみると参考になるかもしれません。

新卒や内定者がアコムを利用するときの審査の流れ

ここからは、アコムの審査の流れを解説します。新卒、内定者のどちらの場合でも審査の流れは共通していますので、参考にしてください。

①インターネットや自動契約機(むじんくん)で申し込み

無人契約機(自動契約機)店頭窓口でアコムのカードローン・キャッシングを申し込む場合は、オペレーター、または、担当者の指示に従って手続きを済ませます。

インターネットでの申し込みですが、まず下記のリンクからアコムのホームページにアクセスします。そのあとインターネット申し込みを選びましょう。

そこで、アコムのカードローン・キャッシングの申し込みフォームをすべて記載します。入力が必須でない項目があっても、埋めるようにしたほうが心象が良くなります。

\ Web完結申し込みはこちらから! /

②申し込み内容をスコアリングして採点(仮審査)と本審査

アコムの申込書を全てを記載後、申し込み内容や現在借り入れを行っているのかをもとに、自動的に申し込み者がアコムに申し込む資格があるのかスコアリング採点します。

スコアリング採点はコンピューターが自動的に行っており、アコムに申し込む資格があるかどうかを判断します。

スコアリング採点が終わった後は本審査です。アコム側で保有している今までの膨大な顧客データをもとに、返済能力を審査します。このタイミングで申し込んだ人の信用情報を、信用情報機関というところに照会します。

信用情報機関とはクレジットカードの支払いを延滞したことがないか、債務整理や自己破産などをしていないかという情報を管理しており、すべての金融商品にまつわる情報が記録されています。

アコムが加盟している信用情報機関はCIC(株式会社シー・アイ・シー)とJICC(株式会社日本信用情報機構)です。

③会社へ在籍確認が行われる

本審査の終盤に、「記載された会社に本当に在籍しているかどうか」を確認するために在籍確認を行います。つまり、申請者が勤めている企業や会社に電話をかけて、実際にその人が働いているかどうかを確かめます。

新卒の場合は企業、内定者の場合はアルバイト先になります。

アコムの担当者は、プライバシーに配慮して、個人名で電話をかけてくれます。その為、ほかの同僚や先輩、上司などにバレることはありません。しかし、周りの人がカードローンの利用者だったという可能性もあるので、電話する際は周りに人がいないことを確認したほうが良いでしょう。

また、クレジットカードの在籍確認とカードローンの在籍確認は同じような形式で行われます。周りの人が電話を取らないか心配なのであれば、前もって会社の人にそのようなことがあるかもしれませんと伝えておきましょう。

また審査担当者の方の裁量にもよりますが、アコムの在籍確認は書類提出等による代用が可能な場合があります。在籍確認の電話によって周りの人にバレるのが心配という人は、下の記事を読んで在籍確認についてしっかり学びましょう。

④担当者が最終審査し融資の可否を判断する

これら全てが完了した後で、アコムの担当者が貸付を行うか行わないかを最終的に判断します。

アコムでは数字だけでは判断できない部分を人の目で最終的に判断することで、様々な顧客に貸付をおこなうのです。

アコムの審査の流れを一通りご紹介しましたが、それぞれの段階で注意すべきポイントがあります。下の記事では、「審査において注意すべきポイント・注意点」について詳しく紹介していますので、しっかり読んで万全の状態で審査に臨みましょう。

新卒、内定者がアコムの審査に落ちてしまう原因

新卒、内定者がアコムの審査に落ちてしまう原因

アコムの審査に、新卒や内定者の人が落ちてしまう原因とはいったい何なのでしょうか。

先述したように、アコムの申し込み資格さえあるのであれば、「新卒、内定者だから」という理由でアコムの審査に落ちることはありません。

ここでは、新卒や内定者の人に共通する審査に落ちてしまう原因について紹介します。

原因1:申し込み内容に虚偽の報告がある

アコムの審査は基本的に申込者が提出した情報や書類をもとに行われます。ここで大きな誤りや、審査に通りたいからと言って虚偽の申告があると正確に審査ができなくなってしまいます。

例えば、よみがなを間違うなどの軽微な記入のミス程度であれば修正をすれば、アコムの審査にその場で落ちることはありません。しかし、故意に虚偽の申告をしたとアコムに判断されるた場合、審査に落ちてしまいます。

なぜなら、信用を担保にしてお金を貸し付けているカードローンの特性上、嘘や虚偽の情報を伝える人は信用に値しないとアコムから判断されるからです。

新卒で勤続年数が短い、内定者で収入がまだない、という場合でも嘘をつかずに正直に伝えましょう。

原因2:他社の借入額が多い/複数社で借り入れてる

新卒でも内定者でも、すでにアイフルやプロミス、SMBCモビットといった他社で借り入れをしているとアコムの審査に落ちてしまう可能性があがります。

他社で借り入れを行っていた場合、すでに返済しなければいけない借金があります。それに加えてアコムが融資を行ってよいのかというのが審査ポイントになります。新卒や内定者はまだ収入が安定していないため、この点の評価は厳しくなる可能性があります。

そのため、他社での借入が多かったり、複数社で借り入れをしていると審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

他社から借り入れをしている人は、下の記事を読んで「現在の状態で借り入れが可能かどうか」をしっかり確認しましょう。すぐに借りる必要がないのであれば、完済してからアコムに申し込むようにしましょう。

原因3:短期間に複数社に同時申し込みをしている

アコムに申し込むと同時期に、アイフルやプロミスで申し込んで審査に落ちてしまったという人はアコムの審査にも落ちてしまう可能性が高いです。

これは新卒、内定者を問わず共通して言えることですが、同じ時期に複数社に申し込みをおこなっていると「申し込みブラック」状態になります。

この状態になると、アコムの審査に落ちる可能性がとても上がります。

カードローンの申し込み情報は信用情報機関に6ヶ月程度記録されるので、それ以降に申し込みをするようにしましょう。

原因4:金融事故を起こして信用情報に傷がついている

これは当然ですが、すでに信用情報に傷がついてしまっているとアコムの審査に落ちてしまいます。

内定者や新卒の人がこの信用情報に傷がついている状態になっていることは少ないと思いますが、可能性としては十分あります。

具体的な金融事故の例としては、
・他社のカードローンの返済を滞納
・クレジットカードやスマホの強制解約
・賃貸の強制退去
・自己破産
・任意整理

などが挙げられます。

これら上記の金融事故の記録が信用情報にあると、5年間はその情報が信用情報機関に残り続けることになります。該当しているかわからないという方は信用情報の開示を行っても良いでしょう。

他社借り入れの滞納以外にも、信用情報に傷のつくサービスやローンがあります。下の記事では、「どんなサービスやローンを、どのくらいの期間滞納すると信用情報に傷がついてしまうのか」について解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

「安定した収入」、「勤続年数」以外でアコムの審査に落ちてしまう原因を紹介しました。

新卒や内定者の場合、上記で紹介したように複数社でカードローンやキャッシングの申し込みはまだ行ってない方が大多数だと思います。

また、そもそもカードローンの利用期間も短いことから金融事故を起こしている人もごく少数かとおもいます。

上記の原因に自分が当てはまらなかったら今すぐアコムに申し込んでも問題ないでしょう。

「アコムの審査に落ちる人はどんな特徴・原因がある人なのか?」
「アコムの審査で見られているポイントには何があるのか?」
「アコムの審査はどんな流れで進むのか?」
「アコムの審査で必要な書類は何があるのか?」

など審査に関わる点について詳しくまとめた記事があるので、こちらを参考にしましょう。

転職したての友人からおすすめされたので
  • 口コミ・評判:自分は内定者の時にお金を借りる必要があったのでカードローンの利用を決めました。僕の中ではアコムかプロミスか楽天銀行のカードローンかで悩んでいました。楽天のカードローンが選択肢に入っていたのは楽天モバイルの契約をしていたためです。しかし、楽天ポイントを貰ってもそこまで使わないと思ったので、空こうかプロミスになりました。店舗検索すると、プロミスは店舗が近くにあり、アコムのATMの場所も近所にありました。営業時間でいうとアコムのATMのほうが早くからやっていることが決め手でした。何かあった時に営業時間がやってないから支払えないというのは避けたかったからです。
  • 職業:正社員
  • 年収:200万~300万円
  • 初回借入:5万円

\ Web完結申し込みはこちらから! /

新卒や内定者でアコムに落ちてしまった場合の対処法

アコムの審査結果が悪く、落ちてしまったけどお金が必要という場合には、新卒や内定者の方なら、よっぽど緊急でない場合は給料日まで待つのが得策です。

もし、どうしてもお金が必要な場合は、紹介して落ちるポイントを1つずつ解決し、他のカードローンに申し込みましょう。

アコムの審査に落ちてしまった人におすすめのカードローンはアイフルです。アイフルの審査条件はアコムと同様で「20歳以上、安定した収入がある方」であり、また、アコム同様に30日間の無利息期間や即日融資を行っています。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1時間で振り込み

関連記事