カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月01日

年収100万円でもアコムから借り入れることができるのか

「アコムで借り入れたいけど、年収100万円しかないし審査に通るか不安」という悩みはありませんか?アコムの審査項目の1つに「安定した収入」というのがありますが、年収が低くても審査に通ります。今回の記事では年収100万円でも融資を受けれる理由を解説します。

アコムで借り入れを行うためには必ず審査を受けます。審査では申込者に融資をした場合、必ず返済してもらえるかというところを見ています。年収が100万円しかないと、無条件でこの人はお金がないから返済できないだろうと思われ、アコムに申し込むことを諦めてしまってはいませんか?

実際は、年収が100万円しかなくてもアコムの審査に申し込め、融資を受けることができます。理由としては、アコムの審査条件に最低年収の制限がないからです。

この記事では、どうすれば融資を受けることができるのか解説していきます。その前にアコムの特徴を見てみましょう。

アコムの特徴
  • 30日間無利息 → それ以降の利息は利用日数分。利息を払いたくない人には最適
  • 審査は最短30分、振込は最短1分 → 即日融資も可能。今必要という人のためには最適
  • 無人契約機(自動契約機)の申込は8AM~10PM → 他社より1時間早く申し込める。急いでる方には最適
  • 仕事で忙しくても24時間365日ネットとATMから借入可 → 場所を問わず借り入れできる。移動が多い人にも使いやすい
  • 在籍確認を電話以外で対応してもらえる → 周りの人にバレたくないという人でも安心
  • 返済3日前、返済日当日、返済日経過後にメールで通知 → 金融事故の予防。今後の金融商品の審査もスムーズに
  • 金利は3.0%~18.0%→消費者金融カードローン会社の平均的な金利設定

審査通過率は驚異の50%越え!

アコムの審査と年収の関係についてもっと詳しく知りたいならこちらの記事をおすすめします!

アコムの審査の総まとめ記事はこちら!アコムの審査基準から落ちる理由、また、アコムの申し込みの流れや、申込に必要な書類まで徹底解説しています。これを読めばアコムの審査に関して一通り理解できます。

アコムのキャッシングは年収100万円でも審査に通るのか

結論から言うと、年収が100万円の方(アルバイト・パート・派遣社員・フリーター)でもアコムから融資を受けることが出きます。理由はアコムの申し込み条件に年収の下限が設定されていないからです。まずは、アコムの申し込み条件から見ていきましょう。

アコムの利用条件に年収制限はない

アコムの審査条件は下記になります。

①年齢が20歳~69歳までの方
②安定した収入がある方

上記を見ると、年収に関しては「安定した収入」さえあれば審査に申し込むことができるとわかります。年収が100万円以下だと貸付ができないと書かれてるわけではないので、年収が100万円でも申し込むことができます。

アコムの審査に職業は影響する?

アコムで申し込む際に職業は関係ありません。それは上記に書かれている通り、職業に関する規定はないからです。

しかし、職業は関係なくても「安定した収入」は必要です。つまり、フリーター、アルバイト、パートでも「安定した収入」があればアコムに申し込むことは可能です。

\  職業は関係ない! /

年収100万はアコムの言う「安定した収入」になる?

ここで気になるのが、アコムが明記している「安定した収入」です。「安定」とはどういうことなのでしょうか。ここでは、どういった収入が「安定した収入」になるのかを解説します。

アコムが認める「安定した収入」

「安定した収入」はどういうことかというと、「定期的に一定額入金される収入」のことです。簡単な例でいうと、正社員がもらう給料やアルバイト・パートがもらう給料のことです。

しかし、「安定した収入」で特に気を付けておきたいのが「アルバイトやフリーランスの方」です。先ほど、アルバイトやフリーランスの貰う給料と書きましたが、アルバイトやフリーランスはシフト制がほとんどです。働かなかった分だけ給料が下がってしまいます。そうなると月収が安定しないことになります。その場合はアコムの審査難易度が少々上がってしまいます。

アルバイトやフリーランスでも長期間の間、月曜日から金曜日フルタイムで働いていれば特に問題ないでしょう。

\  給料があるなら審査通過率大! /

アコムが認めない「安定した収入」

アコムが容認していない「安定した収入」はどういう収入かというと、生活のために利用している給付金(生活保護、年金)です。生活保護や年金といった給付金は一定額定期的に入金されますが、アコムはそれらを収入ではないと考えています。

そのため、給付金で生活している方はアコムの審査に落ちる可能性が高いです。

アコムの審査に落ちる可能性が高い「不安定な収入」

続いては「不安定な収入」に関してです。この不安定な収入の代表例は「不動産所得」、「投資」、「事業収入」になります。これらの収入は外部の影響を受けやすく、安定しているとアコムは考えていません。

とはいえ、不動産や、事業主、投資家でもカードローンを利用できる場合があります。アコムの審査時に確定申告書、決算書、収入証明書といった必要書類を提出することができれば審査に通る可能性があります。

また、1点注意点として挙げられるのが、不動産、事業主、投資家の収入は不安定なため、アコムでの利用限度額を低く設定される場合があります。

収入証明書として認められる書類は以下の7点になります。

1. 源泉徴収票
2. 給与明細書
3. 市民税・県民税額決定通知書
4. 所得証明書(収入証明書)
5. 確定申告書
6. 青色申告書
7. 収支内訳書

アコムが収入を気にするのは返済能力の有無

アコムがこのように「安定した収入」に関して細かく決めているのは返済能力を審査するためです。例えば、フリーターよりも契約社員のほうが収入は安定していると考え、契約社員より正社員のほうが収入は安定しているとアコムは考えています。

そのため、審査の流れの中では「勤務先に関する情報」、「雇用形態に関する情報」、「給与に関する情報」、「勤続年数」、「年収」などを聞かれます。

返済能力を調査するために必要な情報
勤務先に関して会社名・住所・電話番号・社員数・業種・職種
雇用形態に関して正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・パート
給与に関して給料日・給与形態(固定給・歩合制)
勤続年数に関して入社年月・勤続年数
年収に関して年収(税込)

年収100万円の人がアコムで借入できる限度額

年収100万円の人がアコムで借入できる限度額

年収100万円でも安定した収入があれば、アコムから融資を受けれることがわかりましたが、限度額はいくらまでなのでしょうか?答えは33万円です。

しかし、この限度額は必ず33万円を借り入れできると保証されているわけではありません。限度額についてはさまざまなパターンがありますので解説します。

総量規制によって限度額が決まる

まず、限度額を知るためには総量規制という法律についての理解が必須です。

総量規制とは、個人の年収の3分の1までしか金融会社はその個人に対して貸付を行うことができないという法律です。

例えば、Aさんの年収が100万円だとします。年収100万円の3分の1なので、金融会社はAさんに33万円までしか貸付を行うことができません。

気を付けておきたいのが、アコム以外にプロミスやアイフルなどから借り入れをしている場合、アコムから借り入れを行うことができる金額はさらに低くなります。次で解説します。

限度額まで借入できるとは限らない

総量規制によってAさん(年収100万円)は金融会社から33万円まで借り入れを行うことができました。しかし、33万円をアコムから借り入れることができるという保証の金額ではありません。

まず、初めてアコムに申し込む人はアコムの利用実績がないため信用がありません。そのため、33万円貸し付けることは法律的にできますが、返済能力がわからないので実際は10万円を限度額として設定する場合があります。

また、既にプロミスやアイフルから借り入れを行っている場合も、アコムの限度額は33万円より低く設定されます。下記を例にして解説します。

Aさん
年収:100万円
プロミスからの借入金額:10万円

この場合、Aさんが借り入れを行う限度額33万円の内、10万円がプロミスからの借り入れになります。つまり、23万円(33万円−10万円)がアコムから借り入れることができる限度額になります。もし、アコムを利用してない方であれば23万円からさらに低い金額が限度額として設定されます。

限度額いっぱい利用したい場合は、返済実績を重ねることで増額申請を行うことができますので安心してください。その場合でも、年収100万円の方が借りることができる全体の限度額は33万円に変わりはありません。

\  審査通過率は約50% /

年収100万円の人はキャッシングをするとき収入証明はいる?

年収が100万円の方は収入証明書を提出する必要はありません。理由は、希望融資額が50万円を超える場合、また、他社の借入金額を含めた時に100万円を超える時に収入証明書の提出を求められるからです。

年収100万円の方の場合は、そもそも33万円が限度額になるので上記に当てはまらないと考えてよいでしょう。

年収100万円の人がアコムの借入限度額を増やすには

初めての方がアコムを利用する際、年収100万円あるからと言って33万円使える保証はないとお伝えしました。それでは、どうすれば33万円利用できるようになるのでしょうか。解説します。

年収が増えれば追加融資が可能

まず1つ目は「年収を増やす」事です。限度額は総量規制で決まります。総量規制は年収の3分の1で決まるわけですから、年収を上げれば限度額も上がります。

年収限度額(年収の3分の1)
100万円33万円
300万円100万円

返済実績を積み重ねる

初回の方の限度額は総量規制で設定される限度額よりも低く設定されるとお伝えしました。理由は返済実績がないためです。

初回の方でも、返済実績を積むことで、アコムは「Aさんはちゃんと期日どおりに返済できているし、10万円ではなく20万円貸し付けても問題ないだろう。」と判断させることができます。

しかし、何度も言いますが、年収が100万円なので限度額が33万円より大きくなることはありません。

アコムの審査に関する口コミ・評判

nopoponさんの場合
  • 年齢:35歳
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 借入希望額:5万円
  • 実際の借入額:5万円
  • お金を借りる予定はなかったのですが、どうしてもその日にお金が必要という状況があり、カードローンを利用することにしました。 その時、借りる先として選んだのがアコムです。 CMのやわらかいイメージが頭に残っており、他の消費者金融よりもイメージがよかったので、アコムから借りることにしました。 申し込みもスマホからでき、無人契約機もあったので周りの目を気にせずに借りることができたので助かりました。

事故や入院、飲み会や友人の結婚式などである日急にお金が必要になることもあるでしょう。特にお急ぎの場合であれば、「いつから借入ができるのか」とついつい気になって焦りがちです。

こんなときアコムでは、14時までに審査が完了していればほぼ確実に即日融資をしてもらえます。

はなさんの場合
  • 年齢:35歳
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 借入希望額:10万円
  • 実際の借入額:10万円
  • できればお金は借りたくないとは思っていましたが、そうも言っていられない状況になってしまったので、アコムで借りることにしました。 アコムにした理由は、初めての利用に限り、30日間無利息というところがあったからです。 そんなに長い期間借りる予定でもなく、今回乗り切れば問題なく返せることは分かっていたので、余計な金利を払わなくて済んだのはとてもよかったです。

上記の利用者のケースのように、初回利用の人の場合であれば30日間無利息でカードローンが利用できます。

しかし、気軽に借りられるとはいえカードローンは借金です。この利用者のように早めに返済し、短い期間で完済することを心掛けましょう。

年収100万越えと嘘をついてもアコムにバレる

年収が100万円、限度額が33万円で、お金がいくら足りないからと言って嘘をついてはいけません。必ずバレます。

なぜバレるかというと、アコムが審査する際、必ず信用機関にAさんの信用情報を確認するからです。例えば、クレジットカードの契約日、利用履歴などを確認します。そういった情報から年収を見積もることができますのでバレます。

嘘、虚偽の情報だとアコムにバレれば審査に落ちます。そうなれば元も子もないので絶対に嘘や虚偽の情報をアコムに伝えてはいけません。

\  年収が少なくても申し込める! /

アコム年収100万でも借り入れができる

年収が100万円でもアコムの審査に申し込み、初回の方であれば最終的に33万円まで融資を受けることができます。

「年収が100万円しかないけど審査が不安」という方でも審査に通る可能性はありますので今すぐアコムに申し込んでみてはいかがでしょうか。アコムの申し込みは下記からできます。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの審査項目は年収だけではありません。アコムの審査項目に関して、下記の記事で解説しているのでアコムの審査にまだ不安がある人はこちらを確認してください!

関連記事