Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

みずほ銀行カードローンを増額するときの4つのポイント

カードローンを取り扱う会社や銀行はいくつもあります。みずほ銀行カードローンもそのうちの1つです。カードローンは非常に便利なため、つい使いすぎてすぐに限度額に達してしまうという人がいます。そのような場合に増額をしたいと希望する人は多いです。

ただし、銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまうのがネックです。

金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

みずほ銀行カードローンを増額したい

みずほ銀行カードローンを増額したい

急にまとまったお金が必要になったり、給料日前に手元にお金がなくなってしまったりすることがあります。そのようなときに、カードローンを利用するという人は多いです。カードローンを取り扱う会社や銀行はいくつもあります。みずほ銀行カードローンもそのうちの1つです。

カードローンは非常に便利なため、つい使いすぎてすぐに限度額に達してしまうという人がいます。そのような場合に増額をしたいと希望する人は多いです。

みずほ銀行カードローンとは

みずほ銀行の前身は第一国立銀行です。第一国立銀行は1873年に創設された日本で最初の銀行です。そのため、みずほ銀行の銀行コードは0001となっています。そのみずほ銀行はカードローンも取り扱っています。

金利が2.0~14.0%と金利であることや、銀行系のカードローンであるにも関わらず、条件によっては専業主婦やアルバイトの人なども利用することができるため、人気が高くなっています。

みずほ銀行カードローン増額のメリット・デメリット

みずほ銀行カードローンは利用者にとってメリットが多いため人気が高いです。そのため、多くの人が利用しています。

そのみずほ銀行カードローンを利用している人の中には、限度額がすぐにいっぱいとなってしまうため、増額をしたいと希望する人もいます。

しかし、増額をするためには増額審査を受けないといけません。この増額審査を受けることにはメリットもあればデメリットもあります。

メリット:金利が下がる場合がある

みずほ銀行カードローンを利用していて、増額を希望する人は限度額を上げるという目的で増額審査を受けます。しかし、中には、増額をすることによって、金利が下がるというメリットを目的で増額審査を受ける人もいます。

なので、限度額に困っていなかったり、返済能力にゆとりがある人なども増額審査を受けることもあります。ただし、増額審査を受ければ必ず金利が下がるというわけではありません。

デメリット:減額・借り入れ停止になる場合がある

みずほ銀行カードローンの利用者の情報は定期的に確認はされています。しかし、利用者が多いため、1人1人に対して細かく情報を確認することはできません。

しかし、増額審査を受けるときには、申し込み者は情報を細かく確認されます。そのため、前回の審査のときよりも収入が減ってしまっていたり、利用実績に延滞があったりなどすると、増額審査を受けたはずが、減額されてしまったり酷い場合は利用停止になる場合もあります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

みずほ銀行カードローン増額の4つのポイント

みずほ銀行カードローン増額の4つのポイント

利用実績が悪かったり、条件が変わってしまったりなどの状態で、増額審査を受けた場合は減額されてしまう場合があります。また、よほど利用状況が悪いと最悪の場合、利用停止となってしまう可能性もあります。

利用停止はよっぽどのことがないと起こりませんが、注意しておかないと減額をされてしまう可能性はあります。増額審査で減額をされてしまわないようにするにはいくつかポイントを押さえておく必要があります。

ポイント1:カードローン契約から6ヶ月以上経過

先に述べたように、増額審査では、みずほ銀行カードローンの利用実績も判断基準となります。しかし、みずほ銀行カードローンを利用し始めたばかりであれば、利用実績が判断材料として成り立ちません。

そのため、最低でも半年以上の利用実績を作る必要があります。また、その利用実績は延滞などのない綺麗な利用実績である必要があります。

ポイント2:返済を遅延していない

上記で述べた通り、増額審査を通るためには綺麗な利用実績を作っておく必要があります。そのため、延滞などの記録があると、返済能力が不足していると判断されてしまったり、信用性を落としてしまい、増額審査に通れなくなってしまうことがあります。

また、転職などで収入が減ってしまっていたり、その転職をみずほ銀行に知らせていなかったりなどしても、返済能力が不足していたり、信用性がないと判断される可能性があります。

ポイント3:初回審査時より昇給・昇進している

ポイント3:初回審査時より昇給・昇進している

限度額は新規申し込みの際に返済能力や信用性などから判断されて設定されています。そのため、増額審査では限度額を上げるために、前回の審査のときよりも収入が増えて返済能力が上がっていることを証明する必要があります。逆に収入が下がっている場合には減額をされてしまう場合があります。

また、収入を上げる以外にも、利用実績から返済能力にゆとりがあると証明できれば、収入が上がっていなくても増額できる場合もあります。

ポイント4:希望額を大きくしすぎない

増額審査を申し込むときに希望額を大きくしすぎてしまうと、それだけ求められる返済能力や信用性も大きくなります。なので、不必要に希望額を大きくしすぎないようにしましょう。希望額を小さくしておくことで、求められる返済能力や信用性が小さくなり、増額審査に通りやすくなります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

他のカードローンに新規申込する選択肢もある

他のカードローンに新規申込する選択肢もある

増額審査は、すでに設定されている限度額を上げるための審査です。そのため、新規申し込みの審査よりも厳しくなることが多いです。

そのため、みずほ銀行カードローンを利用していて、限度額がいっぱいになってしまったというときには、審査が厳しい増額審査を受けるのではなく、他社のカードローンに新規申し込みをするという方法もあります。

みずほ銀行カードローンの増額に迷ったら

みずほ銀行カードローンの増額審査に通ることが難しいと感じる人もいます。しかし、限度額を増やしたり、金利を下げるために審査を受ける人もいます。ですが、すぐにお金が必要な人は他社のカードローンの審査を受けた方が良いと考える場合もあります。

なので、みずほ銀行カードローンの増額審査を受けるかどうかで悩んだ場合には、みずほ銀行カードローンと他社のカードローンのメリットを比較してみると良いでしょう。

他のカードローンに新規申込するメリット

上記で述べた通り、みずほ銀行カードローンの増額と他社の新規申し込みで迷ったときには、それぞれのメリットを比較して考える必要があります。

みずほ銀行カードローンの増額をすれば、複数社のカードローンを利用する必要がなくなります。また、金利が下がるというメリットもあります。しかし、増額審査は厳しいことが多いので、急ぎでお金がお金が必要な場合は、他社のカードローンを利用した方が良い場合もあります。

増額するよりも手続きの手間が減る場合もある

急ぎでお金が必要な場合は増額審査ではなく、新規申し込みで他社のカードローンを利用した方が良い場合もあります。

また、条件は人によって違いますが、増額審査の場合は収入が増えていることを証明するために、収入証明書を用意しなくてはいけなかったり、利用実績の確認をされたりなど、新規申し込みよりも時間と手間がかかってしまうことが多いです。そのため、急ぎでお金が必要な人には増額は向いていません。

審査が早い会社の場合は最短で即日借り入れができる

先に述べた通り、急ぎでお金が必要な人には増額審査は向いていません。急ぎでお金が必要な場合には、大手の消費者金融系のカードローンの新規申し込みをする方が良いでしょう。大手の消費者金融系であれば審査が最短で30分で済むことがあり、即日融資も可能です。

ただし、すでにみずほ銀行カードローンに借り入れがあることで審査に通りにくくなったり、複数のカードローンを利用することになるなどのデメリットもあります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

ポイントを押さえて上手にカードローンを増額しよう

ポイントを押さえて上手にカードローンを増額しよう

カードローンを利用していて、増額を希望するようになる人は多いです。その目的は限度額を上げたいという人もいれば、金利が下がることを目的にする人もいます。

ただし、これらの目的で増額審査を受けて、逆に減額されてしまう人もいます。そのような状況を避けるためには、増額審査ではどのようなことをポイントに審査が進められるかを事前に確認しておきましょう。

みずほ銀行カードローン情報をもっと知ろう

上記で述べた通り、増額審査を受けているはずが、逆に減額されてしまうということもあります。そのようなことにならないためには、しっかりと情報を掴んで、適切な判断ができるようにならないといけません。

アコムなら最短即日融資が可能で返済手段も豊富!

銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまい、なかなかお金を借りられません。

さらに金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

目次に戻る

関連記事