カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月27日

アコムマスターカード審査に落ちる5つの原因|落ちた際の対処法

「アコムマスターカード」はご存じですか。アコムといえば大手の消費者金融という認識の人が多いため、カードローンの一種と勘違いしている人もいますが違います。「アコムマスターカード」はメリットの多いクレジットカードですが、審査に落ちる原因とその対処法を解説します。

アコムマスターカードとは

アコムマスターカードとは

アコムマスターカードというのをご存じでしょうか。アコムマスターカードとは、CMや宣伝でお馴染みの大手消費者金融のアコムが発光しているクレジットカードのことです。

クレジットカードを発行している会社は銀行が多いのですが、大手消費者金融アコム発行のクレジットカードということで、他のクレジットカードとは違う独自の審査を行っていると言われています。

メリットが多いクレジットカード

・他のクレジットカードに比べて審査にとおりやすい
・即日審査・即日発行・即日受け取れる店舗が全国にある
・年会費無料


アコムの審査は他のクレジットカードとは違いカードローンの審査に近いものが行われている、と予想されています。他では落ちたけれどアコムマスターカードに通ったという口コミも見かけます。他でクレジットカードを作れない人がアコムマスターカードを作り、クレヒスを積むことで他のクレジットカード発行の可能性も高まるでしょう。

アコムに即日融資を申し込む

審査に落ちる5つの原因

審査に落ちる5つの原因

他のクレジットカードに比べればとおりやすいと言われているとはいえ、アコムマスターカードでも審査が行われるので落ちる人もでてしまいます。アコムマスターカードの申し込み条件は「20歳以上69歳以下で安定した収入があること」なので、まずこの条件を満たしている必要があります。ここでは、審査に落ちた原因と考えられるものを5つほど解説します。

誰でも審査に通るものではない

確かに、他で落ちたけれどアコムマスターカードの審査にはとおったという人もいますが、だからといって誰でもどんな人でもアコムマスターカードの審査にとおる、という訳ではありません。それでも他よりとおりやすいのは確かなのでしょう。アコムはアコム独自の審査を行い、アコムマスターカードを発行しています。

原因1:収入の不安定さ

アコムマスターカードの審査は、カードローンの審査に似たような基準で行われているのではないかと言われています。カードローン申し込み時に重視されるのが安定した収入があることですが、アコムマスターカードにおいても申し込み条件の中に「安定した収入があること」という条件があります。

アコムマスターカードが求めている収入の安定性に欠けた場合、審査に落ちる可能性があります。年収の額というよりも、年によって収入額がガクッと変わるというような場合に落ちる原因になりそうです。

原因2:虚偽の申告内容

アコムマスターカードに限った話ではないのですが、「申告内容で虚偽の申告をする」ともれなく審査に落ちることになります。

審査が不安なあまり、ついつい事実と異なることを書いてしまう人がいます。しかし、申告内容が虚偽であるということが判明すると、そのときの審査状況に関わらず審査に落ちてしまいます。たとえ審査に受かりそうだったとしても、関係ありません。せっかくの合格をふいにしないためにも、虚偽の申告はやめましょう。

原因3:他社借入の多さ

アコム以外の他社のカードローンや、クレジットカードのローンがたくさんあると審査に落ちる原因になります。これはカードローンを審査するときでも見られる部分で、カードローンの場合はとくに問題ないとされるのは多くても3社まで、4社以上となると落ちる可能性が高まるとされています。

アコムマスターカードの審査に落ちた人の中で、他社からの借り入れが多い人は借り入れ本数を減らしてみましょう。

原因4:多数の金融機関への申し込み

審査落ちするかもと考えて、多数の申し込みを一度に行ってしまう人がいますが、これは逆に審査落ちする理由になってしまうことがあります。こうした申し込みは信用情報に登録されているためすぐに分かりますし、多数の申し込みをしているということは他で落ちた可能性がある、と考えられる原因になることもあります。

キャッシングつきの場合はさらに、総量規制への影響から敬遠されます。アコムは消費者金融なので、発行しているアコムマスターカードのキャッシングも総量規制の対象です。

原因5:過去の金融事故

金融事故といっても色々あるのですが、アコムマスターカードの場合はカードローンと同じく、過去の返済遅延などに関する金融事故の情報が審査落ちに影響すると考えられます。過去の支払いがだらしない人や問題がある人は、新しく作るカードでも同じことをする可能性がある、と判断されてしまいます。審査落ちした人は、過去に金融事故がなかったか考えてみましょう。

審査に落ちた際の対処法

審査に落ちた際の対処法

アコムマスターカードの審査に落ちたときは、審査落ちした理由を考えてその理由をなくしてしまうのが一番です。また、再度審査に申し込むとしても、半年は待った方がよいでしょう。信用情報に登録された申し込みの記録は、半年くらいで消えるのでそれを待ってから新たに申し込みをしましょう。

他のクレジットカードを利用

アコムマスターカードの審査に落ちたら、まず他のクレジットカードを使うようにしてクレヒスを積みましょう。他のクレジットカードであっても、支払いをきちんと続けていくことは信用情報にのります。とくに信用情報が原因で審査落ちした場合に有効な手段です。再申し込みまでの間、他のクレジットカードを真面目に利用しましょう。

審査に落ちる要因を改善

アコムマスターカードの審査に落ちる原因として5つ挙げていますが、その中に思い当たるものはなかったでしょうか。自分にあてはまるものがあった場合、その原因を改善することでも審査に好影響を与えます。

年収はどうにもならない場合もありますが、他の原因はなんとかできる可能性があります。他社借り入れが多いなら減らす、同時に複数に申し込まない、そして以前の申し込みから半年以上たってから新たな申し込みをする、などの対策を行っていきましょう。

シミュレーションで自己審査

自分の置かれている状況について、客観的に判断してみることも大切です。アコムマスターカードでも「スコアリング」によってある程度機械的に処理されている部分があると考えられるため、自分の状況を書いて審査に落ちる原因となりえるものがあるかどうかシミュレーションしてみましょう。

アコムに即日融資を申し込む

アコムマスターカードの審査理由

アコムマスターカードの審査理由

アコムマスターカードがどういった理由で審査を行っているのかというと、大きく分けて2つです。「返済能力があるかどうかの判断」と、「踏み倒しを防止する」です。返済はしてもらわなければアコム側が困ることになりますし、踏み倒されればそれも負担になります。アコム側は、そういった危険性のない人にアコムマスターカードを利用してもらいたいのでしょう。

返済能力の判断

アコムマスターカードに申し込んだ人の年収や勤続年数、居住地や年齢を「スコアリング審査」します。スコアリングでは年収や勤続年数などの個人情報に点数がつけられており、点数化することで返済能力がどの程度あるかを把握します。定められたスコアリング点数を超えていれば、審査に受かることになります。

踏み倒し防止

カードローンではないといっても、アコムマスターカードを使うことで料金を後払いにできています。この支払を踏み倒すような人物であればアコムは損害をこうむることになるため、踏み倒ししにくい人かどうかを判断しています。

具体的には家族と同居か否か、住んでいる場所が本人または家族の持ち家かどうかなど、踏み倒して逃げにくいと判断される情報が多ければ、審査において有利になります。

アコムに即日融資を申し込む

アコムマスターカードの審査は決して厳しくない

アコムマスターカードの審査は決して厳しくない

色々書いてはきましたが、アコムマスターカードの審査はそこまで厳しいものとは言えません。クレジットカードの申し込みではクレヒス、というクレジットヒストリーも重視されることが多いのですが、アコムの場合はそれほど影響しないでしょう。

過去に金融事故があっても、その後にしっかりと支払いをしているという情報があれば問題なく発行されることもあります。安定した収入と、返済をしっかり行っているという情報があれば審査を通過するのはそう難しいことではないでしょう。

アコムマスターカードをもっと知ろう!

アコムマスターカードをもっと知ろう!

アコムマスターカードについて、もっと詳しく紹介している「ACマスターカード」、「アコムのACマスターカード」の記事を紹介します。アコムマスターカードについてもっと知りたいという方は、ぜひご覧になってみてください。

アコムならバレずに即日融資を受けられる

アコムなら最短審査時間30分、審査通過語の融資は最短1分です。審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。キャッシングがはじめてなら、まずはアコムからお申し込みを。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  即日融資希望で /

目次に戻る

関連記事