Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?落ちる人の原因と通るコツ

何かと優秀と名高いみずほ銀行カードローン。みずほ銀行カードローンならではのメリットや、審査に落ちた人に共通する理由を8つとその対処法を解説します。審査基準、必要書類、申し込み手順、審査スピードなど実際の申し込みにまつわる諸々を詳しく紹介します。

3大メガバンクの一つ、みずほ銀行のカードローンは業界トップレベルの金利です。 web、店頭、電話、郵便の4つの申込み方法があり、幅広い客層に提供しています。

口座があればWEB完結申込みが可能(24時間)という利便性があります。

みずほ銀行カードローンのメリット、審査に落ちた人の理由と対処法を解説します。

審査基準、必要書類、申し込み手順、審査スピードなど申し込みにまつわる諸々を詳しく網羅いたしました。

みずほ銀行カードローンを選ぶメリット
  • みずほ銀行カードローンの審査通過のコツ
  • 審査の特徴
  • 審査の流れ
  • 審査に通過するポイント
  • 審査に落ちた人の理由
  • 審査に落ちたときの対処法

ただし、銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまうのがネックです。

金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

みずほ銀行カードローンの審査通過のコツ

みずほ銀行カードローンの審査通過のコツ

3大メガバンクの一つであるみずほ銀行が提供するカードローン、みずほ銀行カードローンを選ぶメリットや審査に向けたポイントをあらかじめ抑えておき、審査の際に役立てましょう。

みずほ銀行カードローンは2.0%~14.0%という業界トップレベルの金利です。10万円~800万円という十分な限度額や、口座があればWEB完結申し込みが可能(24時間申し込み可能)であるという利便性があります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

みずほ銀行カードローンの審査の特徴

みずほ銀行カードローンの審査の特徴

みずほ銀行カードローンの利点がわかったところでいざ申し込もうとしても、審査に通らなければ当然利用できません。

みずほ銀行カードローンの審査は果たして厳しいのかそうではないのか、ここから実際に見ていきましょう。

みずほ銀行カードローンの審査基準

審査基準はみずほ銀行を含め、どのカードローン会社でも一般公開されていません。この審査基準こそが他社との差別化を図る大きな指標となっており、他社による模倣や対策を予防するためトップシークレットになっています。

そのため、みずほ銀行カードローンの審査基準については口コミから推測するしかありません。口コミから推測される審査通過の条件は以下になります。

推定条件
勤務形態正社員・公務員・派遣社員・自営業・アルバイト・主婦
収入税込み年収60万円
勤続期間3か月
他社借入件数税込み年収の半分以下
他社借入金額税込み年収の半分以下

みずほ銀行カードローンの審査の流れ

みずほ銀行カードローンに申込み後、みずほ銀行ならびに保証会社の所定の審査を行います。仮申し込みの審査結果は、入力したメールアドレス宛に届きます。

審査通過後は契約書類が送付されます。カードローン契約には、みずほ銀行の普通預金口座が必要です。普通預金口座を開設してから、契約書類を返送してください。

カードローン口座開設が完了した旨がメールで届き、「契約内容確認書」が郵送で来ます。

ステップ1 パソコンでの申し込み(24時間受付)
みずほ銀行口座の有無に応じて申し込みボタンを選択し、申し込みフォームに必要項目を入力し、送信します。

ステップ.2 審査
みずほ銀行ならびに保証会社による所定の審査を行なわれます。
保証会社より、申込内容について本人に電話で問い合わせがある場合もありますので、あらかじめ承知しておきましょう。
なお、連絡がとれない場合は、審査が通らない場合もあります。
審査の結果によっては、ローンご利用のご希望に沿わない、または希望の利用限度額から減額される場合があります。

ステップ.3 審査結果の確認
仮申し込みの審査結果は、入力したメールアドレス宛に連絡がはいります。

ステップ.4 審査完了後の手続き
すでにみずほ銀行に口座を持っている方

[みずほ銀行のキャッシュカードを持っている方]

別途「必要書類登録用URL」が送られてきます。メールに記載の手順にそって手続きをしてください。
*なお、利用限度額が50万円以下であれば、本人の年収を確認できる書類の提出は不要です。
まだみずほ銀行の口座を持っていない方

[普通預金口座同時申込をご希望の方]

通帳等をお送りします。
通帳等のお受け取りを確認後、カードローン口座の開設とキャッシュカードが送付されます。
[普通預金口座同時申込をご希望でない方]

契約書類をお送りいたします。
カードローン契約には、みずほ銀行の普通預金口座が必要となりますので、普通預金口座を開設してから、契約書類に必要事項をご記入のうえ返送してください。なお、インターネット支店をご希望される場合は、「みずほ銀行インターネット支店」からご請求ください。
普通預金口座開設完了後、契約書類に必要事項をご記入のうえ、ご返送ください。
*旧みずほコーポレート銀行の店舗では取り扱っておりません。店舗により取り扱いの条件が異なる場合がありますので、くわしくは店頭でご確認ください。
ステップ.5 ご契約完了後
カードローン口座開設が完了した旨をメールにてご連絡させていただき、その後、ご自宅住所に「契約内容確認書」を郵送させていただきます。

ステップ.6 ご利用
[キャッシュカード兼用型を選択された方]
カードローン契約手続き完了後、すぐにキャッシュカードで利することができます。

[カードローン専用型を選択された方]
カードローン契約お手続き完了後、1~2週間でお手元にカードローン専用カードが届きます。

出典: https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/card/ap... |

必要書類

本人確認書類
本人確認書類は借入希望額にかかわらず必要となります。顔写真付きで本人情報が確認できるものとされております。
・運転免許証
・パスポート
・各種健康保険証
・住民票

収入証明書
50万円以上の借入限度額を希望する場合は返済能力の確認が必要となり、収入証明書の提出を求められます。
・直近3か月以内の給与明細
・源泉徴収票
・納税証明書

審査対応時間

みずほ銀行カードローンの審査は株式会社オリエントコーポレーションという保証会社が行っています。オリコカードを発行している会社です。

オリエントコーポレーションは信販会社に分類されます。カードローンの審査の厳しさは、銀行系>信販系>消費者金融系となっています。

申し込み方法や申込者の信用次第で審査スピードが変わります。問題がなければ翌営業日に結果がわかります。

みずほカードローンの審査に通過するポイント3つ

近年、銀行が利用者に対してお金を貸しすぎたことが原因で自己破産する人が増えています。かつて同じことが消費者金融系カードローンで起きていました。

その際は国が対策を講じ貸金業法改正がなされ消費者金融系カードローンには総量規制という制限がかけられました。

各銀行はこの規制が銀行にまで適応される事態を恐れ、審査を厳しくする方針をとっています。
審査に通過するポイントを知って対策を立てましょう。

みずほ銀行カードローンは信用第一

みずほ銀行カードローンは収入や勤務形態などの属性よりも信用情報を重視しています。

他社でのキャッシング利用履歴などで特に問題を起こしたことがない、という実績が何より重要になってきます。

銀行カードローンの利用歴は有利

以前に何度かカードローンを利用し、その都度しっかりと完済しているという実績は高く評価されます。

もちろん、利用歴があったほうが有利といっても延滞や金融事故の履歴があれば審査ではかなり不利になります。

みずほ銀行カードローンの口座があると有利

口座を作るときは多くの個人情報をみずほ銀行に提供する必要があります。

それはみずほ銀行側が、申込者の出入金記録や年齢、勤務先、預金残高などカードローンの審査に必要な情報をすでに高い信頼度で持っているということになります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

みずほ銀行カードローンの審査に落ちた人の理由7個

みずほ銀行カードローンの審査に落ちた人の理由7個

申し込み方法によって審査スピードが変わるみずほ銀行カードローンですが、申込者次第でも融資までの時間が変わってきます。

雇用形態・勤続年数・自宅が賃貸・独身・一人暮らしなどのいろいろな要素が審査に影響を及ぼします。そのため、小さな属性による不利の積み重ねによって審査に落ちてしまうことがあります。

審査に落ちた人の7つの理由とその対処法を解説します。

理由1:安定した収入が認められない

・アルバイトなどの非正規雇用である
・年収が低い
・信用情報に問題がある
といったものが挙げられます。審査に通る境界線上にいる人ほど、銀行側も審査に時間がかかります。

安定した収入は返済能力を見るうえで重要なファクターであり、審査の通過には必須の項目です。

ここでいう安定収入とは一定以上の長さを働いている会社から定期的に収入をもらっていることであり、これが認められないと返済能力が低いとみなされます。

対処法:継続した収入

雇用形態に関して言えば、アルバイトなどの非正規雇用よりも正社員や公務員のほうが継続した収入があると認められて審査通過しやすくなります。

勤め先企業の規模も重要で、たとえ年収が低くても会社の規模が大きければ有利です。一部上場企業は審査属性スコアがかなり高くなっています。

安定した企業に勤めている=収入が途切れづらいと見なされています。

理由2:年収が低すぎる

申請者の年収も当然重要になります。返済能力の指標の一つであることは想像に難くないでしょう。

明確な基準こそ公開されておりませんが、口コミを参考にすると200万円が一つのラインになっています。

対処法:めやすは年収200万円

年収が200万円あり、毎月定期的な収入があればかなり審査通過の確率が高まります。

たとえ雇用形態がアルバイトやパートでも、収入が安定していてみずほ銀行カードローン以外の他社借入がなければ審査に通過する可能性が高くなります。

さらに少しでも審査通過するためには、借入希望額を最低限度額である10万円に設定して申請するとよいでしょう。

理由3:書類提出の不備

みずほ銀行カードローンの審査には、最低限本人確認書類が必要です。さらに限度額により収入を証明できる書類の用意が必要になります。

当然、本人確認が取れなければ審査通過することはありません。書類の情報と申し込み情報に違いがある場合は審査通過する可能性は低いでしょう。

対処法:入力情報と確認書類は念入りにチェックする

入力情報と確認書類に違いがあると審査で不利になる可能性があります。入力情報の確認に関しては念には念をいれましょう。

信用情報などを参考に銀行側も厳しくチェックをしており、怪しい点に関しては追加の書類提出を要請したりしているため虚偽の申告はわかってしまいます。

そうなれば信用情報に傷がつき他の金融機関からも借入できない事態にもなりかねませんので、誠心誠意を心がけましょう。

理由4:過去の金融事故

みずほ銀行カードローンの審査落ちの理由としてかなり多いのがこの信用情報に起因します。

過去のキャッシング利用履歴において、返済の遅延や債務整理の記録があると審査でのマイナスが大きくなります。

また、クレジットカードや携帯電話料金の遅延情報も信用情報に登録されています。

対処法:5年待つしかない!?

基本的に最低でも5年程度待つ以外に対処法はありません。

信用情報は、信用情報機関にもよりますが基本的に5年程度登録が残ります

心当たりがある場合はみずほ銀行カードローンの利用は諦め、審査の比較的緩い消費者金融系カードローンの利用を検討してみましょう。

理由5:現在の他社借入

他社借入の存在も審査をかなり不利にする要因の一つです。

借入残高があるにもかかわらず、さらに別のカードローンを利用しようとしているという状況は返済能力が低いと評価されてもやむを得ません。

対処法:他社借入を完済する

ひとまず他社借入を完済することから始めましょう。完済したという情報はむしろ信用情報的には強みとなります。

月々の返済が高額で生活が圧迫されている方は、各種金融機関で取り扱っているおまとめローンを利用してみるとよいでしょう。

理由6:在籍確認が取れない

在籍確認とは、申請者が本当に申告した会社に勤めているかを確認するため、みずほ銀行から職場に電話をかけることを言います。

これはみずほ銀行カードローンに限った話ではなくどこの金融機関においても必要なステップなので、いずれにせよ避けられないものになります。

もしこの電話確認が取れなかった場合は審査落ちとなってしまいます。

対処法:会社に銀行から連絡がある旨伝えておく

たとえ本人が出られなくても、対応した人から「離席中です」など、在籍していることだけでもわかる言葉が聞ければ大丈夫です。

会社によっては個人情報保護のためそれすら教えてくれない場合もあるので注意しましょう。

事前に担当者に銀行から連絡がある旨を伝えておくなどの対策を立てるとよいでしょう。みずほ銀行は大手なので電話がかかってきてもさほど違和感がないのは幸いです。

理由7:多重申し込み

複数のカードローンに同時に申し込むと、実情以上にお金に困っていると判断されてしまいます。

限度額まで買い物で利用しているのにさらに買い物をしたい、ギャンブルなどで必要以上にキャッシングしたいという人も少なからず存在します。

返済能力においてマイナス評価を受けてしまいます。

対処法:申込件数はすくないほうがよい

申込件数は当然少なければ少ないほど良いといえます。

確実に短期間でまとまったお金が欲しいという場合でも、同時申し込みは3件までに抑えるのがよいと言われていますので留意しておきましょう。

みずほ銀行カードローンへの申し込み方法

みずほ銀行カードローンは3大メガバンクというだけあって幅広い客層に対して商品を提供しています。

4つある申し込み方法によって融資までにかかる時間も変わってくるので自分に合ったものをしっかりと選びましょう。

1 スマホ・パソコンからの申し込み

いま最も人気の高い申し込み方法です。審査スピードが4つの申し込み方法の中で最短なので、スムーズな借り入れを希望する場合はおすすめです。

情報入力に関しても手書きと比較すると手間がかからないというのもポイントです。

2 店頭での申し込み

みずほ銀行の店舗での申し込みも当然可能です。審査スピードは残念ながら速いとはいえず、最短で午前中申し込みの翌営業日に審査結果が出るといった具合です。

午後の申し込みの場合2営業日要することもあります。

3 電話での申し込み

審査スピードは店頭よりもやや遅いです。申し込み完了から融資までは、およそ2~3営業日かかります。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤルは0120–324–555です。お掛け間違いのないように注意して下さい。

4 郵便での申し込み

最も時間がかかる申し込み方法です。

申請書がみずほ銀行に届いた日の翌営業日に結果が出ます。必要性がなければ特に選ぶ必要のない申し込み方法です。

郵送の宛先間違いなど、最も注意を払わなけれなりません。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

みずほの審査に落ちたときの対処法

みずほの審査に落ちたときの対処法

みずほ銀行カードローンは審査に落ちた場合は電話連絡が来ません。

メールのみの通知になるので、連絡がこないと思った際はメールボックスを確認しましょう。迷惑メールフォルダに入っている可能性もありますので注意が必要です。

他のローンに申し込む

もしみずほ銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合はほかのカードローンに申し込みましょう。

先に紹介したみずほ銀行カードローンの審査に落ちる理由から自分が審査落ちした理由を推測し、現在の条件でも審査をクリアできそうな金融機関を検討しましょう。

いずれにしても比較的審査が緩いと言われている金融機関を選ぶべきでしょう。

アコムのカードローンの審査基準

アコムは審査通過率が大手カードローンで最も高い消費者金融系カードローンです。
金利こそやや高めですが、最短30分審査や30日間無利息サービスなど多方面で充実しています。

銀行系カードローンの審査は通らなかったがアコムでは融資してもらえたという口コミも多くみられますので、検討してみてはいかがでしょうか。

みずほ銀行カードローンの記事の概要

3大メガバンクの一つ、みずほ銀行のカードローンは業界トップレベルの金利です。
web、店頭、電話、郵便の4つの申込み方法があり、幅広い客層に提供しています。

口座があればWEB完結申込みが可能(24時間)という利便性があります。

みずほ銀行カードローンのメリット、審査に落ちた人の理由と対処法を解説します。

審査基準、必要書類、申し込み手順、審査スピードなど申し込みにまつわる諸々を詳しく網羅いたしました。

みずほ銀行カードローンを選ぶメリット
  • みずほ銀行カードローンの審査通過のコツ
  • 審査の特徴
  • 審査の流れ
  • 審査に通過するポイント
  • 審査に落ちた人の理由
  • 審査に落ちたときの対処法

アコムなら最短即日融資が可能で返済手段も豊富!

銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまい、なかなかお金を借りられません。

さらに金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

目次に戻る

関連記事