Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月02日

りそな銀行カードローンの審査は厳しい?落ちる人の原因と通るコツ

りそな銀行のカードローン申し込みを検討している人は、審査が厳しいのではないかと思い込んでいませんか。一時期に比べ審査基準が緩和されており、今ではほかのカードローンに比べ特に厳しいことはありません。本記事では、りそな銀行のカードローン審査についてご紹介します。

ただし、銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまうのがネックです。

金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

りそな銀行カードローンの審査は厳しいのか

りそな銀行カードローンの審査は厳しいのか

りそな銀行のカードローンは銀行系カードローンであるがゆえに審査が厳しいのではないかと思われがちです。しかしほかの銀行系カードローンに比べ特別厳しい審査はなく、りそな銀行の審査基準は他の金融機関と対して変わりません。

本記事ではりそな銀行のカードローンの審査の特徴や審査に通るために抑えておくべきポイントを紹介します。金利も低めに抑えられているので、カードローンを検討している方は参考にしてみてください。

  1. りそな銀行カードローンの審査基準や流れについて
  2. りそな銀行カードローンの審査に落ちた人の「共通理由」7つ
  3. りそな銀行カードローンへの申し込みは「Web契約」がおすすめ
  4. りそな銀行カードローンの審査に落ちたときは「プロミス」で申し込もう

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

りそな銀行カードローンの審査の特徴

りそな銀行カードローンの審査の特徴

りそな銀行のカードローンには「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」の2種類があります。審査が厳しいのは「りそなプレミアムカードローン」です。

2つのカードローンのもっとも大きな違いは、最大借入限度額の大きさです。借入限度額が異なるので、プレミアムカードローンはクイックカードローンに比べ厳しい審査なります。ここでは、りそな銀行カードローンの審査における特徴をご紹介します。

りそな銀行カードローンの審査基準

「プレミアムカードローン」の方が審査基準が厳しいので、限度額200万円以内の借り入れであれば、「クイックカードローン」に申し込んだ方が確実です。

りそな銀行の「プレミアムカードローン」の審査基準は、以前はとても厳しいもので、年収400万円以上が必須でした。明確な審査基準は明らかにされていませんが、現在は定期的な収入がきちんと見込める人であれば、パートやアルバイトでも申し込めるようになっています。

りそな銀行カードローンの審査の流れ

りそな銀行カードローンは、以下の手順で申込みから審査までが行われます。本審査後、契約が完了して初めて融資を受けることができます。

①最初の申込み:提出書類不要の「仮申し込み」という位置づけ
②仮審査
③仮審査通過後、本人確認資料の提出(本申込みの位置づけ)
このタイミングで勤務先への在籍確認も行われます。
④本審査結果(メール)通知

必要書類

最初の申込み(仮申し込み)時点では書類は不要です。仮審査が通って本申込みを行うときに、本人確認資料を提出します。本人確認資料は、以下のものです。収入証明書の提出が必湯になることもあります。

【本人確認資料】
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・各種健康保険証
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書

【収入証明書】
・住民税決定通知書
・課税証明書
・納税証明書(その1・その2)
・源泉徴収票

審査対応時間

審査対応時間は、りそな銀行のどちらのカードローンを選択するかによって異なります。プレミアムカードローンは最短当日中、クイックカードローンは最短2時間とされています。審査時間からも、りそな銀行の審査が特に厳しいわけではないことがわかります。

これらはあくまでも審査時間であって融資が開始されるまでは、どちらのカードローンも1~2週間必要です。

審査に通過するためのポイント3つ

審査を確実に通したい場合は、自分の信用に対し、ゆとりのある申請を行えば厳しいものではありません。りそな銀行の審査に通過するために注意すべきポイントを3つご紹介します。

①クイックカードローンを検討する
②限度額は必要最小限に申請
③安定した職業に就いていること

プレミアムカードローンは限度額を高く設定できる反面、審査が厳しいので、確実に審査を通したい場合は、クイックカードローンの方が可能性があります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

りそな銀行の審査に「落ちた人の共通理由」7つ

りそな銀行の審査に「落ちた人の共通理由」7つ

りそな銀行が特に厳しいわけではなく、多くのカードローン会社で審査落ちの原因になる共通項があります。

りそな銀行は一度審査に落ちてしまうと再申し込みが不可の厳しい場合もあります。一発で通過できるよう準備をしましょう。

りそな銀行では、カードローンの審査落ちについて本人にも理由を開示していません。よって正確な理由はわかりませんが、次にあげるような共通点が見られます。

理由1:「虚偽申告」と判断されたため

りそな銀行カードローンの申し込みに証拠添付が必要ないからと、虚偽の申告を行っても、多くは信用調査の段階でバレてしまいます。りそな銀行カードローン申込みの際に、勤務先や年収などを申告しますが、証拠となる書類を添付する必要がないこともあります。

しかし申告にウソがあったことが判明すれば、りそな銀行の審査に通らないばかりでなく、その後の申込みも受けつかないなど、厳しい処置が取られる場合もあります。

対処法:「虚偽申告」は絶対にしない

虚偽の申告は絶対しないということが、何よりもの対処法です。中にはうろ覚えで申請書に記入したら、虚偽申請になってしまった、という厳しい結果になるでしょう。

しかし、この場合でも「勘違い」では済まされないので、申請書にはうろ覚えで記入するようないい加減な対応をしないようにしましょう。

また、審査の結果により収入証明書などの必要書類の提出を求められるケースもありますので初めから正しい申請を行いましょう。

理由2:収入が安定していないと判断されたため

りそな銀行カードローンの審査では、返済能力を判断する材料として「収入の安定性」が審査対象になります。「収入の安定性」については、以下の項目を総合的に検討して決定されます。

・勤続期間
・雇用形態
・業種/職種
・会社規模
・年収金額

例えば「公務員」や企業に勤めている「サラリーマン」は「収入の安定性は高い」と判断されますが、自営業の場合は厳しい判断となります。専業主婦や学生は申し込みができません。

対処法:「必要最低限の限度額」で申し込むこと

収入に関する事項はすぐに対処することはできないので、必要最低限の限度額で申し込みましょう。パートやアルバイトの方も審査は通過できるのて厳しいわけではありません。

年収が高く、知名度のある会社や業種でも、「収入が安定していない」と厳しい判断をされることもあります。会社規模や勤務期間も「収入の安定性」をはかる場合には大きなポイントとなります。審査に落ちないよう限度額は低く抑えましょう。

理由3:多くの「他社借り入れ」があると厳しい

りそな銀行以外にすでに多くの会社から借り入れがある場合は、厳しい審査でなくても審査落ちする可能性は高いと考えておきましょう。複数社からの借り入れがあるだけでも、「信用」は低くなり、審査に通るのは厳しいでしょう。

複数借り入れに含まれないものは住宅ローン、自動車ローンそしてクレジットカードのショッピング枠などです。特に消費者金融のカードローンが複数ある方は申し込みは注意が必要です。

対処法:先に他社への借り入れを完済させる

できる限り他社への返済を完了させておくことをおすすめします。可能であれば、りそな銀行のカードローンを申し込むより前に、以下の対応をしておきましょう。

・他社への返済
・借入額を一社にまとめる

借入額を一社にまとめても、借入額が大きければりそな銀行の審査を通過するのは厳しいでしょう。さらに返済が滞っている場合も同様に審査に通らない可能性が高くなります。

理由4:複数社への「同時申込み」を行うと厳しい

特に審査が厳しいわけでなくても、一般的には4件程度が上限とされています。しかし、何件同時に申し込んだら審査落ちするという審査基準は公開されていません。

貸金業法では「借入は年収の3分の1まで」と決められています。他社借り入れ額や、申し込みの記録というのは金融会社間で共有されています。

申込みの同時申請は、「自転車操業で返済が間に合っていない」ための行動と思われ、信用が得られないと理解しておきましょう。

対処法:複数社への「同時申込み」を避ける

基本的に複数社へ同時申込みをするのを避けましょう。複数社への申し込みをするならりそな銀行からの融資後、少なくても2週間は空けてから申し込むようにしましょう。

複数社への借り入れがやむを得ない場合は、「4件以下」の必要最小限の件数にしておきましょう。また「年収の3分の1以上の借り入れ」があると審査が通らないので、複数社を含めた「借り入れ合計額」にも注意が必要です。

理由5:ブラックリストへの掲載は厳しい

ブラックリストに載ってしまうと、基本的にりそな銀行を含め、まっとうな金融業者から借り入れを行うのは厳しいと考えておきましょう。ブラックリストは過去5年の金融事故を記録された個人信用情報の俗称で、必ず確認される審査です。

返済期間中に一定期間以上返済が滞ってしまった場合は、ブラックリスト情報として登録されてしまいます。返済に困っている人ではなくても携帯料金など「うっかり支払い忘れる」とブラックリストに載ってしまいます。

対処法:金融事故から「5年経過するまで待つ」

ブラックリストに掲載されてしまったからには、金融事故から5年経過するまで借り入れは厳しい状態にあります。できないと言い切っても良いでしょう。審査に通るためには、金融事故から5年経過するまで待つしか手段はありません。

厳しいですが、「うっかり返済をし忘れた」としてもブラックリスト入ります。クレジットカードも使用できなくなり生活も不便になってしまいます。「督促」が来た時点ですぐ支払いを済ませましょう。

理由6:信用情報が「スーパーホワイト」だと厳しい

聞きなれない用語ですが、信用情報が「スーパーホワイト」だと審査に通らない可能性があります。スーパーホワイトとは、信用情報が「真っ白」であることで、信用情報に傷どころか一切の取引情報もないことを示しています。

クレジットカードを所持していない現金主義の人は、スーパーホワイトです。しかし、金融事故を起こしたため、信用取引を5年間行えなかった人もスーパーホワイトになるため、審査に通るのは厳しい状態です。

対処法:普段からクレジットカードを利用する

現金主義だった人は、クレジットカードによるショッピングなどを積み重ね、健全な信用情報を記録しておきましょう。なぜならりそな銀行は「スーパーホワイト」の理由が「借り入れ未経験」なのか「ブラック情報の消滅」なのかがわからないため、どちらも厳しい判断をされてしまいます。

現金主義でも、信用情報の記録をするために、定期的にクレジットカードによるカード決済もしておくことをおすすめします。

理由7:「希望融資額」が高すぎると厳しい

申告する年収などの信用情報に対し「希望融資額」が高すぎると、審査落ちする可能性が高くなります。また「年収の3分の1」を基準とする場合があるので、希望融資額は「年収の3分の1」を超えない金額としてください。

りそな銀行は、特に審査が厳しいわけではありません。他のカードローンの水準なども参考に、自分の年収に見合った借入額が確認してみてください。

対処法:希望融資額は「低めに申請する」こと

希望融資額は、年収に対する融資可能額よりも低めに申請すると、審査に通貨しやすくなります。

希望融資額を下げることができない場合、りそな銀行で借り入れを行った後、期間を空けて他社で借り入れを行い希望融資額に達するようにましょう。もしくは初めからりそな銀行は厳しいとあきらめ、消費者金融系を検討することです。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

りそな銀行カードローンへの申し込み方法

りそな銀行カードローンへの申し込み方法

りそな銀行カードローンの申込み方法は3種類あります。クイックカードローンの場合は「クイックカードローン受付センター」という方法
が増え4種類あります。

・Web契約
・郵送
・Fax
・クイックカードローン受付センター

仮審査を早く通したいのであれば「Web契約」での申し込みをおすすめします。りそな銀行の場合、早ければ当日中に仮審査を通過することができます。

りそな銀行カードローンの審査に落ちたときの対処法

りそな銀行カードローンの審査に落ちたときの対処法

りそな銀行で審査に落ちてしまったら、銀行系カードローンではなく、消費者金融系のカードローンを検討しましょう。

りそな銀行のカードローンは、特別厳しいものではありません。プレミアムカードローンは少し厳しいといわれていますが、クイックカードローンは他の銀行系カードローンに比べると厳しいことはなく、むしろゆるいとさえいわれています。

プロミスのローンに申し込む

りそな銀行の審査に落ちてしまったら、プロミスへの申込みを検討してみてはいかがでしょうか。即日融資可能で無金利期間もあります。プロミスの申込みには次の方法があります。

・Web申込み(カンタン・フル)
・ATM(無人機)
・プロミスコール(電話)
・店頭窓口
・郵送

Web申込みには「カンタン入力」と「フル入力」があります。「カンタン入力」は「フル入力」に比べ記入項目が半分で済みますが、後日電話確認があります。

りそな銀行カードローンの審査は厳しいのか
  1. りそな銀行カードローンの審査基準や流れについて
  2. そな銀行カードローンの審査に落ちた人の「共通理由」7つ
  3. りそな銀行カードローンへの申し込みは「Web契約」がおすすめ
  4. りそな銀行カードローンの審査に落ちたときは「プロミス」で申し込もう

プロミスのローンの審査基準は厳しいのか

プロミスが公開している申込み基準(条件)はシンプルで、以下の2点を満たすことです。

・20歳以上69歳以下
・安定収入のある方

申込み基準を満たしていれば、申し込むことはできますが、必ず審査を通るわけではありません。過去5年内に金融事故の経歴がある人や、貸金業者から「年収の3分の1以上」の借入れがある人は審査が通りません。プロミスの審査基準の詳細については、以下の記事を参考にしてください。

プロミスの審査基準関連記事をご紹介します。プロミスは人気が高く利用者が多い消費者金融です。「即日融資」や「無利息期間」などの特典がついているのでおすすめです。

Web申込みの「フル入力」で申し込むと電話確認が不要で即日融資が受けられます。「プロミスのローンを借りたいけど厳しいのでは」と不安がある方は参考にしてください。

アコムなら最短即日融資が可能で返済手段も豊富!

銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまい、なかなかお金を借りられません。

さらに金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

目次に戻る

関連記事