カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月22日

ソニー銀行カードローンの審査は厳しいのか・口コミ・落ちる人の原因と通るコツ

ソニー銀行のカードローンは、銀行口座がなくても申し込みが出来ます。CVSのATMから気軽に利用可能です。借りやすく・返済しやすいカードローンです。金利は年2.5%と低金利です。月々の返済は2,000円からとお得なカードローンになります。

ソニー銀行の審査の特徴

ソニー銀行の審査の特徴

ソニー銀行カードローンの審査の特徴をご紹介します。

  1. PC・スマホで完結可能!
  2. 至急の方は、振込サービス機能を利用!
  3. 年利2.5%~13.8%
  4. CVS端末で借入・返済が可能!
  5. 月々の返済は2,000円~

(1) 申し込みはPC・スマホで完結します。

最初にPC・スマホWeb画面からカードローン申し込みから申し込みができます。

申し込むときは、氏名・住所が本人確認資料と合致している確認をしましょう。申し込みと仮審査結果が連絡されます。

仮審査結果が連絡されると、就業先に在籍確認・申し込みの意思確認の電話があります。その後、本人確認書類・年収確認資料・口振口番確認資料のコピーをFAXか郵送で送ります。

厳しい本審査を通過するとカードローン専用カードが送付されて借入が可能になります。

(2) 急に資金が必要→初回借入振込が利用可能

急に資金が必要なときは、初回振込サービスの利用ができます。ローンカードを受領する前に、制度の利用申請をすると指定口座に必要な借入額が振込みされます。

ただし、ソニー銀行に口座を保有していない利用者に限定したサービスです。

(3) 貸越金利は2.5%~13.8%

ソニー銀行カードローンの極度額と基準金利は下記のとおりです。

極度額極度利率
10万円~50万円13.800%
60万円~90万円12.800%
91万円~100万円9.800%
101万円~150万円9.000%
151万円~200万円8.000%
201万円~300万円6.000%
301万円~400万円5.000%
401万円~500万円4.000%
501万円~600万円3.500%
601万円~700万円3.000%
701万円~800万円2.500%

(4) CVS端末で借入と返済が可能

近隣のCVSのATM端末・大手メガバングのATMで借入・返済が可能です。

カードローン専用カードを使用して提携先の金融機関ATMでの借入・返済ができます。提携先のCVSは、ローソンのATM端末です。

提携している金融機関は、セブン銀行・イオン銀行・eNET銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行です。ATM利用手数料は無料です。

(5) 月々返済金額は2,000円から任意です

ソニー銀行カードローンの利用額と月々の返済金額が下記のとおりです。 

利用額返済額
~10万円2,000円
11万円~20万円4,000円
21万円~40万円6,000円
41万円~60万円8,000円
61万円~80万円10,000円
81万円~100万円12,000円
101万円~150万円15,000円
151万円~200万円20,000円
201万円~300万円30,000円
301万円~400万円35,000円
401万円~500万円40,000円
501万円~600万円50,000円
601万円~700万円60,000円
701万円~70,000円

(6) 利用明細はPC・スマホの画面で確認

ソニー銀行のカードローン利用明細は自宅へ郵送されません。PC・スマホのWeb画面からチェック可能です。

利用明細Web画面へのログイン方法は、ワンタイムパスワード方式と合言葉方式の2種類の選択が可能です。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

ソニー銀行の審査に落ちた人の共通理由7コ

ソニー銀行の審査に落ちた人の共通理由7コ

ソニー銀行カードローン審査の落ちた方は、年収が300万円未満の方が多くいます。それも月収に一定性を欠くケースは審査を通過しません。他行と比較すると審査基準は厳しい条件ではないとの口コミが多いです。

ソニー銀行カードローン審査基準は、毎月安定した収入がある場合で、年収が150万円~200万円が下限です。

公務員・正規用従業員・個人事業主(安定した収入が必要)の方は審査落ちを過度に心配する必要はありません。

虚偽の申し込みがあった

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた第1の理由を説明します。「虚偽の申し込み」があったときです。

審査は多面的な観点の情報に基づき実施されます。それは、カードローン申し込み用紙に記載した内容です。記載ミスならば訂正で済みますが、故意による虚偽申請があったときは、厳しい状況となり審査落ちになります。

審査を円滑にすすめるために、勤務先に関する情報を虚偽記載したら必ず判明します。

前職・取引先の情報を申告する・架空な企業名・団体名を記載して申し込みを行っても、嘘は厳しい結果になります。

勤務先の虚偽記載は不正申し込みとなり、審査落ちになります。ソニー銀行カードローンの審査を通過するためには正しい勤務先を記載しましょう。

安定した収入がない

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた第2の理由を説明します。「安定した収入」がないときは厳しい条件です。

安定した月収がないと月々の返済ができなとみなされ審査落ちになります。他に「勤続年数」が少ない、「雇用形態」が常勤ではない、「業種・職種」に安定感がない、就業先の「会社規模」が芳しくない、「年収金額」が規定未満のときは審査落ちになります。

審査を円滑にすすめるためには、勤続年数が1年未満のときは信用性を欠きます。現在の収入が高額報酬であっても勤続年数が短いときは「離職するリスクあり」と厳しい判定を受けます。ソニー銀行カードローンを申し込む際の条件は、勤続年数が1年以上ある方が有利です。

他社からの借入が多い

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた第3の理由を説明します。「他社からの借入が多いときです。」

法律で借入総量規制が導入され年収の1/3以上の借入はできなくなりました。結果的に他社からの借入状況・借入残高が厳しい条件で確認されます。

他社からの借入金額を含めて年収の1/3以上に至るケースは審査落ちになります。法令遵守は厳しい現状確認を要します。

他社からの借入金額が年収の1/3以上ある方、借入をしている金融機関が4社以上あるときは、申し込みは避けましょう。ソニー銀行のカードローン審査は比較的通過し易いとされていますが、法令遵守条件は厳しい確認をされます。

他社のローン申し込みを同時に行った

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた第4の理由を説明します。「他社のローン申し込みを同時に行った」ときです。」

申し込みした際に、他社からの借入金額・借入総量規制の範囲内か厳しい確認をします。同時に現在何社へのカードローン申し込みを行っているか件数・限度額が審査されます。

借入金額・借入残高が規定の範囲内であっても1ヶ月に4社以上のローン申し込みするケースは厳しい状況とされ、審査落ちになります。

同時申込をしている方は、「将来的に多重債務者に陥る可能性がある」と厳しい判断がされます。ソニー銀行のカードローン申し込みは避けましょう。

過去5年の間に金融事故を起こした経験がある

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた第5の理由を説明します。「過去5年の間に金融事故」を起こした経験があるときです。

金融事故とは、毎月の返済が滞り延滞を起こしたときです。過去に3回以上延滞を生じたケース・自己破産申請した際は金融事故扱いとなり「個人信用情報機関」に通知されます。金融事故の経験者は厳しい状況とされ、審査落ちになります。

過去に金融事故を起こしている方は「将来。返済する意思がなくなる」可能性があると厳しい条件で判断されます。ソニー銀行のカードローン申し込みは避けましょう。

月々の約定返済額を継続的に返済可能と判定されない

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた第6の理由を説明します。「月々の約定返済額を継続的に返済可能」と判定されないケースです。「継続した返済は可能」と認められた場合は、審査条件の1つが「○」になります。」

継続的に「返済能力がショート」する可能性がある方は厳しい状況で、審査落ちになります。

月々の約定返済額に滞りを生じる際はソニー銀行にとって大きなリスクです。毎月の約返済日に約定返済額の返済が継続的に持続すれば、信頼性が上がっていくメリットがあります。

審査では「申し込み者に返済能力があるのか」厳しい条件で確認されます。ソニー銀行のカードローンは「申し込み者に返済能力があるのか」を確認します。

アコム株式会社から信用保証が受けられない

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた第7の理由を説明します。審査は外部企業に委託しています。その委託先がアコム株式会社です。アコム株式会社の信用調査には定評があります。

審査全般をソニー銀行が行っていません。アコム株式会社は大手の消費者金融会社でしたが、現在は三菱UFJ銀行傘下です。アコム株式会社の信用審査は厳しい審査の定評があるので、アコム株式会社から信用保証が受けられない方は審査落ちになります。

他社からの借入が多いケース・金融事故経験者・借入総量規制範囲外のケースは厳しい審査がされて、「返済能力がない」と認定されます。ソニー銀行のカードローンの申し込みは避けましょう。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

ソニー銀行への申し込み方法(審査は厳しい)

ソニー銀行への申し込み方法(審査は厳しい)

ソニー銀行カードローンの申し込み方法は、PC・スマホからインターネットWeb画面から申し込みができます。他にカードローン申し込み用紙に記載して郵送するケース、専用のサービス電番から申し込みする方法があります。

上記3とおりの申し込み方法でも、ソニー銀行の内部審査基準は一定です。PC・スマホからインターネット経由で申し込みをしたときは、審査通過後のカードローンカード発行までが早くなるメリットがあります。

ソニー銀行のカードローン申し込みで注意することは、申し込み者情報を正確に入力・記載することです。申し込み内容は厳しい条件で確認されて不具合が生じれば、審査落ちになります。特に勤務先情報・勤務年数・収入金額の虚偽申請は絶対にしてはいけません。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

ソニー銀行の審査に落ちたときの対処法

ソニー銀行の審査に落ちたときの対処法

ソニー銀行のカードローン審査に落ちた方でも、お金が必要な状況に変化がありません。「家賃支払いができないほど金欠な状態」「クレカの引落し前なのに残高不足の状態(月次支払いのために借入する負の連鎖状態)」「月末の公共料金支払いに資金がない状態」の方への解決方法を説明します。

他のローンへの申し込み

ソニー銀行カードローンの審査に落ちた際は、消費者金融会社から融資を受けてみましょう。営業店舗に出向けばその場で借入が可能です。営業店舗に出向きたくない方は、インターネットWebサイトから申し込みをしましょう。

お勧めの消費者金融会社は旧プロミスで、現在はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社と社名変更しているSMBCグループ企業です。

2番目におすすめしたいのがアイフルです。ライフカードブランドのクレカ商品を取り扱っています。

3番目がアコムで、三菱UFJ銀行グループの貸金業者です。

ソニー銀行ローンの厳しい審査に落ちても対応策あり

ソニー銀行ローンの厳しい審査に落ちても対応策あり

ソニー銀行のカードローン商品の審査落ちに至っても、他の銀行系・信販系カードローンの申し込みは可能です。銀行系・信販系のカードローンを申し込み・審査を通過して融資実行になります。

現状で経済状況が悪い方で、早急に資金を得たい方は、消費者金融系の会社に申し込むと、その場で審査落ちまたは融資実行の結果が判明するので待機期間が不要で便利です。

アコムなら周りにバレずに即日融資を受けられる

銀行系は審査が厳しく、申込みをして借入できるまで一般的に3日以上かかります。しかし、アコムなら最短審査時間30分、審査通過語の融資は最短1分です。審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。キャッシングがはじめてなら、まずはアコムからお申し込みを。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  即日融資希望で /

目次に戻る

関連記事