カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月14日

りそな銀行カードローンの審査は厳しいのか・口コミ・落ちる人の原因と通るコツ

りそな銀行のカードローンは低金利で人気がありますが、反面、審査が厳しいという口コミがあります。落ちた人に共通する7つの理由、そしてその対処法はどうしたらよいのか、解説します。これからりそな銀行のカードローンを利用したい方は、ぜひご覧になってみてください

りそな銀行の審査の特徴

りそな銀行の審査の特徴

りそな銀行のカードローンには、「プレミアムカードローン」と「クイックカードローン」の2つがあります。このうち「プレミアムカードローン」はりそな銀行住宅ローンやマイゲートの契約が条件となっています。ここではクイックカードローン」の審査について解説していきます。

りそな銀行の審査基準

りそな銀行の審査基準として考えられるのは、主に7つあります。

・年収
・職種
・勤続年数
・他社借入
・複数他社への申し込み
・信用情報
・利用目的が合致しているかどうか


りそな銀行の独特な審査基準の中には利用目的があり、クイックカードローンの申し込み条件では「健全な消費性資金」となっています。このような基準があるカードローンは珍しいです。

りそな銀行の審査の流れ

りそな銀行のカードローンに申し込んだ場合、審査は2段階で行われます。

・仮審査(必要書類がいらない)
・本審査


仮審査は当日のうちに結果が出ることがあります。仮審査に合格すると本申し込みを行いますが、本審査の結果が出るのは早くても翌営業日です。仮審査を土日に申し込んだ場合、本審査は平日にしか行われないため土日のうちは仮審査結果までしか判明しません。

申し込みから借り審査に合格すると本申し込みを行い、本審査に通るとメールや電話・郵送で合否の連絡が届き、契約手続きを経てご利用開始となります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

りそな銀行の審査に落ちた人の共通理由7コ

りそな銀行の審査に落ちた人の共通理由7コ

上限金利が12.475%と低いため人気があるのですが、りそな銀行カードローンの審査は厳しいという評判があります。審査を受けたけれども落ちた、という人たちの口コミに共通している理由を7つほど解説します。審査が厳しいと聞いて不安な方は、ぜひ落ちた理由と対処法をご覧ください。

理由1 安定した年収がないと厳しい

りそな銀行に限らず、金利が低めの銀行のカードローンの審査は厳しいと言われています。クイックカードローンの最低限度額は30万円となっているため、総量規制(年収の1/3までしか貸せない)を考えると少なくとも100万円の年収はないと審査は厳しいものになるでしょう。他社で借り入れをしていた場合はもっと年収が必要です。

できれば、安定した年収で「200万円」を超えていれば審査に受かる可能性が高まると言われています。

対処法1 限度額を低くしておく

・最低限度額の30万円にしておく
・できるだけ最低限度額を低くしておく


りそな銀行カードローン申し込み時に、利用限度額できるだけ低くしておきましょう。限度額が高くなればなるほど、審査が厳しいものになる傾向があります。

理由2 職種

クレジットカードやローンの申し込みでは、基本的に公務員や大手企業の会社員が審査に有利になり、パートやアルバイト、派遣社員は審査が厳しいものになると言われています。りそな銀行でもその傾向はあるでしょう。しかし、りそな銀行は専業主婦や学生こそ申し込めませんがパートやアルバイトは申し込みを受け付けています。

対処法2 パートやアルバイトをする

審査がそもそも受けられない職種もあります。

・学生
・無職
・専業主婦


無職や専業主婦の方はパートやアルバイトをすることで審査に通るようになるでしょう。パートやアルバイト、派遣社員の方は正社員を目指すなどをしてもよいでしょう。職種を変えるのは大変ですが、自分のできる範囲で対処していきましょう。

理由3 勤続年数

勤続年数は、安定した収入が続く可能性を、支払い能力の有無を判断することに用いられる審査基準です。りそな銀行カードローンはパートやアルバイトでもokなため社会的信用には厳しい面がありませんが、安定した収入があるかどうかは厳しいチェックが入るでしょう。そのため、勤続年数が半年以下だと審査落ちする可能性が高いです。

対処法3 勤続年数を最低でも半年以上にする

勤続年数が審査落ちの原因となった場合は、対処法は勤続年数を延ばすしかありません。転職したい方もしばらく我慢しましょう。せめて半年、できれば1年以上の勤続年数にして申し込む方がよいでしょう。

理由4 他社から借入をしていると厳しい場合も

3社以上の他社から借り入れをしている人、年収に対して他社から多額の借り入れをしていた場合、多重債務を避けるために審査は厳しいものとなります。3社ならば審査に通る可能性がありますが、4社以上となるとかなり厳しいでしょう。年収に対して借入金の割合が大きい場合も厳しいです。

対処法4 他社からの借り入れを減らす

・返せるものは返す
・複数あるものを返して1つ大きな借り入れだけにして3社以内にする


他社からいくつも借り入れるのをやめて返せるものは返し、複数社を3つ以内にするという対処法があります。しかし年収に対して1/3近く借り入れをしていた場合は、借り入れ額を減らすしかありません。りそな銀行は銀行なので総量規制の対象ではないのですが、基本的に銀行も年収の1/3くらいまでしか貸さないようになっています。

理由5 複数申し込みには厳しい

りそな銀行に申し込みをしながら、審査が厳しいからと他の会社へも同時に複数申し込みなどをしていた場合も、審査落ちの原因となる可能性が高いです。短い期間に複数に申し込むのはお金に困っているから、また他の審査に落ちたからではないかと考えられるためです。審査に厳しい影響を与えます。

対処法5 同時に複数に申し込まない

・同時にいくつも申し込まない
・前の申し込みから半年以上あける


クレジットカードやローンへの申し込みは信用情報に登録され、おおよそ半年程度は記録に残っています。そのため、いくつも同時に申し込むのではなく半年ほど間を空けるなり、審査結果がでてからまた新たに申し込むなどしましょう。

理由6 信用情報

りそな銀行カードローンの審査では、信用情報も厳しいチェックを受けます。ここで過去に支払いの遅延や滞納をしていたことが判明すると、審査の結果は厳しいものになるでしょう。携帯電話料金の支払い遅延や滞納も対象なので、気をつけましょう。

対処法6 支払いはスムーズに行っておく

支払いの遅延や滞納をしたらすぐに、信用情報に登録されるというわけではありません。しかし、万が一遅延や滞納が信用情報に登録されてしまうと、クレジットカードの審査も厳しいものになりますし、新たなローンを組む時の審査にも厳しい影響がでてしまいます。支払いは常にスムーズに、滞納などは厳禁です。

理由7 利用目的に少し厳しい制限がある

りそな銀行のクイックカードローンの申し込み条件の1つに、「資金の使いみちが健全な消費性資金」があります。自営業者らが事業性資金として使うことができないのはカードローンの用途として一般的で厳しいものではありませんが、ギャンブルなどは目的に合いません。制限が少し厳しい面はありますが、りそな銀行クイックローンを生活費の補填などに使うことはできます。

対処法7 使い道をきちんと説明する

カードローンで事業性資金として使うことを禁じているところは他にもありますが、「健全な消費性資金」として厳しい制限をしているところはそうありません。りそな銀行はこの点に力を入れていると判断できます。

カードローンの使い道について厳しいチェックが入る可能性があるため、申し込み条件に合う使い方をするように気をつけること、必要な理由をしっかり説明することを心がけましょう。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

りそな銀行への申し込み方法

りそな銀行への申し込み方法

りそな銀行への申し込み方法は以下の4つです。

・パソコンやスマホなどでネットから申し込む
・電話
・FAX
・郵送


仮審査に申し込むときには必要な書類はありませんが、契約時には本人確認書類や収入証明書類が必要になってきますので用意しておきましょう。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

りそな銀行の審査に落ちたときの対処法

りそな銀行の審査に落ちたときの対処法

りそな銀行の審査に落ちた場合は、対処法を試してみることをおすすめします。対処を終えてから再度申し込むなど行いましょう。その場合は一度申し込んで落ちた記録が半年位残っていますので、半年以上おいてから新たな申し込みを行いましょう。

他のローンへの申し込み

新たな審査を受ける余裕がないような場合は、他のカードローンに申し込んでみましょう。銀行は基本的に審査が厳しい傾向があるため、審査が心配な場合は消費者金融のカードローンに申し込むことをおすすめします。

りそな銀行の審査は独特

りそな銀行の審査は独特

りそな銀行のクイックカードローンは、使い道について言及している部分があるという珍しいカードローンです。審査も仮審査と本審査があるため、お急ぎの人にはあまり向いていません。金利が安いカードローンを望んでいる人、そして借りるまでに少し日数がかかっても平気な人には、りそな銀行クイックカードローンがおすすめです。

アコムなら周りにバレずに即日融資を受けられる

銀行系は審査が厳しく、申込みをして借入できるまで一般的に3日以上かかります。しかし、アコムなら最短審査時間30分、審査通過語の融資は最短1分です。審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。キャッシングがはじめてなら、まずはアコムからお申し込みを。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  即日融資希望で /

目次に戻る

関連記事