Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

山陰合同銀行カードローンの特徴・返済・審査・口コミ|ATM

山陰合同銀行カードローンは、中国圏に住んでいる方や勤務している方が利用することができるカードローンです。この記事では、カードローンの種類について、それぞれの金利や利息、返済日や返済方法など、ローンを検討、利用したい方にとって役に立つ情報をお知らせしています。

ただし、銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまうのがネックです。

金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

山陰合同銀行カードローンの特徴

山陰合同銀行カードローンの特徴

山陰合同銀行のカードローンは、「ごうぎんDuoカードローン」と「キャッシュバンクネオ」の2種類のカードローンがあります。前者は、山陰合同銀行の営業区域内に住んでいるか勤務先がある方対象です。

ちなみに、山陰合同銀行の営業区域は、島根県・鳥取県・広島県・岡山県・兵庫県・大阪府・東京都です。後者は、島根県・鳥取県・広島県・岡山県・兵庫県に住んでいる個人の方が対象です。

では、これらの2つのカードローンはどのような内容になっているのでしょうか。これから詳しく解説していきます。

金利

「ごうぎんDuoカードローン」の金利は、変動金利であり4.0~12.0%です。最大で500万円まで借入することができます。配偶者に収入のある専業主婦(夫)・アルバイト・パート・年金収入のみの方でも利用することができます。

「キャッシュバンクネオ」の金利は、固定金利であり8.0~14.5%です。最大で500万円まで借入することができます。このカードローンは、配偶者に収入のある専業主婦(夫)・アルバイト・パートの方は利用することができますが、年金収入のみの方は利用することができません。

利息

山陰合同銀行のカードローンの利息は、最終借入れ残高について単位100円、1年を365日とした日割計算で行われ、1ヶ月分の利息がカードローン口座からまとめて引き落としされます。計算式は 、「借入金額×実質年率÷365×借入日数」になります。

例えば、借入金額が30万円、年利8.0%、借入期間が1ヵ月だった場合の利息は、30万円×8.0%÷365×1ヵ月=1.972となり、利息は1.972円となります。

保証会社

山陰合同銀行カードローンの保証会社は、「エム・ユー信用保証株式会社」です。この会社は、三菱UFJフィナンシャルグループの保証事業を勤める会社であり、2017年6月時点で23行の保証会社を担っています。よく利用されるカードローン会社の「アコム」の子会社となっている保証会社です。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

山陰合同銀行カードローンが使えるATM

山陰合同銀行カードローンが使えるATMは、「ローソンATM」、ファミマなどに設置してある「E-net」、「セブン銀行」、「ゆうちょ銀行」、「さんいんネットサービス」、「広島銀行」、「伊予銀行」です。これらのATMを利用する場合は、時間帯によって多少変化しますが手数料が108~216円かかります。山陰合同銀行ATMを利用するときは手数料がかかりません。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

山陰合同銀行カードローンの返済

山陰合同銀行カードローンの返済

山陰合同銀行カードローンの返済は、自動引き落とし・ATMで行うことができます。特に、自動引き落としの場合は、残金が残っていれば返済をスムーズに行うことができます。

返済を忘れてしまった場合には、延滞金を余分に支払わなければならないことに加えて、信用情報に傷をつけてしまうので絶対に遅れることのないようにしましょう。

それでは次に、山陰合同銀行カードローンの返済日や返済方法はどのようになっているのでしょうか。解説していきます。

返済日

山陰合同銀行カードローンの返済日は、ごうぎんDuoカードローンとキャッシュバンクネオでは異なります。前者は17日、後者は10日です。また、月々の最低返済額は5.000円であり、最大返済額は30万円までとなっています。借入金額によって毎月の最低返済額が異なります。借入金額ごとの返済額は以下のようになっています。

・30万円未満:5.000円
・30~50万円未満:10.000円
・50~100万円未満:20.000円
・100~200万円未満:30.000円
・200~300万円未満:40.000円
・300~400万円未満:50.000円
・500万円以上:70.000円

返済方法

山陰合同銀行カードローンの返済方法は約定返済と随時返済の2つです。前者は、自動引き落としによる返済であり、後者は、ATMでの返済になります。

前者の返済方法は延滞の可能性が限りなく低くなりますが、一定の返済額のため、借入金額が多ければ多いほど利息額が大きくなります。一方、後者の返済方法は、延滞の可能性がでてきますが、毎月多めに返済することで利息額が少なくなります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

山陰合同銀行カードローンの審査

山陰合同銀行カードローンの審査

山陰合同銀行カードローンの審査は、明確に公表されていません。ですが、他の銀行系カードローンと同じように、安定した収入があるかどうか、他社の借り入れがあるかどうか、信用情報に傷がないか、などといった点に着目して審査されます。どれか1つでも怠っていた場合は、審査落ちしてしまいます。

では、山陰合同銀行カードローンの審査時間や在籍確認はどのようにして行われるのでしょうか。解説していきます。

時間

山陰合同銀行カードローンの審査時間は、最短で即日で終わります。ですが、即日で終わるためには条件があり、30・50・100万円の申し込みで既にキャッシュカードがある場合限定であり、インターネットによる契約を行うことで可能になります。その他にも、平日の15時までの申し込みをして審査が終われば即日で利用することができます。それ以外では多少時間がかかってしまいます。

例えば、150万円以上の申し込みをする場合、インターネットや電話による「仮審査」と郵送による正式申込後の「本審査」の2段階で審査をするため、最低でも2週間以上かかってしまいます。

在籍確認

山陰合同銀行カードローンの在籍確認は、一般的には仮審査の際に、保証会社の方から勤務先に個人名で電話をかけて、本人が間違いなくその会社で働いているということが確認できれば在籍確認は完了します。

しかし、仮審査から本審査までの段階で何らかの事情によって審査がスムーズに進行せず、2週間以上期間が空いてしまった場合には、2回目の在籍確認の電話を入れることもあります。

山陰合同銀行カードローンの口コミ

山陰合同銀行カードローンの口コミ

山陰合同銀行カードローンは、一般的に中国地方に住んでいる方か勤務先が周辺にある方が利用することができます。全国的な知名度はあまりありませんが、地域密着型の銀行であり、対応の正確さや速さから評判が良いとの口コミが多数あります。以下がその口コミになります。

担当の人に金利の方を説明してもらったのですが、変動金利でも最大で12%というのは
いいですね。
年収が300万程度の私でも50万型のカードの方を発行してもらい助かりました。
子供の教育費ですが、必要な分だけ降ろして返済していく予定です。
借入も近くの、コンビニなどのATMでいつでもできるので、銀行のカードローンでも金利や低くて
便利です。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

中国地方なら山陰合同銀行カードローンがお勧め!

中国地方なら山陰合同銀行カードローンがお勧め!

山陰合同銀行カードローンは、「ごうぎんDuoカードローン」と「キャッシュバンクネオ」の2種類があり、どちらにおいても基本的に中国地方に住んでいる方が利用することができます。

それぞれのカードローンにおいても、アルバイトやパートなどの安定した収入がある人が利用でき、他の銀行系カードローンよりも金利なのが特徴です。

中国圏に住んでいる方や勤務している方で、急な出費が必要になってしまった方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

アコムなら最短即日融資が可能で返済手段も豊富!

銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまい、なかなかお金を借りられません。

さらに金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

目次に戻る

関連記事