Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月05日

三井住友銀行カードローンの返済方法・返済額・返済日・返済のコツ

三井住友銀行のカードローンでお金を借りた場合、どのように返済を行えばよいのでしょうか。この記事では、気になる返済方法や返済日、最低返済額などをご紹介していきます。三井住友銀行カードローンのご利用者の方は、ぜひご覧になってください。

ただし、銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまうのがネックです。

金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

三井住友銀行ってどんな銀行?

三井住友銀行とは、三井住友フィナンシャルグループに名を連ねる日本を代表する銀行の一つです。

住友銀行とさくら銀行が合併して2001年に発足した三井住友銀行は、現在では三菱UFJフィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループと並ぶ日本3大メガバンクとして、高い知名度と評判を集めている銀行でもあります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

三井住友銀行カードローンの返済方法!

急にまとまったお金が必要になったときには、三井住友銀行のカードローンの利用を検討してみるというのも一つの手でしょう。

しかし、そもそも三井住友銀行のカードローンとは一体どのようなものなのでしょうか。以下では、三井住友銀行カードローンの基本的な情報についてご紹介していきます。

三井住友銀行カードローンの特徴とは?

三井住友銀行のカードローンとは、面倒くさい来店が一切不要で、インターネット上で24時間申し込みができる、とても便利な金融サービスです。

必要書類もわざわざ郵送する必要がなく、WEB上で送ることができます。そのため、お金が必要になった時に、お手持ちのスマートフォーンやパソコンを使って、いつでもどこでも利用の申し込みができるというメリットがあるのが三井住友銀行カードローンの特徴と言えるでしょう。

金利はいくら?

三井住友銀行のカードローンの金利は、利用限度額によって異なってきますが、最低で年 4.0%、最高で14.5%になります。

例えば、100万円以下の利用限度額の場合は、年12.0%~14.5%です。利用限度額が100万円増えるごとに金利が低くなっていきますので、利用限度額が700万円以上800万円以下の場合は、年4.0%~4.5%の金利になります。

そのため、まとまった大きな額のお金が必要な方にとっては、お得なカードローンと言えるでしょう。

一括返済もあり!

三井住友銀行でお得に返済したいならば、一括返済がおすすめです。

毎月指定日に返済を行ったり、任意返済を行うという方法もあります。しかし、一括返済を行えば、その分利息をカットすることができるので、支払総額が少なくなるというメリットがあります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

三井住友銀行カードローンの返済額とは?

三井住友銀行のカードローンを利用する上で一番気になるのが、返済額についてです。毎月いくらずつお金を返済していけばよいのでしょうか。

そこで以下では、三井住友銀行カードローンの返済額についてご紹介していきます。カードローンの利用申し込みをする前に、まずは月々の返済額についてよく理解しておきましょう。

三井住友銀行カードローンの最低返済額はいくら?

三井住友銀行のカードローンの最低返済額は、2000円です。他社の同じようなカードローンと比べても、三井住友銀行のカードローンの最低返済額はとても安いといってよいでしょう。

ただし、最低返済額は、返済時点の借入残高によって変わってくることには注意が必要です。最低返済額が2000円になるのは、借入残高が2000円以上10万円以下の場合です。

借入残高が10万円以上20万円いかの場合には最低返済額が4000円に、20万円以上30万円以下の場合には6000円になります。このように、借入残高が10万円ずつ増えるにしたがって、最低返済額も2000円ずつ増えることになりますので、注意しましょう。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

三井住友銀行カードローンの返済日を確認しよう!

三井住友銀行カードローンを利用してお金を借りたいという場合には、自分がいつまでに返済を行う必要があるのかをよく確認しておく必要があります。

そこでここでは、大切な返済日についてご紹介していきます。必ず返済日までに所定の返済額を用意しておけるように心がけましょう。

三井住友銀行カードローンの返済日はいつなのか?

三井住友銀行のカードローンの返済日は、5日、15日、25日、月末の4つから選ぶことができます。

他社の同じようなカードローンと比べて、4つも返済日の選択肢があるので、利用者にとってとても便利だと言えるでしょう。

三井住友銀行カードローンの返済での注意点!

三井住友銀行のカードローンで返済を行う際に、どのようなことに気をつける必要があるのでしょうか。以下では、三井住友銀行カードローンの返済時に注意しておきたいポイントをピックアップしてご紹介していきます。

手数料を確認しよう!

三井住友銀行のカードローンで返済を行う際に気を付けたいポイントの一つが、手数料になります。

三井住友銀行カードローンでは、三井住友銀行のATMをはじめ、イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATMなど、全国の提携コンビニのATMを利用して振り込みを行った場合は、手数料がゼロです。

他方で、三井住友銀行のインターネットバンキングである「SMBCダイレクト」を利用して振り込みを行った場合、所定の振込手数料を負担する必要があります。

このように、振込方法によって手数料がかかる場合とかからない場合がありますので、できるだけ手数料をおさえたいという時には、振込方法を工夫する必要があると言えるでしょう。

返済の際の端数はどうなるの?

三井住友銀行のカードローンで返済を行う際、端数が生じてしまう場合があります。端数の返済を行う際には、硬貨の取り扱いが可能なATMで振り込みを行ってください。

なお、三井住友銀行のATMを利用すれば、硬貨を利用して端数の返済も行うことができます。

三井住友銀行カードローンの返済が遅れる時の対処法

三井住友銀行カードローンでお金を借りていて、返済日までに所定の返済額を用意できなかった場合にはどうすればよいのでしょうか。

ここでは、返済が遅れてしまう時の対処法をご紹介していきます。

頑張ってお金を工面する!

三菱住友銀行カードローンの返済に遅れてしまった場合には、日数分だけ遅延損害金がかかります。また、信用情報に傷がつき、新たな借り入れや増額の申し込みを拒否される可能性も高くなってしまうでしょう。

そんな事態を防ぐためにも、三菱住友銀行カードローンの返済に遅れそうなときは、身の回りの高級ブランドのバッグや時計などを中古ショップで売ったり、家族や知人に頼って、なんとかお金を工面することをおすすめします。

事前に三井住友銀行に相談しよう!

どうしてもカードローンの返済が遅れそうなときは、なるべく早めに三井住友銀行側(三井住友銀行カードローンプラザ)に電話をかけて、その旨を伝えることが必要です。

連絡なしに返済の遅延・延滞を行ってしまうと、信用情報により大きなダメージがかかってしまうからです。

三井住友銀行カードローンの返済方法を理解しよう!

今回は三井住友銀行カードローンをテーマに、返済方法や返済額・返済日などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

計画的に、かつ賢く利用し、しっかりと返済を行っていきましょう。

アコムなら最短即日融資が可能で返済手段も豊富!

銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまい、なかなかお金を借りられません。

さらに金利が低い代わりに審査は厳しく、落ちてしまう可能性がかなり高いです。
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

今すぐ借りたいあなたには、即日融資も可能な三菱UFJグループのアコムがおすすめです。

はじめての利用なら30日間無利息で借りることが可能なので、短い間なら銀行のカードローンより利息を低く借りることが可能です。

まずは借りられるかどうか、アコムで3秒診断を受けてみましょう!

\  3秒で借入可能性を診断できる /

目次に戻る

関連記事