Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

みずほ銀行カードローンの返済方法・返済額・お得に返済する方法

みずほ銀行のカードローンを利用する場合、どのように返済すればよいのでしょうか。この記事では、気になる返済手続きや返済額に加えて、お得に返済する方法をご紹介します。みずほ銀行カードローンを利用されている方はぜひご覧ください。

みずほ銀行カードローンってどんなもの?

日々の節約を心掛けていても、どうしてもお財布がピンチになってしまうこともあるでしょう。生きていれば、急に病気になって入院しなければならなくなったり、事故にあってまとまったお金が必要になることもあります。

そんな時の対処法として、身の回りにある高級ブランド品のバッグや時計、アクセサリーなどをリサイクルショップやネットオークションで売ったり、家族や友人に頼るという方法があるでしょう。

しかし、そのような方法に頼ることができない場合は、みずほ銀行のカードローンを利用してみるというのも一つの手です。

この記事では、みずほ銀行のカードローンを利用した場合、どのように返済を行えばいいのか、気になる返済方法や返済額をご紹介していきます。また、お得に返済する裏技も取り上げていますので、みずほ銀行のカードローンを利用されている方も、これから新規に申し込みを検討されている方も、ぜひご覧ください。

みずほ銀行カードローンの特徴とは?

みずほ銀行カードローンは、インターネットで申し込みを行うだけでOKな、とても手軽で便利なサービスです。

来店や書類の郵送といった面倒くさい作業が一切不要ですので、スピーディーにカードローンを利用したいという方にとってピッタリな存在だと言えるでしょう。

借り入れ金額は、最低で10万円、最大で800万円です。そのため、みずほ銀行カードローンは「今月はちょっとピンチ」という時や、「まとまったお金を急に用意する必要がある」という時にも頼ることができます。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

みずほ銀行カードローンの返済方法とは?

みずほ銀行のカードローンを利用してお金を借りた場合、どのようにして返済を行えばよいのでしょうか。返済方法には、いくつか選択肢があります。そこでここでは気になるみずほ銀行カードローンの返済方法をご紹介していきます。

一括返済!

みずほ銀行カードローンの返済方法の一つとして、一括返済というものがあります。それでは、一括返済を行うためには、具体的にどのようにすればよいのでしょうか。

通常、みずほ銀行カードローンで返済を行う際には「みずほダイレクト」やATMを利用することができます。しかし、一括返済の場合はこれらを利用することができないことをあらかじめ理解しておきましょう。

原則として一括返済を行うためには、みずほ銀行の店頭窓口に行き、借入残高と今までの利息を全部支払う必要があります。

ちなみに、一括返済は自らの意志で行うということもできますが、みずほ銀行側から求められる場合もあります。

支払いの延滞を繰り返したり、他社での借入額が増えるなど、返済能力に疑問符が付いた場合には、みずほ銀行側から一括返済を求められるケースもあることを覚えておきましょう。

引き落とし!

みずほ銀行カードローンの返済方法の一つとして、引き落としがあります。

この返済方法を選んだ場合は、指定した返済用普通預金口座から毎月10日に、利用金額に応じた金額が自動で引き落とされます。

そのため、返済日の前日までに返済額を口座にきちんと入金しておくことが必要です。返済額が足りない場合は返済遅延損害金が生じてしまう上に、信用情報に傷がついてしまいますので、十分に注意しましょう。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

みずほ銀行カードローンの返済額とは?

みずほ銀行のカードローンでは、毎回いくらずつ返済をしていけばよいのでしょうか。ここでは、気になるみずほ銀行カードローンの返済額をご紹介していきます。

みずほ銀行カードローンの最低返済額はいくら?

みずほ銀行カードローンの月々の最低返済額は、1万円です。ただし、前月10日までの利用残高によってこの最低返済額は異なってきますので、注意が必要です。具体的な最低返済額は、以下のとおりです。

・1万円以上50万円以下の利用残高→最低返済額は1万円
・50万円超100万円以下の利用残高→最低返済額は2万円
・100万円超150万円以下の利用残高→最低返済額は3万円

このように、利用残高が50万円増えるにつれて、最低返済額も1万円ずつ増えていくことになります。

30日間利息なしで今すぐお金を借りる方法

みずほ銀行カードローンの返済でお得にする方法は?

みずほ銀行カードローンの利用者にとって一番気になるのは、どのようにすればお得に返済を行うことができるのかということでしょう。

そこで以下では、みずほ銀行カードローンの利用者におすすめしたい、お得な返済方法をご紹介していきます。今すでにカードローンを利用されているという方も、これから新規申し込みを検討されている方も、ぜひご参考ください。

追加返済しよう!

みずほ銀行カードローンでお得に返済する方法として、追加返済がおすすめです。

みずほ銀行カードローンでは、他社と同様に残高リボルビング方式が適用されています。残高リボルビング方式は毎月の返済額が分かりやすいというメリットがある一方で、返済期間が長くなれば長くなるほど、利息も増え、その結果支払い総額も大幅に増えてしまうというデメリットもあります。

そのため、お金に余裕がある時は、みずほ銀行のATMやコンビニのATMを利用で追加返済を行い、できるだけ返済期間を短縮できるようにしましょう。

任意返済しよう!

みずほ銀行カードローンでお得に返済する方法として、任意返済もおすすめです。

任意返済はお近くのATMから行うこともできますが、手数料もかからず、インターネットでスピーディーに振込が行える「みずほダイレクト」を利用されることをおすすめします。

みずほダイレクトとは、みずほ銀行のネットバンキングです。スマホやパソコンを使って、いつでもどこでも手数料ゼロで振込を行うことができるというメリットがあります。そのため、お金に余裕ができた時にはぜひ、みずほダイレクトを使って任意返済してみてはいかがでしょうか。

みずほ銀行カードローンの返済日はいつ?

みずほ銀行カードローンを返済する上で、絶対に覚えておかなければいけないのが返済日です。そこでここでは、重要な返済日のご説明をしていきます。

みずほ銀行カードローンの返済日は10日!

みずほ銀行カードローンの返済日は毎月10日になります。(10日が銀行休業日の場合は、翌営業日になります。)

そのため、必ず前日までに指定の返済用口座に返済額を振り込んでおくようにしましょう。

みずほ銀行カードローンの返済に遅れた時のリスク

ここでは、みずほ銀行カードローンの返済に遅れてしまった時のリスクをご紹介していきます。

遅延損害金がかかる!

みずほ銀行カードローンで返済が遅れてしまった場合、当然ながら日数分だけ遅延損害金がかかります。

返済が出来なかった翌月に翌月分の支払いに加え、支払わなかった前月分の返済額と日数分の遅延損害金をまとめて支払う必要がありますので、注意しましょう。

信用情報に傷がつく!

みずほ銀行カードローンで返済が遅れてしまった場合、信用情報に傷がつくことになります。そのため、新たに他社で借入を行ったり、すでに利用しているカードローンの増額が難しくなります。

また、返済の延滞を繰り返すとみずほ銀行側から一括返済を求められる場合もあります。

みずほ銀行カードローンを賢く利用しよう!

今回はみずほ銀行カードローンの返済をテーマに、返済額や返済方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

月々の返済額やお得な返済方法を十分に理解した上で、賢くカードローンを利用しましょう。

金利が利用しやすい銀行系カードローンがおすすめ

アコムなどの消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。銀行系カードローンの中でも審査が比較的早いみずほ銀行カードローンが特におすすめ。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
不可 2.0%~14.0% 最短翌日
Web完結 無利息期間 融資時間
あり なし 最短翌日

関連記事