Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

オリックスカードローンの返済額の決まり方・返済方法・返済日

自己投資や急なことでお金が必要となる時、オリックスカードローンがあれば大変便利です。オリックスカードローンの返済額の決まり方や返済方法、返済日に関する内容を含めた特集です。収入と支出のバランスを考えながら、上手にカードローンを利用しましょう。

オリックスカードローンについて

オリックスカードローンについて

オリックスカードローンは使い勝手の良さがメリットです。オリックスカードローンは、銀行カードローンでありつつも消費者金融とも似た便利なサービス提供しています。全国のコンビニ提携ATMや提携金融機関のATMでの利用の際は手数料が無料なので、返済額以上の負担が少ないと言えます。

返済に限らず借入の際も無料です。 自分の生活スタイルとも考慮しながら、無理のない返済額を決めて利用できます。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

オリックス銀行カードローンに最適なタイプとは

オリックス銀行カードローンに最適なタイプとは

オリックスカードローンの利点を活かして上手なお金の流れを作れるタイプは、振り込み利用が多い方や借入を自由にしたい方だろうと考えられます。毎月の自身のライフスタイルと見極めて返済額を決定して利用しましょう。

振込みにて利用したい方

オリックスカードローンは会員ページの「メンバーズナビ」よって、振込みサービスを利用でき、Webにて完結するシステムです。振り込み利用をご希望の方は、振込先銀行口座を登録しておけば、システムメンテナンス時間以外ならいつでも返済額の振込み指示ができます。注意点としては、平日15時までに振込み指示をしなければ、翌営業日の振込みとなります。

自由な借入・返済がしたい方

他の銀行のカードローンのシステムの中には、返済日が1日固定されていたり、口座引き落としのみなどの利便性の悪さが指摘されているところもあります。その点、オリックス銀行は返済方法を振込み、提携ATMからも選ぶことができます。借入もオリックス銀行からの振込みと提携ATM借入の2種類が用意されています。時間と場所を選ばずに手数料無料で借りることもできます。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

オリックスカードローンの返済額の決まり方

オリックスカードローンの返済額の決まり方

オリックス銀行のカードローン、その最低返済額は、7000円です。ただし借入額が30万円以下の場合に適用されます。他行のカードローンの多くは、最低返済額を1万円で設定している中で、オリックス銀行のカードローンは、数多い銀行カードローンの中でも、最低返済額が低めな設定ということになります。

残高スライドリボルビング方式

オリックス銀行のカードローンの返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」と呼ばれる方法を採用しています。返済方式は、借入残高が減ると最低返済額も減り、借入残高の範囲によって月々の返済額が決められています。1日ごとに利息が生まれます。月々の返済額への負担が軽くなり、返済が伸びるほど利息総額が増えていく方式です。

返済額はどこで確認できるのか

オリックス銀行のカードローンは、インターネット会員サービスの「メンバーズナビ」の中にある「返済予定照会」にて、最大12か月分の返済額内容が確認できます。その他にも街のATMを利用すれば確認することができます。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

オリックスカードローンの返済方法

オリックスカードローンの返済方法

オリックス銀行のカードローンを利用した際の、返済方法についてご紹介します。オリックスカードローンは、大きく分けると銀行振り込み、口座引き落とし、ATM利用の3つの方法が用意されています。

銀行振り込みで返済額を入金

あらかじめ指定されたオリックス銀行の口座に、直接返済額を振り込むという方法です。オリックスカードローンでは、インターネット会員サービス「メンバーズナビ」内にある「返済専用口座の確認」ページから、振込口座をの詳細が確認できます。

なお振り込みを行う際は、返済額の他に別途、手数料が掛かる(例として、三井住友銀行の場合3万円以下の現金振込で316円)ことを、あらかじめ理解しておきましょう。

口座引き落としで返済額を入金

オリックス銀行カードローンでは、カードローン返済日(10日もしくは末日)に該当すると、最初に申し込み登録した自身の口座より自動引き落としをしてくれる返済方法もあります。利用にあたっては、インターネットや郵送を使った手続きが必要です。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行といった大手銀行の他にも、福岡銀行、広島銀行などの地方銀行でも利用可能です。ただし一部の銀行では、引き落としが利用できないので、事前にチェックしておきましょう。

ATM返済・振替返済の利用

オリック銀行のカードローンは、各地に設置された提携ATMにて返済でも利用が可能です。またオリックス銀行の場合、提携ATMでも手数料が無料です。ATMの営業時間は設置店舗によって変わります。24時間営業のコンビニATMであれば、深夜や早朝でも利用が可能です。

オリックスカードローンの返済日

オリックスカードローンの返済日

オリックス銀行のカードローンの返済日についてご紹介します。オリックス銀行カードローンでは、毎月10日、月末日の2とおりで用意されています。

毎月10日の支払い

オリックス銀行カードローンでの返済日は、毎月「10日」という設定で選べます。毎月の返済日までに、借入残高に応じた返済額を用意しておきましょう。もし当日が銀行休業日の場合は、翌営業日となります。

毎月末日の支払い

オリックス銀行カードローンでの返済日は、「毎月末日」での設定も可能です。毎月のご返済日までに、該当する返済額を用意しあらかじめ決めた引き落とし、振り込み、ATM利用などが可能です。当日が銀行休業日の場合は、翌営業日となります。

オリックス銀行カードローンの随時返済方法

オリックス銀行カードローンの随時返済方法

オリックス銀行カードローンの返済方法には、大きく分けて「約定返済」と「随時返済」と呼ばれる2種類に分かれます。以下では、この2つの返済方法について簡単にご紹介します。

オリックス銀行カードローンの約定返済方法について

オリックス銀行カードローンの「約定返済」とは、あらかじめ設定された日に返済することを指します。毎月10日および月末に返済額が引き落とされたり、あるいはATM利用する方式は、この約定返済に該当します。また融資金額によって、最低返済金額(約定返済金額)が決定します。

オリックス銀行カードローンの随時返済方法について

オリックス銀行カードローンの「随時返済」とは、約定返済日以外に臨時で返済するシステムのことを指します。振り込みでの返済とATMを希望する場合、起算日によって約定返済と随時返済に分かれいきます。その点を注意しなくてはなりません。

これらの返済方法では約定返済金額決定基準時という、毎月の約定返済金額を決定する「時間」が関与していきます。オリックス銀行カードローンでは、返済日の「14日前の午前3時」の時点を、約定返済金額決定基準時に定めています。

もしこの基準時より以前に返済を完了してしまうと、「随時返済扱い」になってしまいます。約定返済金額決定後に再び返済する必要があるので注意しましょう。

オリックスカードローンを上手に使おう

オリックスカードローンを上手に使おう

オリックスカードローンの金利は、1.7%~17.8%、限度額は最高800万円までです。利用可能な条件とは、「申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方」「原則、毎月安定した収入のある方(学生、専業主婦は不可)」「国内在住の方(※外国籍の方は、永住者または特別特別永住者の方」といった比較的に厳しめの内容です。

申し込み時の条件がはっきりしているので、当てはまる方にとっては申込みやすく利用しやすいカードローンです。収入と支出のバランスを考慮しながら、賢く正しく利用してみましょう。

消費者金融の借金を完済したら利用しやすい金利の銀行系カードローンがおすすめ

消費者金融の借入を完済または、完済に近づいたら、利用しやすい金利の銀行系カードローンの申込みをしましょう。消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。今のうち銀行系に申し込んでおけば、もし次また急にお金が必要になったときに、利息を無駄に払うことなく借りられます。銀行系ならやっぱり楽天銀行がおすすめですね。

即日融資 金利 審査時間
不可能 1.9%~14.5% 数営業日
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 -- --
\  ネット銀行ならではの金利で /

目次に戻る

関連記事