Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月05日

みずほ銀行のATMカードローンの案内とは・審査はあるか・返済方法

みずほ銀行のATMを操作していると、画面にATMカードローンの案内が出てくることがあります。みずほ銀行の事前審査で選ばれた方への案内で、すぐにカードローンを利用できます。今回の記事では、ATMカードローンの案内の仕組みや返済方法について、詳しく解説します。

みずほ銀行のATMカードローンの案内とは?

みずほ銀行のATMカードローンの案内とは?

みずほ銀行のATMを利用していると、操作画面にカードローンの案内が出てくることがあります。
カードローンに申し込んだわけでもないのに、すぐにお金が借りられる内容になっていることに、驚く方も多いのではないでしょうか。

みずほ銀行のATMカードローンの案内が、いったいどのような仕組みなのか詳しく説明します。

ATMを通してお得意様への案内

ATMを通してお得意様への案内

実はこのATMカードローンの案内は、誰にでも出て来るわけではありません。みずほ銀行が指定する利用条件に達しているお得意様に限り、ATMを通して案内が画面に表示されます。基本的には一定期間のATM利用があり、優良顧客としてみずほ銀行側が認めた場合に案内されます。

ATMでのみ案内される

みずほ銀行のカードローンには、インターネットのサイトなどで申し込むタイプもあります。しかし、ATMで案内されるカードローンは、それとは別のATM専用カードローンです。

ATMカードローンは、ATMの操作をしている画面からのみの案内です。みずほ銀行のインターネットサイトや専用アプリなどでは案内されません。

案内はキャンセルできる?

ATMの操作画面にカードローンの案内が表示されても、興味がなければ案内をキャンセルしてもかまいません。一度きりの案内ではなく、今後もATMを操作するたびに何度も画面に案内が表示されるので、安心してキャンセルしましょう。

急にお金が必要になったときには、みずほ銀行なら金利も低いのでおすすめです。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

みずほ銀行のATMカードローンの案内がきたら?

みずほ銀行のATMカードローンの案内がきたら?

みずほ銀行のATMカードローンの案内は、ローンの案内をしているだけではありません。すでに利用限度額が書いてあったり、その場でお金を借りられたりと、活用度が高いところが特徴です。

それでは、みずほ銀行の審査があるのかどうかや、申し込み手続きについて説明しましょう。

利用限度額が書いてある場合は審査済み?

利用限度額が書いてある場合は審査済み?

いくらまで借りられるのかという利用限度額が、具体的な数字として案内の中に記載されていた場合は、すでにみずほ銀行の審査に通っています。ただし、初回の案内時での審査は通っていても、次回にお金を借りるときにはあらためて審査が必要です。継続的にお金を借りたい場合は注意しましょう。

その場ですぐに利用できる?

案内画面に上限金が書いてある場合は、すでに審査に通っているため、その場ですぐにATMカードローンを利用できます。ATMのTOPページにカードローンのボタンがあるので、いったん案内画面を終了させても、すぐにお金を借りるページに行けるので安心です。

みずほ銀行から案内が来たといっても、無利息で借入ができるわけではありません。本当にお金を借りる必要があるのか、しっかり考えてから利用しましょう。

手持ちのキャッシュカードに借入機能がつくの?

みずほ銀行のATMカードローンの場合は、手持ちのキャッシュカードに借入機能を追加します。窓口での手続きは必要なく、ATMでの操作だけで機能を追加できます。ただし、追加できるのはATMカードローンの借入機能だけで、他のローンサービスの契約には、またあらためて手続きが必要です。

通常のカードローンは、契約時にローン専用のカードや、ローン一体型のキャッシュカードを新しく発行することになります。ATMカードローンでは、その手間がないため手軽にお金を借りられます。

手続き方法は?

ATMカードローンの利用手続きは、みずほ銀行のATMからしかできません。ATM画面で操作を行い、10分ほどでお金を借りられます。また、手数料もかかりません。

ATMカードローンでは手軽にお金を借りられますが、他のローンと同じく、借りたお金には利息がつきます。カードローンを利用するときは、利用限度額と金利を必ずチェックして、無理のない返済ができるように計画を立てましょう。

二次審査とは?

ATMカードローンの案内が操作画面に出るという時点で、お金を借りる審査には合格しています。しかし、申し込みの翌日に、みずほ銀行から二次審査が行われます。初回の借入はできても、その二次審査に通らなかった場合は、次回の借入ができないので注意しましょう。

二次審査が終われば本契約となり、契約内容の証明書が自宅へ届きます。もし二次審査に通らなければ、その通知書が届きます。自宅へ届けてほしくない場合は、みずほ銀行の窓口で相談しましょう。

必要書類はある?

ATMカードローンは、既にみずほ銀行で審査済みとなっているので、本人確認書類や収入証明書などの必要書類は提出しません。

そのため、本人ではなくてもATMカードローンからお金を借りられるので、キャッシュカードの管理には気をつけましょう。こまめに通帳記入をして、借りた覚えのないローンがあれば、すぐにみずほ銀行へ相談して対処しましょう。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

みずほ銀行のATMカードローンの返済方法は?

みずほ銀行のATMカードローンの返済方法は?

みずほ銀行のATMカードローンは、普通預金の口座から自動引き落としで返済します。追加返済をしたい場合は、みずほ銀行のATMから「任意返済」を選んで現金を入金します。曜日や時間帯による手数料はありません。

自動引き落としの期日から遅れてしまうことがあれば、次回の借入の審査に通らない恐れがあるため、引き落とし日には気をつけましょう。

返済期日は17日の深夜

みずほ銀行のATMカードローンでは、自動引き落としされる返済期日が毎月の17日の深夜に設定されています。通常のカードローンとは返済期日が違うので、間違えないように注意します。

普通口座への入金には、曜日や時間帯によって手数料がかかります。カードローンでお金を借りた場合には、返済日よりも余裕をもって口座残高を確認すると安心です。

みずほ銀行の口座から自動引き落としされる

みずほ銀行のATMカードローンは、口座からの自動引き落としで返済します。注意点としては、返済日にはみずほ銀行の口座にお金が入っている状態でなければなりません。もし返済日に口座残高が足りなければ、延滞として遅延損害金を請求されてしまいます。

遅延損害金とは?

遅延損害金とは?

返済日にみずほ銀行の口座に残高がなく返済が遅れると、遅延損害金を請求されます。遅延損害金の遅延利率はかなり高く設定されているので、返済が遅れると高い利息を支払わなければなりません。1日遅れただけでも遅延損害金がつきます。

返済日の当日21時までは口座への入金ができますので、早めに残高をチェックしておきましょう。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

みずほ銀行のATMカードローンは手軽に借入できる

みずほ銀行のATMカードローンは手軽に借入できる

みずほ銀行のATMカードローンについて、案内方法や審査・返済などを詳しく解説しましたが、いかがでしたか。みずほ銀行の他のカードローンとは違って、審査済みでの案内であるため、手軽にお金を借りられます。

公共料金の支払いやクレジットカードの引き落とし口座など、みずほ銀行を利用している頻度が高いほど、ATMカードローンは使いやすいでしょう。少しだけ残高が足りない場合に、ATMですぐにお金を借りて入金できるところがポイントです。

アコムならバレずに即日融資を受けられる

アコムなら最短審査時間30分、審査通過語の融資は最短1分です。審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。キャッシングがはじめてなら、まずはアコムからお申し込みを。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  即日融資希望で /

関連記事