Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

楽天スーパーローンの返済額・返済方法・返済期間|シミュレーション

楽天スーパーローンは、カードローンの支払いでも楽天ポイントがためられると人気です。ATMやインターネットを使えば、手数料無料で返済できるところもポイントです。楽天スーパーローンの毎月の返済額や期間・回数など、気になる返済方法を詳しく解説していきます。

楽天スーパーローンとは?

楽天スーパーローンとは?

楽天スーパーローンは、楽天銀行が提供しているカードローンです。楽天銀行に登録していなくても利用可能で、ほとんどの金融機関の預金口座があればお金を借りられます。特徴としては、楽天スーパーポイントをためられるので、よく楽天で買い物をされる方におすすめです。

給料日前の急な出費にはもちろん、金利で最大800万円まで借りられるので、お子さまの学費や旅行代にも役立つと人気があります。楽天スーパーローンは、毎月の口座引き落としの他にも、ATMやインターネットでも気軽に返済ができて便利です。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天スーパーローンの返済額はどうなる?

楽天スーパーローンの返済額はどうなる?

楽天スーパーローンでは、残高スライドリボルビング返済という形式をとっており、毎月決まった額を登録口座から返済していきます。毎月の返済額は、借りたお金の額とその利息分の金額を合わせて計算されます。

それでは、楽天スーパーローンでの毎月の返済額がどうなるのか詳しく見ていきましょう。

シミュレーション方法は?

どのくらいの金額を借りるか決まっているなら、返済シミュレーションを試してみましょう。楽天スーパーローンでは、楽天銀行公式サイトのカードローンの項目に、誰でも使える返済シミュレーションがあります。楽天銀行に口座がなくても利用できます。

使い方は、まず利用限度額をプルダウンから設定します。未契約で金額が少ない場合は下の方にある100万円(14.5%)を選ぶといいでしょう。次に借入希望額の枠に借りたい金額を入れます。返済日を選んだら「計算する」をクリックします。画面が変わり、楽天スーパーローンでの初期設定である支払い回数や支払い金額などが出ますので、参考にしましょう。

楽天銀行スーパーローン 返済シミュレーション

出典: https://loan.rakuten-bank.co.jp/PLS/general/xhtml/beginne... |

端数はどうなる?

基本的に、楽天スーパーローンでは口座からの引き落としで返済しますが、好きなタイミングで返済することもできます。

ローンカードを使ってATMを利用する場合は、硬貨が使えないATMだと端数があっても千円単位で返済することになります。全体の返済額が変わるわけではありません。端数のまま返済する際には、インタネーット返済か口座振込みを利用しましょう。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天スーパーローンの返済方法は?

楽天スーパーローンの返済方法は?

実際に楽天スーパーローンでお金を借りた場合に、返済にはどのような方法があるのか説明していきます。楽天スーパーローンでの返済は、基本的には指定口座からの引き落としで、毎月決まった額を返済します。余裕がある時には追加で返済することも可能です。

少し余裕がある月や臨時収入があった月は、追加で返済をしておきましょう。元金を減らしておくと利息が少なくなり、最終的な支払い総額が減るのでおすすめです。

基本は口座引き落とし

楽天スーパーローンでは、登録した口座から毎月引き落とされるのが基本です。金融機関によっては、引き落とし日となる返済日が変わってきますので確認しましょう。ほとんどの金融機関で口座を登録できますが、ゆうちょ銀行と大和ネクスト銀行だけは指定口座に設定できません。

注意点として、返済日の設定に27日を選べるのは楽天銀行のみです。

ATMからはどうする?

楽天スーパーローンのカードを作っていれば、ATMから返済ができます。手数料は無料で、千円単位から好きな金額を返せます。タイミングは自由で連絡も特に必要ありません。ただし、MYONEネット特約会員の場合はATMでの返済はできないので注意しましょう。

口座からはどうする?

口座振替での追加返済も利用できます。千円単位ではなく端数の金額を払いたい場合に便利です。こちらは手数料がかかるので、各銀行での手数料優遇キャンペーンなどを上手く利用しましょう。楽天スーパーローン専用の振込口座番号は、楽天銀行カードセンターに電話で問い合わせます。

コンビニからはどうする?

コンビニに設置してある提携ATMから返済できます。楽天スーパーローンのカードを持っていれば手数料は無料ですが、口座振込みで専用口座に入金する際には手数料がかかります。famiポートやLoppiなどのコンビニメディア端末には対応していませんので、端末を間違えないように気をつけましょう。

手数料はどう払う?

ATMなどでの追加返済には手数料がかかる場合があります。しかし、ほとんどのATMでは硬貨は受け付けていないので、その場で手数料を払えません。この手数料はどうするかというと、次回の返済額に組み込まれ、登録した口座からの自動引き落としの際に、一緒に引き落とされます。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天スーパーローンの返済日は?

毎月の返済は、登録した預金口座から自動的に引き落としされます。その引き落とし日を返済日として設定しますので、なるべく給料日に近い日を選ぶようにしましょう。

楽天スーパーローンの返済日は1日・12日・20日・27日から選べます。ただし、27日は楽天銀行の口座のみの設定です。他にも金融機関によっては、返済日に設定できない日がありますので、よく確認しましょう。

楽天スーパーローンの返済期間は?

楽天スーパーローンは返済が口座引き落としのため、返済期間はそれぞれの返済日ごとに設定れます。返済期間を長くすると毎月の返済額が少なくなるので、生活に余裕を持たせられます。しかし、利息は日割り計算されますので、返済期間を短くして早めに返済を終わらせると、利息が少なくなりお得です。

楽天スーパーローンの返済回数は?

楽天スーパーローンでは、毎月の返済額によって返済回数が変わります。返済額を多めに設定すると返済回数は少なくなります。

ただ、毎月の返済額をあまり高く設定していると、急な出費に対応できなくなり、またお金を借りることになる恐れもあります。余裕を持って返済できるように、返済シミュレーションを活用しながら、無理のない返済回数を決めましょう。臨時収入がある場合には追加で返済をしておくことをおすすめします。

一括の利点は?

給料日前の急な出費で楽天スーパーローンを利用する場合には、一括で返済するのが理想です。そのため返済日をとりあえず給料日の近くに設定しておいて、返済回数を1回にします。利息は日割り計算ですので、給料を受け取ったらすぐに追加で全額を返済しましょう。一括での返済は、総返済額が少なくてすむのでおすすめです。

楽天スーパーローンの返済に遅れそうなときの対処法

楽天スーパーローンをご利用していて、「今月の返済は期日に間に合わないかもしれない」と感じたら、ひとまず「楽天カードセンター(0120-730-115)」に電話して、返済が遅れる旨を相談しましょう。返済期日から4営業日以内であれば、度引き落としがされるので口座にお金があれば他に必要な手続きはありません。

しかし、今現在口座にお金がない場合は、他社のカードローンで一旦借入をして口座にお金を入れるという方法も1つの手です。例えば知名度の高い消費者金融のアコムでは30日間のお無利息期間がついていますので、利息0円で借入をすることも1つの手です!

無理のない返済方法を選ぼう!

無理のない返済方法を選ぼう!

楽天スーパーローンの返済方法について詳しく解説しましたが、いかがでしたか。高額を借りる際には、返済シミュレーションを試して月々の返済額と返済回数をチェックしましょう。無理のないように返済計画を立ててからお金を借りることが重要です。

返済回数や期間によっては、利息が高くなってしまうこともあります。余裕のもてる返済額に設定していても、臨時収入がある月などは追加で返済をして、利息を減らしましょう。ローンカードを持っていると、ATMでいつでも手数料がかからず気軽に追加返済ができるのでおすすめです。

金利が利用しやすい銀行系カードローンがおすすめ

アコムなどの消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。銀行系カードローンの中でも審査が比較的早いみずほ銀行カードローンが特におすすめ。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
不可 1.9%~14.5% 最短翌日
Web完結 無利息期間 融資時間
あり なし 最短翌日

目次に戻る

関連記事