カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月17日

アコム審査総まとめ。審査基準、落ちる人の特徴、落ちた時の対処法

この記事はアコムの審査について徹底解説しています。アコムの仮審査と本審査の違い、審査基準8つ、審査に落ちる人の特徴8つ、審査に落ちた時の対処法5つに加え、少額融資になってしまう人の特徴なども紹介しています。この記事を読めばアコムの審査について理解できます。

目次
  1. アコムの審査基準とは
    1. 仮審査と本審査の違い
  2. アコムの審査基準8つ
    1. 基準1:収入状況(安定した収入)
    2. 基準2:年齢
    3. 基準3:職業・勤続年数
    4. 基準4:総量規制の範囲
    5. 基準5:過去の金融事故の有無
    6. 基準6:信用情報はクリアか
    7. 基準7:申込内容の不備
    8. 基準8:在籍確認
  3. アコムで審査落ちする人の特徴8つ
    1. アコムは安定した収入がないと審査に落ちる
    2. アコムは勤続年数が短いと審査に落ちる可能性がある
    3. アコムは総量規制に抵触すると審査に落ちる
    4. アコムは金融事故を起こしていると審査に落ちる
    5. アコムは複数の消費者金融に短期間に申し込むと審査に落ちる
    6. アコムは申し込み内容にウソがあると審査に落ちる
    7. アコムは在籍確認がとれないと審査に落ちる
    8. アコム以外の消費者金融でも審査に落ちる可能性がある
  4. アコムの審査落ちのときの対処法5つ
    1. 対処法1:利用限度額を見直す
    2. 対処法2:年収を税込みで再計算する
    3. 対処法3:他社の借入を返済する
    4. 対処法4:申込内容を再確認する
    5. 対処法5:他社カードを検討する
  5. アコムで少額融資になってしまう人の特徴
    1. アコムは年収が低いと利用限度額が低くなる
    2. アコムは勤続年数が短いと利用限度額が低くなる
    3. アコムは高齢者は利用限度額が低くなる
  6. アコムの審査に落ちるか不安な人は3秒で診断しよう
    1. 「お借入れができる可能性が高いです」という結果が出た人
    2. 「お借入れ可能の判断ができませんでした」という結果が出た人
  7. アコムの審査に落ちたら他の消費者金融の審査も落ちるの?
    1. アコムが保証会社をやっている場合は審査落ち
  8. アコムの審査のよくある質問
    1. どのカードローンを利用しようか悩んでいるあなたに
      1. スピードで選ぶならアコム!
      2. 金利で選ぶなら楽天銀行!
      3. 返す期間が短い人はアコムの方がおすすめ

    今すぐお金を借りたいときには、無事に審査を通過するかどうかが気になります。

    アコムとプロミスというような同じ消費者金融といっても、じつは審査の基準は会社によって異なります。

    そのため、アコムの審査の基準が一体何なのかを把握することが大切になります。

    この記事ではアコムの審査基準と審査落ちしやすい人の特徴、また審査落ちしないための対処法をまとめています。

    アコムの審査基準とは

    給料日前であったり、出費が多かったときなどに手持ちのお金がなくなってしまうということはよくあります。このようなときに、アコムなどのカードローンを利用するという人もいます。

    しかし、カードローンを利用するためには、まずは審査に申し込んで、その審査に通る必要があります。審査なので、当然ながら落ちてしまうこともあります。アコムの審査を通るためには、アコムが設定している審査基準をクリアする必要があります。

    仮審査と本審査の違い

    アコムの審査には仮審査と本審査の2つがあります。仮審査とは申し込み情報から明らかに審査落ちしない人であるということを簡単に判断されます。仮審査に通ると本審査になり、その人の属性などがしっかりと調べられます。

    アコムなどでは毎日多くの人が審査の申し込みをします。そのため、すべての人をじっくり審査していては効率が悪いため、仮審査が先に行われます。

    アコムの審査基準8つ

    アコムの審査を通るためには、アコムの設定している審査基準を満たす必要があります。しかし、この審査基準は明確にはされていません。なので、ハッキリとした審査基準はわかりません。

    ですが、審査では必ず確認されることがいくつかあります。審査落ちしないためには、これらの要素をなるべく審査基準に満たすように高めておいたり、確認しておいたりなどする必要があります。

    基準1:収入状況(安定した収入)

    審査では基本的に返済能力と信用性が重視されます。なので、返済能力を確認するために収入状況も必ず確認されます。

    返済能力では安定した収入の有無を確認されます。安定した収入とは、定期的にある程度の決まった額の収入があることを指します。

    そのため、給料をもらって仕事をしていれば安定した収入とい認められることが多いです。ただし、あまりにも収入の額が少なすぎる場合には返済能力不足と判断されます。

    基準2:年齢

    アコムに限らず、審査には申し込み条件があります。申し込み条件を満たしていなければ審査を通ることは確実にできません。

    その申し込み条件には年齢が含まれています。アコムの場合は20歳以上、69歳以下でないと申し込みをすることができません。そのため、未成年であったり、70歳以上の人は申し込み条件から外れてしまうことになります。

    基準3:職業・勤続年数

    審査では返済能力が重視されます。返済能力は職業によって大きく変わるため、必ず確認されます。職業によって、おおよその給料額を予想することができるたり、安定した収入があることなどが確認ができるためです。また、職業によっては信頼性が上がることもあります。

    ただし、転職や就職したばかりで勤続年数が短かければ、その仕事を今後も続けていけるか判断が難しいため、安定した給料と認められないこともあります。

    基準4:総量規制の範囲

    アコムは消費者金融系の会社のため、賃金業法に従って営業をしています。その賃金業法には年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないというようなことが定められています。これを総量規制と言います。

    そのため、他社からの借り入れ合計金額がすでに年収の3分の1に近い場合にはアコムはそれ以上の貸付ができないため、審査に落ちてしまうことになります。このような状況ではアコム以外の会社の審査でも通ることはできません。

    基準5:過去の金融事故の有無

    先に述べた通り、審査では信用性も重視されます。信用性は主に信用情報機関の記録を確認されることになります。信用情報機関には個人のお金に関することが記録されています。

    この記録は審査を受けるとアコムに調べられます。なので、信用情報に金融事故の記録があると、著しく信用を落としてしまうため、審査に通りにくくなってしまいます。

    基準6:信用情報はクリアか

    審査では信用性を確認するために、信用情報機関の記録を調べられます。なので、金融事故などのお金に関する悪い記録があると、審査に不利となってしまいます。

    金融事故は自己破産や強制執行などの大きなことだけではありません。もし、アコム以外の会社からの借り入れであっても、返済を長期延滞してしまうと信用情報機関に記録として残ってしまいます。なので、軽い気持ちで支払い忘れなどしても記録として残ってしまいます。

    基準7:申込内容の不備

    アコムの審査に申し込みをする際には、いろいろな書類を用意する必要があります。もし、申し込み内容に不備があればアコムから確認がされます。

    1回のやりとりで確認できる内容であれば単に記入ミスなどと扱ってもらえますが、何度もやりとりを必要とするような場合は信用性を落としてしまうことになります。また、場合によっては虚偽の申告をしていると勘違いされて、審査に落ちてしまう場合もあります。

    基準8:在籍確認

    職業は返済能力に大きく影響します。なので、申告された職業や会社で実際に仕事をしているかどうか、虚偽がないか審査で確認されます。確認方法は実際に勤め先に電話をして在籍を確認されることになります。

    この在籍確認が済まないと、すべての審査を終えることができないため、審査に通ることができません。もし、勤め先の営業時間などによって、電話に出ることが難しい場合には、事前に担当者へ相談しておく必要があります。

    アコムで審査落ちする人の特徴8つ

    アコムで審査落ちする人の特徴8つ

    ここでは、アコムで審査落ちする人に共通した理由を集めました。

    これらの特徴にあてはまるからといって必ず審査に落ちてしまうというわけではないので、あくまで参考程度でお願いします。

    アコムは安定した収入がないと審査に落ちる

    アコムなどの消費者金融では、年収の高さよりも安定した収入があるかどうかを重視して審査を行っています。

    極端な話をすると年収が60万円でも毎月5万円ずつの収入があれば、審査に通る可能性はかなり高いです。一方で年収が120万円あっても、半年に1回や数か月に1回しか振り込まれないとなると審査落ちの可能性はかなり高くなります。

    アコムの基準としては、月1回以上お金が手元に入るのであればこの項目に関しては大丈夫だと考えてよいでしょう。

    年金や生活保護は安定収入とはみなされない

    注意点として、年金や生活保護は安定収入とはみなされません特に生活保護を受けている人は、確実に審査落ちになってしまいます。これはアコムだけでなく、ほかの消費者金融でも同じく審査に落ちてしまいます。

    以下のどれかに該当するものであれば、基本的には収入とみなされます。

    安定収入とみなされるもの

    • 給与所得(お給料)
    • 事業所得(自営業)
    • 不動産所得(大家さんなど)
    • 投資による所得(投資家など)

    これらの収入があれば、アコムから信頼を得られるため審査に落ちる可能性を減らすことができます。

    アコムは勤続年数が短いと審査に落ちる可能性がある

    勤続年数が短いと、アコムの審査に落ちる場合があります。

    勤続年数が短いと、仕事をすぐやめてしまう可能性が人より高くなってしまいます。もしも仕事をやめてしまうと安定した収入がなくなることになるので、勤続年数が短い人は審査落ちする可能性が高くなります。

    アコムでは借入希望額にもよりますが、アルバイトやパートでなく正社員や契約社員として働いている人ならそこまでシビアに審査されることはないようです。

    アコムは総量規制に抵触すると審査に落ちる

    消費者金融では、年収の1/3を超える金額を貸すことは出来ません。もしも超えている場合は確実に審査落ちになります。

    これを総量規制とよび、貸金業法という法律で定められているものです。

    例えば年収が300万円の人だったら100万円までしか借りられないことが法律で決まっているということですね。

    これは貸金業法というれっきとした法律をもとにしているので、この総量規制を超えて貸しているところは、いわゆるヤミ金ということになりますので絶対に利用しないようにしましょう。

    ただし、銀行のカードローンは総量規制の対象外となります。

    収入の1/3を超えるお金が必要な場合は銀行のカードローンを利用しましょう。

    63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
    即日融資 金利 審査時間
    不可 1.9%~14.5% 数営業日
    Web完結 無利息期間 融資時間
    あり なし 楽天銀行なら即時

    アコムは金融事故を起こしていると審査に落ちる

    アコムでは、金融事故を起こしていると審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

    代表的な金融事故には以下のものがあります。このような金融事故を起こしてしまうと、最長で5年間、自分自身の信用情報に記録されてしまいます。

    金融事故の事例

    • 長期延滞(3カ月以上の滞納)
    • クレジットカードなどの強制解約、代位弁済
    • 債務整理(自己破産や個人再生)
    • 携帯電話料金の滞納
    • 奨学金の滞納

    長期延滞とは、3ヶ月以上のクレジットカードの支払いを延滞することです。支払予定日から61日以上経過してしまうと、長期延滞とみなされます。

    意外と気をつけなければいけないのが、携帯電話料金と奨学金の滞納です。

    これらの項目のどれかに該当すると、アコムでは審査落ちしてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。これらの情報は5年間信用情報に残るため、延滞をしてから5年間以上経過していれば問題なく審査を通過できるでしょう。

    ただし、アコムでは長期延滞に関しては、すでに返済済みであることを条件に審査を続行する場合があるようです。

    とはいえ審査を通過するのは難しくなるため、これらに自分が該当していないかをしっかりと確認しておくことが大切です。

    「自分の信用情報は大丈夫かな?」と思う場合は、インターネットで自分の信用情報を請求することが出来ます。

    アコムは複数の消費者金融に短期間に申し込むと審査に落ちる

    アコムでは、短期間に複数の消費者金融に同時に申し込むと審査に落ちる可能性が高くなります。

    アコムとプロミス、レイクとアイフルなどの消費者金融に同時に申し込むと、「お金を借りるだけ借りて逃げてしまうのではないか」と思われてしまいます。

    いくら急にお金が必要だとしても、短期間(1ヶ月から6ヶ月)の間に、4社以上に同時に申し込むと「申し込みブラック」と呼ばれる状態になってしまい、審査に落ちてしまいます。

    この申し込みブラック状態というのは、半年経てば信用情報から削除されるので、申し込みブラック状態になってしまった場合は、半年ほど期間をあけると審査を通過できるようになります。

    アコムは申し込み内容にウソがあると審査に落ちる

    アコムでは、申し込みのとき実際より収入を大きく申告したり、他社からの借り入れの金額を少なく申告すると審査に落ちる場合があります。

    特に他社からの借り入れを少なく申告したときは、先述した総量規制の対象になる可能性があり、その場合は確実に審査に落ちます。もし通過した場合でも、分かった瞬間にアコム側で解約の手続きをとられてしまうため、そのようなウソは絶対にやめましょう。

    悪質な場合だと、詐欺行為とみなされる場合もあるので、アコムに限らず審査を通過するために虚偽の報告をすることはぜったいにやめましょう。

    アコムは在籍確認がとれないと審査に落ちる

    アコムでは審査の途中では、かならず在籍確認をされます。

    在籍確認とは「その人が会社で本当に働いているか」を確かめるために行うもので、基本的には電話が職場にかかってきます。

    自分で電話をとれなかった場合でも「〇〇は現在席を外しております」「○○は本日お休みをいただいております」などの返答があれば在籍の確認がとれたとしてくれるようです。

    また電話をかける際には、「アコムの○○です」のような表現は使わず「○○(個人名)ですが、▽▽さんいらっしゃいますか」という風に、プライバシーに配慮された形で行われるのでご安心ください。

    実際に働いていないのに会社名を記入していたり、休職中や退職をしている場合は在籍確認をすることが出来ません。

    そのような場合には審査に落ちてしまうので注意しましょう。

    アコム以外の消費者金融でも審査に落ちる可能性がある

    審査に落ちるということは、基本的に返済能力が不足していると判断されたか、信用ができないということを示しています。その判断をするために上記のような判断基準が用意されているということです。これはアコムだけに限りません。

    これらの条件は一般的なものなので、満たすことができない人はアコムだけでなく、他社の審査も落ちてしまう可能性が高いといえるでしょう。

    アコムの審査落ちのときの対処法5つ

    アコムを利用するためには審査を受けて、その審査に通る必要があります。しかし、審査は受ければ必ず通るというものではありません。なので、審査に落ちてしまう人もいます。

    審査に落ちてしまうということは、審査基準を満たせなかった要素があるということです。なので、何も改善せずに再び審査を受けても、また審査に落ちてしまうことになります。そのため、再び審査を受ける前には事前対策が必要となります。

    対処法1:利用限度額を見直す

    申し込みをする際には利用限度額の希望額を申告します。その希望額を高く申告してしまうと、それだけ求められる返済能力や信用性も高くなってしまいます。なので、希望額は必要最低限の額にしておきましょう。

    希望額を下げることで、審査で求められる返済能力と信用性も下げることができ、審査に通りやすくなります。

    対処法2:年収を税込みで再計算する

    審査では返済能力の確認のために、年収を申告することになります。このとき、申告する年収を手取りで申告してしまう人がいます。年収を手取りで申告してしまうと税金や社会保険料などが引かれた状態の収入となってしまいます。

    手取りの収入で申告してしまうと、審査の際に税金や社会保険料などを支払う前の収入と勘違いされてしまいます。そのため、実際よりも少ない年収で申告してしまている状態となってしまいます。

    対処法3:他社の借入を返済する

    アコムの審査を受ける前に、すでに他社から借り入れをしているという場合は、その借り入れに対して返済しないといけないということでもあります。

    そのため、新しくアコムの利用を始めたことで返済能力が不足してしまうと判断されてしまう場合もあります。なので、他社からの借り入れはできるだけ減らしておくようにしましょう。

    また、複数社から借り入れがある場合は完済できるものは完済して借り入れ件数を減らしておきましょう。

    対処法4:申込内容を再確認する

    先に述べた通り、申し込み内容に不備があると、信用性を落としてしまったり、虚偽の申告と勘違いされてしまうことがあります。なので、申し込みをする前には必ず申し込み内容を確認するようにしましょう。

    対処法5:他社カードを検討する

    審査基準は会社によって違います。なので、アコムの審査に落ちてしまったのであれば、アコム以外の会社の審査を受けることを検討しても良いでしょう。アコムの審査に通れなくても、他社であれば審査基準を満たせる可能性はあります。

    アコムで少額融資になってしまう人の特徴

    アコムで少額融資になってしまう人の特徴

    アコムでは仮に審査に通ったとしても、借り入れ希望金額をそのまま借りられるわけではありません。

    アコムの最低利用限度額は10万円になっており、「50万円を希望していたのにも関わらず、最低利用限度額が10万円になっている」となってしまっては非常に困ってしまいますよね。

    では、このような希望した金額より利用限度額が低くなっている人の特徴とは何でしょうか。

    アコムは年収が低いと利用限度額が低くなる

    アコムでは年収が極端に低い人は、最低利用限度額も低くなってしまいます。

    例えば、年収が100万円の人が50万円を借りるとすると、月々2万円返したとしても3年以上かかってしまいます。支払いが延滞する可能性や逃げてしまうリスクを考えると、50万円は貸せなくなってしまいます。

    このように、極端に年収が低い人は最低利用限度額に設定されてしまいます。

    アコムは勤続年数が短いと利用限度額が低くなる

    アコムでは働きはじめてから1ヶ月も経っていない場合は、利用限度額が最低になってしまう場合があります。

    これは仕事を初めてすぐやめてしまう人が多いため、信用度が下がってしまうことが原因です。今すぐ必要でなければ1ヶ月働いてから申し込みをするほうが確実です。

    アコムは高齢者は利用限度額が低くなる

    アコムでは20歳から69歳までが申し込みが可能です。

    しかし、65歳以上の高齢者になると収入が増えることが基本的にないため、利用限度額はかなり低く設定されるようです。

    不動産収入などの固定の収入がある場合は異なりますので、確定申告関連の書類を提出することをおすすめします。

    アコムの審査に落ちるか不安な人は3秒で診断しよう

    アコムの審査に落ちるか不安な人は3秒で診断しよう

    即日融資 金利 審査時間
    可能 3.0%~18.0% 最短30分
    Web完結 無利子期間 融資時間
    あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

    アコムの審査に落ちるか不安な人は、アコムの3秒診断を利用しましょう。

    「年齢」と「年収」と「現在の他社への借入金額」を入力するだけで、借り入れが可能か不可能かをおおまかにではありますが、教えてくれます。

    「お借入れができる可能性が高いです」という結果が出た人

    アコムの3秒診断で「お借入れができる可能性が高いです」という結果が出た人は、基本的には借り入れができると考えてよいでしょう。

    内容に虚偽がなければ基本的には審査を通過することができますが、希望額をそのまま借り入れるわけではないことに注意しましょう。

    「お借入れ可能の判断ができませんでした」という結果が出た人

    入力された情報からでは、アコム側で審査の判断ができなかったということになります。

    だからといって審査に落ちることが確定したわけではないため、申しこんでみる価値はあるでしょう。

    先述したアコムの審査に落ちる人の特徴に自分が当てはまっていないのであれば、申しこんでみる価値はあるでしょう。

    アコムの審査に落ちたら他の消費者金融の審査も落ちるの?

    「アコムで審査に落ちてしまったら、もうどこでも借りられないの?」

    結論から言うと、アコムで審査に落ちてしまってもほかの消費者金融でお金を借りられる可能性はあります。

    いうのも各消費者金融によって審査の基準は異なるので、「アコムでは審査に落ちたけど、プロミスなら審査が通った」ということはありえます。

    先述のアコムの審査に落ちてしまう人の特徴に当てはまっている場合は少し難しいでしょうが、ほかの消費者金融を試してみることはおすすめです。

    アコムが保証会社をやっている場合は審査落ち

    注意点としては、違う銀行などのカードローンの保証会社をアコムが担当している場合、どちらも審査落ちになります。

    例えば、アコムの親会社である三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」などの保証会社はアコムが引き受けているため、アコムの審査に落ちた場合はほぼ間違いなく審査に落ちてしまいます。

    もしアコムの審査に落ちてしまった場合は、保証会社をアコムがしてない消費者金融で再トレイしてみましょう。

    アコムの審査のよくある質問

    アコムの審査のよくある質問

    アコムの審査についてよくある質問をまとめました。

    Q.アルバイトは審査に落ちる?


    いいえ、正社員でなくても借りることは可能です。
    アルバイトやパートでも安定した収入があれば学生や主婦の方でも審査に通ります。
    また、自営業の人も確定申告書の提出が必要な場合がありますが審査に通過することが可能です。

    どのカードローンを利用しようか悩んでいるあなたに

    Logo
    困ったガール
    カードローンにはいろいろ種類があるのは分かったけれど、どれにしたらいいんだろう?
    おすすめカードローンを2つに厳選したよ!
    Logo
    マネー卿

    「結局、どのカードローンがいいんだろう?」「いろいろ種類があって分からない」

    そんなあなたのために、編集部からのおすすめを2つに厳選してご紹介します。

    スピードで選ぶならアコム!

    即日融資 金利 審査時間
    可能 3.0%~18.0% 最短30分
    Web完結 無利子期間 融資時間
    あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

    スピードで選ぶなら、100万人以上の利用者を誇る国内最大手のアコムです。

    審査はなんと30分で終了し、最短で1分で振り込まれるなど、とにかく早く借りられるのが特徴です。

    スピードで選ぶならアコム!

    家を出るときに申し込めば、会社に着くころにはもう口座にお金が振り込まれているようなイメージですね。

    「お昼休みにお金を振り込まないといけない!」という時でも、家を出るときに申し込めば借り入れを受けることができます。

    さらに楽天銀行の口座を持っている人限定で、ほぼ24時間振り込みが受けられます。

    楽天銀行その他の銀行
    借りられる曜日土日祝日も可能!平日のみ
    融資可能な時間0:10~23:509:00~14:30

    Logo
    困ったガール
    楽天銀行があれば無敵だね!

    他の銀行でもすぐに借りられるから安心してね!
    Logo
    マネー卿

    このように、アコムはトップクラスの審査スピードと融資スピードを兼ね備えているカードローンです。

    審査の早さをうたうカードローンは多いですが、実際の融資までを含めると、アコムが業界最速といっても過言ないでしょう。

    今すぐお金が必要なあなたは、間違いなくアコムがおすすめです。

    金利で選ぶなら楽天銀行!

    63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
    即日融資 金利 審査時間
    不可 1.9%~14.5% 数営業日
    Web完結 無利息期間 融資時間
    あり なし 楽天銀行なら即時

    「今すぐお金が必要なわけじゃないけど、2週間後には必要だなぁ」
    「かなり高額なお金が必要になってしまった」

    そんなあなたには、楽天銀行カードローンがおすすめです!

    銀行/消費者金融金利
    楽天銀行1.9%~14.5%
    三井住友銀行4.0%~14.5%
    三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
    アコム3.0%~18.0%
    プロミス4.5%~17.8%

    他の有名なカードローンと比べても、かなり低い利率ですね。

    審査に数営業日かかってしまうため、今すぐ融資を受けることはできません。しかし、余裕のある今だからこそカードを作っておく、ということは大切です。

    利用しなければ料金はもちろん発生しないので安心です。

    返す期間が短い人はアコムの方がおすすめ

    下の表をご覧ください。

    返す期間が短い人はアコムの方がおすすめ

    アコムより楽天銀行のカードローンの方が年率は低いです。

    しかしアコムは初めてなら無利息期間があります。そのため、5ヶ月以内に返すならアコムの方が安く借りることが可能になります。

    「すぐに返す予定だよ!」という方はアコムを利用したほうがお得です。30日以内に返せれば利息は0なので、かなりおすすめです。

    即日融資 金利 審査時間
    可能 3.0%~18.0% 最短30分
    Web完結 無利子期間 融資時間
    あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

    迷ったらアコムで決まりです!

    関連記事

    最新の記事