カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月29日

アコム審査総まとめ。審査基準、落ちる人の特徴、落ちた時の対処法

この記事はアコムの審査について徹底解説しています。アコムの仮審査と本審査の違い、審査基準8つ、審査に落ちる人の特徴8つ、審査に落ちた時の対処法5つに加え、少額融資になってしまう人の特徴なども紹介しています。この記事を読めばアコムの審査について理解できます。

目次
  1. アコムの審査基準とは
    1. 仮審査と本審査の違い
  2. アコムの審査基準8つのポイント
    1. 基準1:収入状況(安定した収入)
    2. 基準2:年齢
    3. 基準3:職業・勤続年数
    4. 基準4:総量規制の範囲
    5. 基準5:過去の金融事故の有無
    6. 基準6:信用情報はクリアか
    7. 基準7:申込内容の不備
    8. 基準8:在籍確認
  3. アコムのカードローンの審査の手順・流れ
    1. 【1】申し込み手続き
    2. 【2】前審査
    3. 【3】書類提出
    4. 【4】本審査
    5. 【5】在籍確認
    6. 【6】借り入れ
  4. アコムの契約極度額の増枠方法・審査の流れ
    1. 電話で増枠申請する
    2. インターネットから増枠申請する
    3. アコムのATMから増枠申請する
    4. むじんくん(自動契約機)で増枠申請をする
    5. アコムの店頭窓口で増枠申請をする
  5. アコムで審査落ちする人の特徴8つ
    1. アコムは安定した収入がないと審査に落ちる(年金NG)
    2. アコムは勤続年数が短いと審査に落ちる可能性がある
    3. アコムは総量規制(年収の1/3)に抵触すると審査に落ちる
    4. アコムは金融事故を起こしていると審査に落ちる
    5. アコムは複数の消費者金融に短期間に申し込むと審査に落ちる
    6. アコムは申し込み内容にウソがあると審査に落ちる
    7. アコムは在籍確認がとれないと審査に落ちる
    8. アコム以外の消費者金融でも審査に落ちる可能性がある
  6. アコムの審査落ちのときの対処法5つ
    1. 対処法1:利用限度額を見直す
    2. 対処法2:年収を税込みで再計算する
    3. 対処法3:他社の借入を返済する
    4. 対処法4:申込内容を再確認する
    5. 対処法5:信用情報機関で信用情報を確認する
    6. 対処法6:他社カードを検討する
  7. アコムで少額融資になってしまう人の特徴
    1. アコムは年収が低いと利用限度額が低くなる
    2. アコムは勤続年数が短いと利用限度額が低くなる
    3. アコムは高齢者は利用限度額が低くなる
  8. アコムの審査に必要なもの・書類
    1. アコムが求める本人確認書類
    2. 収入証明書を提出する必要がある場合
  9. アコムの審査に落ちるか不安な人は3秒で診断しよう
    1. 「お借入れができる可能性が高いです」という結果が出た人
    2. 「お借入れ可能の判断ができませんでした」という結果が出た人
  10. アコムの審査に落ちたら他の消費者金融の審査も落ちるの?
    1. アコムが保証会社をやっている場合は審査落ち
  11. アコムの審査をやめたい・キャンセルしたい場合
    1. 自宅や外にいる場合
    2. アコムの店頭にいる場合
    3. アコムの審査をキャンセルするデメリット
  12. アコムの審査のよくある質問
    1. アコムの口コミ・評判

      今すぐお金を借りたいときには、無事に審査を通過するかどうかが気になります。

      アコムとプロミスというような同じ消費者金融といっても、実は審査の基準は会社によって異なります。そのため、アコムの審査の基準が一体何なのかを把握することが大切になります。

      「お金を借りたいけどアコムの審査って何を審査されるの?」
      「アコムの審査って厳しい?」
      「審査に通らない場合はどうすればいいの?」


      と疑問に思っている方には必ず読んでいただきたい記事になっています。

      この記事ではアコムの審査基準と審査落ちしやすい人の特徴、また審査落ちしないための対処法とアコムからお金を借りる方法をまとめています。

      ざっくりと通過率高い人はこんな人
      • アコムの審査申し込みの最低条件は「20歳以上、69歳以下」で「安定した収入」がある人のこと
      • 安定した収入とは「毎月同水準の給料」のこと
      • 他に審査基準で最も重要なのは①「勤続年数」と②「信用情報」
      • ①勤続年数に関しては、「何年同じ会社に勤めているか?」ということ。半年以上勤めていれば給料が安定しているかがわかるので有利。
      • ②信用情報は過去に返済の滞納をしていたかどうか。特にクレジットカードの滞納は要注意。滞納してなければ問題ない。
      • 上記に書かれてあることに問題なければ審査通過が期待できる。



      • 利用者数No.1

      アコムの審査基準とは

      アコムの審査基準とは

      給料日前であったり、出費が多かったときなどに手持ちのお金がなくなってしまうということはよくあります。このようなときに、アコムなどのカードローンを利用するという人もいます。

      しかし、カードローンを利用するためには、まずは審査に申し込んで、その審査に通る必要があります。審査なので、当然ながら落ちてしまうこともあります。アコムの審査を通るためには、アコムが設定している審査基準をクリアする必要があります。

      アコムの審査では保証人や担保の必要はありません。

      仮審査と本審査の違い

      アコムの審査には仮審査と本審査の2つがあります。仮審査とは申し込み情報から明らかに審査落ちしない人であるということを簡単に判断されます。

      仮審査に通ると本審査になり、その人の属性などがしっかりと調べられます。

      アコムなどでは毎日多くの人が審査の申し込みをします。そのため、すべての人をじっくり審査していては効率が悪いため、仮審査が先に行われます。

      仮審査はこちらから

      アコムに即日融資を申し込む

      アコムの審査基準8つのポイント

      アコムの審査を通るためには、アコムの設定している審査基準を満たす必要があります。しかし、この審査基準は明確にはされていません。なので、ハッキリとした審査基準はわかりません。

      ですが、審査では必ず確認されることがいくつかあります。審査落ちしないためには、これらの要素をなるべく審査基準に満たすように高めておいたり、確認しておいたりなどする必要があります。以下に確認事項としてアコムの審査基準をまとめましたので確認してみてください。

      基準1:収入状況(安定した収入)

      審査では基本的に返済能力と信用性が重視されます。なので、返済能力を確認するために収入状況も必ず確認されます。

      返済能力では安定した収入の有無を確認されます。安定した収入とは、定期的にある程度の決まった額の収入があることを指します。

      そのため、給料をもらって仕事をしていれば安定した収入とい認められることが多いです。ただし、あまりにも収入の額が少なすぎる場合には返済能力不足と判断されます。

      アコムの年収と審査に関して詳しく解説した記事を準備しましたので気になる方は確認をしてみましょう。

      自身の年収に関して具体的な数字がわかっている人は、下の各記事を参考にするといいでしょう。

      基準2:年齢

      アコムに限らず、審査には申し込み条件があります。申し込み条件を満たしていなければ審査を通ることは確実にできません。

      その申し込み条件には年齢が含まれています。アコムの場合は20歳以上、69歳以下でないと申し込みをすることができません。そのため、 未成年であったり、70歳以上の人は申し込み条件から外れてしまうことになります。

      基準3:職業・勤続年数

      審査では返済能力が重視されます。返済能力は職業によって大きく変わるため、必ず確認されます。職業によって、おおよその給料額を予想することができるたり、安定した収入があることなどが確認ができるためです。また、職業によっては信頼性が上がることもあります。

      ただし、転職や就職したばかりで勤続年数が短かければ、その仕事を今後も続けていけるか判断が難しいため、安定した給料と認められないこともあります。

      基準4:総量規制の範囲

      アコムは消費者金融系の会社のため、賃金業法に従って営業をしています。その賃金業法には年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないというようなことが定められており、これを総量規制と言います。

      そのため、他社からの借り入れ合計金額がすでに年収の3分の1に近い場合にはアコムはそれ以上の貸付ができないため、審査に落ちてしまうことになります。

      このような状況ではアコム以外の会社の審査でも通ることはできません。

      基準5:過去の金融事故の有無

      先に述べた通り、審査では信用性も重視されます。信用性は主に信用情報機関の記録を確認されることになります。信用情報機関には個人のお金に関することが記録されています。

      この記録は審査を受けるとアコムに調べられます。ですので、信用情報に金融事故の記録があると、著しく信用を落としてしまうため、審査難易度が上がり、審査に通りにくくなってしまいます。

      一般的な金融事故は「返済の滞納・延滞」です。下記の記事では返済の滞納・延滞とアコムの審査の関係、信用情報の時効など、詳しく解説していますので確認してみてください。

      \  金融事故がないなら◎ /

      基準6:信用情報はクリアか

      審査では信用性を確認するために、信用情報機関の記録を調べられます。なので、金融事故などのお金に関する悪い記録があると、審査に不利となってしまいます。

      金融事故は自己破産強制執行などの大きなことだけではありません。もし、アコム以外の会社からの借り入れであっても、返済を長期延滞してしまうと信用情報機関に記録として残ってしまいます。なので、軽い気持ちで支払い忘れなどしても記録として残ってしまいます。

      基準7:申込内容の不備

      アコムの審査に申し込みをする際には、いろいろな書類を用意する必要があります。もし、申し込み内容に不備があればアコムから確認がされます。

      1回のやりとりで確認できる内容であれば単に記入ミスなどと扱ってもらえますが、何度もやりとりを必要とするような場合は信用性を失うことになります。

      また、場合によっては虚偽(嘘)の申告をしていると勘違いされて、審査に落ちてしまう場合もあります。

      基準8:在籍確認

      職業は返済能力に大きく影響します。なので、申告された職業や会社で実際に仕事をしているかどうか、虚偽がないか審査で確認されます。確認方法は実際に勤め先に電話をして在籍を確認されることになります。

      この在籍確認が済まないと、すべての審査を終えることができないため、審査に通ることができません。もし、勤め先の営業時間などによって、電話に出ることが難しい場合には、事前に担当者へ相談しておく必要があります。

      また、在籍確認の際に気になること言えば、会社の人にバレるのか、また、在籍確認を電話以外でできるのかだと思います。会社の人にバレたくないという方は、アコムの在籍確認の詳細を下記の記事にまとめましたので参考にしてください。

      アコムに即日融資を申し込む

      アコムのカードローンの審査の手順・流れ

      まずアコムのキャッシングサービスを利用する際に必要な条件として、以下の項目があげられます。

      1. 年齢が20歳以上、69歳未満
      2. 安定した収入がある


      上記がアコムの審査に申し込むための最低条件となります。これらの条件を満たすことができれば、「正社員」、「派遣」、「アルバイトをしている学生やフリーター」、「社会人のフリーランス」、「パートをしている主婦」でもアコムの審査を受けることができます。

      【1】申し込み手続き

      先述しましたように、まずアコムのキャッシングサービスを利用するための「必須条件」を確認した上で、自分がどの項目にも引っ掛からない場合に限り、次の利用申し込みに進むことができます。

      利用申し込みには「インターネット申し込み」が最も多く利用されており、その際の特典としては「完全に顧客のペースに合わせた申し込みが可能」ということです。インターネットでアコムのホームページから利用申し込みを行ない、各記入項目に必要情報を入力した上で、「必要提出書類」の送信とともに申し込みを行ないます。

      このネット申し込みと同じく、無人契約機による申し込みもお勧めされます。いずれにせよ、必要提出書類はスキャンによりコンピューター内に画像データとして取り込み、それを指定アドレスに送信する形になります。

      まずは、下記の「申込はこちら」からアコムの公式ページに行き、申し込みボタンを押して手続きに進んでください。氏名や住所といった「個人情報」、住所や家賃といった「自宅情報」や「勤め先の情報」を求められますので記載します。

      即日融資 金利 審査時間
      可能 3.0%~18.0% 最短30分
      Web完結 無利子期間 融資時間
      あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

      【2】前審査

      前審査では、「年齢」、「年収」、「他社からの借入情報」を入力することで、アコムのスコアリングシステムがアコムで借り入れできるかどうかを診断します。

      また、この際に下記の情報も加味されて前審査が進みます。

      • 年齢
      • 勤続年数
      • 職業/勤務先
      • 雇用形態
      • 年収
      • 居住年数
      • 居住形態
      • 家族構成
      • 電話

      この際に、アコムは個人信用情報に申込者の情報(過去に金融事故を起こしていないか)を照会します。

      【3】書類提出

      基本的にアコムで必要な提出書類は下記の身分証と収入証明書類になります。

      1. 本人確認書類(パスポート、運転免許証、住基カード、個人ナンバーカード)
      2. 収入証明書類(源泉徴収票、給与明細書)

      アコムでは顔写真と現住所が一緒に記載されている書類が好まれています。

      【4】本審査

      ここでは、主にアコム側が行う部分なので、申込者はアコムからの回答を待つだけです。

      アコム側が個人信用情報機関で照会した情報を考慮して、申込者に本当に融資を行っても問題ないかというところを人が判断します。

      何度もお伝えしますが、ここで申告された情報と個人信用機関の情報に乖離があると審査に落ちてしまう可能性があります。

      【5】在籍確認

      在籍確認というのは先でご紹介しました「利用前に行なわれる審査時」の過程で行なわれる確認項目であり、「提出書類に記載された勤続会社に、本当に顧客が所属しているかどうか」の確認となります。これは必須項目となるため、前もって「○時から○時までの時間帯で在籍確認を行なってください」などの事前打ち合わせも必要となるでしょう。

      この在籍確認が行なわれる場合でも「会社側にアコムを利用していること・キャッシングサービスを利用していること」を知られたくない顧客もいるため、そうした場合にはアコム側からの配慮がなされます。

      友人・知人を装ってアコム社員から会社へ電話が入り、顧客の友人という形で話が展開されるため、アコム利用・キャッシング利用がバレることはほとんどありません。

      【6】借り入れ

      在籍確認終了後、アコム側から契約内容の確認の連絡が来ます。ここまでくれば後は担当者の指示通りに動けば、アコムから借り入れを行うことが可能となります。

      アコムの借入までの流れがわかったところで、「じゃあ実際アコムに対する口コミや評判はどうなの?」と気になりませんか?

      下の記事ではアコムのサービスに関する口コミや評判を集め、カードローン選びに役立つアコムのメリット・デメリットを紹介しています。

      「どんな人がアコムを利用しているの?」
      「アコムの利用によって生まれるメリット・デメリットはあるの?」

      などの疑問が解決できちゃいます。アコムのサービスの口コミ・評判についてもっと知りたい!という方は要チェックです。

      アコムに即日融資を申し込む

      アコムの契約極度額の増枠方法・審査の流れ

      アコムの契約極度額とは、アコムで利用出きる金額を引き上げることです。つまり、今までどんなに頑張っても10万円までしか融資を受けれなかった人が、増枠することで20万円まで利用できるようにすることです。契約極度額があがれば追加融資もしやすくなります。

      どの場合でも、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)は必要ですので、忘れないでください。

      アコムの増枠申請の回答は、原則申し込んだ当日に来ますので安心です。また、土曜日、日曜日、祝日、年末年始でも増枠の申請は受け付けています。

      電話で増枠申請する

      アコムの契約極度額の増枠方法はアコムのカードローンデスクに電話するだけです。

      アコムのカードローンデスク:0120-629-215

      受付時間は朝の9時から18時までです。受付時間内に電話をしましょう。

      インターネットから増枠申請する

      インターネットから増枠の申請をするには、会員ページにアクセスします。

      会員ページから増枠申請をする場合は土曜日、日曜日、祝日(休日)関係なく24時間受け付けていますので、自分の好きなタイミングで問題ありません。

      しかし、最終的な審査は人が行いますので、深夜に申し込んだ場合は、遅い回答が想定されます。

      アコムのATMから増枠申請する

      アコムのATMで増枠申請をするにはまず、アコムのATMに行きます。

      アコムのATMに関しても24時間営業しているので、自分のタイミングでATMに行きましょう。

      むじんくん(自動契約機)で増枠申請をする

      むじんくんでも増枠申請は可能です。

      ただし、むじんくんの場合は朝の8時から夜の10時まで担っていますので時間に気を付けてください。

      アコムの店頭窓口で増枠申請をする

      アコムの店頭窓口でも増枠申請をすることができます。

      店頭窓口になるので、アコムの営業時間内に行きましょう。アコムの営業時間は朝の9時30分から夕方の6時までです。

      アコムで審査落ちする人の特徴8つ

      アコムで審査落ちする人の特徴8つ

      ここでは、アコムで審査落ちする人に共通した理由を集めました。

      これらの特徴にあてはまるからといって必ず審査に落ちてしまうというわけではないので、あくまで参考程度でお願いします。

      アコムは安定した収入がないと審査に落ちる(年金NG)

      アコムなどの消費者金融では、年収の高さよりも安定した収入があるかどうかを重視して審査を行っています。

      極端な話をすると年収が60万円でも毎月5万円ずつの収入があれば、審査に通る可能性はかなり高いです。一方で年収が120万円あっても、半年に1回や数か月に1回しか振り込まれないとなると審査落ちの可能性はかなり高くなります。

      アコムの基準としては、月1回以上お金が手元に入るのであればこの項目に関しては大丈夫だと考えてよいでしょう。

      しかしながら、水商売(ホスト、キャバクラ)の方は要注意です。水商売をしている方も給料は貰っていますが、毎月一定水準の給料をもらえる可能性は正社員と比べて高くありません。彼らの収入は人気度に比例してしまうからです。

      年金や生活保護は安定収入とはみなされない

      注意点として、年金や生活保護は安定収入とはみなされません特に生活保護を受けている人は、確実に審査落ちになってしまいます。これはアコムだけでなく、ほかの消費者金融でも同じく審査に落ちてしまいます。

      以下のどれかに該当するものであれば、基本的には収入とみなされます。

      安定収入とみなされる収入
      • 給与所得(お給料)
      • 事業所得(自営業)
      • 不動産所得(大家さんなど)
      • 投資による所得(投資家など)

      これらの収入があれば、アコムから信頼を得られるため審査に落ちる可能性を減らすことができます。

      \  安定した給料があれば◎ /

      アコムは勤続年数が短いと審査に落ちる可能性がある

      勤続年数が短いと、アコムの審査に落ちる場合があります。

      勤続年数が短いと、仕事をすぐやめてしまう可能性が人より高くなってしまいます。もしも仕事をやめてしまうと安定した収入がなくなることになるので、勤続年数が短い人は審査落ちする可能性が高くなります。

      アコムでは借入希望額にもよりますが、アルバイトやパートでなく正社員や契約社員として働いている人ならそこまでシビアに審査されることはないようです。

      アコムは総量規制(年収の1/3)に抵触すると審査に落ちる

      消費者金融では、年収の1/3を超える金額を貸すことは出来ません。もしも超えている場合は確実に審査落ちになります。

      これを総量規制とよび、貸金業法という法律で定められているものです。

      例えば年収が300万円の人だったら100万円までしか借りられないことが法律で決まっているということですね。

      これは貸金業法というれっきとした法律をもとにしているので、この総量規制を超えて貸しているところは、いわゆるヤミ金ということになりますので絶対に利用しないようにしましょう。

      \  前審査はこちらから /

      アコムは金融事故を起こしていると審査に落ちる

      アコムでは、金融事故を起こしていると審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

      代表的な金融事故には以下のものがあります。このような金融事故を起こしてしまうと、最長で5年間、自分自身の信用情報の履歴に記録されてしまいます。

      金融事故の事例
      • 長期延滞(3カ月以上の滞納)
      • クレジットカードなどの強制解約、代位弁済
      • 債務整理(自己破産や個人再生)
      • 携帯電話の端末料金の滞納
      • 奨学金の滞納
      • 任意整理

      長期延滞とは、3ヶ月以上のクレジットカードの支払いを延滞することです。支払予定日から61日以上経過してしまうと、長期延滞とみなされます。

      意外と気をつけなければいけないのが、携帯電話料金と奨学金の滞納です。

      これらの項目のどれかに該当すると、アコムでは審査落ちしてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。これらの情報は5年間信用情報に残るため、延滞をしてから5年間以上経過していれば問題なく審査を通過できるでしょう。

      ただし、アコムでは長期延滞に関しては、すでに返済済みであることを条件に審査を続行する場合があるようです。

      とはいえ審査を通過するのは難しくなるため、これらに自分が該当していないかをしっかりと確認しておくことが大切です。

      「自分の信用情報は大丈夫かな?」と思う場合は、インターネットで自分の信用情報を請求することが出来ます。

      \  金融事故ないなら◎ /

      アコムは複数の消費者金融に短期間に申し込むと審査に落ちる

      アコムでは、短期間に複数の消費者金融に同時に申し込むと審査に落ちる可能性が高くなります。

      アコム、プロミス、SMBCモビット、レイクやアイフルなどの消費者金融に同時に申し込むと、「お金を借りるだけ借りて逃げてしまうのではないか」と思われてしまいます。

      いくら急にお金が必要だとしても、短期間(1ヶ月から6ヶ月)の間に、4社以上に同時に申し込むと「申し込みブラック」、「多重債務者」と呼ばれる状態になってしまい、審査に落ちてしまいます。

      この申し込みブラック状態というのは、半年経てば信用情報から削除されるので、申し込みブラック状態になってしまった場合は、半年ほど期間をあけると審査を通過できるようになります。

      また、申込ブラックになった際、信用情報機関では「異動情報」という形で記録されます。

      アコムは申し込み内容にウソがあると審査に落ちる

      アコムでは、申し込みのとき実際より収入を大きく申告したり、他社借入の金額を少なく申告すると審査に落ちる場合があります。

      特に他社からの借り入れを少なく申告したときは、先述した総量規制の対象になる可能性があり、その場合は確実に審査に落ちます。もし通過した場合でも、分かった瞬間にアコム側で解約の手続きをとられてしまうため、そのようなウソは絶対にやめましょう。

      悪質な場合だと、詐欺行為とみなされる場合もあるので、アコムに限らず審査を通過するために虚偽の報告をすることはぜったいにやめましょう。

      アコムは在籍確認がとれないと審査に落ちる

      アコムでは審査の途中では、かならず在籍確認をされます。

      在籍確認とは「その人が会社で本当に働いているか」を確かめるために行うもので、基本的には電話が職場にかかってきます。

      自分で電話をとれなかった場合でも「〇〇は現在席を外しております」「○○は本日お休みをいただいております」などの返答があれば在籍の確認がとれたとしてくれるようです。

      また電話をかける際には、「アコムの○○です」のような表現は使わず「○○(個人名)ですが、▽▽さんいらっしゃいますか」という風に、プライバシーに配慮された形で行われるのでご安心ください。

      実際に働いていないのに会社名を記入していたり、休職中や退職をしている場合は在籍確認をすることが出来ません。

      そのような場合には審査に落ちてしまうので注意しましょう。

      アコム以外の消費者金融でも審査に落ちる可能性がある

      審査に落ちるということは、基本的に返済能力が不足していると判断されたか、信用ができないということを示しています。その判断をするために上記のような判断基準が用意されているということです。これはアコムだけに限りません。

      これらの条件は一般的なものなので、満たすことができない人はアコムだけでなく、他社の審査も落ちてしまう可能性が高いといえるでしょう。

      アコムの審査に落ちる理由に関して、「アルバイト」、「契約社員」、「個人事業主」別でもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事を確認してみてください。

      アコムの審査落ちのときの対処法5つ

      アコムを利用するためには審査を受けて、その審査に通る必要があります。しかし、審査は受ければ必ず通るというものではありません。なので、審査に落ちてしまう人もいます。

      審査に落ちてしまうということは、審査基準を満たせなかった要素があるということです。なので、何も改善せずに再び審査を受けても、また審査に落ちてしまうことになります。そのため、再び審査を受ける前には事前対策が必要となります。

      対処法1:利用限度額を見直す

      申し込みをする際には利用限度額の希望額を申告します。その希望額を高く申告してしまうと、それだけ求められる返済能力や信用性も高くなってしまいます。なので、希望額は必要最低限の額にしておきましょう。

      希望額を下げることで、審査で求められる返済能力と信用性も下げることができ、審査に通りやすくなります。

      \  希望額は必要な額だけ! /

      対処法2:年収を税込みで再計算する

      審査では返済能力の確認のために、年収を申告することになります。このとき、申告する年収を手取りで申告してしまう人がいます。年収を手取りで申告してしまうと税金や社会保険料などが引かれた状態の収入となってしまいます。

      手取りの収入で申告してしまうと、審査の際に税金や社会保険料などを支払う前の収入と勘違いされてしまいます。

      そのため、実際よりも少ない年収で申告してしまている状態となってしまいます。

      対処法3:他社の借入を返済する

      アコムの審査を受ける前に、すでに他社から借り入れをしているという場合は、その借り入れに対して返済しないといけないということでもあります。

      そのため、新しくアコムの利用を始めたことで返済能力が不足してしまうと判断されてしまう場合もあります。なので、他社からの借り入れはできるだけ減らしておくようにしましょう。

      また、複数社から借り入れがある場合は完済できるものは完済して借り入れ件数を減らしておきましょう。

      \  借金を完済してから! /

      対処法4:申込内容を再確認する

      先に述べた通り、申し込み内容に不備があると、信用性を落としてしまったり、虚偽の申告と勘違いされてしまうことがあります。

      なので、申し込みをする前には必ず申し込み内容を確認するようにしましょう。

      対処法5:信用情報機関で信用情報を確認する

      アコムの審査に落ちる理由がどうしてもわからなかった場合は、信用情報に傷がついている可能性があります。そこで、アコムが加盟している信用情報機関で信用情報の開示をしてください。

      信用情報機関では、あらゆる金融業者から個人の情報を集め管理しています。例えば、クレジットカードの契約日、契約内容、いつから借金(カードローン、キャッシング、住宅ローンなど)をしているかという情報を管理しています。

      消費者金融業者は個人に貸付をする前に、「その人に借金はあるのか?」、「未納になってる借金はあるのか?」など事細かに調べます。ここで、返済の滞納などがあると信用に傷が着き審査に落ちてしまう可能性があります。

      アコムが加盟している信用情報機関
      1. 株式会社日本信用情報機構(JICC)
      2. 株式会社シー・アイ・シー(CIC)

      信用情報の開示の流れは以下の通りです。

      信用情報開示の流れ
      1. 【お客様】スマホ(スマートフォン)・郵送・窓口から情報開示の手続きを行う。
      2. 【お客様】開示申込書、本人確認書類を信用情報機関に提出する。
      3. 【信用情報機関】本人確認する。
      4. 【信用情報機関】信用情報の開示をする。
      5. 【信用情報機関】お客様に開示結果の回答をする。
      6. 【お客様】信用情報機関から開示結果を受け取り、確認する。

      万が一返済を滞納・遅延してしまったときの対処法のまとめを知りたければ下記の記事をおすすめします。

      対処法6:他社カードを検討する

      審査基準は会社によって違います。

      なので、アコムの審査に落ちてしまったのであれば、アコム以外の会社の審査を受けることを検討しても良いでしょう。アコムの審査に通れなくても、他社であれば審査基準を満たせる可能性はあります。

      アイフルであればアコムの審査基準と似ているので申し込んでみても良いでしょう。

      アコムで少額融資になってしまう人の特徴

      アコムで少額融資になってしまう人の特徴

      アコムでは仮に審査に通ったとしても、借り入れ希望金額をそのまま借りられるわけではありません。

      アコムの最低利用限度額は10万円になっており、「50万円を希望していたのにも関わらず、最低利用限度額が10万円になっている」となってしまっては非常に困ってしまいますよね。

      では、このような希望した金額より利用限度額が低くなっている人の特徴とは何でしょうか。

      アコムは年収が低いと利用限度額が低くなる

      アコムでは年収が極端に低い人は、最低利用限度額も低くなってしまいます。

      例えば、年収が100万円の人が50万円を借りるとすると、月々2万円返したとしても3年以上かかってしまいます。支払いが延滞する可能性や逃げてしまうリスクを考えると、50万円は貸せなくなってしまいます。

      このように、極端に年収が低い人は最低利用限度額 に設定されてしまいます。

      アコムは勤続年数が短いと利用限度額が低くなる

      アコムでは働きはじめてから1ヶ月も経っていない場合は、利用限度額が最低になってしまう場合があります。

      これは仕事を初めてすぐやめてしまう人が多いため、信用度が下がってしまうことが原因です。今すぐ必要でなければ1ヶ月働いてから申し込みをするほうが確実です。

      \  半年以上働いてから! /

      アコムは高齢者は利用限度額が低くなる

      アコムでは20歳から69歳までが申し込みが可能です。

      しかし、65歳以上の高齢者になると収入が増えることが基本的にないため、利用限度額はかなり低く設定されるようです。

      不動産収入などの固定の収入がある場合は異なりますので、確定申告関連の書類を提出することをおすすめします。

      アコムの審査に必要なもの・書類

      アコムのカードローンや、キャッシングの審査に申し込む際に必ず本人確認書類が必要になってきます。また、場合によっては収入証明書の提出を求められる場合もありますので確認をしていきましょう。

      アコムが求める本人確認書類

      アコムの審査で本人確認書類と認められている書類は下記になります。

      1. 運転免許証
      2. 個人番号カード(マイナンバーカード)
      3. パスポート

      基本的には上記の書類を準備していれば問題ありません。提出書類に関して詳しくまとめた記事を準備しましたので、気になる方は下記から確認してください。

      本人確認に関して詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです!

      \  必要書類揃えて今すぐ! /

      収入証明書を提出する必要がある場合

      アコムでは収入証明書を提出しなければいけない場合があります。それは下記の3つの場合です。

      ・アコムでの利用限度額が50万円を超える場合。主に増額申請で50万円以上の申請をする場合。

      ・アコムで利用できる限度額と他社で借り入れてる金額の合計が100万円以上になる場合

      ・最後に収入証明書を出したのが3年以上前の場合

      収入証明書として代用できる書類は下記のいづれかになります。

      1. 源泉徴収票(最新年度のもの)
      2. 給与明細書(直近2ヵ月分)
      3. 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
      4. 所得証明書(最新年度のもの)
      5. 確定申告書(第一表)(最新年度のもの)

      収入証明書に関して詳しく知りたい方はこちらの記事をおすすめします!

      \  定期的に収入あれば◎ /

      アコムの審査に落ちるか不安な人は3秒で診断しよう

      アコムの審査に落ちるか不安な人は3秒で診断しよう

      即日融資 金利 審査時間
      可能 3.0%~18.0% 最短30分
      Web完結 無利子期間 融資時間
      あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

      アコムの審査に落ちるか不安な人は、アコムの3秒診断を利用しましょう。

      「年齢」と「年収」と「現在の他社への借入金額」を入力するだけで、借り入れが可能か不可能かをおおまかにではありますが、教えてくれます。

      「お借入れができる可能性が高いです」という結果が出た人

      アコムの3秒診断で「お借入れができる可能性が高いです」という結果が出た人は、基本的には借り入れができると考えてよいでしょう。

      内容に虚偽がなければ基本的には審査を通過することができますが、希望額をそのまま借り入れるわけではないことに注意しましょう。

      「お借入れ可能の判断ができませんでした」という結果が出た人

      入力された情報からでは、アコム側で審査の判断ができなかったということになります。

      だからといって審査に落ちることが確定したわけではないため、申しこんでみる価値はあるでしょう。

      先述したアコムの審査に落ちる人の特徴に自分が当てはまっていないのであれば、申しこんでみる価値はあるでしょう。

      アコムの審査に落ちたら他の消費者金融の審査も落ちるの?

      「アコムで審査に落ちてしまったら、もうどこでも借りられないの?」

      結論から言うと、アコムで審査に落ちてしまってもほかの消費者金融でお金を借りられる可能性はあります。

      いうのも各消費者金融によって審査の基準は異なるので、「アコムでは審査に落ちたけど、プロミスなら審査が通った」ということはありえます。

      先述のアコムの審査に落ちてしまう人の特徴に当てはまっている場合は少し難しいでしょうが、ほかの消費者金融を試してみる ことはおすすめです。

      アコムが保証会社をやっている場合は審査落ち

      注意点としては、違う銀行などのカードローンの保証会社をアコムが担当している場合、どちらも審査落ちになります。

      例えば、アコムの親会社である三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」などの保証会社はアコムが引き受けているため、アコムの審査に落ちた場合はほぼ間違いなく審査に落ちてしまいます。

      もしアコムの審査に落ちてしまった場合は、保証会社をアコムがしてない消費者金融 で再トライしてみましょう。

      アコムの審査をやめたい・キャンセルしたい場合

      アコムでカードローンの申請をお願いしているものの、臨時収入ができてアコムを利用する必要性がなくなってしまうこともあります。

      そんな時にどうすればアコムの審査をキャンセルする事ができるのか、またキャンセルする事でのデメリットを紹介します。

      自宅や外にいる場合

      自宅や外にいる場合でアコムの審査をキャンセルしたくなったら、アコムのフリーコールの電話番号に電話してください。

      アコムのフリーコール:0120-07-1000

      気を付けていただきたいのが、アコムの審査は最短30分であることです。

      つまり、アコムの審査を取り消したいのであれば、遅くとも申し込み後、30分~1時間以内に電話をする必要があります。

      電話のほうが来店する必要がないので非常に楽です。

      アコムの店頭にいる場合

      アコムの店舗にいて、担当者と直接話ができるのであれば、その場で取り消したい旨を伝えれば問題ありません。

      また、むじんくんでも同様で、その場でオペレーターに審査をキャンセルしたい旨を伝えれば問題ありません。

      アコムの審査をキャンセルするデメリット

      アコムの審査を取り消した場合でも、信用情報機関(アコムが加盟してるのはJICCとCIC)
      に「申し込み情報」として記録が半年間残ります。

      1番デメリットになる部分はこの「申し込み情報が残る点」です。この情報があるため、たとえアコムの審査をキャンセルしたとしても、借り入れの情報がないとアコム以外の金融業者が「アコムの審査に落ちた」と判断する可能性が非常に高くなります。

      このように、アコムの審査に落ちたわけでもないのに「アコムの審査に落ちた」という判断をされてしまいます。

      アコムの審査のよくある質問

      アコムの審査のよくある質問

      アコムの審査についてよくある質問をまとめました。

      Q.アルバイトは審査に落ちる?


      いいえ、正社員でなくても借りることは可能です。
      ポスティングなどのアルバイトやパートでも安定した収入があれば学生や主婦の方でも審査に通ります。また、自営業の人も確定申告書の提出が必要な場合がありますが審査に通過することが可能です。

      アルバイトの方がアコムの審査に落ちる場合ももちろんあります。なぜアコムの審査に落ちてしまうのか気になる方の為に下記の記事にアコムの審査に落ちる理由をまとめましたので確認してみましょう。

      即日融資 金利 審査時間
      可能 3.0%~18.0% 最短30分
      Web完結 無利子期間 融資時間
      あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
      \  店舗よりWeb申し込み! /

      アコムの口コミ・評判

      利用者数が多く、担当者も丁寧で信頼できました。
      • 口コミ・評判:カードローンの利用は初めてでした。どこのカードローンがいいかもわからず、総量規制?のこともよくわからなくて利用者数の多いアコムの担当者と1回話をして見ることにしました。その時の対応が丁寧だったこと、基本的な質問もわかりやすく答えてくれました。利用者が多いこともあって、さまざまな質問に答えてきたんだろうなぁと実感しました。
      • 職業:OL
      • 性別:女性
      • 年収:200万円~300万円
      • 借入額:3万円

      アコムならバレずに即日融資を受けられる

      アコムなら最短審査時間30分、審査通過語の融資は最短1分です。審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。キャッシングがはじめてなら、まずはアコムからお申し込みを。

      即日融資 金利 審査時間
      可能 3.0%~18.0% 最短30分
      Web完結 無利子期間 融資時間
      可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
      \  即日融資希望で /

      目次に戻る

      関連記事