カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月01日

SMBCモビットの解約手順と注意点|解約のメリットとデメリット

SMBCモビットを解約する際はどういった流れになるのでしょうか。ここではSMBCモビットの解約の手順と注意点やSMBCモビットを解約した場合のメリットとデメリットをご紹介します。SMBCモビットの解約をご検討中の方は是非ご参照ください。

SMBCモビットの解約方法とは

SMBCモビットの解約方法とは

今までSMBCモビットでお金を借りていたという方でも、返済が終わり今後は借りる予定がないという場合や別のところからのみ借りる予定だという方は解約を検討されるでしょう。

ここでは、SMBCモビットの解約方法についてご紹介いたします。

コールセンターによる解約の手順

SMBCモビットの解約をするには、「借入額の完済」・「コールセンターへの電話」が必要になってきます。具体的には、以下のような手順で進めることになります。

1.借入額の完済

コールセンターによる解約の手順

まずSMBCモビットに借入額が残っている場合には残金を返済しなければなりません。借入残高がある場合はSMBCモビットを解約できません。

もし1,000円未満で借入残高が残っている場合、無利息残高となり完済扱いになりますが、実際は借入残高があるため解約はできません。解約するためには、借入残高がゼロとなるよう清算する必要があります。

2.コールセンター

借入残高がゼロとなっていることを確認したら次はコールセンターに電話をしましょう。SMBCモビットの解約の場合、SMBCモビットのコールセンターに電話をし解約したい旨を伝えます。

もし、SMBCモビットのカードを持っていた場合でも返却の必要はありません。カードに自らハサミを入れるなどして破棄しましょう。

SMBCモビット解約の流れ

SMBCモビットを解約する流れについては公式ホームページに、大体の流れが記載されています。ただし、この内容だけでは情報が少ないため、ここではSMBCモビットを解約する場合の一とおりの流れをご紹介させていただきます。

SMBCモビット解約の流れ;コールセンター

SMBCモビット解約の流れ;コールセンター

まずSMBCモビットを解約するにはコールセンターに電話をします。電話すると音声ガイダンスが流れ、そこで3番の「その他のお問合せ」を選択します。すると、オペレーターにつながり、SMBCモビットを解約したいという旨をオペレーターに伝えます。このとき、解約するあなたの会員番号を聞かれますので、カードを手元に置いておくと良いでしょう。

オペレーターからは「カードを解約しなくても手数料はかかりませんが」とか「今は借りる予定がなくても、また借りるときに再度初めから手続きが必要となりますので持っていた方が良いのでは?」など引き留めの言葉があるでしょうが、解約の意思をしっかりと示せば大丈夫でしょう。

SMBCモビット解約の流れ;完済

SMBCモビットを解約したい場合でも、まだカードに借り入れ残高が残っている場合には解約ができません。その場合は、借り入れ残高がゼロとなるように返済をしなければなりません。

SMBCモビットを解約するためには借入額の完済が必須です。口座引落の場合、借入額の端数が残ることなくなくなりますが、ATM返済や一括返済の場合は返済額に出る端数まではわからず、端数のみ残ることがあります。その場合は、SMBCモビットコールセンターへ電話で確認するようにしましょう。

SMBCモビットの解約時の注意点

SMBCモビットの解約時の注意点

SMBCモビットを解約する場合、注意しておかなければならない点がいくつかあります。ここでは、SMBCモビットを解約するときに失敗をしないように、解約時の注意点をいくつかご紹介いたします。

1.SMBCモビット解約後の利用履歴

SMBCモビットを解約したからといっても、信用情報記録が即座に消えるということはありません。SMBCモビットを解約しても信用情報には最低でも5年間の利用履歴が残るからです。

SMBCモビットの利用履歴は他のローン審査に影響する可能性があります。ただ、他の金融機関では、審査の基準はそれぞれの会社ごとに違い、また評価としてどれだけ影響があるかは各金融機関で異なります。そのため今後ローン審査を受ける場合には、できるだけキャッシングの記録が残らないように早めの解約が必要です。

2.SMBCモビットの延滞の記録

もし、SMBCモビットでお金を借りてその返済が延滞してしまった場合は、解約をしたからといってもその記録が消えることはありません。返済を延滞してしまった記録はいつまでも残りますので、日頃から返済期日まで必ず返済できるように心がけましょう。

SMBCモビットの解約証明書の貰い方

SMBCモビットの解約証明書の貰い方

解約証明書とは何でしょうか。解約証明書とは、カードローンの契約を解約したという証明書のことを指します。例えば、金融機関でマイカーローンや住宅ローンを利用する場合、解約証明書の提出を求められる場合があります。

SMBCモビットの解約においては、手続時に解約証明書の発行を依頼することが可能です。SMBCモビットは店頭の窓口がなく、直接手渡しによって解約証明書を受け取ることはできません。

しかし、郵送の場合でも「MCセンター」の名前で送付されるため周囲の家族などにバレないで解約証明書を受け取ることが可能です。

SMBCモビットを解約するメリットとデメリット

SMBCモビットを解約するメリットとデメリット

モビットを解約する方法についてみてきましたが、本当にもうモビットを使わないという場合には、解約しても問題ありませんが、解約する前に、モビット解約について確認しておく項目があります。

ここでは、モビット解約に関するメリットとデメリットをみていきます。

SMBCモビット解約のメリット

SMBCモビットを解約する場合のメリットとして「5年後他社ローン審査で影響がない」「もうこれ以上は借りないという意思」について以下にご紹介します。

1.5年後他社ローン審査で影響がない

SMBCモビットなどの消費者金融でキャッシングをした場合は、「CIC」や「JICC」など個人信用情報期間に借り入れを行ったという情報が共有されます。この情報は契約後解約手続きをとらない場合に「与信あり」と記載されつづけます。そのため完済したとしても解約し保管期間が過ぎるまで破棄されません。

この消費者金融への与信情報は、住宅ローンなどのローン審査に影響を与える可能性があり、今後SMBCモビットを使わない場合には解約しておくと、信用情報に借入記録がなくなり、他のローンへの影響がなくなるというメリットがあります。

2.もうこれ以上は借りないという意思

SMBCモビットを解約すると、もちろん手元にカードがなくなります。ということは、万が一のときにまた借りればいいという安易な考えがなくなって、お金を借りないという意思を保つことができます。

意思が弱くまた借りてしまいそうだという方の場合、解約をし使えない状態にするのもメリットだといえるでしょう。

SMBCモビット解約のデメリット

SMBCモビットを解約する場合のデメリットは、もう一度使うときに再審査が必要になるという点です。SMBCモビット解約のデメリットとしては、再度借り入れを行いたい場合、再審査が必要になります。解約後、また借り入れが必要でSMBCモビットを契約する場合、ネットや電話などで申し込みをし、必要な書類を提出する必要があります。

以前契約したときよりも転職や降格により収入がダウンしていると審査に合格できないこともあります。また借りる可能性があるという場合、解約手続きはしないでおきましょう。

SMBCモビットの解約取消しはできるか

SMBCモビットの解約取消しはできるか

SMBCモビットは借金を完済た場合でも自動解約とはなりません。コールセンターに電話をしてから手続きする必要があります。そして解約の手続きをしようとコールセンターに連絡し手続きしたものの、やっぱり解約はやめようと取り消しをしたい場合は、できるのでしょうか。

SMBCモビットの解約後は、基本的に取消しはできません。一度、SMBCモビットに解約の意思表示をしてしまえば撤回はできないです。

SMBCモビットの再契約

SMBCモビットを解約してしまってから再度モビットを利用したいという場合には再契約する必要があります。再契約でも新規で申し込みすることになるため、以前申し込んだときに必要だった、本人確認書類や収入証明書なども必要になります。

また在籍確認も行われますので面倒ですし、いったん解約してからの新規申し込みの場合は、さらに審査が厳しくなります。そのため、年収が高く条件が良い場合も審査に落ちる可能性があります。

審査にいったん落ちてしまうと、その情報は信用情報に残り、他社の審査にも連鎖的に落ちるということになる恐れがあります。もし、SMBCモビット解約後に再度お金を借りたいという場合は、SMBCモビット以外の会社へ申込みをした方が良いでしょう。

SMBCモビットを解約するときは慎重に

SMBCモビットを解約するときは慎重に

いかがでしたか。SMBCモビットの解約では、借金残高ゼロに完済してからコールセンターに申し込んで手続きするということがわかりました。

もし今後も借金をする可能性があるという方は、無理に解約をしない方が良いです。なぜなら、一旦解約してしまうと再契約するには審査が厳しくなり、下手をすれば却下されることがあるからです。

これからの予定や可能性を考えて、SMBCモビットの解約をするかしないかを判断するようにしましょう。

関連記事