Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月14日

銀行系カードローンの選び方4ポイント|おすすめローン4種と口コミ

銀行系カードローンとは何か、5つの特徴から詳しく解説していきます。実際に利用するにあたってどのカードローンを選んだらいいのか、選び方のポイントに触れながらおすすめのカードローン5選を紹介します。各おすすめにつき3つの口コミを掲載。

銀行系カードローンとは

銀行系カードローンの選び方4ポイント|おすすめローン4種と口コミ

カードローンは大きく分けて2種類あります。一つは消費者金融が経営する消費者金融系カードローン。そしてもうひとつが銀行を中心とした金融グループの傘下にある銀行系カードローンです。

実際の利用の仕方としてはどちらも融資限度額内で何度も借りられて、返済を分割して行うというシステムで違いはありません。しかし、金利や審査、細かなサービス内容などには大きな違いがあります。

銀行系カードローンの特徴

どの銀行系カードローンをつかうのかを考えるにあたって、まずは銀行系カードローンの特徴を抑えておくことが大切です。場合によっては銀行系カードローンより消費者金融系カードローンのほうが自分に合っているということもあります。自分に合ったカードローンはどちらのタイプなのか、さまざまな特徴を通じて見極めましょう。

特徴1:低金利

何と言っても消費者金融系と比べて低金利で利用できるのが最大の特徴と言っていいでしょう。下限金利のみでなく上限金利も低く、消費者金融系の18%程度に対し、およそ15%が目安になっています。

金利が少なくなればそれだけ返済に必要な利息が減るので、よりお金を返しやすくなります。特に高額融資を希望する方は、それだけ利息の金額も大きくなりますので金利は気にしたいところです。

特徴2:限度額

消費者金融系と比較して、より大きな金額を融資してもらえるという特徴があります。最大限度額に関して言えば、消費者金融系カードローンは500万円程度であるのに対し、銀行系カードローンでは800万円から、多いところだと1000万円以上になるところもあります。このように大口融資に対応してくれるのが銀行系カードローンの強みの一つとなっています。

特徴3:審査

金利が安く、限度額が高いという優れた借入条件を持つ銀行系カードローンはその分審査がやや厳しい傾向にあります。審査が厳しいということはより審査に時間がかかるという側面もあり、消費者金融系カードローンでは最短30分即日審査がある一方で銀行系カードローンは即日審査はかなり厳しくなってきます。そのため自分の属性に自信がなかったり、即座にお金を用意する必要がある場合は消費者金融系カードローンのほうが適していると言えます。

また、消費者金融系カードローンは安定した収入がある人に幅広く融資するのに対し、銀行系カードローンは生活にゆとりがあり返済可能性がより高い人をメインターゲットにしている傾向があります。

特徴4:無利息サービスなし

消費者金融系カードローンには30日間無利息サービスを設けているところが多いです。一方銀行系カードローンにおいてはそのような無利息期間サービスはほとんど見られません。少額融資を希望でかつ30日以内に返す保証がある、といったように返済計画次第では銀行系カードローンは不向きな可能性もあります。

特徴5:店舗数

銀行系カードローンの選び方4ポイント|おすすめローン4種と口コミ

銀行系カードローンの店舗数は全国に数百店舗と大規模に展開しています。一方消費者金融系カードローン直営店の店舗数は非常に少なくなっています。昨今はWEB完結型のカードローンサービスがあったりと実店舗の存在感は薄まりつつありますが、高齢の方やWEBのサービスに不信感を持っている方にとっては店舗数の多さも重要なファクターになります。

銀行系カードローンの選び方のポイント

いざ「銀行系カードローンを利用しよう」と思っても、種類が多すぎて選びきれない・どのように選んだらいいかわからないという場合も多いでしょう。そういった時のために選び方のポイントをいくつか紹介いたします。

ポイント1:金利

できるだけ金利が低いカードローンを選びましょう。当然ながら金利が低ければ低いほど返済総額は少なくなります。特に大口融資を希望されている方は、やはりどうしても返済に時間がかかってしまうため利子がかさんでしまいます。そういった場合こそ低金利であることが大きく響いてきますので、カードローンを選ぶ際のポイントとして留意しましょう。

最大金利は消費者金融系カードローンで18%、銀行系で15%というあたりがおおよその平均となりますので、目安としてください。

ポイント2:借入/返済時の手数料

カードローンは借入・返済方法次第で手数料がかかる可能性があります。特に返済に関しては毎月かかってしまうため、108円~216円という少額ではありますが、返済が長期に及んだりすると気が付いたら1万円以上手数料として支払っていたというケースもあり得ます。

特にATMで返済しようと考えている方は要注意です。ATMの種類次第で手数料の有無が変わったり、自社ATMでも時間外利用では手数料がかかったりといった場合があります。利用前にしっかりチェックしたい項目の一つです。

ポイント3:希望金額を借りられるか

特にまとまった金額を借り入れたい方は要注意の項目です。最大借入限度額を参照するとよいでしょう。審査し結果次第では希望額に届かない場合もありますが、返済実績がよければ増額することも可能です。

総量規制

消費者金融系カードローンや信販系カードローンには総量規制という制限が存在します。上記の金融機関では年収の1/3の金額までしか融資できないといったものですので、消費者金融系カードローンを利用するときは注意が必要です。

銀行系カードローンにおいてはそうりょうきせいはありませんが、一つの目安となっています。実際に自分が借りることができうる金額の目安としましょう。

ポイント4:審査

いくら自分にとって理想的な条件のカードローンが見つかっても審査に通らなければ当然利用できません。特に銀行カードローンは比較的審査が厳しくなっていますので、口コミ等も参考にしながら自分が審査に通ることができるかよく見極めましょう。

おすすめの銀行系カードローン5選

銀行系カードローンの選び方4ポイント|おすすめローン4種と口コミ

おすすめ1:りそなプレミアムカードローン

りそなプレミアムカードローンはりそな銀行が経営するカードローンです。口座開設をする必要があったり、融資までやや時間がかかったりする側面はありますが何と言っても総量規制の対象外で超低金利で借入できるところが強みとなっています。

ポイント1:金利

りそな銀行のカードローンです。。銀行系カードローンの中でも特に上限金利が低く、12.475%となっています。これは比較的低金利と言われている大手銀行カードローンのみずほ銀行カードローンの14%と比べてもかなり低い数字となっています。金利をできるだけ低く抑えたいという人におすすめです

ポイント2:返済手数料

りそな銀行ATMはもちろん、セブンイレブン・ローソン・E-net(ファミリマートなど)のコンビニATMに加えゆうちょ銀行ATMでも手数料が無料です。利便性に関しては言うことなしです。

ポイント3:最大限度額

りそなプレミアムカードローンの限度額は10万円~800万円となっています。銀行カードローンのなかでは標準な額ですが十分と言えるでしょう。

ポイント4:審査

年収制限が設けられており、専業主婦への融資は行わないとしていることから収入面での審査基準はなかなか厳しくなっていることが予想できます。ただ、12%台の格安金利を考えると多少の厳しさは当然と言えるでしょう。

口コミ

自分には無理だなってみてたんですがHPに50万限度なら収入制限無しだと記載していたので試しに申し込みをしました。審査は当日中に本当にきました。その後自分は口座がなかったので口座作りに行きましたけどね。金利も大手銀行よりも低水準でいいですよ、審査も優しいと思います、あんまり年収ないので不安だったんですけど大丈夫だったので、返済も便利ですね、意外と庶民派なカードローンだと思いますよ

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

一見敷居が物凄く高いのかなって思ってたんですけど借入条件はそんなに厳しくはないと思います、特に限度額50万設定だと借りやすい部類に入ると思いますよ、自分は100万型のローンになりました、当日に審査回答で限度額もかなりの低金利でした

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

なんだかんだ言ってもね金利で選んだほうがいいんですよ、絶対にさ。だって金利が低くなきゃね、返済が難しくなってまたその借金返す為に他で借りるとかに絶対になるんだからさ。最初に借りるなら絶対にここがいいと思う、名前がだいそれてるけどそこまで敷居が高い事なかったから、審査も早いし対応も早い、条件書いていてそれクリアしてるんなら絶対い可決になるからまじで。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

おすすめ2:じぶん銀行カードローン

銀行系カードローンの選び方4ポイント|おすすめローン4種と口コミ

審査通過を優先する場合におすすめです。パートやアルバイトでも申し込み可能で審査も比較的通りやすいです。また借り換えに強いという特色があり、借り換えコースだと最大金利12.5%となっています。ATM手数料も完全無料となっており、使い勝手の面でも強みがあります。

ポイント1:金利

じぶん銀行カードローンの金利は2.2%~17.5%となっており、銀行カードローンとしてはかなり高めの水準です。ただしauの携帯電話を利用してると金利が0.1%下がったり、借り換えコースなら金利が12.5%となるなど金利に関わるサービスが充実しています。

ポイント2:返済手数料

出資元である三菱UFJ銀行ATMはもちろん、セブンイレブン・ローソン・E-net(ファミリマートなど)のコンビニATMに加えゆうちょ銀行ATMでも手数料が無料です。利便性に関しては言うことなしです。

ポイント3:最大限度額

じぶん銀行カードローンの利用限度額は10万円~800万円となっており、カードローンとしては十分な額であることがわかります。もちろん、実際に借りられる利用限度額は審査によって決まるため希望が通るかどうかはわかりません。

ポイント4:審査

じぶん銀行カードローンの審査は、17.5%という金利の高さからもうかがえるようにかなり通過しやすくなっています。審査通過を最優先に考える場合はおすすめです。

口コミ

誰でもコースの方は大学生でバイトを掛け持ちしている自分でも借りられました。
金利の優遇も0.1ですが適用です!
それでも、枠は10万程度ですが、これで今月の家賃が助かります!
携帯がauで本当に良かったです!
流石にまとめなどは学生では無理らしいですが
ちゃんとバイトである程度収入がある学生なら誰でもコースはOKなのかもしれません!
これから返済ですが、ちゃんと返してかなくてはいけません!

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

普通に借入した場合までは、わかりませんが
まとめローンとしては、かなり優秀なカードローンだという感想でした。
3社合計の120万を、すべてこちらに借り換えをする事に成功して、金利を5%くらい下げる事ができ
借金の一本化にする事ができたのが、感謝しています。
私はauのユーザーではないので、ユーザー限定の特典まではつきませんでしたが
それでも、借り換えをする価値があるカードローンだと思いますね。
手続きも特に面倒ではなく、スマホで簡単に申し込めます。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

借りるのも、返すのもATM手数料が無料なのが大変素晴らしいです。
多くのコンビニATMが使えますし。
ただし、ミニストップのイオン銀行ATMはだめだったような。
でもセブンイレブンが使えればほぼ問題ないです。
ほかのカードローン会社だと、提携コンビニATMでは、借り入れも、返済もともに216円かかるところも
ありますからね。
また、高額の枠が設定されれば、金利もすこぶる安いです。
7%なんかだと、とても使いやすいです。
問い合わせ電話番号は昨今は0570の番号で、通話料金がかかるところが増えてきていますが、
じぶん銀行カードローンさんは0120で、しかも携帯からもかけられる。
これも大変うれしいです。
個人的にはとてもお勧めなカードローン会社です。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

おすすめ3:三菱UFJ銀行のバンクイック

銀行系カードローンは基本的に利用にあたって口座開設が必要になります。そのため口座を持っていない場合には審査や融資までに時間がかかってしまうという弱点がありました。しかし三菱UFJ銀行のバンクイックなら口座開設が不要なのでその手間を省くことができます。WEB完結の申し込みもでき、非常に手軽に利用開始できるのが圧倒的な強みです。ただし金利に関しては消費者金融系とまではいかないもののやや高くなっています。

ポイント1:金利

三菱UFJ銀行バンクイックの金利は1.8%~14.6%と、銀行カードローンのなかではやや高めの数字となっています。審査の通過しやすさと銀行系カードローンならではの14%台の低金利を両立したい人にはおすすめです。

ポイント2:返済手数料

三菱UFJ銀行ATMはもちろん、セブンイレブン・ローソン・E-net(ファミリマートなど)のコンビニATMでも手数料が無料です。利便性に関しては十分と言えるでしょう。

ポイント3:最大限度額

三菱UFJ銀行バンクイックの限度額は10万円~500万円となっています。他の銀行カードローンと比べるとやや低めの設定ですが、いきなり限度額いっぱい融資を受けることはほぼあり得ないのでさほど気にする必要はありません。

ポイント4:審査

三菱UFJ銀行バンクイックの審査は甘いという口コミが多く存在します。実際、銀行系カードローンのなかでは金利もやや高めである点もそれを裏付けています。さらにバンクイックの保証会社は消費者金融アコムになっています。アコムは審査通過率No.1の消費者金融ですのでそのあたりも要因の一つでしょう。

口コミ

無人契約機があるせいか三菱東京UFJのカードローンも消費者金融に劣らないスピード融資が可能になっています。少し急いでお金を借りたかった時にお世話になりました。無利息期間はありませんでしたが、金利が最高でも14.6%ですので、有名な消費者金融に比べたら5%くらい低くなります。用意するなら運転免許証や保険証だけでいいので本当に手軽に借入ができました。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

審査は早く、簡単です。
借り入れもUFJ口座があれば、30分以内に振り込まれ、ローン専用カードならATMで即借り入れできます。
返済も、お金に余裕があれば、随時返済として、ネット振込やカードで、即日入金できます。
臨機応変、即時対応で文句なしですね。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

私はネットから申し込んだのですが次の日にメールが来て
その後電話で本人確認とカードの受け取り方法の説明がありました。

それで一番早いテレビ窓口の受け取りにしました。
審査は既に通っていたので運転免許の本人確認だけで
20分くらいでカード受け取れました。

最短は申し込みからテレビ窓口を利用すれば審査から受け取りまで一時間以内だと思います。
借り入れ額は20万円で返済は月6千円月末払いです。
少額借り入れの金利がもう少し低いと満点です。
電話のオペレーターも窓口も感じ良かったです。
とにかく受け取りまでが早いので即日借りたい場合は助かります。
初めてのローンカードだったのですが簡単でした。
銀行系の安心感もあってお勧めですね。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

おすすめ4:みずほ銀行カードローン

銀行系カードローンの選び方4ポイント|おすすめローン4種と口コミ

大口借入と低金利を両立したい方におすすめなのがみずほ銀行カードローンです。年収の1/3まで借入ができ、初回から100万円以上の融資にも積極的です。そのうえ銀行カードローンの中でも突出した低金利で、非常に優秀なカードローンと言えます。審査こそやや厳しいですが、年収200万円以上なら可能性があるのでぜひ審査にトライしたいところです。

ポイント1:金利

みずほ銀行カードローンの金利は2.0%~14.0%となっています。三菱UFJ銀行バンクイックの14.6%や三井住友銀行カードローンの14.5%のような他のメガバンクと比較してもわかるように、かなり金利を低く抑えてくれています。

ポイント2:返済手数料

みずほ銀行とイオン銀行に関しては平日の夕方まで手数料無料となっています。しかし、各種コンビニATMなどの提携ATMに関しては常に利用料がかかります。上記に挙げた3つの金融機関に比べると利便性はいくらか劣ってしまいます。

ポイント3:最大限度額

みずほ銀行カードローンの限度額は10万円~800万円となっています。銀行カードローンとしては一般的な額ですが、十分な高額融資まで対応しており、実際に初回から100万円以上の大口融資にも積極的なのも特徴です。

ポイント4:審査

残念ながらみずほ銀行の審査は銀行カードローンのなかでも比較的厳しいと言われています。とはいえ他社借入や金融事故の記録がなく年収が200万円以上あれば十分に審査に通る可能性があります。低金利高限度額の優秀なカードローンですので、一度審査に挑んでみるのもいいでしょう。

借入の金額が10万円以上100万円未満の場合は金利が14%ということで、信用のある大手の中では安めであると思い借りました。
みずほ銀行に口座を持っている必要がありますが、申込みから借入までウェブで完結することも可能です。
ATMの時間外手数料が無料なのは良いですし、月の返済額も無理のない額で出来ました。
審査が思ったよりも早く1週間ほどで完了したので、突然必要な際にはまた利用しようと思います。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

今回は海外旅行へ行く為、みずほ銀行カードローンを利用しました。
借入額100万円までは金利は14%とメガバンの中でも一番低い為、お得です。
また、初めての借り入れでしたがメガバンという安心感もあり、満足のいく借り入れができました。
審査もスムーズで滞りなく進み、1日後くらいには入金されていました。

再度、借り入れをすることがあればまたみずほ銀行を利用したいと思います。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

【審査スピード】審査自体は早いと思いますね、当日に私はきました。

【借入金利】限度額に応じて金利が低くなりますよ、100万限度が現実的に可能だと思いますね

【サービスの質】利用限度額の多さが魅力で対応などもいいですし在籍確認も配慮してもらえますよ

【借入のしやすさ】大手だからこそ借りやすいと個人的には思いました、ネットの評判もかなりいいですしね

【返済のしやすさ】返済額は普通です、自動引き落としですね、意外と便利ですよ

【総評】つくっておけばいざという時に便利だと思います、実際作っておいてよかったですね、世間体もいいですよね

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |
銀行系カードローンの選び方4ポイント|おすすめローン4種と口コミ

自分に合ったカードローンを

銀行系カードローンの選び方4ポイント|おすすめローン4種と口コミ

これまで銀行系カードローンの特徴やその選び方、おすすめや口コミなど紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。当然ですがカードローンは使い方を間違うと、取り返しのつかないことになってしまうこともあります。だからこそ自分の性格や状況をしっかりと見つめ、本当に自分に合ったカードローンを選び出すことが非常に大切です。上手にカードローンを活用して、素敵な未来を実現していきましょう。

どこのカードローンを利用しようか悩んでる方に!

ここまで記事を読んんでも結局どこを利用しようかまだ悩んでいるあなたに編集部からのおすすめをご紹介します。大まかにどこを利用するかの判断基準は金利か審査スピードになるかと思いますので、この2つでおすすめを紹介していきます。

金利で選ぶなら楽天銀行

金利で選ぶなら楽天銀行がおすすめです。まずは金利の比較表を見てみましょう。

銀行/消費者金融金利
楽天銀行1.9%~14.5%
三井住友銀行4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%

ご覧のように、楽天銀行の上限金利が一番安くなっています。借入金額にもよりますが、100万以下であれば14.5%が適応されます。

30日以内に返済できるという方

仮に、「30日以内で返済できてしまうよ」という方にはアコムがおすすめです。アコムは初回のお客様に限って無利息期間を設けています。なので30日間以内であれば金利が0%になります。

無利息期間はプロミスなどにもありますが、アコムは即日振込も対応しているので評価が上がっています。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの審査スピードは最短30分です。プロミスも最短30分ですが、アコムの方が評価が高い理由としては即日振込がある点です。審査が通っても融資までの時間が長ければあまり意味がないと考えるからです。そこできになるのがアコムの振込までのスピードですが、インターネットからの申し込みの場合、最短1分でお振込が完了します。それではいつ申し込みしたら良いのでしょうか?下記をご覧ください。

金融機関曜日受付時間振込目安
楽天銀行の口座月曜 〜 日曜・祝日0:10 〜 23:50申し込み後、約1分
ゆうちょ銀行以外の銀行口座月曜 〜 金曜9:00 〜 14:30申し込み後、約1分

楽天銀行の口座をお持ちの方は基本的にはいつ申し込んでも約1分後には振込をしてもらえます。ゆうちょ銀行以外の口座をお持ちの方であれば、9:00 〜 14:30の間に申し込みをすれば1分後には振り込んでもらえる可能性があります。

ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方に関しては1分後に振込みされない可能性が高いです。ゆうちょ銀行の口座に対する振込実施目安は下記を参照してください。

曜日受付時間振込目安
月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃

関連記事

最新の記事