Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月28日

銀行カードローンの比較・おすすめランキング|住宅/マイカー/金利

大きな買い物をする時や、急なお金が必要になった時に助けてくれるカードローンですが、会社によって金利に差があり、一社に絞るのは難しいものです。そんなカードローンの借入れと返済のおすすめの会社を、大手銀行やWEB銀行などの金融会社に絞って、比較してみましょう。

銀行・ネット銀行のカードローン比較

銀行カードローンの比較・おすすめランキング|住宅/マイカー/金利

銀行では、以前は店頭での口座開設と審査が当たり前でした。しかし、今はネット銀行も増えました。そしてカードローンも24時間対応のところがほとんどです。

そんな数ある銀行を比較するのは難しいのですが、ここではいくつかのポイントに分けて、メリット、デメリットを比較検討してみましょう。ぜひ参考にしてみてください。

金利の最低水準

近年の金利引き下げ競争で、各銀行とも、年に2回ほどの金利見直しはあるものの、カードローンを比較すると、平均的には1.7〜2.0%の最低水準を維持しています。

借入れの希望額によって実質年率は変わりますが、現在、業界屈指の高金利なのは住信SBIネット銀行で、最低水準が0.99%です。

借り入れ可能な限度額

比較すると、各銀行によって限度額は異なりますが、ほとんどの銀行が500〜800万円まで、住信SBIネット銀行WR.カードローンなら最高1200万円まで可能です。

ただし、限度額いっぱいまで借入れるのはおすすめしません。

カードローンを組む際のポイントは、希望額を当初の予定より多くしないことです 。カードローンで借入れする限度額が大きいほど、年収や収支のバランス、過去のカードローンの滞納トラブルなどの審査が長引きますから、気をつけましょう。

最低返済額とは?

カードローンの「最低返済額」とは「必ず支払わなければいけない金額」のことで、銀行ごとに設定金額が異なるため、比較が必要です。

この返済額には利息が含まれているため、この金額さえ返済しておけば延滞にはなりませんが、最低返済額だけを返していても元金は減りませんから、注意が必要です。

カードローンの審査のスピード

便利なカードローンも、審査が通らないと借入れできません。この鬼門を無難に通過するためにも、いつでも電話に出られるようにして、メールもすぐ確認できる状態にします。迷惑メールポストなどに通知が移動しないように気をつけましょう。

借入れの審査を待つ時間も無い人におすすめなのがSMBCモビットのカードローンです。初めての利用でも10秒簡易審査で申し込みが可能で、三井住友、三菱UFJ、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていれば、審査から借入れまでネットのみで申し込み可能です。

口座開設のメリット

カードローンを組むときに比較、検討したいのが、いつも利用している銀行のカードローンにするか、新しく口座を開設して初めて利用するカードローンにするか、どちらにするかです。

比較は難しいですが、新しく口座を開設してカードローンを申し込むよりも、いつも利用している銀行にすれば、口座を持っているというだけで一定の信頼は得られますから、審査もスムーズで24時間WEB完結の申し込みが可能な銀行がほとんどです。

銀行の住宅ローン・比較・おすすめ

銀行カードローンの比較・おすすめランキング|住宅/マイカー/金利

住宅ローンの金利引き下げ競争が激化しているなか、数年前まで「10年固定金利」を中心に運営していた銀行が、1年ほど前から「変動金利」をメインに売り込み始めました。

比較すると、変動金利は固定金利よりも金利が低く、銀行側も売り易く借りる側もお得というメリットがあります。現在の10年固定金利は平均0.1%程度ですが、変動金利は、安い銀行では0.440%というところもあります。

しかし同時に「変動」という名前のとおり、銀行側が将来金利を引き上げて利益の回収にまわることも考えられますから、金利の動向を注視する必要があります。

住宅ローンのおすすめ銀行

比較、検討をして、少しでも金利の低い銀行から借入れするために、いくつかの銀行を紹介しましょう。

「じぶん銀行」は三菱UFJとKDDIが共同で立ち上げたネット銀行です。業界トップクラスの低金利で、ガンと診断されるとローン返済が半額になる「ガン50%保障団信」が無料でついています。

「住信SBIネット銀行」は、三井住友銀行とSBIホールディングスが設立した銀行です。通常の団信に加えて、全疾病保障も無料で付帯しています。

「ソニー銀行」の、変動セレクトローンは、手数料はかかりますが、比較的表面金利が低いので、実質金利では十分競争力のある銀行です。

銀行のマイカーローン・比較・おすすめ

銀行カードローンの比較・おすすめランキング|住宅/マイカー/金利

住宅ローンを、ハウスメーカーのおすすめする銀行にしてしまうと本当にお得なローン計画が立てられないのと同ように、比較すると、車も、ディーラーローンより銀行などの金融機関で組んだほうがお得です。

ディーラーローンの場合、ローンの支払いが終わるまで車はディーラー名義になり、支払いが終了するまで、車を借りている、ということになります。

一方、銀行の金融ローンにすれば、ディーラーからみれば「一括払い」されたことになり、自動車の名義は買い手のものですから、自由に手放したり改装したりできます。

マイカーローンのおすすめ

ディーラー名義で銀行から借入れすれば、審査には通り易いですがお得ではありません。そこで、銀行などの金融機関で比較してみると、いわゆる都市銀行よりも、地方銀行や信用金庫の方が金利が低い傾向があります。

損保ジャパン、朝日信用金庫、関西アーバン銀行、千葉銀行などが比較的金利が低い会社です。

銀行カードローンの比較・トップ3

銀行カードローンの比較・おすすめランキング|住宅/マイカー/金利

カードローンの申し込みで比較の際に心配になるのが「金利」と「審査」です。そこでこの2点に絞って、各銀行をランキング式に比較してみましょう。

銀行カードローンをどこにしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ第3位

「オリックス銀行カードローン」は、実質年率は1.7〜17.8%で、最低水準に定めています。限度額は最高800万円まで可能です。銀行、郵便局、コンビニなどの提携ATMで手続きをすれば、手数料0円なのが魅力です。

おすすめ第2位

金利の最低水準でも紹介した「住信SBIネット銀行MR.カードローン」の最低水準の金利は現在、業界一です。さらに限度額は最高1200万円まで借入れ可能なのも魅力です。

ただ、ほかの銀行と比較すると、毎月2000円ほどの手数料が発生するので注意が必要です。

おすすめ第1位

どうしても銀行の審査にとおりたい人には、審査のスピードが早いカードローンで紹介した「SMBCモビット」をおすすめします。

SMBCモビットはアルバイト、パート、自営業でも利用可能で、手数料も0円です。他のカードローンと比較にならないダントツの便利さです。

カードローンを上手に活用するために

銀行カードローンの比較・おすすめランキング|住宅/マイカー/金利

銀行カードローンを検討している方は、どの銀行にするかも重要ですが、それ以上に重要なのは計画性のある利用です。

審査に通らなくなるような、滞納などのカードローンのトラブルを無くすためにも、各銀行を比較して、無理なく、上手に借入れしましょう。

どこのカードローンを利用しようか悩んでる方に!

ここまで記事を読んんでも結局どこを利用しようかまだ悩んでいるあなたに編集部からのおすすめをご紹介します。大まかにどこを利用するかの判断基準は金利か審査スピードになるかと思いますので、この2つでおすすめを紹介していきます。

金利で選ぶなら楽天銀行

金利で選ぶなら楽天銀行がおすすめです。まずは金利の比較表を見てみましょう。

銀行/消費者金融金利
楽天銀行1.9%~14.5%
三井住友銀行4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%

ご覧のように、楽天銀行の上限金利が一番安くなっています。借入金額にもよりますが、100万以下であれば14.5%が適応されます。

30日以内に返済できるという方

仮に、「30日以内で返済できてしまうよ」という方にはアコムがおすすめです。アコムは初回のお客様に限って無利息期間を設けています。なので30日間以内であれば金利が0%になります。

無利息期間はプロミスなどにもありますが、アコムは即日振込も対応しているので評価が上がっています。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの審査スピードは最短30分です。プロミスも最短30分ですが、アコムの方が評価が高い理由としては即日振込がある点です。審査が通っても融資までの時間が長ければあまり意味がないと考えるからです。そこできになるのがアコムの振込までのスピードですが、インターネットからの申し込みの場合、最短1分でお振込が完了します。それではいつ申し込みしたら良いのでしょうか?下記をご覧ください。

金融機関曜日受付時間振込目安
楽天銀行の口座月曜 〜 日曜・祝日0:10 〜 23:50申し込み後、約1分
ゆうちょ銀行以外の銀行口座月曜 〜 金曜9:00 〜 14:30申し込み後、約1分

楽天銀行の口座をお持ちの方は基本的にはいつ申し込んでも約1分後には振込をしてもらえます。ゆうちょ銀行以外の口座をお持ちの方であれば、9:00 〜 14:30の間に申し込みをすれば1分後には振り込んでもらえる可能性があります。

ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方に関しては1分後に振込みされない可能性が高いです。ゆうちょ銀行の口座に対する振込実施目安は下記を参照してください。

曜日受付時間振込目安
月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃

関連記事

最新の記事