Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月07日

【2018年・最新版!】おすすめカードローン比較!

カードローンを利用する際に重要となる要素は何と言っても金利です。理由は、借入期間にもよりますが、この金利によって将来返済する金額が大きく左右されてしまうからです。ですので、カードローンをご利用する際には、金利を見極めることが重要になってくるのです。

どのカードローンを選べば良いの?

【2018年・最新版!】おすすめカードローン比較!

どこのカードローンが最終的に安く済むのかを検討する際に最初に目をつけるべき点は金利です。ですが、状況に応じてここは変わってきます。例えば、今すぐ欲しいと言う方に対しては融資までの時間が鍵となります。一般的には金利で比較することが多いので、まずは金利での比較の仕方を紹介します。最後に即日融資ができるカードローンをおすすめとして紹介していきます。

金利で比較する場合

では、どのようにして金利で比較するのでしょうか?ここでは簡単な例を使って説明していきます。まずは下の図をご覧ください。

消費者金融会社名金利
カードローン A2% 〜 15%
カードローン B5% 〜 13%

あなたがローンを組むとしたらどちらのカードローンを選んだ方が安く済むかわかりますか?もしくは友人が悩んでる時どちらをおすすめしますか?融資を受ける金額にもよりますが、数10万単位での借入であれば、カードローンBの方がおすすめです。

なぜなら、カードローン会社は多額な融資をしたいと考えています。なので数100万円単位の融資であれば金利を安くして、借入しやすいように金利を設定しています。逆に言うと、融資額が少ないほど金利を高く設定する傾向があるからです。

バンクイック(三菱東京UFJ銀行のカードローン)を例に出して解説します。

バンクイック
上限金額500万円
金利(年)4.6% ~ 14.6%

バンクイックの上限金額は500万円です。この500万円の内、金利が9段階で設定されています。そして、10万〜50万円の幅であれば設定されている金利は14.6%にもなります。一方で、上限金額いっぱいの500万円の融資を受けた場合の金利は4.6%まで下がるのです。

冒頭の例に戻って返済額を改めて考えてみましょう。

カードローンA
融資額10万円
最高金利15%

カードローンAから上記の条件で1年間融資を受けた場合の返済額は、11万5000円になります。

カードローンB
融資額10万円
最高金利13%

カードローンBから上記の条件で1年間融資を受けた場合の返済額は、11万3000円になります。

ここまででわかるように、融資を受ける額が低いのであれば上限金利が適応されるのが基本なので、カードローンBの方がおすすめということになります。ただし、金利の設定に関しては消費者金融ごとで変わってきますので注意が必要です。

1位 アコム

【2018年・最新版!】おすすめカードローン比較!

アコムの金利は3%〜18%になります。アコムでは融資が可能かどうかがわかる仮審査から本審査までを最短30分で終わらせることが可能です。また、アコムは他と違って即日融資が可能となっており、かなり急を要する人にも嬉しいサービス内容になっています。さらに30日間に渡って無利息と初心者でも利用しやすいという点が特徴です。金利だけで選ぶ場合、アコムはプロミスや楽天銀行に負けてしまいますが、融資までの速さ、無利息期間があることを踏まえれば間違いなく1位です。迷ったらアコムというほどにサービス内容が充実しています。

アコムの特徴

  • 金利は3%〜18%!
  • 即日融資が可能!
  • 無利息期間が30日間ある!

2位 プロミス

プロミスの金利は4.5%〜17.8%となっております。また、Webから融資を申し込んだ場合、最短1時間での融資が可能になっております。限度額は500万円までとなっておりまが、初めての方には30日間無利息という嬉しい特典がつくので非常に借りやすい内容となっております。

ここで気になるのは申し込み方法ですが、プロミスであれば全てWeb上で完結できます。他のサービス会社であれば郵送など手間がかかるところが一切ありません。

3位 楽天銀行

楽天銀行の金利は1.9%〜14.5%となっております。また、楽天カードをすでにお持ちであれば楽天スーパーポイントが1000ポイント分プレゼントされるので、カードを保持していれば嬉しい特典です。

楽天カードは、プロミス、SMBC モビットと違い、即日融資には対応していません。また、融資する前の審査では、在籍確認の電話が職場に必ずかかってきます。

金利は群を抜いて安いので、「そこまで急でもない」、「申し込み手続きに関しても余裕を持って終わらせられる」という方には向いていると言えます。

どこのカードローンを利用しようか悩んでる方に!

ここまで記事を読んんでも結局どこを利用しようかまだ悩んでいるあなたに編集部からのおすすめをご紹介します。大まかにどこを利用するかの判断基準は金利か審査スピードになるかと思いますので、この2つでおすすめを紹介していきます。

金利で選ぶなら楽天銀行

金利で選ぶなら楽天銀行がおすすめです。まずは金利の比較表を見てみましょう。

銀行/消費者金融金利
楽天銀行1.9%~14.5%
三井住友銀行4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%

ご覧のように、楽天銀行の上限金利が一番安くなっています。借入金額にもよりますが、100万以下であれば14.5%が適応されます。

30日以内に返済できるという方

仮に、「30日以内で返済できてしまうよ」という方にはアコムがおすすめです。アコムは初回のお客様に限って無利息期間を設けています。なので30日間以内であれば金利が0%になります。

無利息期間はプロミスなどにもありますが、アコムは即日振込も対応しているので評価が上がっています。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの審査スピードは最短30分です。プロミスも最短30分ですが、アコムの方が評価が高い理由としては即日振込がある点です。審査が通っても融資までの時間が長ければあまり意味がないと考えるからです。そこできになるのがアコムの振込までのスピードですが、インターネットからの申し込みの場合、最短1分でお振込が完了します。それではいつ申し込みしたら良いのでしょうか?下記をご覧ください。

金融機関曜日受付時間振込目安
楽天銀行の口座月曜 〜 日曜・祝日0:10 〜 23:50申し込み後、約1分
ゆうちょ銀行以外の銀行口座月曜 〜 金曜9:00 〜 14:30申し込み後、約1分

楽天銀行の口座をお持ちの方は基本的にはいつ申し込んでも約1分後には振込をしてもらえます。ゆうちょ銀行以外の口座をお持ちの方であれば、9:00 〜 14:30の間に申し込みをすれば1分後には振り込んでもらえる可能性があります。

ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方に関しては1分後に振込みされない可能性が高いです。ゆうちょ銀行の口座に対する振込実施目安は下記を参照してください。

曜日受付時間振込目安
月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃

関連記事

最新の記事