Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月11日

アコム・プロミス・レイク・アイフル・SMBCモビットを徹底比較!

アコムやプロミスは大手消費者金融なため、誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そのため、キャッシングを考えている人は大手企業を検討する場合が多いです。ここでは、アコムやプロミスの特徴やそれぞれの違いを紹介しているので参考にしてください。

大手消費者金融5社の基本情報

この記事ではアコムプロミスアイフルレイク(レイクALSA)SMBCモビットの違いについて解説します。

「どのカードローンと契約しても大して変わらないんじゃないの?」
「金利がものすごく高そうで不安だ」

という方も大丈夫です。この記事を読めばカードローンのメリットや違いが分かります。

カードローンは金利や融資できる金額だけでなく、サービス内容にも大きく違いがあるので、特徴を理解して選ぶことがとても大切です。

一分で分かるこの記事のまとめ

  • 審査スピード&顧客数No.1のアコム一番人気!
  • 最大金利が17.8%と最も低いプロミスが2番目に人気!

\ 1番人気のアコムの詳細を見る /

ポイント1:顧客数を比較

アコム・プロミス・レイク・アイフル・SMBCモビットを徹底比較!

※SMBCモビットは有価証券報告書なしのため不明

カードローンを選ぶときに一番大切なのは、顧客数です。 

アコムが148万人の顧客を抱えており、現状で国内最大手です。プロミスアイフルレイクの順に顧客数が多くなっています。

顧客数が多いということは、企業や商品に信用があるということを意味しており、実際にその商品は総合的に優れている場合がほとんどです。

また大手ほどプライバシーの尊重やコンプライアンスの遵守をしっかりと行っているので、まわりにバレたり過剰な取り立てをされるリスクを防ぐことができます。

業界最大手のアコムは特にプライバシーに配慮しており、「本当にその会社で働いているかどうか」を会社に電話をかけることで行われる「在籍確認」という審査を、社員証や収入証明書を提出することで代わりにしてくれるなど、行き届いたサービスが魅力的です。

>業界最大手のアコムはなぜ選ばれるのか?そのメリットを解説!

ポイント2:金利を比較

消費者金融名金利
アコム3.0〜18.0%
プロミス4.5〜17.8%
アイフル3.0〜18.0%
レイク4.5~18.0%
SMBCモビット3.0~18.0%

金利は細かい差はありますが、大体3%~18%の金利が設定されています。

「この幅ってどういうこと?」という方のために説明しますと、基本的に金利は多く借り入れるほど下がり、少ない金額であるほど高い金利が適応されます。そのため金利は借りる金額によって変動します。それがこの幅です。

大まかな目安ですが、初めての場合は、借り入れ金額が50万円以下だと基本的に最高金利が適用されます。

50万円を超えるとその人の収入や信用情報によって金利が下がる場合もあります。

注意点として「見た目上の金利の低さ」だけを見てはいけません。

ひとつの例をだしてみましょう。

2つの会社で100万円を借りた場合のシミュレーションです。

アコム・プロミス・レイク・アイフル・SMBCモビットを徹底比較!

見た目上の金利はA社の方が低いのに、実際に借りてみるとB社の方が金利が低くなっていますね。

上は少し極端な例ですが、このように、最低金利も最高金利も高いA社よりB社のほうが結果的に金利が低くなるケースは実際にありえます。

どうしてこのような現象が起こるのでしょうか。

それは、カードローンの会社によって審査の基準が異なるからです。

会社によって重視する項目(年収なのか、勤続年数なのか、それとも過去の返済状況なのか)が異なるために同じ金額でも金利が変わることがあります。

「じゃあ実際にいくらの金利がかかるの?」

残念ながら、各カードローン会社の審査基準は公表されていません。しかし、1番早くて確実な方法があります。それは、実際に審査に進んでみることです。

アコムの3秒診断なら、どれくらい借り入れられるかを診断することができます。

ポイント3:即日融資の時間を比較

アコム・プロミス・レイク・アイフル・SMBCモビットを徹底比較!

アコム、プロミス、アイフル、レイクのすべてが即日融資に対応しており、融資が開始されるまでの時間はどれも最短で1時間程度とそこまで差はありません。


そのため、見るべきポイントは「いつまでに申し込めば即日融資が可能なのか」という部分です。

Web完結無人契約機
アコム9:00~14:308:00~22:00
プロミス9:00~14:508:00~21:00
アイフル9:00~14:008:00~22:00
レイク9:00~14:008:00~22:00
SMBCモビット9:00~14:508:00~21:00

※Web完結は銀行が開いている平日のみ
※この時間内に申し込みが完了していることが条件のため、実際にはこれより1時間程度短い
※アコムはゆうちょ銀行以外のときのみ。ゆうちょ銀行なら~12:00で即日融資可能
※無人契約機は場所によって時間が異なる場合があります。

Logo
困ったガール
ほとんど差がないように見えるけど?
実は、会社ごとに特徴があるんだ!
Logo
マネー卿

カードローン会社によっては、条件を満たしたとき限定で特別なサービスを提供しているものが存在します。

アコム

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

楽天銀行の口座を持っている場合、平日だけでなく土日祝日も0:10~23:50にインターネットから申し込みをすることで、最短1分で融資が受けられます。

プロミス

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み

三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は24時間融資が可能な「瞬フリ」というサービスを受けられます。いつでもすぐに融資を受けることが可能です。

ポイント4:審査の基準を比較

アコム・プロミス・レイク・アイフル・SMBCモビットを徹底比較!

アコム・プロミス・アイフル・レイクはそれぞれに独自の審査の基準をもっています。

そのため「アコムで審査で落ちたけど、プロミスに申し込んだら審査に通った」ということも十分起こりえます。また、「他で融資してもらっていても、アコムで借りれた!」ということも可能性としてはあります。


あくまで参考ですが、大手四社の審査通過率をまとめました。

審査通過率
アコム50%
プロミス43%
アイフル46%
SMBCモビット46%
レイクALSA

※レイクAlSAは2018年にスタートした新しいサービスのため情報がありませんが、前身である新生銀行レイクのカードローンの成約率(審査通過率)は30%前後でした。

このように同じ消費者金融でも、審査の通過率には差が見られます。

ポイントとしては、実際に借りなくても審査に落ちてしまうと、「審査に落ちた」という記録が信用情報に残ってしまうことです。

次に他の会社で借り入れをしようとしても、「この人はプロミスからの借り入れに断られている。危なさそうだし、うちもやめておこう」となってしまいかねません。

そのため確実にお金を用意したいという方は、なるべく審査通過率の高いアコムを利用することがおすすめです。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
ただし先ほども申し上げたように、人によってはプロミスやアイフルの方が審査に通過しやすいことも十分あり得ますのであくまで参考程度にお願いします。

アコム・プロミス・アイフル・レイクの特徴

アコム・プロミス・レイク・アイフル・SMBCモビットを徹底比較!

ここまでいろいろな基準からカードローン各社を見てきましたが、各社にはそれぞれの特徴が存在し、圧倒的に秀でている会社は存在しません。

大切なのはそれぞれのカードローンのメリットをしっかりと理解して、自分にあったカードローンを選択することです。

この項では各社ごとの特徴をまとめているので参考にしてください。

アコムの場合

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は国内最大手ゆえの安心と信頼です。

電話で行う在籍確認を書類で提出させてくれたり、郵便物などからバレないように細心の注意を払ってくれるなど、顧客のプライバシーを守ることに関してはピカイチです。

さらに融資スピードは審査30分、振り込み最短1分と業界の中でもトップクラスに早く、総じて非常に利用しやすいカードローンを提供しています。

はじめてならもちろん無利息期間もついてくるなど、とても便利です。

アコムのメリット・特徴を完全解説!よくある質問・口コミまとめ

プロミスの場合

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み

プロミスの特徴は何といっても、最大金利が大手4社の中で最低の17.8%です。

つまり、単純に借りるだけならば一番低い金利で借りることが可能です。最低金利は4.5%と高いですが、小さい金額なら気にする必要はありません。

また三井住友銀行かジャパンネット銀行があれば、24時間融資可能になる「瞬フリ」があるなど、便利さという面でも光ります。

申し込みの際に「カードなし」を選択すると郵便物なしで借りられるのも大きな特徴ですね。

アイフルの場合

アイフルでは、カードの配達時間を自由に指定できるサービス「配達時間選べ~る」というサービスがあったり、キャッシングに不安のある女性のためのカードローン「SuLaLi」など、細かい需要にこたえてくれるサービスの細かさが特徴です。

最低金利もアコムと並んで最低なので、上記のようなサービス自体に魅力を感じた人にはアイフルがおすすめできますね。

レイクの場合

レイクの一番の特徴は無利息期間にあります。

初めての利用の場合、次のどちらかを選べます。

①通常の30日間無利息
②5万円まで180日間無利息(超過分は通常金利18%)


5万円以下の借り入れでいい場合は、レイクでは半年間無利息で借りられるので非常におすすめです。

それぞれの特徴を把握して契約しよう

アコム・プロミス・レイク・アイフル・SMBCモビットを徹底比較!

カードローンにはそれぞれ特徴があり、アコムだけの特徴もあれば、プロミスだけの特徴もあります。特徴が利用者とマッチすればおすすめの企業なため、カードローンの手続きをして審査を受けましょう。カードローンの特徴を理解して、キャッシングをする会社選びをすることをおすすめします。

関連記事

最新の記事