Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月23日

お金がない若者が増加している!?今だからこそ知っておくべき若者の実態を徹底解説!

近年、お金がない若者の増加、つまり「若者の貧困化」が日本全体で問題になっていますが、現在の若者はお金がないのではなく、「お金を使わないだけ」であるという見解もあります。そこで今回は、「お金がない」と言われる若者達のお金に対する考え方や実態について解説します。

近年、お金がない若者の増加、つまり「若者の貧困化」が日本全体で問題になっていますが、その理由としてあげられるのが、日本の景気やそれに伴っての非婚化、少子化です。

そんな悪循環の中で生活をしている若者たちは、一体どのような暮らしをしているのでしょうか。

また、ある一説には現在は若者はお金がないのではなく、「お金を使わないだけ」であるという見解もあり、そういった若者達の生活も将来への不安が原因だとされています。

そこで今回は、そんな「お金がない」と言われる若者達のお金に対する考え方や実態について詳しく解説していきます。

1分でわかるこの記事の概要
  • 現在はお金のない若者が増えており、それに伴って非婚化、少子化が進んでいる。
  • 親と同居している20〜34歳の方の未婚率、失業率が増えている。
  • 可処分所得は十分に得ているが消費性向が低い若者が多いという意見もある。
  • ミニマリストの増加は、今の若者のお金の考え方を表しているのではないか。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

\ 1番人気のアコムの詳細を見る /

お金がない若者の実態とは

それでは早速、お金がない若者が一体どのような生活をしているのか、その実態について解説していきます。

非正規雇用の増加

現在、正社員でもお金が貯まらずにギリギリの生活を強いられている「ワーキングプア」やブラック企業の増加から、正社員雇用として働かずにアルバイトやパートなどで生活している非正規社員の若者が増えています。

また、人件費を削減する企業が多く、それにより現在日本で働いている約4割が非正規雇用者であるとされています。

未婚率の増加

社会問題のひとつでもある晩婚化ですが、未婚者の中には「お金がない」「結婚しても生活費や子供の養育費に不安がある」という若者も多くいます。

特に、先にも述べた非正規社員だと将来に不安があるとして結婚までは考えない人が多く、1990年代のバブル崩壊から日本の未婚率は急激に増加しています。

親と同居する若者が増えている

社会に出た際に、一人暮らしを始める方が多いですが、近年では正社員でも得られる可処分所得が少ないことから、そのまま実家で生活をする若者が増加しています。

確かに、可処分所得が増えるという点では実家暮らしをするメリットがあるように見えます。しかし一方で、親と同居している20〜34歳の方の未婚率、失業率が増えているという実態があり、その裏には、独立をしなくても生きていける、働かなくても住む家があるという心の甘えが関係していると言えます。

全国の「親と同居の壮年未婚者(35-44 歳)」数は、1980 年には 39 万人で
35-44 歳人口の僅か 2.2%であったが、1990 年は 112 万人で 5.7%、2000 年は 159万人で 10.0%
と増加の一途をたどり、2010 年には 295 万人で 16.1%と急増し、2015 年は 308 万人で 17.0%
と、実数及び割合ともにピークに達した。

出典: https://www.stat.go.jp/training/2kenkyu/pdf/parasi16.pdf |

デートにもお金をかけない

一昔前までは、デートと言えば男性が全て支払いを済ませるというのが常識としてありましたが、<近年ではお金をかけない、もしくは割り勘でのデートをする若者が増えてきています。

また、女性側の意見にも「払わせるのは申し訳ない」「対等に見られたい」などがあり、デートのあり方も時代によって変わってきていることがわかります。

ですが、やはり一部の男性の間では「女性に払わせるのは気が引ける」「男として情けない」という考えを持つ方もいて、デートに関して頭を悩ませる若者も多くいます。

そこで、次ではお金がない若者でも誘いやすい、比較的費用を抑えられるデートの過ごし方をご紹介いたします。

家で過ごす

できるだけお金をかけずに恋人と過ごしたいのであれば「おうちデート」をするのが良いでしょう。

部屋でゲームをしたり、DVDを見たりなど、より落ち着いた空間で恋人との時間を過ごすことができます。

また、DVDの鑑賞であれば、レンタルショップで費用を安く抑えることも可能ですし、動画配信サービスで家にいながら映画を楽しむことができます。

公園

お金をかけずにデートを楽しむ方法として公園で散歩やスポーツをするのも良いでしょう。ランチはお弁当を持参すれば費用の削減にもなりますし、自然に触れることで気分のリフレッシュにもなります。

動物園・美術館

動物園や美術館もお金をかけないデートとしておすすめすることができます。動物園であれば大人でも数百円程度、美術館であれば数千円で入館することができますし、グッズやパンフレットなどの購入せず動物や珍しい絵画を眺めるだけで十分に楽しむことができます。

お金がない若者にはカードローンがおすすめ

ここまで、お金をかけずに楽しむことができるデートについて解説しましたが、「せっかくならもっと楽しめるところに行きたい」「お金がないからといってデート代を渋るのは情けない」という方も多くいるのではないでしょうか。

そんな方にぜひ検討してもらいたいのが「カードローンの利用」です。「消費者金融を利用するのって少し不安、、、」という方も、大手の金融であれば初めての方でもお得に利用できるサービスもあるので安心して利用することができます。

おすすめはアコム

消費者金融の中でも特におすすめするのが大手としてトップのシェア率を誇る「アコム」です。

アコムは、スマホやパソコンから簡単に申し込みができ、最短30分で審査を済ますことができるので、普段忙しい方でも利用しやすいです。

また、初回利用の方を対象に最大30日間の無利息キャンペーンを行なっているので、「お金がないから金利を抑えたい」という方でも安心して利用することができます。

\ 1番人気のアコムの詳細を見る /

若者はお金ないというのは誤解という考え

日本の貧困化が進んでいる今、お金がない若者が急激に増加していると言われていますが、一方で、「若者はお金がない」という考えは誤解であるという意見もあります。

では、それは一体どういうことなのでしょうか。

実は増えている単身者の可処分所得

実は、総務省「全国消費実態調査」の統計データによると、現在の若者は1990年代のバブル期の若者よりも可処分所得を多く得ている結果が出ています。

日本全体での景気は悪いものの、新卒の初任給は年々上がり続けており、特に大企業に務める新入社員は経済的にも恵まれている傾向にあるとされています。

30歳未満の単身勤労者世帯の可処分所得は、2014年では男性23.0万円、女性18.3万円である(図表1)。1989年以降の推移を見ると、男性は2009年でやや減少しているものの、概ね増加傾向にある。女性は直近の2014年では減少しているが2009年までは増加傾向にある1。また、バブル期の1989年と2014年を比較すると、男性は+4.6万円、女性は+2.0万円増加しており、消費者物価指数を考慮した実質増減率は男性+12.2%、女性+0.5%である

出典: https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=53061?sit... |

消費性向は低下している

バブル期よりも可処分所得を多く得ているにも関わらず、なぜ「若者はお金がない」と勘違いされてしまうのでしょうか。それは、現在の若者の消費傾向によるものだとされています。

可処分所得が多いということは、それだけ自由に使えるお金が増えるので当然消費意欲も向上するように感じますが、現在では物を買うよりもレンタルやシェアでより安く利用できるサービスが普及していることから、「わざわざ買う必要がない」と感じる若者が急増しています。

また、昔は男性のステータスとして、車を購入する方が多くいましたが、現在では交通の利便性も高まり車を購入する若者が減衰しています。

さらに、こうした「若者の◯◯離れ」は社会問題としても取り上げられていますが、現在の若者のお金の考え方や向き合い方に関係していると考えられます。

30歳未満の単身勤労者世帯の消費支出は、1989年から2009年までは男性では増加傾向、女性でも一部増加が見られるが、2014年では男女とも減少している(図表4・5)。2014年の消費支出は、男性は15.6万円(対1989年実質△9.3%)、女性は16.4万円(同△5.4%)である。

出典: https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=53061&pno... |

ミニマリストの増加

近年、若者の間では「ミニマリスト」という考え方が流行しています。「ミニマリスト」とは、必要最低限のもののみで生活をする人のこと指し、かの「スティーブ・ジョブズ」がその先駆けとして知られています。

このミニマリストは、できるだけシンプルに生活を送り、ゆとりや豊かな時間を得ることができる生活の仕方として流行していますが、一方で、将来への不安や老後の生活を考え貯蓄をするために無駄な出費を抑える今の若者のお金に対する価値観を表しているとも言えます。

\ 1番人気のアコムの詳細を見る /

お金がない若者はお金の使い方を見直そう

いかがでしたでしょうか。今回は、「お金がない」と言われる若者達のお金に対する考え方や実態について詳しく解説してきました。

景気が悪いと言われる今の社会では、十分な給料をもらえず結婚や親離れができない若者が増えている一方で、収入はあるが将来を見据えて消費を抑えている若者もいます。

しかし、そういった「さとり世代」と言われる若者の行動は決して悪いことではありません。むしろ今の時代に合った「慎重な行動」であると言えます。

お金がない若者も、今一度自分のお金の使い方について考えてみてはいかがでしょうか。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事