カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月15日

敷金礼金が払えない、、!初期費用を抑える方法や引越し費用が払えない時の対処法を徹底解説!

新年度が始まり、一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。引越しを考えている人にとって気になることといえば「引越し費用」ですが、中には「敷金礼金が払えない」という方も少なくありません。そこで今回は、敷金礼金が払えない時の対処法を詳しく解説していきます。

新年度に入ると、一人暮らしや職場の近くに引越しをする方も多いのではないでしょうか。引越しをする上で必要になるのが引越し費用ですが、その費用に含まれるものとして「敷金礼金」があります。

しかし、中には「引越し費用が高くて払えない」「敷金礼金って払わなければならないの?」と疑問や不安に思う方も少なくありません。

引越し費用を抑えたいという方は、敷金礼金がない物件を選ぶか、カードローンなどで一時的にお金を借りるなどの方法がありますが、敷金礼金がない物件とある物件では何か違いがあるのでしょうか。

今回は、敷金礼金とは何か、また敷金礼金が払えない時の対処法について解説をしていきます。

1分でわかるこの記事の概要
  • 「敷金」は、部屋の退去時に必要な修繕費のこと
  • 「礼金」は、大家さんに支払うお礼のお金のこと
  • 敷金が0円の物件は少なく、敷金礼金がない物件にはさまざまなデメリットがある
  • 物件を妥協したくない人は、カードローンの利用がおすすめ

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

\ 1番人気のアコムの詳細を見る /

そもそも「敷金礼金」とは?

そもそも「敷金礼金」とは?

敷金礼金が払えない時の対処法をご紹介する前に、そもそも敷金礼金とはなんなのか、絶対に払わなければならないものなのかを解説する必要があります。

また、これから一人暮らしや上京を始める方に、引越しに必要な費用はどのぐらいなのかを解説していきます。ぜひ参考にしてください。

敷金について

敷金とは、部屋を退去する時に必要なクリーニング代・修繕費(生活の中でできてしまった傷や汚れを修復する費用)に充てられるお金のことです。

敷金の相場としては家賃の1ヶ月分が平均的ですが、その全てを修繕費として充てるのではなく、クリーニングにかかった分の金額を差し引いたお金は退去時に戻ってくることがほとんどです。

つまり、敷金を払い部屋を綺麗に保っていれば部屋を退去する時にその分のお金は戻ってきますが、逆に敷金がない部屋は退去時にクリーニング代を支払わなければなりません。

礼金について

礼金とは、部屋を貸し出している大家さんに対して払うお金のことです。こちらも家賃の1ヶ月分が相場となっていますが、敷金とは異なり部屋の退去時にはお金が戻って来ることはありません。

また、もともとは賃貸物件が少ない時代に部屋を貸してくたお礼や、大学に行く子供を預ける時のお礼金としての意味合いがありましたが、最近では礼金がない賃貸物件も増えています。

平均的な引越し費用

特に初めて引越しをする方や、一人暮らしを考えている方にとって気になることと言えば「引越し費用」でしょう。

引越しにかかるお金は、引越し業者や荷物の量、引越し先までの距離、何人での引越しなのかによっても大きく異なるので一概には言えませんが、一人暮らしの場合、20〜30万円ほどの費用が必要になると考えて良いでしょう。

また、生活に必要な家具を買い揃える場合は当然その分の費用も必要になるので、引越し費用を見積もる際は少し多めに計算しておくことをおすすめいたします。

\ 1番人気のアコムの詳細を見る /

敷金礼金が払えない時の対処法

敷金礼金についてご理解いただけたでしょうか。家賃が6万円の物件の場合、敷金礼金は家賃1ヶ月分が相場ですので、18万円以上の費用が必ず必要になります。

20万円という金額は決して少額ではありません。そのため「引越しをしたくてもお金がない」という方も多いです。

そこで続いては、引越し費用を払えない時の対処法について解説をしていきます。

カードローンで払う

敷金礼金が払えないという方におすすめするのが「カードローンで一時的にお金を借りる」という方法です。

「消費者金融って少し不安、、、」という方も多いですが、大手の消費者金融であれば初めての方や女性の方でも利用しやすいサービスもあるので安心してカードローン利用することができます。

おすすめはアコム

消費者金融を初めて利用する方には「アコム」がおすすめです。スマホやパソコンから簡単に申し込みができ、審査も最短30分で完了するので忙しい方にもおすすめできます。

また、アコムでは初回利用の方を対象に「最大30日間無利息キャペーン」を実施しており、少しでも金利を抑えたいという方も安心して利用することができます。

さらに、条件を満たせば即日融資も可能なので、お急ぎの方にも利用しやすいカードローンになっています。

「引越し費用が高くてすぐには払えない、、、でも物件を妥協したくない」という方は、ぜひアコムのカードローンを検討してみてください。

クレジットカードで払う

敷金礼金が払えないという方におすすめする方法として、「クレジットカードで払う」という方法があります。

クレジットカードであれば、分割支払いを利用することができますし、ボーナスが入ったら多めに払うなど収入の都合に合わせて支払いをすることもできます。

ただし、クレジットカードを利用できるかどうかは、物件や不動産屋によっても異なるので、クレジット払いを検討している方は、事前に不動産屋などに確認しておきましょう。

敷金礼金がない物件を選ぶ

引越し費用を払えない、少しでも費用を抑えたいという方は「敷金礼金がない物件を選ぶ」のも良いでしょう。

都心から離れている物件などは入居希望者が少ないため、少しでも入居者を増やすために敷金礼金を取らない、いわゆる「ゼロゼロ物件」が多い傾向にあります。

ただ敷金に関しては、先にも説明したように退去時の修繕費としての扱いになるため、実際「敷金がない物件」は少なく、都心に近い物件であれば敷金を2ヶ月分取るところもあります。

フリーレント

敷金が0円という物件はまだまだ少ないですが、近年では一定期間家賃0円の「フリーレント物件」が増えてきています。

フリーレント物件は入居数ヶ月の費用が0円になるため初期費用を抑えることができるメリットがありますが、その家賃分の費用を通常の家賃に上乗せされていたり、「数ヶ月の家賃を0円にする代わりに一定期間は住み続けなければならない」という条件があることが多いです。

もし何らかの事情で一定期間中に解約しなければならない場合、その分の家賃や違約金を支払わなければないケースがあるので、フリーレント物件を検討する際は必ず入居条件を確認しておきましょう。

\ 1番人気のアコムの詳細を見る /

敷金礼金0円物件のデメリット

敷金礼金が払えない時の対処法に一つに「敷金礼金がない物件を選ぶ」という方法がありますが、先ほども解説した通り、「ゼロゼロ物件」は都心から離れていること以外にもさまざまなデメリットがあります。

では、実際に敷金礼金0円の物件にはどんなデメリットあるのでしょうか。

築年数が古い物件が多い

敷金礼金0円の物件には築年数が古いものが多く、耐震性や騒音などの環境が良くない傾向があります。

安く物件は、それだけ人気がない物件であるということなので、「ゼロゼロ物件」を検討する際は多少のリスクは覚悟しておきましょう。

ただし、中にはリノベーションなどで綺麗にリフォームされているところもあるので、「どうしても綺麗な部屋に住みたい」という方は根気よく探してみるのも良いでしょう。

家賃が割高

敷金礼金がない物件によくあるパターンとして、「家賃が高めに設定されている」ことが多くあります。

特に引越しシーズンではない時期だと、入居者を増やすために一時的に敷金礼金をなしにするところもあります。

そういった物件は、敷金礼金がない分一見安く見えますが、月々の家賃を計算すると割高になることが多いです。

クリーニング代を請求されることがある

先ほども解説しましたが、敷金とは部屋を退去する際にかかる修繕費のことです。ここで注意してもらいたいのが、「敷金がない=修繕費がない」といわけではありません。

敷金がない物件の場合、退去時には別途部屋のクリーニング代を請求されることがあります。またそういった物件では、クリーニング代を高めに請求するところもあるの「明らかに高い、、、」と感じた場合は行政に相談することをおすすめいたします。

\ 1番人気のアコムの詳細を見る /

敷金礼金が払えない時は多少のリスクを覚悟しよう

いかがでしたでしょうか。今回は、敷金礼金が払えない時の対処法について詳しく解説をしてきました。

敷金礼金がない物件もありますが、安い物件には当然ながらそれなりの理由があります。「少しでも費用を抑えたい」という方は、多少の不便さやリスクは覚悟しておいた方が良いでしょう。

「お金はないけど、どうしても綺麗な物件を借りたい」という方は、カードローンを利用して一時的にお金を工面するという方法をおすすめいたします。

物件選びは、これからの生活において最も重要な項目の一つと言えます。将来の生活を想像しながらきちんと自分に合った物件を選ぶようにしましょう。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事