Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月29日

自己破産した人はカードローン審査に通るのか|親/奨学金/生活保護

借金などで首が回らなくなってしまった場合の最後の救済手段である自己破産。自己破産を行うと一生ローンができない、クレジットカードが作れないといわれますが、それらの誤解や実際には作れるのかどうか、ブラックリストから抜けた後のことなどをご紹介します。

自己破産はブラックリストか?

自己破産した人はカードローン審査に通るのか|親/奨学金/生活保護

自己破産してしまうとブラックリストに登録されます。しかし、ブラックリストが具体的にどのようなものかを、金融や不動産に関わらない人でご存知の方は少ないでしょう。いわゆるブラックリストについてや何をするとブラックリストに登録されるのかをご紹介します。

いわゆるブラックリストは事故情報

いわゆるブラックリストとは、正しくは個人信用情報の事故情報と呼ばれる情報です。特定の誰かが問題の多い人としてリストアップされているわけではありません。個人信用情報とはカードローンなどの金融商品の利用者について利用状況について蓄積されている情報です。

個人信用情報には自己破産などの事故情報のほか、正しく支払を行ったなどの情報も蓄積されており、利用者の信用について判断する一つの資料になっています。また、金融機関同士で情報が共有されているため、さまざまな金融機関がカードローンなどの金融商品の審査などを行う際に参照しています。

社内で管理されるブラックリストもある

いわゆるブラックリストは個人信用情報に登録された事故情報ですが、金融機関などの社内で管理されるブラックリストも存在するといわれています。外部に公開される資料ではないため詳細は不明ですが、カードローンなど支払を滞って強制解約されたなどの場合は、社内でブラックリストに登録されるといわれています。

特定の会社内でのみのブラックリストなので、他の会社では問題なくカードローンなど金融商品の審査に通過するのに、特定の会社でのみお断りされる状況が発生します。

登録された情報は一定期間で消える

自己破産した人はカードローン審査に通るのか|親/奨学金/生活保護

ブラックリスト、正しくは個人信用情報に登録された情報は一定期間で抹消されます。例えば自己破産などの事故情報は5年~10年ほどで抹消されるといわれています。そのため、たとえ自己破産したとしても一生カードローンなどの審査に落とされるという事はありません。

個人信用情報を管理する組織は3個ある

個人信用情報を管理する組織は3つあり、登録される情報の種類や登録期間に差があります。ただし、銀行などがカードローンなどの金融商品の審査を行う際は、3個の組織が管理する個人信用情報を全て確認するため、違いを意識する必要はありません。

登録が抹消されればカードローンは作れるのか

結論から申し上げると、作れない事はないが審査が厳しくなります。ご紹介のように、個人信用情報の事故情報も一定期間で消えますが、そのほかの正しく支払われたかなどの情報も一定期間で消えてしまいます。一般的にブラックリストに登録された人は、金融商品が使えないためそのほかの情報が蓄積されることもなくなります。

こうなってしまうと、個人信用情報にまったく情報が無い人になってしまいます。この場合金融機関にとっては「真面目で後払いを利用したことが無い人」か「事故を起こして情報が無くなってしまった人」か判断ができません。しかしどちらにせよ、支払い実績が無く信用できない人である事は確かです。

そのため、例え自己破産していわゆるブラックリストに登録されたとしても、いずれはブラックリストから抜け出すことはできますが、審査が厳しくなってしまいます。

ブラックリストに登録されると既存契約も解除

いわゆるブラックリストは支払の遅延などでも登録されますが、ブラックリストの情報は共有されているため、何処の会社で起こした事故であってもブラックリストに登録されてしまうと、他の会社のカードローンなどが使えなくなってしまう可能性があります。

最近はブラックリストに登録される人が増えている

いわゆるブラックリストは、自己破産などの自己情報以外に、支払の遅延なども登録されます。カードローンなどの支払の遅延は分かりやすいのですが、後払いの支払はおおよそ登録されるため、携帯電話などで多い分割購入の支払遅延でも登録されてしまいます。

携帯代をうっかり支払い忘れ、金額が少ないこともあり油断し放置してしまい、ブラックリストに登録されてしまう方が増えているといわれています。ちなみに、携帯の分割払いも個人信用情報に登録されることを利用して、わざと携帯電話を分割払いで購入することで個人信用情報から情報が消えてしまうことを防ぐことができます。

自己破産した人はカードローン審査に通るのか

自己破産した人はカードローン審査に通るのか|親/奨学金/生活保護

結論から申し上げますと、自己破産してブラックリストに情報が残っている人はカードローン審査で落ちます。また、一定期間が経過してブラックリストから情報が消えた後も審査が厳しくなります。さらに、自己破産などで直接的にご迷惑をかけた会社のカードローンの審査はいつまでたっても厳しいでしょう。

何処の銀行でも、大手であれば審査を行う際はほとんど同じ基準で審査され、個人信用情報も全て確認します。具体的にそれぞれの銀行についてご紹介します。

みずほ銀行

前身の一つに日本勧業銀行を持つため、宝くじの発行など特徴的な業務を行う、日本の3大メガバンクの一つのみずほ銀行です。みずほ銀行では自己破産してブラックリストの情報が残っている期間は、間違いなくカードローンの審査で落ちます。

三井住友銀行

銀行の合併は珍しいことでもないですが、たくさんの大手銀行と合併し現在は日本の3大メガバンクの一つである三井住友銀行です。三井住友銀行でも、自己破産してブラックリストの情報が残っている期間は、間違いなくカードローンの審査に落ちます。

スルガ銀行

融資が受けやすいと巷でうわさされ、実際に女性専用シェアハウスへずさんな融資を行い世間を賑わせたスルガ銀行です。スルガ銀行であっても、自己破産してブラックリストに情報が残っている期間は、間違いなくカードローンの審査に落ちます。

自己破産で生活保護を受けてながら借り入れは可能か

自己破産した人はカードローン審査に通るのか|親/奨学金/生活保護

自己破産してブラックリストに登録され、なおかつ生活保護を受けながら生活している状態では、間違いなくカードローンの審査に落ちます。

生活保護需給中の借金は収入扱いされるため、生活保護の支給額が減ります。しかし借りたお金は返す必要があるため、生活保護需給中の借金はメリットがまったくありません。どうしても現金が必要な場合、行政による貸し付けもございますので、行政機関に相談しましょう。

親が自己破産した人はカードローン審査に通るのか

自己破産した人はカードローン審査に通るのか|親/奨学金/生活保護

親が自己破産していても、契約者本人の属性に問題が無ければカードローンの審査に通ります。通らなかった場合は本人の属性に問題があります。

あくまで審査するのは、カードローンの利用を希望する個人の収入や就業状況、過去の信用情報などが重要であり、親が自己破産していても関係ありません。

奨学金

奨学金の場合、保証人を要求されることが多いのですが、多くの場合学生が奨学金を借りる場合、親に保証人を頼む場合が多いでしょう。しかし、親が自己破産している場合は、保証人として審査された時にブラックリスト入りしているため、承認されない可能性があります。

しかし、あくまで審査されるのは本人ですので、親が自己破産している事が直接的に影響はしません。また、保証機関という制度があり、保証金を納めることで保証人の代理とすることができるため、保証人が立てられなくても奨学金を借りる事はできます。

信用を積み重ねよう

自己破産した人はカードローン審査に通るのか|親/奨学金/生活保護

自己破産などを行うと、いわゆるブラックリストと呼ばれる個人信用情報の事故情報が登録されてしまい、カードローンの審査が厳しくなるなど、その後の社会生活に大きな影を落としてしまいます。

どうしても上手くいかずに自己破産という結末になってしまう事は仕方がありませんが、安易な気持ちで行わず、自己破産があるからと安易に借金せず、信用を積み重ねましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事