Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月07日

カードローンの返済踏み倒しはできるのか・踏み倒したらどうなるのか

カードローンの返済踏み倒しをする方法はあるのでしょうか。基本的にカードローン返済踏み倒しは不可能です。しかし、やりようによっては、返済踏み倒しはできる可能性もあります。今回は、あまりおすすめはできませんが、カードローン返済踏み倒しに関して解説します。

カードローンの返済踏み倒しはできるのか

カードローンの返済踏み倒しはできるのか・踏み倒したらどうなるのか

カードローンでお金を借りたが、返済を行いたいくない、という考えを持つ人も少なからずいるはずです。そもそも、カードローンの返済の踏み倒しはできるのでしょうか。結論をいえば、やろうとすればできるが、基本的にはできないということになります。

一見、矛盾した答えですが、実際のところ、そういうことになります。ここでは、カードローンの返済踏み倒しができるのかどうか、そして、踏み倒した場合、どうなるのか、そのメリットやデメリットに関して解説を行なっていきます。

基本的にできない

カードローンの返済踏み倒しに関してですが、基本的にはできないのが普通です。法律的にはカードローンの返済に関しても時効が適用されますが、この時効を利用してカードローンの踏み倒しを行うには、貸主が時効完了までに催促を行なってこないことが条件になります。

時効が完了するまでに、貸主が催促を行なってこないということは、基本的にはありえません。個人間の貸し借りならともかく、金融業者が相手である場合、カードローンの返済踏み倒しは基本的には不可能です。

消費者金融

消費者金融の場合、少額の場合ですと、カードローンの返済踏み倒しも場合によってはできる可能性もあります。少額の場合、踏み倒しが可能な理由として、消費者金融としても、少額のお金のために、費用がかかる民事裁判を起こす可能性が低いということが考えられます。

仮に数万円を消費者金融から借りていて、その数万円のために、消費者金融が費用も労力もかかる民事裁判までは行わないだろう、ということです。しかし、催促は間違いなくきますし、場合によっては裁判所から通告もくるでしょう。

それでも返済を拒み続けた場合、消費者金融にもよりますが、催促を諦める可能性もあります。しかし、そうなった場合、信用情報に間違いなく傷がつきますので、信用情報が更新されるまでは、ローンはおろか、携帯電話の契約すらできなくなる可能性があります。

銀行

銀行の場合、踏み倒しはかなり難しいといえます。というよりも事実上不可能です。銀行という組織はプロ中のプロです。そのため、返済踏み倒しを行う人のマニュアルも完備されています。

基本的に、銀行でのカードローンを含め、返済を踏み倒ししようとした場合、まず、期日がすぎると、電話など口頭で催促が始まります。

それでも返済を踏み倒してやろうと考え、返済を行わない場合、手紙などの書面で催促が始まります。この書面は内容証明で送られてくる可能性が高いです。内容証明とは、法的な力を持った書面です。この書面が到達した場合「知らなかった」では済まされません。

それでも返済を踏み倒してやろうと考えると、いよいよ一括返済などの要求が行われ、最終的には財産や給与の差し押さえが始まります。銀行があきらめることはないと考えましょう。

ヤミ金

ヤミ金のカードローンで借り入れを行い、返済を踏み倒してやろうと考えるのは、とても危険です。ヤミ金は法律とは無縁な存在です。確実に回収にきますので、仮に借りてしまった場合は、速やかに返済を行うことが重要です。

場合によっては、身体の危険も伴いますので、知らずに借りてしまった場合や、どうしても返済が難しい場合には、弁護士などに相談することをおすすめします。

カードローンの返済踏み倒しをするとどうなるのか

カードローンの返済踏み倒しはできるのか・踏み倒したらどうなるのか

カードローンの返済踏み倒しを仮に行なった場合ですが、まず間違いなく、個人の信用情報に傷がつきます。

個人の信用情報に傷がつくというのは、個人の金融情報を取り扱う機関のデータベースに、要注意人物として記録されるということです。いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまうことをいいます。

このデータについては、金融機関やその他の企業、または個人でも見ようと考えればすぐに見ることができますし、個人の信用情報は、同業者には基本的には出回っていると考えた方がいいでしょう。

つまり、一件だけカードローンの踏み倒しをしても大丈夫、というふうに考えるのは危険です。一件でも踏み倒しを行うと、ほかの金融機関から借りることも難しくなります。

カードローンの返済踏み倒しをした体験談

カードローンの返済踏み倒しはできるのか・踏み倒したらどうなるのか

カードローンを含む、借金を踏み倒した人の体験談を掲載します。この人の場合、催促を全て無視し、荷物をまとめて実家に帰ったとのことです。

その後、実家に催促がきたのかどうかはわかりませんが、基本的には実家に帰っても催促はあります。催促を無くして時効を完了させるには、失踪するのが最大の方法です。行方がわからなくなれば、催促のしようがありませんので、時効が完了し、返済の踏み倒しが可能になります。

5社以上の消費者金融から300万円を借りていました。
毎日毎日督促の電話が鳴っていましたが、すべて無視しました。

そのうち自分の店が経営難で潰れてしまいましたので、それをきっかけに実家へ戻ることにしました。

出典: http://xn--n8j2b3bw626d.com/humitaosu/ |

カードローンの返済踏み倒しをする方法

カードローンの返済踏み倒しはできるのか・踏み倒したらどうなるのか

カードローンの踏み倒しを行う方法ですが、先ほどから何回か紹介しているように、時効か失踪の二つがもっとも踏み倒しに適した方法です。

もちろん、リスクも大きく伴いますが、失踪して催促が来なくなれば、確実に時効を迎えます。ここでは、カードーローンの返済踏み倒しを行うのに必要な時効の期間と、失踪に関して解説します。

時効

時効ときくと、刑事事件のように感じますが、借金返済のような民事であっても、時効という制度は存在します。カードローンの返済踏み倒しのような場合、5年、または10年の期間、返済を行わなかった場合、時効が適用されます。

時効が適用された場合、借金はなくなりますが、そうは簡単に時効は成立しません。時効成立の条件としては、期間中に一切の催促がないことが条件です。

催促とは「お金を返してください」という貸主の意思表示です。この意思表示が期間中に一度でもあれば、時効は中断され、ふりだしに戻ります。つまり、あと一日で時効成立という時でも、貸主から催促があれば時効は中断し、また5年から10年の期間を逃げ続けねばなりません。

失踪

カードローンの返済踏み倒しを本気で行いたいのならば、失踪して時効を待つのが一番です。失踪すれば、探しようがありません。借入金額が膨大なものであれば、失踪しても探し出そうとするでしょうが、そうでもない場合ですと、金融機関もさすがにあきらめる可能性があります。本気で返済を踏み倒したいのならば、失踪して時効の完了を待つことです。

カードローンの返済踏み倒しよりも現実的な方法

カードローンの返済踏み倒しはできるのか・踏み倒したらどうなるのか

カードローンの返済踏み倒しは、本気でなりふりかまわず行えば可能です。しかし、それは現実的ではありません。それに、返済踏み倒しよりももっと現実的な方法も存在します。

債務整理

返済踏み倒しよりも現実的な方法が、債務整理です。これは、弁護士などに依頼し、現在の返済額を減額してもらったりする方法です。

これは、貸主との話し合いで条件が変わります。しかし、真摯に返済の意思を示し、交渉を進めていけば、必ずいい条件での返済計画はたてられます。返済踏み倒しよりも、こちらの道を選ぶ方が得策です。

カードローンは計画的に利用するのが一番

カードローンの返済踏み倒しはできるのか・踏み倒したらどうなるのか

ここまで、カードローンの返済踏み倒しに関して解説を行なっていきましたが、カードローンの踏み倒しは現実的ではありません。そこまで追い詰められないように、計画的にカードローンは利用すべきですし、万が一の場合は、弁護士などに相談を行い、債務整理などで対応することが後々の人生も楽に過ごせるはずです。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事