Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

カードローンで返済が払えない人の末路・体験談・対処法・リスク

カードローンの返済が支払えないと、どうなるのでしょうか?また、支払えないときはどう対処すれば良いのでしょうか。このぺージでは、「カードローンの返済が支払えないとき」をテーマに、体験談や対処法、考えらえるリスクなどを考察・ご紹介しています。

どうなる!?カードローンの返済が払えないとき

カードローンで返済が払えない人の末路・体験談・対処法・リスク

カードローンは、緊急でお金や資金が必要になった時には、大変心強いシステムです。きちんと使えば、大変便利なものだと言えるでしょう。

しかし、何らかの事情で、カードローンで返済が払えない状態に陥ると、どのようになってしまうのかも、気になるところです。

そこで今回は、「カードローンの返済が払えないとき」をテーマにして、カードローンで返済が払えない人の末路や体験談、対処法などについて、考察・ご紹介していきます。

カードローンで返済が払えない人の末路

カードローンで返済が払えない人の末路・体験談・対処法・リスク

早速、カードローンで返済が払えない人は、どのようになってしまうのか、その末路について考察していきます。

カードローンで返済が払えないとき、どのような展開が待っているのかを学び、日々の返済をしっかりこなせるようにすることが大切です。

自己破産

「カードローンの返済が払えない」と言っても、さまざまな段階があります。返済日に数日間だけ間に合いそうにない状態から、数カ月ほど返済が延滞している状態、さらにはどう頑張っても返済できそうにない状態なども考えられます。

上記のようなさまざまな段階を経て、カードローンの返済が払えない人が辿る末路の1つとして、「自己破産」が考えられます。自己破産は、どうしても返済が払えない人の最終手段だと考えられ、裁判所などに手続きをして、債務整理をすることとなります。

カードローンの返済が支払えない人の体験談

カードローンで返済が払えない人の末路・体験談・対処法・リスク

実際にカードローンの返済が支払えない状態に陥ったことがある方の、体験談をご紹介していきます。

ある女性の体験談です。その女性は、結婚して家庭を持っていたものの、生活費のやりくりに困っていたとされています。

しかし、女性は夫には生活費のやりくりに困っていることを言えず、クレジットカードでの支払いを頻繁に利用して生活費を工面していました。次第に毎月のクレジットカードの支払いにも困るようになってきました。

クレジットカードの支払いなどをするために、女性はやがて、カードローンにも手を出すようになりました。1度利用してしまうと、そのまま泥沼にはまっていき、女性はいわゆる「カードローン地獄」に陥ってしまったとされています。

最終的に、夫にもカードローンなどのことについて気付かれ、弁護士に相談して、何とか解決しました。

カードローンで返済が支払えないときの対処法

カードローンで返済が払えない人の末路・体験談・対処法・リスク

続いては、カードローンの返済がどうしても支払えないとき、どのように対処していけば良いのか、考察していきます。

カードローンの返済日に、入金などが間に合いそうにないときや、返済を延滞してしまったときは、ぜひ参考にしてみて下さい。

対処法1:電話

カードローンの返済が支払えなかったり、返済日に間に合いそうにないときは、利用している金融機関や銀行などに、自分から連絡を入れることが大切だと言われています。

窓口や担当者に、返済が遅れそうであったり、支払えない状態であることを相談すれば、対処してもらえる可能性があります。中には、いつくらいなら返済でそうか尋ねられたり、返済が可能になる日まで待ってもらえたりするケースもあると言われています。

対処法2:相談

上記でもご紹介したとおり、カードローンの返済日にどうしても間に合わなかったり、支払えない状況になったりした場合は、キャッシング先の担当者などに、相談することが大切です。

何の連絡や相談もないまま、返済をしないでいると、延滞などと見なされてしまう可能性があります。しかし、電話連絡などを入れ、きちんと相談をすれば、都合が良い日まで待ってもらえたり、何らかの対処してもらえたりする可能性もあります。ですから、返済が支払えないときは、支払えないとわかった時点で、早めに相談することをおすすめします。

対処法3:借り換え

周囲の人からお金を借りることもできず、またキャッシング先にも相談できなかったり対処してもらえなかったりした場合は、借り換えをして、返済を支払えない状況からひとまず抜け出すという方法も考えられます。

借り換えとは、既にある借金を、他の企業やグループなどから借り入れした資金を利用して、返済する方法を指す言葉です。

しかし、借り換えをすると、借金をしている相手が増えたり、余計に借金が増えたりする可能性もあります。ですから、借り換えをして借金を返済する場合は、金利なども考えて、計画的に利用することが大切です。

カードローンで返済が払えないときのリスク

カードローンで返済が払えない人の末路・体験談・対処法・リスク

続いては、カードローンで返済が支払えないとき、どのようなペナルティーやリスクが考えられるのか、考察していきます。

カードローンを利用する際は、もし返済が支払えないとき、以下で挙げるようなリスクなどが生じる可能性があるということを、忘れないようにしましょう。

リスク1:ブラック

カードローンの返済が一定期間滞ると、ブラックリストに入れられてしまうと言われています。ブラックリストに入れられてしまうと、自分の信用情報に返済が滞ったことに関する記録が残ってしまいます。

信用情報は、クレジットカードを作成する際や、各種ローンを利用する際に、必ず調べられる情報です。そのため、カードローンの返済が支払えない状態になり、一定期間支払わずにブラックリストに入れられてしまうと、その後ローンが組めなくなったり、クレジットカードが作れなくなったりする危険性があります。

リスク2:取り立て

カードローンの返済が支払えない期間が長く続くと、キャッシング先などから電話で連絡が来るようになります。その電話にも出ずに、連絡も返済もせずにいると、督促状が届くようになるなどし、取り立てられます。

金融機関や保証会社は、借金を返済してもらえるまでは、取り立てを続けると言われています。ですから、返済の遅延に対する取り立ては、無視をすれば逃げ切れたり、ごまかせたりするものではないと、覚えておきましょう。

リスク3:裁判

上記でご紹介した取り立てなどにも応じないでいると、やがて裁判所へと移管されます。そして今度は、消費者金融や金融機関だけでなく、裁判所から書類や連絡が来るようになると言われています。

裁判所から来る通達は、滞納している返済を、期限までに一括で支払うように命じるものだとされています。その通達にも応えず、返済を支払えない場合は、最終的には自己破産をすることになるケースもあると言われています。

カードローンは返済できるように計画的に利用する

カードローンで返済が払えない人の末路・体験談・対処法・リスク

いかがでしたでしょうか。今回は、「カードローンの返済が払えないとき」をテーマにして、カードローンの返済が支払えない人の末路や体験談、対処法やリスクなどについて、考察・ご紹介しました。

カードローンの返済が支払えないと、信用情報に傷が付き、将来的にローンが組めなくなるなどのリスクが考えられます。また、最終的には自己破産をすることになるケースもあります。

カードローンは、上手に利用すれば大変便利なシステムです。返済できる範囲で、計画的に利用するようにしましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事